窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:猫 ( 288 ) タグの人気記事

庭のお客様はキアゲハと・・・キジバトの営巣・子猫の保護など

庭のお客様♪

ヤマセの強い日が続いた数日前のこと
ユリの花にキアゲハが休んでいた。

a0136293_15570729.jpg



近寄ってみるとホントにただ休んでいるという感じで
蜜を吸っているわけでもなく
花に舞い降りて一休み・・・?
羽化したばかりのような綺麗な羽。
柔らかいような、優しいような
もしかしたら伸び切っていないのかもしれない羽
蜜の吸い方もまだ分からない・・・?・・・まさかね(^^)/
a0136293_15525974.jpg


ユリから飛び立って風に流されてフワフワ飛んで
それからまた別のユリの花へ~~
a0136293_16005158.jpg



近づいてみるとここでも蜜を吸うというよりは
ただ乗っかって一休みと言う感じ^^
a0136293_16015394.jpg




しばらくの間、飛び立っては風にふられて花に降りることを繰り返し
時には花ではなく緑の葉にも降りたり
a0136293_16041991.jpg


そのあと降りたのは蔵の脇のミョウガの葉っぱだった(^^ゞ
ここはヤマセも当たらず静かに過ごせる
しばらく休んだら今度は蜜を吸いに花に飛んでいけるのかな・・・?
休んでいるのを邪魔しないようにそっと離れた(^^)
a0136293_16062692.jpg


庭にはいろんなお客様がやって来る
今一番ドキドキしながら見守っているのはモミジに巣をつくったキジバト
かなり近くへ行っても卵を抱いているキジバトは動かないけど
刺激はしたくないので見たいけど見ないように^^
写真もぐっと我慢の子でまだ一枚も写していない

ずっと前の、カラスに襲われたモズの巣のことがあるので
無事に雛が孵って巣立ちするまではなるべくそっとしておこうと思っている
ちょっとね、怖いというか、とにかく無事に事が進んで欲しい。

花壇で作業していると、
巣から飛び立ったキジバトが頭すれすれに飛んでいくことがあって
それが巣をつくり始めた頃から何度かあるので
なんとなく意識してみるようになった。

あれはたぶん威嚇ではなく警告のようなものだろう。
手を伸ばせば届くようなモミジに巣を作っていて
その下で草を取ったり、ブラックベリーやユキヤナギの手入れをしても
じっと卵を抱き続けているキジバト。

意外と人を怖がったり嫌ったりはしていないように感じるが
”それ以上は近づかないでね”、と、人の頭すれすれに飛んでいくのかな
そこいら辺は、なんかすごく面白くも有りだけど
カラスに気づかれないうちに子育てが終わって欲しい。
今はただそれだけ・・・(^^)/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



庭のお客様といえば、もう一ヶ月も前の事になるが
台所の窓の下の小さな花壇に子猫が~~~!!
ミーミー、ピーピー、時折聞こえてくる声が切なくて

鳴き声が止むと、いなくなったのかな・・・
また聞こえ始めると、どうしよう・・・どうしたらいいのか・・・
そうこうしているうちにとうとう子猫と目が合ってしまった。

手のひらサイズの子猫が三匹。主人と一緒に保護して、
片手に乗った子猫の軽さに何とも言えない気持ちがこみ上げた。
乳離れをした頃を見計らって捨てられたのだろうか、そんなひどい事を・・
10分か15分か・・それくらいの時間が過ぎた頃
驚いたことにお母ちゃん猫が現れて、それも、もう一匹、子猫を連れている

大変大変、どうしよう・・・
時々庭を横切っていた美人ネコさんがお母ちゃんだった。
小柄な綺麗な野猫さん、必死で食べ物を探して子猫を育てちたのだろう
保護した一ヶ月待の頃もヤマセが吹き荒れた日が続いていて
その代わり雨は降らなかったので
風が当たらず、強い日差しも防げるうちの花壇に子猫を置いていたのだろう。

その日の夕方、猫好きの友人を拝み倒して引き取って貰えることになった。
ありがたい事に直ぐ2匹一緒の貰い手が決まり
もう一匹は友人の家で新しい家族になることになった。
どんなに嬉しかったことか。友人とその家族に感謝の気持ちで一杯♪

保護して数時間を風除室のペットキャリーの中で過ごして
我が家にいたのはその数時間だけだったが
手のひらサイズの子猫の感触を忘れることは無い。

お母ちゃん猫は保護した当日は数回、翌日は一度
子猫を探しに来ていて、子猫を呼ぶ声が切なく聞こえてくる、が、我慢。
後ろ足を少し引きずっている小柄な猫さんで
4匹丈夫に育てるのは難しいかもと自分に言い聞かせる。

最後に見た一匹はお母ちゃん猫と一緒に向かいの家の小屋で確認。
驚いたことに他にも数匹の子猫がいてどれもみな可愛いという。
小屋の持ち主は夏過ぎまではそのままにしておくつもりだそうで
自力で餌をとれるまでは居させて貰えそう。
それ以上のことは出来ないと判断した。

写真は保護した二日後に友人宅で写したもの♪
最初はウーシャーフーッ!! の繰り返しだったが慣れるのも早かったとか。
先住猫さんは二匹いて、大きな尻尾にじゃれついて遊んでいるそうな(^^♪
めでたしめでたし♪・・・ふぅ・・・^^
a0136293_16505448.jpg






by cyakke-muu | 2019-07-13 17:03 | 花 庭の四季

庭のクロッカスと猫部屋のラナンキュラス、そして留守番を終えたニャン

クロッカス♪
庭のそちこちで咲いているけれど、どこも一緒に開花という訳ではなく
陽だまりは雪解けも早く、咲き始めるのも早い♪

当たり前だけどどっさり雪が残っている場所は咲くのも遅い
ということで、こんな感じになる。

つい先日まで雪が残っていたところは今が花盛り♪
a0136293_17422448.jpg


一番先に咲いた南側のウッドデッキ前は・・・
球根の性質もあるのだろうけれど
白と黄色が終わりかけていて、紫の筋の綺麗なクロッカスは見頃♪
a0136293_17442444.jpg



同じ白花でもバラ花壇の入口で咲いているのは
何年もそのままなのに、こんなに綺麗な花を見せてくれている
この個所の雪解けは早くもなく遅くもなく(^^ゞ
花って不思議、自分で居場所を見つけるような子もいるのね♪
a0136293_17465000.jpg



この福寿草は一株をこの場所に移植して
土の具合など、どうやら気に入ってくれたようで
大きな一株となっている。
a0136293_17515472.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



珍しく遊びに出かけて数日留守にしていたら
二階のフリージアとラナンキュラスが、ワッと咲いてた♪
a0136293_17501997.jpg


白も黄色もあったはずだけど、なぜかピンクと赤の花が残って
赤いのは花が小さい割に強烈な花色で存在感がある^^
a0136293_18014216.jpg




久し振りにお留守番をしたニャンズ
ほんとうにね、ちょっとだけなのだけど、なぜか固まっている
好物の猫草を前に、直立不動・・・にゃん♪
a0136293_17560456.jpg


数時間後にはこの通り、いつもの時間が帰ってきた(^^ゞ
a0136293_17564543.jpg





by cyakke-muu | 2019-04-06 18:02 | 花 庭の四季

外は寒いけど、猫部屋は春がいっぱい♪

猫部屋でデンドロビウムが満開の時を迎えている♪
a0136293_16343869.jpg
このデンドロビウム、七分咲きの頃には簡易温室から出して店に飾ってた。
もりもり咲いている様子に店に来た人も「春が来た~♪」と、
喜ばれていたのだけど、ここ一週間は雪が積もって冬の寒さに逆戻り
寒すぎるのでまた二階の猫部屋の簡易温室に逆戻り~^^


猫部屋では春の花が少しずつ開花の準備を始めている
a0136293_16394795.jpg


今朝、いっこだけ咲いたフリージアと、ラナンキュラスの蕾
a0136293_16402618.jpg


ラナンキュラスの蕾、何かに似ていると思ったら…ポピーじゃなぁい?
a0136293_16413868.jpg




こちらは実生から育てたミニシクラメン(^^)v
親株に似ている子が一番元気で花数も多い♪
a0136293_16423585.jpg


こちら、花はちらほら、でも、可愛い~~♪
a0136293_16434502.jpg



猫草を楽しんだ後、Huuちゃまはお昼寝場所へ~~(^^ゞ
a0136293_16445538.jpg



もう一度、見事に咲いたデンドロさんの登場♪
株分けか鉢増しをしないといけないのだけど。。。。。ニャハ~♪
a0136293_16474380.jpg


by cyakke-muu | 2019-03-29 16:49 | 花 庭の四季

こぎん刺しと猫と♪ 馬のクツワで大物に挑戦3 完成(^^)

この冬一番のこぎん刺し、ようやく完成♪ 
これは大きさ形からするとテーブルセンターのような感じかな?

中の模様は「馬のクツワ(轡)」
両端の斜めの縞模様は一応オリジナルでハナコを繋いだもの(^^)v
元々が伝統的な模様なのでよく探すと、同じような縞模様がどこかにあるかも~♪
a0136293_14540782.jpg

完成までの様子をちょこっと♪ 途中の手直しなどもあるので記録として♪

ちくちくやっていると膝に上って来るチョビ^^
こぎん刺しをしている時のニャンは歓迎するけれど・・・
それも自分ちで使うものだから。
外に送り出す予定のものには触らせないのよ~^^
a0136293_14564108.jpg




一応刺し終わったのだけれど・・・・・
a0136293_15022630.jpg



↓なんだかね、ちょっと締まりがないような・・・
模様のつなぎ目がくっついているので、そういう風に見えるのかなと・・・
a0136293_15033573.jpg



↓つなぎ目の所を解いて、端の部分と同じようにしてみる
a0136293_15132330.jpg

↓まぁまぁいいけれど・・・・・なんかなぁ・・・・・
模様にくっつき過ぎているのは最初と変わらないような気がする(^^;
ということで、また解いて、一段ずつ間をあけてみる
a0136293_15160705.jpg
↓ちょっと離れてみて、うん、これでいいかも~~♪
a0136293_15165603.jpg


もう一息で刺し終わりという時に~~~チョビちゃん~~♪
a0136293_15174454.jpg


↓これで刺し終わり、ようやくキリッとした感じの仕上がりになった♪
a0136293_15184568.jpg




模様は刺し終わったけれどフリンジにする作業が残っている♪
そのままでもきれいだし、ミシンや手縫いでほつれ止めを作ることもできるが、
全部フリンジにするのが洗濯にも強くて安心できる♪
ギリギリまで膝の上から降りないチョビ、めんこいけど・・・(^^;
a0136293_15241047.jpg


完成したテーブルセンターを写そうと・・・・・今度はHuuちゃん~~♪
a0136293_15310055.jpg


そんなこんなで、取り敢えず完成のこぎん刺し♪
大きなものに挑戦してたら冬があっという間に過ぎちゃった(^^)/

このこぎん刺し、使う場所は玄関の靴箱の上と決めてある。
主人と話し合って、秋までには店を閉めようということに決めたので、
玄関を使う機会が増える。というよりは出入りは玄関だけになる。
なので手作りのものを置くのも良いかなと思って・・・ニャハ~♪

かなり久し振りに作った大物のこぎん刺し
まだ雪が残っているうちに出来あがってホッとしているところ(^^)v
a0136293_15354414.jpg

by cyakke-muu | 2019-02-27 15:47 | こぎん刺し・手作り

こぎんと猫と、主役はどっち? 馬のクツワで大物に挑戦2♪

こぎん刺し、馬のクツワで大物に挑戦2
今回も猫とこぎんと、一応主役はこぎん刺しよ~~♪

馬のクツワ部分の刺し終わり
これから両端に斜めの縞模様を刺していくことにする^^
a0136293_15365261.jpg


ちくちく・ちくちく・・・こぎん刺し・・・って、
此処は机の脇の猫ベッド♪
机と椅子の場所が一番やりやすいのだけど、今回もHuuに占領されてる
ということで猫ベッドでちくちく始めたらチョビが来た(^^ゞ

右わきに置いてある白いのが小さなライトで
膝の上の白いハンカチを照らして紺地の布目が見えやすいように工夫
布地が淡いベージュや青色などの場合は照らす必要は無い♪
a0136293_15382046.jpg





↓この日はHuuちゃんは別な場所でお昼寝♪
なのでいつもの場所を取り戻したけれど、やっぱりチョビが来た^^
お膝が大好きなチョビ、しばらく動かないのよ~~(^^ゞ
a0136293_15442134.jpg




まだまだ途中なので、ここらでちょこっと布目とこぎん刺しのことなど
手芸店でこぎん用の布地を買う時は
店先に置いてある安価な端切れを買い求めることが多い。
麻布なので一反から切ってもらって買うとかなりお高めになる(^^ゞ

ただ端切れの中には単純に端っこの余った布地のこともあるけど
中には織りむらがあって安い場合もある。
端切れの説明に「織りむら有り」ときちんと書かれていて
納得済みで購入してくるので問題は無い。

それがどういうふうに仕上がるのかというと。。。まぁ、こんな感じ。

↓自分でも「織りむら有り」の表示を忘れていて、
何度刺し直しても形が変で、しばらくしてから織りむらの事を思い出したもの。
上の方の布目が詰まっている感じ^^
a0136293_15525962.jpg



↓模様を刺しながら、そういえばこれは織りむらのある生地だったと、
気が付きながら刺し進めたもの。
これは布目が詰まっているというよりも、布目が荒くて模様が歪んでいる。
なるほど、織りむらが有るというのはこういう事かと
忘れないように両方とも手元に置いてある(^^)
a0136293_15560024.jpg


という事で、ちくちく・ちくちく刺し進んで
相変わらずチョビが~~~♪

両端の縞模様もだいぶ出来上がってきて、あともうちょっと(^^)/
(チョビは、あちょびたい・・・でちでち・・ぶぶ~~)
a0136293_15592262.jpg


by cyakke-muu | 2019-02-21 16:08 | こぎん刺し・手作り

こぎんとネコと、今日はどっちが主役? 馬のクツワで大物に挑戦1

この冬一番の大物に挑戦中♪
ずっと前に購入した麻布と、はるか昔から手元にある生成りの糸
a0136293_16534412.jpg

糸は9本取りで大事に箱にしまってあったものだけれど
所々に染みが出来ていて、外に出す作品には使えない(^^ゞ
なので、いつか自分用にとさらに仕舞っておく時間が増えてしまった^^
a0136293_16570247.jpg


まぁね、何とかなるわいな♪
玄関の靴箱の上に敷けるように布幅は目いっぱい使い
横の長さは房が靴箱の端から少し垂れるくらいにと92センチを用意♪
この大きさはかなり久しぶりのこと(私にしては大物です^^)
模様はこの頃手に慣れた馬のクツワ
さて真ん中からチクチク・チクチク・・・あれまHuuちゃん♪
何か言いたげなお目目でちね^^
a0136293_17021788.jpg


1月半ばの刺し始めから20日ぐらい過ぎて
自分のものを作っているので、どこかのんびりムード♪
ニャンと一緒にストーブの番人をしながら、ちくちく・ちくちく~
a0136293_17063262.jpg


こういう時の寝顔がホントに可愛い♪
a0136293_17065828.jpg



布の向きを変えた途端、ぐにゅっと顔をうずめてきた♪ ふにゃ~♪♪
a0136293_17155892.jpg
  



ほんっとうに可愛いのだけど(^^ゞ
じつはHuuちゃん、この場所、つまり私が座っている椅子を狙ってる
いつもは猫ベッドが定位置なのに、この冬は椅子がお気に入り(^^)/
なので、このウルウルとした表情
a0136293_17185568.jpg




いつもこの辺で根負けして席を譲り
こぎん刺し一式を持って猫ベッドへ移動するのだが・・・
うにょにょ~~、待ちきれないHuuが~~
a0136293_17212070.jpg



針も糸もそのままで危ないっちゅうのに~~来ちゃったよ~ん(^^;
a0136293_17224353.jpg


こうやって、負けてしまう、あ・た・し♪
さてさて、猫ベッドへ移動しようとしたら・・・なんと、はらまっちゃん。。。
さっきまでホットカーペットでゴロゴロしていたチョビが~~
そこは小さな照明器具を置く場所で、それが無いと暗くて上手く刺せない。
という事で、こぎん刺しは小休止よ~~^^
a0136293_17262114.jpg


こんな感じで出来上がるのはいつになるのか、
一応は2月いっぱいで完成すればオッケという感じ
中央から馬のクツワを刺して行って、そのまま全部を一つの模様でいくか
それとも両端に別な模様を入れるか
まだ迷いながら刺している状態で、こういうのも楽しい♪

ところで馬のクツワが
昔から魔除けの模様として伝えられてる意味は何だろうと・・・
山歩きや農作業が無事に済むように
それが何でかと、ずっと分からなかったけれど、ふと思い出して

馬は賢いので人がついていなくてもちゃんと家に帰って来る
(疲れた飼い主が馬上で寝ていても家に帰る?)
無事に帰るように馬のクツワの模様が作られたのかな、などと
いろいろと思いを巡らせながらちくちく・ちくちく・・・

↓横にしてみてみると馬のクツワ、つまり「はみ」のように見えるかも~♪
 以前のこぎん刺しから♪
a0136293_17414231.jpg



by cyakke-muu | 2019-02-05 17:44 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し、失敗と遊び心、時にはどっちも良いかも~♪

こぎん刺しの小物敷。横幅は45センチくらい。
深い緑色の麻布にリンゴ染めのベージュの糸を使用(むら染めの糸)
この頃お気に入りの組み合わせなのだが・・・
途中で気が付いて、ぷぷぷ~~っと、笑ってしまった(^^ゞ
a0136293_16395050.jpg


ど真ん中は正解♪ だけど、右と左で模様が違う。
半分以上進んだところで気が付いて、これはもう引き返すのはきつい^^
解いてやり直しも出来るけれど、このまま進んで模様がどうなるか見てみよう。
そうやって新しい組み合わせが出来ることもあるのではと、
失敗した自分に優しい言い訳をささやいた(^^)

右半分が最初の予定だったのか、それとも左だったのか
今となっては分からない(刺し終えたのは昨年春)
どちらにしても、布地の長さできれいに納まりそうではある♪

↓左の端の始末と模様。中心の模様の外側に「ハナコ」が一模様ずつ
a0136293_16592308.jpg


↓右の模様 中心の模様の外側に「ハナコ」が二つ(^^ゞ
a0136293_17011107.jpg
これはこれで、遅くなったけど仕上げをして。
外には出せないので自分用に♪ さてどこで使おうか思案中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


気を取り直して^^
これも刺し終えたのは昨年のことだけど、仕上げたのはつい先日
ミシンを使っていないので袋に仕上げるのも全部手縫い
手縫いと言えば聞こえがいいけれど、なんというか下手っぴで・・・
がんばった感だけはあるのかな♪
a0136293_17062524.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こぎんで、ちょっとしたお遊びなど~♪

これは何でしか・・・? 
美味しいものでしか・・・?・・・じとーー^^
a0136293_17081806.jpg

コーヒーなんかについてくる小さなミルクピッチャー
鳥の形が珍しく、気に入って購入したものの中々使う機会が無くて
ただ眺めているよりはと思いついたのが針山
a0136293_17105271.jpg

中に詰めたのが屑糸で、ちょっと固めに仕上がったのは失敗だったが
いつでも手元に置いて見られるし使うことが出来る
意外と面白いものが出来たと・・・遊び心も良いものだわね♪
a0136293_17125872.jpg


食べられるものの方がいいでち~~~ぺろぺろ~まじぃ~('◇')ゞ
a0136293_17135336.jpg



by cyakke-muu | 2019-01-16 17:22 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺しリメイクは、なんちゃってトートバッグ♪ 追記あり^^

こぎん刺しのリメイク
小さなテーブルセンター2枚と、新しいこぎん二枚を使ってのトートバッグ♪
a0136293_15384113.jpg


ちくちく・ちくちく、こぎん刺し♪
珍しく膝の上にいるのはHuu、寒くなって階下の居間にいることが多くなった。
a0136293_14250156.jpg

何やら、いつもとは違う長い長いものを作っていて、
取りあえずできたものを写そうと思っていると・・・やっぱりHuuちゃん♪
a0136293_14271207.jpg


これ、じつはトートバッグの横と底と、つまり、ぐるりを作っている(^^ゞ
今までに使った色糸の残っているのを寄せ集めて刺したものと
ちょっと地味だけれど二色で落ち着いたのと二枚
麻布も以前からあるものを縦半分に切って長さを調整、
予想では余る筈だったが、いざ刺し終えると結構な縮み具合で、
最初に長さを合わせて切ってしまわなくて良かった!(^^)!
a0136293_14290253.jpg



それでね、何をどうしようとしているのかというと・・・
a0136293_14342549.jpg


これは・・・なんでしか???新しいお遊びでしか・・・♪
a0136293_14350836.jpg



チョビちゃん、残念!! 遊びじゃなくて・・・って、、、
遊びみたいなものだけど・・・うんしょ・うんしょ・・・
a0136293_14362198.jpg


総動員したひざ掛けやストールを2~3回畳みなおして
ようやくトートバッグに一杯の形にすることが出来た^^
a0136293_14381297.jpg


一つは欲しい、こぎん刺しのトートバッグ。
自分で作ったもので何とか形にしてみたいと、以前から思っていたが
こぎん刺しはできるけどトートバッグを作る芸当は到底無理で
ならば使いやすい既製品にくっつけてみようと(^^ゞ

前に作って、ずっとプリンターカバーとして使っていたのを一枚
もう一枚は大切に箱に仕舞い込んでいた猫の手(肉球)模様のミニセンター
それにトートバッグの脇と底を新しく作って合体♪
a0136293_14424222.jpg


前後はもう縫い付けてあるので脇と底の部分を縫い付ける
トートバッグは二枚合わせの柔らかい綿布で出来ていて
裏に糸が出ないように、まつり縫いで縫い付けるが
その前に全体を現物合わせでしつけをかける
ざくざく縫っていけばいいのだが、きちっと合わせるのが中々・・・
ふと思いついたクリアファイルを差し込んで針を刺してみると、あらまいい感じ
できればパンッと張った状態でしつけをかけたい
a0136293_14494272.jpg


ごめんねチョビちゃん、針を持っているから遊ぶのは後でね~(^^)/
a0136293_14495671.jpg


しつけを終えたら、あとはちくちく・ちくちく、まつり縫い♪
なんとかね、なりましたです。
土台のトートバッグは既製品なので全部手作りとはとうてい言えないけれど
出来て満足♪ しばらく出かける用事もないので
目の前にぶら下げて一人ニマニマしている(^^)v



ついこの間までプリンターカバーだったのを一応は表の模様として
a0136293_14551359.jpg


長いこと箱に仕舞い込んでいた猫の手(肉球)模様のを裏とした。
このミニセンター、両端はフリンジで仕上げてあるので
迷ったが片方のフリンジをそのまま生かして裾のアクセントのようにした。
というか、そうでないと寸法が合わなくて
苦肉の策だけれど、何となくこれも有りかなと^^
今まで仕舞い込んでいて使わなかったのは肉球のモデルがMeeさんだったから
ただただ箱の奥に置いてそのままというのも・・・ねぇ
a0136293_14595891.jpg


このトートバッグは冬バージョンで、使うのは秋から春先まで
では夏から秋の初めまではというと・・・
実はもう作っていて昨年はずっと使っていた♪

トートバッグは全く同じ既製品で、
生成りの綿布が軽くて丈夫で持ち手の部分が柔らかく手に優しい
夏用に合わせたのは昔々(20代前半の頃よ~♪)着ていた
ツーピースのスカートを利用して作ったもの。
以前もこの生地(薄いジョーゼット)で手提げを作っていて
それはエコバッグ的な使い方をしていた。
古いけどお気に入りのものを再生するのは楽しく
形を変えて側に置き、使い続けていきたいと思っている♪
a0136293_15100637.jpg
実際に使ってみて、なにやら物足りないような・・・
なんでかなと思ったら白いトートバッグの生地が見えている
持ち手は良いけれど、本体に生地が出ているのは中途半端なようで
なにかもぞもぞと具合が良くない。もちろん気持ちの問題だけど・・・^^

ということで端切れを用意してちくちく・ちくちく
ようやく下手なりに納得できた♪
端切れは着物を解いた時に出てきたもので、汚れもあったが大丈夫
あらってひっくり返して綺麗な所を使う^^
色は気に入っているし中々良い感じかも~~♪
a0136293_15383177.jpg



by cyakke-muu | 2019-01-03 15:17 | こぎん刺し・手作り

あけましておめでとうございます♪

明けましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)/


にゃんにゃんにゃん~~戌年の次は猫年じゃないの~??
a0136293_16373488.jpg



猫年がないのはつまらないでち~~ぶぶ~!
a0136293_16391744.jpg





それでもいいでち、きりり♪ Huuちゃん(今年15歳)、元気(^^)/
a0136293_16452259.jpg





どど~~ん!! チョビも元気に正月を迎えて♪
a0136293_16463921.jpg





チョビは11歳、2ニャンとも超元気(やや太り気味か^^)
a0136293_16513504.jpg





さすがに寝ている時間は長くなって・・・Huuちゃんは夢の中でち~~^^♪
a0136293_16543678.jpg




by cyakke-muu | 2019-01-01 16:57 | 猫 日常

こぎん刺し、ちくちくしてれば猫が来る♪

久し振りにこぎん刺しのことなど~~~って、年末年始に片寄ってる?
a0136293_16344453.jpg
まぁねぇ、確かに最後の記事が去年の11月なので、なんともはや・・・
一昨年から昨年にかけて、あまりチクチクできなかくて
その分も今年は頑張って、春も夏も秋も、時間があればチクチク・チクチク♪

模様を刺し終えただけで仕上げのしていないのも数枚ありで反省しきり(^^;
取り敢えず、撮り溜めている写真の順番にup♪
この頃気に入っているリンゴ染めの糸で刺していて
猫の足(肉球)や、猫のまなぐ(目)などを組み合わせたもの
まだ端の始末をしていなくて、これからガンバル^^
a0136293_16410237.jpg

チクチク針を進めているとニャンがやってきて
結局は座る場所を譲ってしまう。困ったもんだわね^^
a0136293_16425518.jpg



↓これは端の始末を終えた一枚。珍しくピンクの糸で(これもリンゴ染めの糸)
a0136293_16441672.jpg


端の始末はフリンジで♪

↓フリンジを作る前。
素直できれいだけれど、洗濯をした後などの万が一のほつれが気になる。
a0136293_16505877.jpg


↓フリンジにしたもの
見た目はごつく感じるが、ほつれの心配はなく、外に送り出しても安心♪
a0136293_16521538.jpg


模様は猫の足(肉球)と、猫のまなぐ(目)
本来の縦模様だと遮光器土偶のようで、一歩あとずさりしそうだけど^^
上の大きく一枚で写した写真のように横にすると
猫の目が並んでいるような感じになる・・・かも~~(^^)/



by cyakke-muu | 2018-12-16 16:58 | こぎん刺し・手作り