窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

イブキジャコウソウと風鈴オダマキなど♪

イブキジャコウソウ
a0136293_17073990.jpg


小鉢に沢山の花を咲かせたいと思っていたが
中々思うようにはならなくて
思い切って大きなトロ箱に植えてみたのが何年前のことだったか・・・・・
トロ箱といってもビンビールが一ケース入る特大サイズのものを使って
今はもう縁の部分はボロボロで恥ずかしいが
それでもこれだけの植物が機嫌よく育っている
ある程度の深さがあって根張りも良くなるというものなのか
a0136293_17133620.jpg
この中で育っているのは庭の配管工事で移植を繰り返したショウジョウバカマ
小さなオダマキ(ミヤマオダマキの白花)、ナツユキソウ、ネジバナ、
オキナグサ、ミセバヤ、お邪魔虫の白花ウツボグサとまだ花が咲かないユリなど
細かく見るとまだほかにも、思いがけない花が咲いていたり
今楽しみなのは、昨年播いたコマクサの種の発芽で
さてどうなるか、その場所だけには名札を挿してある♪
a0136293_17262951.jpg


スッと立って可愛い花を咲かせているのはナツユキソウ
これも花壇ではなかなか増えてくれず、消滅寸前だったものを移植
砂地のように水はけのよい肥料毛のない場所が好きらしい♪
a0136293_17374725.jpg







風鈴オダマキ♪
a0136293_17384853.jpg

2016年にネットの花友達から種を譲ってもらい育てたもの
昨年の子苗のうちに移植をすれば、花数も多かったかも~(^^ゞ
一個だけだけれど、ともかく咲いてくれた♪
株数はまだ幾つかあるので来年が楽しみ。
風鈴オダマキの花を見るのは、たぶん十数年ぶりのことだと思う。
小さな小さな可愛いオダマキ(^^)v


6/7蕾が膨らんで、めんこい~~♪
a0136293_17425497.jpg


a0136293_17430697.jpg

6/9曇りの天気だけど開いたのでパチリ(^^)/
a0136293_17475774.jpg

a0136293_17481449.jpg






# by cyakke-muu | 2018-06-09 17:55 | 山野草

久し振りに雀の親子。。。。。5月のモズのことなど

今年最初に写した雀の親子♪
もうずいぶん大きく育ってる。まるっこい子スズメが可愛い(^^)/
a0136293_16584408.jpg




エサ台でも・・・パクッ♪
a0136293_17005277.jpg


おかあしゃん、もっと~~~♪
a0136293_17013342.jpg


エサ皿にも子スズメ♪ あっちでもこっちでも賑やかなのが嬉しい
暖かくなってからでも餌やりを続ければ、自然界で餌を取れなくなるのではと
そういう心配もしたけれど、やっぱりこういう姿が見たくて(^^ゞ
朝よりも遅い時間に餌をお運び。
お腹が空いている朝はきっと親雀がどこからか餌を調達してきている筈
先日、飛んでいる小さな蛾のような虫を追いかけている様子を目撃したばかりで
スズメも意外と雑食なのだと思った^^
a0136293_17055510.jpg


スズメの親子、いいなぁ♪
a0136293_17064796.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ところでモズのことだけど・・・
椿の中に巣作りしていた五月の初め、カラスが来て・・・
まだ卵は抱いていないような気がしたが、確かなところは分からない
カラスが来た翌日も、その次の日も角度を変えて椿の中に入っていって
もしかしたらまだ巣作りは続いているのかしらと・・・
それも数日のことで、いまはもう椿の中に入ることは無くなった。

それでも近くから声は聞こえてくるし
庭の奥のハクモクレンの枝につがいでいる所も見ている。
何処の木でもいいので何とか営巣して子育てをしてほしいと思っている。
先日、茂り過ぎた庭木を剪定していたら
枯葉が載った古い鳥の巣が二つばかりあった。(たぶんモズの巣だと・・・)

巣を作ってもカラスに襲われたり、
せっかく卵を産んでもカッコウに乗っ取られたり
庭の中の小さな自然にも厳しい世界があるものだと思った。

5月初めのころのモズ
a0136293_17192971.jpg
a0136293_17194609.jpg



水浴び中のモズ
a0136293_17204938.jpg

花桃の枝から椿の中に飛んだ時(ピンボケのボケボケ写真^^)
a0136293_17220699.jpg


5月半ば、低い位置から椿の中へ飛ぶようになっていたが
結局、巣を作ることはなかったようだ。
a0136293_17241875.jpg









# by cyakke-muu | 2018-06-03 17:29 | 雀の餌台 野鳥

チシマギキョウ、イワチドリなど、5月に咲いた山野草を少し。

もう咲き終わった花もあるけれど、この春の山野草を少し(^^ゞ

クロユリ
a0136293_13405201.jpg
気温が低いと黒さは増すが、今年は明るい色で咲いた^^
a0136293_13423300.jpg





庭の隅っこのマイヅルソウ
a0136293_13430785.jpg
小さくて目立たないが、なかなかの美人さん♪
a0136293_13432174.jpg





カラス葉ハナシノブ
a0136293_13444768.jpg
白花ハナシノブよりも香りが強い
といっても小さな花なので近くの寄らないと分からないかも~~
懐かしい、浜辺で咲いていた花の香りとよく似ている(^^)v
a0136293_13463173.jpg





小山飾りで咲いたイワチドリ♪
a0136293_13482845.jpg
a0136293_13510032.jpg
小山飾りの下の方に、自然実生で可愛い大文字草が育っていた♪
新しい苔も増えていて嬉しいこと^^
a0136293_13514447.jpg





石鉢に植えてあるチシマギキョウ
a0136293_13532062.jpg

ちょっと小さい方の石鉢
a0136293_13542436.jpg
何年も咲かない時期もあったのに、不思議なこと・・・^^
a0136293_13560179.jpg




そろそろ花の終わりを迎えるレブンソウ
a0136293_13565508.jpg
アップにしてみるとマメ科の花なのがよくわかる(^^)v
a0136293_13573044.jpg





玄関前の植え込みのヤマオダマキなど
山野草の小さな花壇で春先はイカリソウやスミレが賑やかだった
a0136293_13575927.jpg


昔々から庭のどこかで必ず咲いているヤマオダマキ^^
a0136293_13594168.jpg


# by cyakke-muu | 2018-05-30 14:03 | 山野草

ギア式とカッター式、ガーデンシュレッダーのことなど

前回のガーデンシュレッダーの続き(^^ゞ

ピクリとも動かなくなったシュレッダーはそのまま、修理へ出す日を待っている。
柔らかい葉や細い茎が絡まったり詰まったり
そのたびに機械を止めて、詰まったものを取り出しながらつぶやく
この次は絡まりにくいのにしよう、次に買うときは静穏のものを・・・
次に使うとしたら様式の違うものに、等々・・・
あまりそんなことを言うと本当に壊れるかも~なんて言ってたらホントのホントに・・
・・・やってまった・・・?

修理に出すのは一週間後の事で、残っている作業は今すぐ続けたい
ということで、買いましたです。
今まで使っていたのは刃が回転するカッター式で
出来るウッドチップが細かく、菜園に敷くことが出来ていた
今回購入したのはギア式(ローラーミル)のもので
音は静かだがウッドチップは大きめ
はてさてどうなる事やら、とにかく使ってみることにする。

細くて柔らかい枝葉がそのまま出てくる・・・(^^;
a0136293_14134873.jpg




細かく粉砕できるように設定し直してもう一度
うーん、まぁまぁか・・・
春の柔らかい枝葉はどっちのシュレッダーにしても本来は合わないのかも~~
a0136293_14151884.jpg



とは言っても音が静かで、固い枝、やや太い枝(35ミリまで)枯れた枝もオッケ♪
カッター式では機械が止まりがちな枯れた枝も大丈夫なのは助かる。
なんか嬉しくなってきて、寒波で枯れたイチジクの枝を集めてきた(^^)v
a0136293_14200167.jpg





グィングィングィンと回転して下からズルズル~~っと出てきたのが
なんというか、おもろい形で、たぶん木の皮がまだ柔らかいのかもしれない
a0136293_14214678.jpg



主人がもう一度調節して再挑戦
a0136293_14225959.jpg





ポコポコ・ポコポコ、落ちてくるウッドチップは・・・
ちゃんと切れてはいるけれど、やはり大きくて、これでは菜園に撒くことはできない
それでも静かな機械音と、ストレスなく落ちて溜まるのが気持ちいい♪
a0136293_14240845.jpg


冬の間に枯れたといっても、
まだ生木の部分が残っていそうなイチジクだけでは無く
昨年のうちに枯れて、カッター式のシュレッダーにはかけられなかったもの
それが一本だけ残っていたナンテンの木で。。。。。
蔵のわきに立てかけて忘れていたナンテンを持ってきて、グィングィングィン
出てきたものは細切れだけではなく縦にも、つまり粉砕に近い状態でこれは使える♪ 
中心のやや黄色みがかったものがナンテン。
a0136293_14444695.jpg


結果はカッター式とミル式、両方をうまく使い分けるのが一番♪
ミル式の大きなチップは草入れに投入し数年かけて土に戻れば良しと考えよう。
カッター式のはまた菜園に敷くことが出来る
二台のシュレッダーがあるのは贅沢かもしれないが
剪定した枝葉をまた庭に戻すことが出来るのだから、ラッキー(^^)v
機械にかけられない太い枝や、たまには幹に近いものも出てきて
それはよく乾燥させてから燃やすことにしている。

蔵の前に積み上げて何年も経ち、カラカラになった木を
この春、友人が作ってくれたロケットストーブで燃やして木灰が出来た
木灰と、燃え尽きずに炭になったものもあって、それもまた楽しい。
ロケットストーブの事などはまたいつか~~~(^^)/
a0136293_15022670.jpg


# by cyakke-muu | 2018-05-27 15:08 | 花 庭の四季

雪柳、花桃、ヒュウガミズキ、花後の強剪定とガーデンシュレッダー

庭仕事が楽しい♪
春になって土いじり出来るのが嬉しくて
疲れもするし、あちこち痛むこともあるけれど、
なんだかんだ言いながら、外の作業の楽しいこと(^^)/

一番の力仕事は草入れを空にすることで
それが済んだら庭木の剪定
一昨日、この春2回目の剪定は花が終わった雪柳や花桃など

たとえば雪柳
ここ数年は南側の通路に面したところは剪定鋏で整えていたが
北側は伸ばし放題で、そのおかげでクマガイソウなどの山野草が元気に育ってた
だけど伸びすぎて視界が悪く、思い切って強剪定することにした。

雪柳の北側。
下の右端に見えるのがクマガイソウで、覆いかぶさって良い感じの日陰になってる♪
a0136293_17192244.jpg



思い切って剪定(主人がトリマーでザザザーっと♪)
太い枝もかなり切り詰めてくれたので
この後数年はまた鋏でチョキチョキするだけで良い筈(^^)v
おぉーっ!! 向こうが見える~~♪
a0136293_17230612.jpg



向こうが見えるのはいいけれど
このままだと、あっという間にクマガイソウが日焼けしてしまう
翌日は晴天、慌てて寒冷紗で日陰を作る
数日でも曇りの日が続いてくれればいいのだけど
中々思うようにはならない(^^;
a0136293_18015702.jpg







剪定に使った道具など
a0136293_17240343.jpg





でもって、剪定後の枝葉をかき集めて山にしたのがこれ
a0136293_17253451.jpg


剪定とその後の処理のガーデンシュレッダーが楽しみの一つで
大きな音に最初はビックリだけど
細かくなった枝葉をまた庭に戻して良い土になるのだから
ガンガン・ブンブン・ゴリゴリ~~頑張る♪

枝はいいが柔らかい葉っぱが多すぎると草餅のようになって機械が止まる
上手く下に落ちなくてベッタリとくっついてしまうのだ(^^;
何度か止まって、そのたびにコードを抜き、詰まった葉を取り出す。

雪柳との格闘がようやく終わって
さて次は伸びすぎた花桃とヒュウガミズキ、それとナナカマドのひこばえなど
a0136293_17324109.jpg



柔らかい葉は少なくて枝が多く、詰まることは少ないだろうと思っていたら・・・
あらま、なんで止まるの~~???
a0136293_17341256.jpg


どうやら花桃の木の皮が意外と柔らかくて機械に絡まるらしいと判明
何度か止めて、そのたびに電源を切ってコードを抜く(必ずやっていること♪)
いつもシュレッダーの作業を多くするのは秋遅くの事で
そういえば絡まったり詰まったりは秋の方が少ない
枝葉がしっかり育って固くなっているからということだろうか。
ともかくやり始めたので頑張る♪
そうこうしているうちに止まった機械がそのまま動かなくなって・・・
剪定した枝を少々残して終了となった(^^ゞ
赤い筋のように見えるのが花桃の木の皮の部分で意外と柔らかい
a0136293_17414798.jpg


シュレッダーでチップ状になったものはまた土になる
今はウド畑へ持っていくことが多く、
もともと水はけのよくない場所なのでこのチップ状にしたものと
草入れで出来た土とでかなり良い状態になってきていると思う(^^)v
a0136293_17470297.jpg

機械が止まったので作業も終了
さて、どーすべー
機械を見てもらうには一週間かかるとか・・・
ガーデンシュレッダーのこと。。。。。。もうちょい続く、あとでね~~(^^;

ということで、今咲いている庭の花など

ご近所さんの花が終わってから咲くのが我が家のライラック(^^ゞ
a0136293_17552006.jpg


今年も咲いてくれたモンタナ
a0136293_17555921.jpg



キレンゲツツジ
a0136293_17570987.jpg

ボタン
a0136293_17573940.jpg


# by cyakke-muu | 2018-05-25 18:04 | 花 庭の四季