窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ギア式とカッター式、ガーデンシュレッダーのことなど

前回のガーデンシュレッダーの続き(^^ゞ

ピクリとも動かなくなったシュレッダーはそのまま、修理へ出す日を待っている。
柔らかい葉や細い茎が絡まったり詰まったり
そのたびに機械を止めて、詰まったものを取り出しながらつぶやく
この次は絡まりにくいのにしよう、次に買うときは静穏のものを・・・
次に使うとしたら様式の違うものに、等々・・・
あまりそんなことを言うと本当に壊れるかも~なんて言ってたらホントのホントに・・
・・・やってまった・・・?

修理に出すのは一週間後の事で、残っている作業は今すぐ続けたい
ということで、買いましたです。
今まで使っていたのは刃が回転するカッター式で
出来るウッドチップが細かく、菜園に敷くことが出来ていた
今回購入したのはギア式(ローラーミル)のもので
音は静かだがウッドチップは大きめ
はてさてどうなる事やら、とにかく使ってみることにする。

細くて柔らかい枝葉がそのまま出てくる・・・(^^;
a0136293_14134873.jpg




細かく粉砕できるように設定し直してもう一度
うーん、まぁまぁか・・・
春の柔らかい枝葉はどっちのシュレッダーにしても本来は合わないのかも~~
a0136293_14151884.jpg



とは言っても音が静かで、固い枝、やや太い枝(35ミリまで)枯れた枝もオッケ♪
カッター式では機械が止まりがちな枯れた枝も大丈夫なのは助かる。
なんか嬉しくなってきて、寒波で枯れたイチジクの枝を集めてきた(^^)v
a0136293_14200167.jpg





グィングィングィンと回転して下からズルズル~~っと出てきたのが
なんというか、おもろい形で、たぶん木の皮がまだ柔らかいのかもしれない
a0136293_14214678.jpg



主人がもう一度調節して再挑戦
a0136293_14225959.jpg





ポコポコ・ポコポコ、落ちてくるウッドチップは・・・
ちゃんと切れてはいるけれど、やはり大きくて、これでは菜園に撒くことはできない
それでも静かな機械音と、ストレスなく落ちて溜まるのが気持ちいい♪
a0136293_14240845.jpg


冬の間に枯れたといっても、
まだ生木の部分が残っていそうなイチジクだけでは無く
昨年のうちに枯れて、カッター式のシュレッダーにはかけられなかったもの
それが一本だけ残っていたナンテンの木で。。。。。
蔵のわきに立てかけて忘れていたナンテンを持ってきて、グィングィングィン
出てきたものは細切れだけではなく縦にも、つまり粉砕に近い状態でこれは使える♪ 
中心のやや黄色みがかったものがナンテン。
a0136293_14444695.jpg


結果はカッター式とミル式、両方をうまく使い分けるのが一番♪
ミル式の大きなチップは草入れに投入し数年かけて土に戻れば良しと考えよう。
カッター式のはまた菜園に敷くことが出来る
二台のシュレッダーがあるのは贅沢かもしれないが
剪定した枝葉をまた庭に戻すことが出来るのだから、ラッキー(^^)v
機械にかけられない太い枝や、たまには幹に近いものも出てきて
それはよく乾燥させてから燃やすことにしている。

蔵の前に積み上げて何年も経ち、カラカラになった木を
この春、友人が作ってくれたロケットストーブで燃やして木灰が出来た
木灰と、燃え尽きずに炭になったものもあって、それもまた楽しい。
ロケットストーブの事などはまたいつか~~~(^^)/
a0136293_15022670.jpg


# by cyakke-muu | 2018-05-27 15:08 | 花 庭の四季

雪柳、花桃、ヒュウガミズキ、花後の強剪定とガーデンシュレッダー

庭仕事が楽しい♪
春になって土いじり出来るのが嬉しくて
疲れもするし、あちこち痛むこともあるけれど、
なんだかんだ言いながら、外の作業の楽しいこと(^^)/

一番の力仕事は草入れを空にすることで
それが済んだら庭木の剪定
一昨日、この春2回目の剪定は花が終わった雪柳や花桃など

たとえば雪柳
ここ数年は南側の通路に面したところは剪定鋏で整えていたが
北側は伸ばし放題で、そのおかげでクマガイソウなどの山野草が元気に育ってた
だけど伸びすぎて視界が悪く、思い切って強剪定することにした。

雪柳の北側。
下の右端に見えるのがクマガイソウで、覆いかぶさって良い感じの日陰になってる♪
a0136293_17192244.jpg



思い切って剪定(主人がトリマーでザザザーっと♪)
太い枝もかなり切り詰めてくれたので
この後数年はまた鋏でチョキチョキするだけで良い筈(^^)v
おぉーっ!! 向こうが見える~~♪
a0136293_17230612.jpg



向こうが見えるのはいいけれど
このままだと、あっという間にクマガイソウが日焼けしてしまう
翌日は晴天、慌てて寒冷紗で日陰を作る
数日でも曇りの日が続いてくれればいいのだけど
中々思うようにはならない(^^;
a0136293_18015702.jpg







剪定に使った道具など
a0136293_17240343.jpg





でもって、剪定後の枝葉をかき集めて山にしたのがこれ
a0136293_17253451.jpg


剪定とその後の処理のガーデンシュレッダーが楽しみの一つで
大きな音に最初はビックリだけど
細かくなった枝葉をまた庭に戻して良い土になるのだから
ガンガン・ブンブン・ゴリゴリ~~頑張る♪

枝はいいが柔らかい葉っぱが多すぎると草餅のようになって機械が止まる
上手く下に落ちなくてベッタリとくっついてしまうのだ(^^;
何度か止まって、そのたびにコードを抜き、詰まった葉を取り出す。

雪柳との格闘がようやく終わって
さて次は伸びすぎた花桃とヒュウガミズキ、それとナナカマドのひこばえなど
a0136293_17324109.jpg



柔らかい葉は少なくて枝が多く、詰まることは少ないだろうと思っていたら・・・
あらま、なんで止まるの~~???
a0136293_17341256.jpg


どうやら花桃の木の皮が意外と柔らかくて機械に絡まるらしいと判明
何度か止めて、そのたびに電源を切ってコードを抜く(必ずやっていること♪)
いつもシュレッダーの作業を多くするのは秋遅くの事で
そういえば絡まったり詰まったりは秋の方が少ない
枝葉がしっかり育って固くなっているからということだろうか。
ともかくやり始めたので頑張る♪
そうこうしているうちに止まった機械がそのまま動かなくなって・・・
剪定した枝を少々残して終了となった(^^ゞ
赤い筋のように見えるのが花桃の木の皮の部分で意外と柔らかい
a0136293_17414798.jpg


シュレッダーでチップ状になったものはまた土になる
今はウド畑へ持っていくことが多く、
もともと水はけのよくない場所なのでこのチップ状にしたものと
草入れで出来た土とでかなり良い状態になってきていると思う(^^)v
a0136293_17470297.jpg

機械が止まったので作業も終了
さて、どーすべー
機械を見てもらうには一週間かかるとか・・・
ガーデンシュレッダーのこと。。。。。。もうちょい続く、あとでね~~(^^;

ということで、今咲いている庭の花など

ご近所さんの花が終わってから咲くのが我が家のライラック(^^ゞ
a0136293_17552006.jpg


今年も咲いてくれたモンタナ
a0136293_17555921.jpg



キレンゲツツジ
a0136293_17570987.jpg

ボタン
a0136293_17573940.jpg


# by cyakke-muu | 2018-05-25 18:04 | 花 庭の四季

新緑の十和田湖ドライブ♪

緑の木の向こうに白い・・・ここは・・どこ・・?
a0136293_16054143.jpg


暑かったり寒かったり雨が続いた日が過ぎて
良く晴れ上がった時を逃さず
ちょこっとドライブは、まだ雪が残る山道を走って十和田湖へ~~♪

青い空 白い雲 芽を出したばかりの木々
a0136293_16101663.jpg



十和田湖畔♪
天気が良いとこんなにも湖の青色がきれい(^^)/
釣り人が一人。。。観ている間に竿は動かなかった^^
a0136293_16111022.jpg



向こうに見える雪を頂いた山は八甲田山のはず(?)
a0136293_16132651.jpg






瞰湖台展望台からの景色
絵ハガキでよく見かける中山半島は秋の紅葉が抜群に綺麗(^^)/
国道103号線沿いにあるが、バイパスを走るとここは通らないことになる
駐車スペースもあまりないので混む時期には来られないかも~^^
a0136293_16555841.jpg






十和田湖へ向かう時は黒石から浅瀬石川沿いに走り
帰りは奥入瀬渓流を青森市に向かって走る
まだ観光客は少ないようだが、それでも景観の良い所には車が点々と・・・

脇に少しだけ余裕がある所にとまって渓流と山ツツジをパチリ
a0136293_16163826.jpg



渓流に沿った遊歩道には結構な人が歩いていて、それぞれに楽しんでいる
昔々、石ヶ戸から休屋まで歩いたことがあったけれど、
今はもうたぶん無理かも~~、
とは言っても、いつか距離を縮めて部分的でも歩いてみたい
川の流れと野鳥の声を聴くだけでも十分過ぎるくらい幸せかもね(^^)v

走り出した車から大急ぎでパチリ♪
a0136293_16170254.jpg





しばらく新緑のブナ林を走る
a0136293_16221835.jpg





段々と標高が高くなり
a0136293_16231106.jpg



八甲田山も近くに見えるようになる
a0136293_16232315.jpg



水連沼のある笠松峠付近
雪が残っていて、水連沼へ行く道はウォーキングシューズでは無理だった^^
この道の下の方には水芭蕉の大群落があるが
ようやく白い花(苞)が伸び始めたばかりの様子
a0136293_16235832.jpg





そろそろ青森市が視界に広がる辺りに展望所があって
津軽平野や、弘前から見える形とは違う岩木山の姿を楽しむことが出来る♪
a0136293_16305728.jpg




雲谷高原と八甲田山
a0136293_16394276.jpg

ここまで下りてきて初めて、ウグイスのいい声を聴くことが出来た♪
少しの間車を止めて鳴き声を楽しむ
鶯の谷渡りのなんと良い響き~~♪♪♪
雪の残っている山は鶯には早かったのかもしれない
十和田湖の近辺でシラネアオイの花を観たかったがそれも無しで
途中わずかに見えたのはキクザキイチゲだった
どこかゆっくり歩けるところがあれば、また別な発見もあったかもね(^^ゞ
半日の急ぎ足でも新緑をたっぷり楽しめて、途中には残雪もあり、
山ツツジも見られ、ついでに鶯の声まで聴けて大満足~。ちゃんちゃん♪
a0136293_16464913.jpg


# by cyakke-muu | 2018-05-25 16:54 | 走れば楽し

庭のクマガイソウと、実生から育った紅花ヤマシャクなど♪

チングルマ♪ 今年も開花でありがたいこと(^^)/
a0136293_15065057.jpg


山野草の段々花壇で咲いているのがサルメンエビネ
a0136293_15072961.jpg


大きく育ったイカリソウの陰になっていじけ始めていたのを移植
お猿さんの顔みたいなお花が元気~♪
a0136293_15092650.jpg



クマガイソウ
バラ花壇の端っこ。後方に雪柳があっていい感じの日よけになっている
今年は雪柳の強剪定をするつもりなので
その後は数年ぶりに寒冷紗の設置も考えないと・・・(^^ゞ
a0136293_15125941.jpg


昨年は側にホスタを植えて日陰になり過ぎた。
春先にホスタを裏庭に移植。来年はもうちょっと花数が増えるかも~♪
a0136293_15133162.jpg



いつのまにかブロックの向こうにまで伸びていたクマガイソウ
陽射しが強すぎなければ、なんとか増えていくみたい。
a0136293_15164505.jpg





むふふふ~~の紅花ヤマシャク♪
この小さなヤマシャクのどこが、なぜに、むふふふ~なのかというと
実生で育てた株だから♪ やったね(^^)/
a0136293_15192548.jpg


札を見ると2014・8/21となっている
親株に種が出来て、夏に採りまき、芽が出るのは2年目のはずで
花をつけたのが4年目♪

本当は最初に着いた花を咲かせるのはいけないということだけれど
初花はやはり嬉しくて、ちっこいのが咲くのを待って摘み取った(^^ゞ
一輪挿しというよりは、おちょこが似合うくらいの小さな花♪
このあと鉢増しをして大きく育てたい。
a0136293_15245387.jpg




# by cyakke-muu | 2018-05-17 15:29 | 山野草

田んぼに映える逆さ津軽富士と、満開のリンゴの花など♪

水の入った田んぼと岩木山♪
今の時期だけに見られる逆さ津軽富士!(^^)!
a0136293_17251908.jpg




道路一本隣の田んぼでは、もう田植えが済んでいてビックリ!!
a0136293_17265167.jpg




用事で出かけた先は弘前市で、少し早い時間に出発、
満開になっているはずのリンゴ畑の道をひた走る!(^^)!
リンゴと岩木山とタンポポと、ついでに菜の花♪
敷き詰められて咲くタンポポを観たかったが、
すでに刈り取られたところが多かった(^^;
a0136293_17310137.jpg



a0136293_17312337.jpg

ちょこっと咲いていた菜の花^^
a0136293_17313885.jpg



リンゴ畑の場所や品種の関係で、もう満開を過ぎている木も多かった。
a0136293_17320120.jpg


リンゴの花
花の盛りでも蕾でも、不思議と乙女っぽく見えるのがおもしろい(^^)
a0136293_17325304.jpg




# by cyakke-muu | 2018-05-16 18:32 | 走れば楽し