窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

マルバタマのカンザシとロイヤルスタンダードの開花、シクラメンの植え替えなど

マルバタマノカンザシ
a0136293_16192472.jpg




庭の2か所に植えてあって、これは車庫の北側のもの
午後の陽射しは側に高いモミジがあるので何とかいい感じの半日陰になっているかも~♪
昨年は株の上の部分の根っこが露出していて、
秋遅く、最後の庭の手入れの時に、思い切って沢山の土を載せた
植え替え後の古い土だったり、コンポストから出した土、それに落ち葉もいっぱい♪

春の芽出しが遅くてちょっと心配したが、その後はすくすく育って
昨年よりも大きな葉が出来た。
オカモノアライ貝の被害も少なく、大きな株になった。
株が広がり過ぎて、近くの花友達にシャベルで大胆に切り分けてあげたこともあるが
まぁ、そんなことも何のその、また元と同じくらいの大きさになってもうた(^-^;
a0136293_16284618.jpg



通路に面しているので増えすぎるとまた株分けという事になるのだけど
それにもめげず、ずんずんずん・・・と、増えてくれる丈夫な子♪
夜に咲いて、涼しくなると翌日の昼過ぎまで咲きつづけ
スッキリとした甘い香りが漂って、庭を歩くのが楽しみになる^^
a0136293_16301287.jpg




こちらはマルバタマのカンザシの親戚筋でロイヤルスタンダード♪
ネットの花友達から送って頂いて現在二株が丈夫に育っている。
一株には9本、もう一株には7本の花茎がのびて蕾もびっしり(^^)/

それが全部開いてくれるとバンザーイなのだけど、
なかなかそうんなに上手くはいかなくて^^
ツボが開いて、またスッと伸びて、咲き進んで、全部開いてくれるかどうか・・・
バラ花壇の方に植えた株の花がこんな感じで
ツボミの先っちょが淡い紫を帯びていてすごく綺麗♪
a0136293_16404253.jpg



ここ一週間くらいはビオラとプリムラ・マラコイデスの植え替えとポットあげ
昨日は遅くなっていたシクラメンの植え替えなど~~
a0136293_1642221.jpg



夏越しに失敗したのは一鉢で、あとはなんとか無事♪
鉢に挿してあるラベルを見ると「親株に近いピンク」「一番濃いピンク」「ピンクピンク」
解りやすくてパッと頭に浮かぶのもあるけど、ピンクピンク・・・って
まぁ、咲いてみればわかるわね^^

ちょっと申し訳なかったのが昨年・一昨年と普通の大きさのシクラメンを購入
植え替え無しで過ごしてしまって、その球根の形と言ったらビックリ
春の花後もずっと葉を落とさずにいて、夏ごろからまた花を咲かせてた
受け皿から給水するタイプの鉢で2年間そのままだったわけ。
それがこの球根でなんか角がいっぱいというか、その先に新芽が付いていて
なんとか育ってほしいわ~~♪
a0136293_16514271.jpg



こっちは実生から育てて毎年植え替えているミニシクラメン。
まぁ素直な球根というか、この形の違い・・・サボっちゃだめだよ~じぶん^^
a0136293_16545659.jpg



お終いは色っぽく、涼しくなってまた咲きだしたアリッサムなど~~♪
a0136293_16554199.jpg



a0136293_16555254.jpg



a0136293_1656278.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-31 17:00 | 花 庭の四季

サギソウが、秋風に揺れて涼しげに~~♪

サギソウ♪
a0136293_157108.jpg



サギソウが、昨年に続き、いい感じで咲いている^^
咲いてしまえば、のんびりと風に揺れる姿を楽しんでいられるが
ツボミが上がってくるまではドキドキもので、
小さな小さな蕾らしいものを見つけるとホッと・・・胸をなでおろす・・・
a0136293_1511474.jpg




山草棚の一番手前に置いてパチリ♪
バックの、少しだけ秋色になっている葉はイカリソウ^^
a0136293_15171335.jpg

サギソウの普段の置き場はミャンハウス前で、
イワチドリなどの小型ランや、ミチノクコザクラなどのコザクラ類と一緒の場所。
置いたらそのまま場所を動かさないで夏の花の時期を待つ。

8/26いつもの置き場で咲き始めたサギソウ
a0136293_15223319.jpg


サギソウを栽培してずいぶんになるが、咲かない年が続いた時期があった
段々と球根も少なくなっていって、さて、何でだろう・・・と、
いろいろと探っていくと、鉢の大きさや置き場の変更があったかもと・・・

草丈低く咲かせたくて小鉢に植えた。良いと思って生育中に置き場を替えた。
頑張っているつもりで、サギソウには合わないやり方をしていたらしい(^-^;

一昨年から浅くて大きめの鉢を使い、置き場もここと決めたら動かさない。
それで何とか花が咲き、球根も大きく育つようになっている。が、しかし
まだよく分からない。来年も同じように咲いてくれると嬉しいけれど・・・ねぇ

少し大きめの浅い鉢に山野草の用土と生の水苔を使って植えている
中からミズゴケが育って鉢の上に出てきて、もりもりっと・・・
これもまた楽しい♪
a0136293_15291948.jpg




サギソウ、見れば見るほど、これ以上の名前はないかも~ 
最初にこの名前を付けた人って、誰なんだろう^^
a0136293_1534995.jpg



a0136293_15381945.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-30 15:36 | 山野草

十三湖の実家と、外ヶ浜で見た貨物列車など♪ 追・追記&画像あり^^

これは・・・なんでしか・・・って、松ぼっくりと、しじみ貝の殻♪ 
a0136293_1658896.jpg


松ぼっくりを乾燥させてどうするのって・・・私のじゃ無いもんね^^

場所は十三湖、先日お墓参りに行ってきた訳で、
もちろん実家へも行って久しぶりに姉とのお喋りタイム。

まぁ~~びっくりだわね
実家は十三湖で小さな旅館を営んでいて、湖畔に面した食堂の壁際が小上りになってる♪
そこが、なんというか姉の手作り作品のギャラリーになってた(^^)/
a0136293_18493671.jpg



大小の手まり、和紙人形、吊るし飾り、小さなお雛様♪
嬉しいことにボンボン人形のフクロウもちょこんと載ってて、思わずムフフ~~♪
a0136293_18521465.jpg



そこで松ぼっくりの出番なのだけど、上手に一枚一枚の、これは何ていうのか
種がくっついている部分に布で作った摘まみ花を差し込んで一つの作品に~♪
布は縮緬やらリボンやら、様々なものを利用していて楽しい、

ちょっと分かりにくいけど、向こう半分が松ぼっくりを利用した作品♪
a0136293_19111314.jpg



先日、ちょこっと遊びに来た姉から貰ったのが瓶に入ったもので
仕上げるまでにどれだけの時間がかかっているのか・・・ねぇ、Huuちゃん♪
a0136293_19172587.jpg


a0136293_19173385.jpg



実家の旅館もこの頃では旅のお客様が少なくなっているらしく
食堂の小上りが作品のギャラリーになり、
その端っこにあるテーブルが作業台になっていた(^^)

今は娘夫婦が、十三湖ヤマトしじみの漁と販売で頑張っているとのことで頼もしい♪
姉には今まで忙しかった分、のんびりと趣味を楽しんでほしいのだわ~♪


072.gif松ぼっくりの紹介だけで、しじみの貝殻細工の忘れ物~~♪

上の写真で松ぼっくりと一緒に写っている小さなしじみ貝は
選別作業の中で選り分けられたもの♪
どのしじみ貝もみな美味しいのだけれど、貝の色の黄色みの強いものは除かれるそうな、
選別作業の中ではじかれたものは家族で頂いて
その後、姉の趣味の世界で根付けやストラップになって生かされるのだとか♪


昔々のことを思い出してみると、十三の村の中で鶏を飼っている家もあって
その庭先には必ずしじみの殻が敷き詰められていたっけ
上を歩くとシャリシャリと良い音がして、なんとなく心地よかった♪

今はもうそういう庭先を見ることは少なくなったけれど
かわりにこんなふうに大切に使ってくれている人がいると思うと気持ちも和む♪

058.gif姉が作っくれたものの中から、ちょっとだけ紹介すると^^

右は、しじみ貝の殻を使ったもので、特別大きな貝のシジミマカロン♪
中くらいのに和紙を貼って(中といってもかなりのデカイさま)ブローチ。
小さいのは縮緬でくるんで金銀の糸を巻き、根付けになっている。

しじみ貝の他には加賀指ぬきも作っていたことがあって本当に天晴れ♪
大きさを見るのに置いたのは、知る人ぞ知る、ぴ~ちゃんのヒツジさん^^
数字で言っちゃうと、一番小さな貝殻でも一個の横幅が2.5cmはあります♪
a0136293_15314464.jpg



072.gif十三湖の実家は琴湖園という名前の旅館で、しじみ漁と販売もしています♪

琴湖園のフェイスブックから写真を拝借♪
採りたての新鮮しじみ貝 丁寧に選別作業をして送り出しているそうです♪
a0136293_17224673.jpg



もう一枚、 家の目の前にある桟橋と広々と気持ちの良い十三湖♪
a0136293_17252311.jpg



072.gif琴湖園のフェイスブックはこちらからどうぞ 072.gif

十三湖ヤマトしじみ漁の様子、季節の移り変わり、
朝日や夕焼けの綺麗な十三湖もヤマセで寒い十三湖も
もちろん桟橋での釣りの楽しみなど、たくさん紹介しています^^



a0136293_17431162.gif



色んな手作り品の他にキノコや山菜採りの趣味を持ち
今の季節は桟橋での釣りが姉の特技となっていて楽しい。
この日も前日に釣ったハゼでこしらえた佃煮をお土産に貰ってラッキー♪
(その夜、日本酒の原種によくあって美味しいことでした)
佃煮を作るくらいハゼを釣るって、いったい何匹? と、聞いたところ
返って来た答えは、昨日は50匹ほど~~だそうな。ひょえ~~~!!

ということで、お土産の佃煮を抱えて実家を後に、向かったのはいつものコース
今泉から蟹田へ抜けるやまなみラインを通り、更に青森市へ~~

好きなのは外ヶ浜の海岸沿いに青森へ向かう道
古くからあまり変わっていない町並みで、なにかホッとする。
急ぎの時は新しく出来たバイパスを使うが、それよりも昔からの道が良い♪

途中、波の音が聴きたくなってパーキングで一休み
晴れていれば陸奥湾が広く見渡せ、遠くに下北半島も見えるのだが
今回は降ったり止んだりの雨模様^^
波の音だけはザブン・ジャブン・ザザザーーッと、気持ち良かった♪
a0136293_19322483.jpg



何気なく浜を写したらカモメがスーッと
慌てて追いかけたら右の隅っこにかろうじて入って
a0136293_19333497.jpg



あらら~残念!! なんて思っていたらあっちから貨物列車が、あらうれし~~^^
a0136293_19342677.jpg



蟹田から青森まで走り抜ける間に何度か見ているけど、海岸で写せるとは・・
横に「金太郎」の文字とイラストが入っていて、何となく親しみが持てる♪
a0136293_19355783.jpg



クロネコさんや、カンガルーさん、ほか様々なコンテナが幾つ繋がっているんだろう
数えたことも無いけれど、通過するまで結構な時間があってビックリ。
写真を撮ったのは十三湖の実家と、外ヶ浜の海と貨物列車だけで、
なんか不思議で楽しい一日だった♪
a0136293_19383988.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-26 19:44 | 走れば楽し

百日紅 ここ数年で一番の咲きっぷりかも~♪

百日紅♪
a0136293_1933143.jpg



ここ数年の中では一番の咲きっぷりかも~~♪
数年前に強風で太い枝を持っていかれて、それから花の少ない状態が続いた(^^ゞ
段々と回復してきて、今年の花は~~~
なんか、いいんじゃな~い♪
a0136293_1983831.jpg



一昨日、少し雨が強く降っていて
先に咲いたのが散って地面がピンクになり始めている
沢山の花が咲くので気がつかなかったが、
写すチャンスは今日がギリギリセーフの所だったかも~~♪
a0136293_19105720.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-23 19:12 | 花 庭の四季

スズメの餌台にキジバトのお客様♪ 追記あり。

あら嬉し~~スズメの餌台にキジバトが・・・
17日の夕方のこと、カメラの記録を見ると時間は17:56
餌台には屑米を少々置いているだけで、ココココ~と、ついばんでいる^^
a0136293_15112240.jpg



キジバトは直ぐに飛び立って真上の電線へ~
そのあとにやって来たのは常連の小雀たち
a0136293_15132583.jpg




夏の間の餌台をどうしようか、いつも迷うのだけど
嘴の黄色い子雀が、大きな口を開けて餌を貰う様子を見るのも楽しみで
結局は一日一回、少しの屑米を置き続けている。

その餌台にキジバトがやってきた。そりゃ嬉しい・・・けど・・・
もしかしたら餌を探すのが下手でここへ来たのかしらと、余計な事を考えてしまう。
冬の煙突風呂に雀が集まるのも楽しいのだが、たまに他の野鳥が来ると
例えばシメがやって来た時も、足の状態がよくないことが見てとれた
弱っているから温まりに来たのかしらと、つい思ってしまう。

まだ若そうなキジバトが電線と庭と餌台を往復して餌を探していたのは3日間で
その後はまだ姿を見ていない。
今は餌が豊富にある時期の筈で、キジバトにも頑張って欲しい。

キジバトが来て3日め、時間は4時ちょっと過ぎたころ
餌台に降りて、まだ無いと分かると地面に降りて探し回っていたっけ^^
a0136293_15241892.jpg



ふわっと餌台に飛び上るのを見たくて、いつものように屑米を置いてきたら・・・
a0136293_1526765.jpg



尾羽根がきれいに開くのだけど写せなかった^^
a0136293_15264941.jpg



コンコンコン~~と、少しの間ついばんで・・・
a0136293_1528890.jpg



常連さんの小雀たちも食べに来て♪
a0136293_1529034.jpg



またキジバトさん^^ 
写真は19日に写したもので、それ以後は姿を見せていない。
きれいで元気そうだし、餌を探すのが下手でもなんとか自力で頑張ってほしいわ~♪
a0136293_15314100.jpg


キジバトの写真とにらめっこしながら、なんとなく何かが変だと・・・
どこかしらに違和感を覚えていたのだけど、帰って来た主人がブログをみながら
このキジバトは・・・と、言いだした。
自分も感じていた何処か違うのは、くちばしのようである。
これで餌台に来るようになった理由が解ったような気がした。

普通のキジバトよりもちょっと長くて、なんとなく先の形が平のような・・・
仲間と同じ餌をとるのは中々難しいのかもしれない。
けれど、ここまで大きく育っているのだから、やはり頑張ってほしい。

随分前のこと、片足だけのスズメがいて心配したけれど
夏も冬も越して数年の間餌台に来ていた。
ちゃんと大きくなって子育てしている様子を見ることができたのは嬉しかった。
キジバトさんも、同じように乗り越えて欲しい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎日スズメがやって来る餌台にキジバトが降りた。
まだ若いキジバトのように見えるが、よく分からない。
嬉しいお客様なのだけど、もしかしたら餌をとるのが下手でここへやって来たのかな?
置いているのは今は少しの屑米だけで、キジバトも延々とついばんでいるわけでは無く、
長い時でも2~3分くらいで飛び立つのだけど・・・・・
キジバトさん、自力で餌を探せるようになるといいな^^


by cyakke-muu | 2015-08-21 16:01 | 雀の餌台 野鳥

夏水仙とセミ、今日咲いたばかりのメガネ露草など♪

昨日に続いて夏水仙のことなど~~♪
a0136293_17372985.jpg

道路際の細長~い花壇でも花が咲いて、ちょっといい感じかも~^^
思いがけず、レモンイエローのキバナコスモスとピンクの夏水仙の組み合わせが楽しい
a0136293_1738371.jpg



ところで庭のそちこちで咲いている中の一つがイチジクの木の側で、
台所の窓から見える場所。

じつは一昨日あたりから台所の窓を開けるとじっじっじっという音が聞こえてきて、
これは虫の音、セミの声
外に出てみると確かに花壇の中から聞こえてくる・・・もしかしたら・・・
ちょっと、おっかないので主人に来てもらって音の出所を探す。

と、見つけちゃったのがイチジクの木の側の夏水仙の茎の下の方
a0136293_174524100.jpg

直ぐそばにはイチジクの太い幹があるというのに、何故にこの場所に~~
答えは、たぶん、もう飛ぶ力が残っていないからなのかも
そう考えるとちょっと侘しいというか、
台所の中まで聞こえる大きな、じっじっじっのセミの音が寂しく感じられる。
よく見ると翅の一部が欠けていて、短い夏を懸命に生き抜いた証拠なのかも・・・
a0136293_17495353.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



メガネ露草がこの夏最初の花を咲かせた♪
a0136293_17565081.jpg



花びらの一枚の中に夏の空を映しているようで大好きな草花♪
右後方に見えている白い葉は突然現れたもので、まだ蕾は無く、これからの楽しみ
ちっちゃい花でもいいので見せてくれたら最高にうれしい^^
a0136293_1759665.jpg



斑入り葉で花は白の露草。これもまた楽し~~♪
a0136293_180846.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-19 18:03 | 花 庭の四季

ナツズイセンと、レモンイエローのキバナコスモス♪

夏水仙(ナツズイセン)
a0136293_15565813.jpg


上のナツズイセンはバラ花壇の通路沿いに大きな球根を十数球埋め込んだもので
全部花が咲くと思いきや、花茎が伸びてパッと咲いたのは2本だけ(^^ゞ
何故なのか、これは咲くだろうというデカイ様の球根を植えたのに
なかなかしぶといというか、気難しい訳では無くて、気まぐれな植物なのかも♪

何故って、思いがけないところに時々花を見ることがあって
「あんたは、ひとりで其処へ行ったのかい?」と、聞きたくなることも~~

もともと庭にこの花があったのではない
球根を購入して植えつけたのでも、人様から頂いたわけでもない。
隣家との境が今のようなブロック塀では無く、所々破けた板の塀を回していた頃
毎年隣家で沢山の花を咲かせていたナツズイセンが、ずり・ずり・ずり・・・と
ほんの少しずつこちらの庭に移動してきて
いつの間にか庭のそちこちに花を咲かせるようになった^^

最初は隣家との境目付近で咲いていた一塊だったが
他の草花や球根の掘り上げや移植にくっついてあちこちに運ばれたらしい。
もちろん、きれいでしかも旧盆の頃に咲く花なので、
家の中から見られるように窓の近くに持ってきたりということはしたのだけど、
それにしては分散して咲いていて、楽しいこと♪

次の写真は先日すってんころりんしたウドの葉の下で咲いているもの
けっこうな数の花が咲いていて、ほんと面白いわ~~
気合を入れて植えたバラ花壇のナツズイセン、来年は沢山咲いてくれるかしらね♪
a0136293_1613564.jpg



レモンイエローのキバナコスモス♪
a0136293_16135014.jpg



思いがけなく、ネットの花友達から種を送って貰って、それから何年になるのか
花を咲かせて種を採取、翌年の春に種を播いて花が咲いたらまた種を採り
毎年、道路際の細長い花壇に植えて、通る人の眼を楽しませている。

この場所、春はスイセンやチューリップ、夏から秋はキバナコスモスが咲く
そして向こう端に見えてる小さなピンクの蕾は・・・・・
むふふふ~~のナツズイセン。
いつの間にか、というのではなくて、日本水仙の球根と一緒に植えてしまったもの。
日本水仙の大球と形が似ていて間違ったわけで、それもまた楽し
この場所で増えて、お盆の頃に咲いてくれれば、道行く人の気持ちも和むかも~♪
a0136293_16401934.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-18 16:42 | 花 庭の四季

旧盆の空に大きな虹が♪ 撮れたて画像だよ~~♪

旧盆の午後の空に大きな虹が~~
a0136293_16562392.jpg





説明もなにも、いらないかもね^^
虹が見えて、店の入り口に立ったらこんな感じで、
これでも満足なのだけど、道の向かいへ行ったら空が広がるからと
ポケットのコンデジを持って走ったのが上の写真♪

店の前で写すとこんな感じで、
青い空と白い雲、その上に乗った虹色って、いいわ~~♪
a0136293_1701311.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-15 17:01 | 季節・自然

斑入り葉の露草、困った庭のお客様など

旧盆に入ったとたんヤマセで涼しくなった。
いつもだと今が一番暑いのだけど、ちょっと早く暑さがきて長く続いていたような・・・
お盆が過ぎると秋風が吹き抜けるというけれど、すでに涼しさが~~♪
ついでに庭の花も、ちょこっと秋らしく、愁海棠が咲いた^^
a0136293_1552033.jpg




家の東側に植えてあるので、ヤマセにブンブン振られてピンボケ(^^ゞ
a0136293_1562474.jpg




庭の小さな花壇の、さらに隅っこに生えた斑入りの露草
赤紫っぽい茎の色からたぶん青い花が咲くだろうと
花壇から鉢に移して花が咲くのを楽しみにしていた。
斑入りと青葉と混じっていたので斑入り葉を残して調整
花が咲くのをうきうきと待っていた。

それなのに・・・・・
見逃した~~~~~
気が付いたらこんなんで、せっかくの花弁が・・・なんという・・
a0136293_15133031.jpg



見逃したのが昨日で、それでは今日は必ずと、
こんなんです♪ めんこい~~^^
昨日の花は無くなって青い色だけが残っていて、中にはまだ蕾が幾つかありそう♪
種を採って、来年はまとめて播いてみようかな^^
a0136293_15163813.jpg




この頃の出来事は・・・ちょっと怖い、庭のお客様

二階の東側の廊下の窓に何やら異変を感じる
歩きながらふと目に入って、まじまじとみると・・・あらま困ったこと
窓の左上の隅っこ
a0136293_15203484.jpg



台所の窓から腕を伸ばし、ぐぐっとズームしてパチリ♪
これって何蜂かなぁ
a0136293_15222859.jpg



さて、どーすべー^^
スズメバチのような怖さはないけれど・・・困った。
お盆が過ぎたら、何とかしよう^^
窓ガラス越しにパチリ…って、ひぇ~~~つぶつぶがいっぱい、蜂もブンブン~~
まるでエイリアンの巣じゃ~~~
a0136293_15351421.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-15 15:37 | 花 庭の四季

こぎん刺し 迷ったり直したりの小物敷き、ほか練習中の物など♪

久しぶりのこぎん刺しはウロコ模様を配した小物敷き♪
a0136293_15514445.jpg


a0136293_155206.jpg



ウロコ模様を刺し終えて、それから周りをハナコでいっぱいにしてみた。
目立たない地模様がハナコで、その上にウロコ模様。
色を変えて試してみて、いろいろ迷いながら出来た小物敷き2点♪

どんなふうに迷っていたのかというと
1枚目の黄色と緑の間に、最初に入れたのはピンクのウロコで、これが何とも・・・
良いつもりで作ってみたものの、見れば見るほど納得できないというか
結局はピンクの糸をほどき、白いとを刺しなおし完成させた。
たまにね、こういうこともある訳です(^^ゞ
a0136293_162192.jpg



次は刺し終えたばかりの小物を2点
Aはクルビカラ(クルミの殻)を中心にして周りをマメコやハナコで囲ったもので
小さな額に入れるつもり。
Bはコマクラ刺しとフクベの組み合わせだが、
色々と迷っている一枚で、今回は迷う事が多い(^-^;
a0136293_1654276.jpg




迷っている原因はこれ↓ 以前、送り出せなかった一枚として手元にあるこぎん
a0136293_1610647.jpg


刺し上がりの感じはいいのだが、フリンジがどうにも貧弱で送り出せなかった。
布は目の細かい麻布で目が拾いにくく、もう何年もそのままになっていたものである。
眼がしょぼしょぼで、この布はもう使えないと思っていたのが
小さい作品ながらちゃんと刺し終えて嬉しかったことも、送り出すのを迷うことにつながった。

いつも机の上にあって、たまにはコーヒーカップなんかも置いてみる
見るほどに使うほどに自分のものという愛着がわいてきて不思議な感じを覚える一枚♪

この送り出せなかった一枚と、送り出そうとしている一枚を比べてみると
やはりまだ納得できなくて、何が違うのだろうと、いろいろに考えた。
布目の大きさの違い、模様の単調さ、布地が見える割合(地色と白い糸)
やっぱりまだ、このままでは送り出せない。。。。。ふぅ~~
もう少し、考えてみましょうかね(^^ゞ
a0136293_16221890.jpg



この頃のこぎんは試しに作っているものと、今まで作ったことの無い模様の練習♪
a0136293_16322793.jpg

Aはコマクラ刺しを中心にカチャラズやハナコで囲っている形の組み合わせ

Bは「変わりさや型」で、これがなんともなかなかの難物。
3・5・7の目を拾うのは同じだが、方向があっちへこっちへと・・・
日数だけでは分かりにくいだろうけど、
普通の麻布よりもうんと目が大きいので、Aは一日で刺し終えて、
だけどBは4日かかったのだわ~~(^^ゞ

試し刺しをしているうちに手が覚えて、何となく進むようになるのだが
このBの模様は慣れるまでに結構かかりそう。
次には目の細かい布を使って、まだもうちょっと練習が必要かもね♪

a0136293_1647710.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-12 16:49 | こぎん刺し・手作り