窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

コザクラが咲き始め、ニリンソウやヒトリシズカも・・・

いつまでも庭の雪山が融けなくて、本当に春が遅いと言っていたら、
最後の雪が消えたあたりから、一気に春(^^)
いつものように、アレが咲いたら次はコレ、なんて可愛いものではなく、
あれもこれも、昨日ツボミが見えたと思ったら今日は咲いている。
ということで庭や鉢植え、今咲いている山野草を少し♪

弘前公園では、ここ数日の暖かさで桜が一気に開いているそうな^^
我が家では可愛らしいコザクラ類が咲き始めている。

オコッペコザクラ 4/29
a0136293_18215671.jpg




株が少なくなってちと寂しいミチノクコザクラ 4/29
a0136293_18225566.jpg





赤花テシオコザクラ 4/29
a0136293_18262836.jpg





オオサクラソウ4/29
a0136293_18272591.jpg






白い花をちょこっと♪
もうすぐ蕗の中に埋まってしまう白花エンレイソウ、今年の開花は3株4/28
a0136293_1858615.jpg





まだ一輪ずつ咲いているニリンソウ4/30
a0136293_190310.jpg





ニリンソウと一緒に咲いているのはヒメリュウキンカ4/30
a0136293_1910100.jpg





あなたは・・・だあれ・・・^^ニリンソウと遅く咲いた福寿草、
丸いのは福寿草の種で、その奥で、ひっそりと咲くヒトリシズカ4/30
a0136293_1934546.jpg





これだと、ちょっと存在感あり過ぎかも~~^^ 4/30
a0136293_1983711.jpg





花がパッと開く前のサンカヨウ 4/30
a0136293_1955797.jpg

by cyakke-muu | 2012-04-30 19:11 | 山野草

久しぶりにビオラだけの寄せ植えなど

パンジーとビオラ、ここ数年は虹色スミレの種を播いていたけど
去年は久しぶりにビオラのモモカと、あとは混合種を一袋。
ポット苗のままミャンハウスで冬を越し、
寒い日が続いたおかげが、間延びもせずに花が咲いてくれた。

あちこちの花友達に貰われていったのも多く、
残しておいたのを集めて久しぶりにビオラだけの寄せ植えを作ってみた。
なんとなく明るい庭になっっていて、うれしいこと(^^)



門扉には毎年この形で下げていて、
なぜかというと山野草の花壇に日陰を作りたいから^^
このプランターの直ぐ後ろに福寿草やヒトリシズカがあって、
これからの強い陽差しを少しだけど遮ってくれる。
福寿草の花が終わってからここに下げます♪
a0136293_1645579.jpg




ミャンハウス入り口にはハンギングバスケット。
これもかなり久しぶりに作ってみたもので、
本当はもう少しモリモリっとさいてバスケットが見えなくなれば良いのだけど、
久しぶりなので、こんなもんかな~っと^^
ちなみに隣の白い鉢は去年作ったままミャンハウスで冬越し^^
水は月一くらいで乾かし気味にはしていたが、
何度も凍って溶けてを繰り返しているのに、強いもんだわ~♪
a0136293_164904.jpg



単純な寄せ植えも雀の水場の下において、見て楽しいビオラ。
結局、今日は風が強いけど大丈夫かしらんとか、暖か過ぎるんじゃないかとか、
花たちのご機嫌伺いをしながら庭へ出るのが楽しいのかも~^^
a0136293_16565642.jpg



残った苗は即席花壇の縁取りなど~ (*^^)/
a0136293_16581436.jpg

by cyakke-muu | 2012-04-29 17:04 | 花 庭の四季

小さな段々花壇のタツタソウ^^

タツタソウの大株4/26
a0136293_16265594.jpg




山野草を集めた小さな段々花壇の上の方で、タツタソウが咲いている。
かれこれ二十年にはなるかも~・・・
当時はすっごい高価な山野草で、植える鉢もそれなりのものが使われて、
どう考えても自分に栽培できる植物ではないと思っていた。
それでも本に掲載されている写真を見ると実物を見たくなって、
ある日ある時、弘前の山野草大好き先生のお庭で、花は終わっていたけど、
一目でタツタソウと分かる鉢を発見!

そろそろ鉢いっぱいに根が張ってきて植え替えの時期に来ている、
半分持って行って育ててみないか。。。と・・・
いつもの明るい調子で、そう言ってくれたのが、今咲いているタツタソウ♪
本で調べられるだけ調べて、鉢植えよりも地植えを選んだ。
横に張る根が充分に伸びられるように、
水はけよく、半日陰か朝の時間の日当たりの場所で強い風を避ける。
イカリソウと同じ条件で、ただ一つ、気をつけるのは
花の時期の植え替えや株分けは嫌うと書いてあったように記憶している。

半分に割った株を貰ってしまった以上、やらねばならぬ(^^)
ということでイカリソウとタツタソウの為の花壇をこしらえた♪
昔々からある花壇を段々に仕切り、山野草用の土を入れる。
下にはゴロ土、上には山野草用土、コンクリートブロックで仕切って・・・

古い花壇というのはこの家が建った時に作られたもので、
築40年を過ぎた家と同じ年数経っている事になる。
その古い花壇に段々を作って、それから毎年機嫌良く花を咲かせ続けている。

株が大きくなるに従って植え場所が狭くなってきた、というか、
南に向って大きくなり、仕切りのコンクリートブロックに突き当たっている。
そこから動かすよりも、今はブロックを取り去り薄い板をはめることを選択。
そうと決めたのは去年ことだったが、作業はこの春。
何とか上手くいって、タツタソウもご機嫌さんで咲いております♪


↑上と同じタツタソウの昨年の開花の様子。2011/4/18
a0136293_16284227.jpg



コンクリートブロックを抜いてみると・・・根がぎっしり!4/10
a0136293_16294259.jpg



株が上の段と直ぐ下の段と二株あるのでとりあえず上の段を広げるために
境界を手持ちのタイルで仕切ることにした。4/10
a0136293_16322875.jpg



紫の芽が見えて、それから暖かくなって一気に花が~^^ 4/24
a0136293_16353957.jpg



下の段のタツタソウは、この場所に種が落ちてひとりで育ったもの♪4/25
a0136293_17183779.jpg



上の段の大株4/25
こぼれ種で新しく育っているのも同じ株の中にいるようで下手に触れない^^
a0136293_17203651.jpg



a0136293_17205441.jpg




ブロックの仕切りがあった昨年と、タイルの仕切りにした今年の開花
a0136293_1722647.jpg



味気ないコンクリートの段々花壇♪
手前の濃い緑の葉は、福寿草、キクザキイチゲ、ニリンソウなど
このあとイカリソウがワサワサ出てきて、ブロックの仕切りを隠してくれる^^
奥の左に、ちらりと見えている紫がタツタソウ4/25
a0136293_17473142.jpg



タツタソウ、種を播いてあまり植え替えせずに育てるのがいいかも~(^^)
a0136293_17244259.jpg

by cyakke-muu | 2012-04-26 17:55 | 山野草

草花用土のブレンド、腐葉土のことなど(追記あり)

用土のブレンド、今日は一般草花用の基本的なもの(^^)
赤玉小粒3:腐葉土2
いつもの大きなたらいを箱の上に載せ、その上に特製のふるいを置く。
14ℓ入りの普通の赤玉小粒をたらいにザーッと開け、
その上に一袋目の腐葉土をふるいにかけ、落としていく。

袋に詰まって押されていた腐葉土がバラバラ・ドサッとふるいに落ちる。
一袋を2回に分けてふるいにかけ、終わったら赤玉小粒を一袋ドサーッと、
それから二袋めの腐葉土をふるいにあけて・・・
赤玉小粒・腐葉土・赤玉小粒・腐葉土・赤玉小粒
全部揃ったら小さめのスコップで攪拌
大きなたらいの回りをグルグル歩きながら、たらいの底から土を持ち上げて
赤玉小粒と腐葉土を混ぜていく。

この花の用土を十年近く店に並べて売っていた。
一般草花用の中粒と小粒、山野草用、洋ラン用と数種類の用土。
自分でブレンドした用土を買って貰えるのは嬉しいことで、
面白かったのは回り中が農家なので、到底売れないだろうと思っていた
一般草花用の用土が一番売れたこと。

ある時、たしかヤマセがきつい頃だったと思うけど、
冷たい風がビュンビュン吹いていて、土や腐葉土が飛んで顔もすすけて(^^)
そういう時に通り掛かった近所のバアチャンが、様子をみながら一言
「いやいや~、仕事はゆるくねぇなぁ・・」という感じだったか、
「仕事は、ゆるくねぇ」と言って貰えたのが嬉しくて、
ちょっとだけ認めて貰えたような、これって私の宝物の言葉かも。

関節の痛みが出てからしばらく休んでいて、
その間に店で販売する土はブレンド済みのを仕入れるようになったけれど、
自分で使う用土だけは、ふるいを使いスコップを持って、出来るようになった。


ふるいは夫が趣味の大工仕事で作ってくれたもの♪
もう十年以上使っていて網の張り替えも無し、丈夫なんだわ~~^^
腐葉土には当たり外れがあって、大当たりの時は
少しほぐして、ゆさゆさ前後に揺するだけで下に落ちてくれる。
外れの時はなかなかほぐれず、湿っていて
しかも腐葉土になってないじゃんと言いたいくらい葉の形が残ってる時。
今日のは中間というところ。

ほぐして揺すって、落ちない分は軍手をはめた手でゴシゴシ、
合間にヘラでガシガシ、それでも残った葉は庭の土に漉き込む♪
このヘラも台所からのお下がりで十年選手よ~^^
a0136293_18102185.jpg



花の用土の基本。赤玉小粒3:腐葉土2
腐葉土はふるいにかけて
大きな葉や混じっている枝を取り除き、空気を抱かせる。
腐葉土にも当たり外れがあって、今回は・・・^^



ところで腐葉土。
昨年春から夏にかけて仕入れたものを卸屋さんが回収に来たことがあった。
市販されている腐葉土から放射性物質が検出されて騒ぎになった時のことである。
回収の知らせが来た時には既に草花用土を作っていて、
半分以上は庭やプランターに使用。
結局は返品することも無く全てを自分で使い切った。

それが庭のどの部分か、何の鉢やプランターに使ったなど覚えていない。
もしかしたら花だけでなくミニトマトのプランターにも使っていたかもしれない。
そうだとしても気にしない事にしている。
花が咲いたと喜んで、ミニトマトが美味しいと楽しんで、それでいい。

やはり書いておきたいこと。
福島の原発事故は福島だけのことではない。
青森県にだって幾つかの原発施設があって、ずいぶん前の事だけど、
住んでいる近くが原発施設の候補に上がったこともある。
もしかしたら自分の住む町が30キロ圏内になっていたかもしれない。
そういう事を考えたり思ったりすることは大事なのではないか。
このごろの新聞記事に被災地の瓦礫処理に反対する声が掲載されていて、
すこし寂しさをおぼえることがある。



ちょこっと、きれいなお花でも~~^^
少しずつ背が高くなってきたかも、という感じのミニ水仙ティタティタ
a0136293_18162790.jpg



お隣の庭のコブシと土佐ミズキ^^
a0136293_18271794.jpg

by cyakke-muu | 2012-04-25 18:31 | 花 庭の四季

庭の花と、小さなお客様♪

ショウジョウバカマが咲いて一気に春らしくなった♪
咲き始めが一番きれいだからと、いそいそとカメラを持ち出す。
花の側へ行ったら黄色いてんとう虫(だと思い込んだ)と目が合って、
そりゃもう急いで接写撮影、ピントを合わせると同時にシャッターを切る。
ニャハ~ 写った~~ と、横も写そうと目を向けると・・・
ドッヒャー!! この昆虫はナンジャ~~
丸いてんとう虫と思ったら長っぽそい。
よくよく調べたら「ツマグロオオヨコバイ」という昆虫のようだった(^^)


ピントが合っていたのはこの一枚だけ♪
正面の顔を見ると、てんとう虫に間違えそうでしょう^^
a0136293_17273268.jpg




咲いた花は四つ五つ・・・少しずつでも増えてくれて嬉しい♪
a0136293_17284492.jpg




いろんな花が咲き始めて忙しくなってきた庭
あなたは・・・だぁれ・・・♪
花粉集めに懸命になっているミツバチがいる場所は・・・
a0136293_1730442.jpg




水はけのよくない庭に、一株だけ植えてある水芭蕉でした(^^)v
a0136293_173141100.jpg





ここにも小さなお客様がいて、じつはパソコンに取り込んでから見つけたもの^^
a0136293_17361814.jpg




小さなお客様は、可愛らしい球根植物のプスキニアに~♪
a0136293_1737529.jpg

by cyakke-muu | 2012-04-24 17:41 | 花 庭の四季

早播きした種の発芽と、ラナンキュラスの花♪

ミャンハウスで、早播きした種の発芽が始まっている♪
初めて見る種と発芽の様子、一つ一つが楽しい。
左と中は今年の初顔で、真ん中の、どう見ても種に見えないドーナツのような・・・
それからニョコッ双葉が出てきた時はワクワクしちゃった(^^)
名前はオンフォアロデス、さてうまく育てられるかどうか・・・ニャハ~

右の一本だけヒョロンと伸びだしたのはコンテナスィートピー。
これは昨年咲いた花が結実し種を採ったもの。
同じような草姿になるのか、それともズンズン伸びて
コンテナに収まらなくなるのか、それも楽しみ♪
a0136293_202996.jpg




もっと楽しみなのがこれ^^
何の芽が出てくるのか・・・???
冬の間、同じ木の同じ枝でリンゴを食べて、
その下に溜まったヒヨドリとムクドリとツグミのウンp(フン山^^)
リンゴの種ばかりでは無さそうで、
(前に赤い実のフンを播いたらアスパラが生えた^^)
ともかくどんな芽が出てくるか、しばらく楽しんでみようと思っている♪
a0136293_2081839.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



二階の猫部屋ではラナンキュラスが開花♪
昨年秋、増えた球根を分けて植え、多過ぎる鉢は手放した^^
残った一鉢に咲いたのは白とピンクで、
薄紙細工のような花びらは、相変わらずかわいい♪
a0136293_20111744.jpg




a0136293_20115194.jpg




a0136293_20122636.jpg




a0136293_20124195.jpg




陽射しがあるとパッと開いてしまうラナンキュラス。
一瞬通り抜けたのは猫部屋の主のHuuちゃん♪

by cyakke-muu | 2012-04-22 20:16 | 花 庭の四季

猫部屋で咲いたスミレ♪

今日もヤマセ。天気はいいのだけど、ヤマセは寒い。
それでも午前中はミャンハウスに日が入るので、植え替え作業。
イカリソウの植え替えは今日で終了♪
昨日は午後4時まで作業していて、さすがに寒さがしみるようだった。

今日は午前中だけの作業で午後はノンビリ。
ポカポカ陽気の猫部屋ではラナンキュラスが咲いていて、
ここ数年、花を咲かせ続けているビフレナリアも開花を始め、
更に原種のカトレア、レリア・パープラタ(たぶん)には
二つのシースを確認できてニンマリ(^^)

そしてふとレリアの葉の間に緑ではない色を発見。
ひょろりと伸びた葉が数枚、そしてもっと伸びた花茎に淡いスミレの花。
指先でそっと脇に寄せて^^
a0136293_16132856.jpg



ちょっと暗くて分かりにくい、ということでスッと抜いたら
20㎝ぐらいに伸びたヒョロヒョロスミレだった♪
ところで、スミレの後ろにいるのは、だぁれ^^
a0136293_16153323.jpg




にゃにゃにゃ~ これはニャンだ~~
a0136293_16162077.jpg




スミレの香りは、どんなでちか~? クンクンクン・・・
a0136293_1617496.jpg



もしかしたら・・・おいちいかも~~ (^^)
a0136293_16183927.jpg



猫部屋で咲いていた、かわいいスミレ。。。名前知らず♪
a0136293_1623077.jpg




写真の出番が無かったチョビちゃんは、動画で登場^^
ホットカーペットの上に猫ベッドを置いているので、
ベッドの上よりも下で寝ていることの方が多い。
薄暗く落ち着く場所のようだけど、
ネコジャラシを見たとたん、このとおり(^^)v

by cyakke-muu | 2012-04-20 16:27 | 花 庭の四季

山野草の用土のブレンドと福寿草など

一度に多くは出来ないけれど、毎日少しずつ植え替えや、
鉢の上部の土の入れ替えをしている。
その合間に今日も用土のブレンド♪

十和田砂中粒・硬質赤玉中粒・硬質鹿沼中粒の等量混合に
富士砂の中粒とゼオライトを混ぜる。
これはシャジンの大きめの鉢用で、ほかにはキタダケソウなど、
コマクサも成長したらこの用土で植え替えする予定。

この用土に、ふるいを通した腐葉土を混ぜるとイカリソウの用土として使える。
イカリソウを育て始めた頃、植え替え時に鉢を引っくり返すと、
根が傷んだり、カビのような匂いや、白い菌のようなものがあったり、
どうしても上手くいかなくて株は弱るばかりだった。

そんな時に大きめの鉢やプランターに植え、腐葉土を混ぜたところ、
根腐れやカビが無くなり、株に力がついた。
それ以来、イカリソウの用土には腐葉土を入れるようにしている。
といっても全ての鉢に入れている訳ではなく、分けて栽培しているものあって、
どっちにしても植えっぱなしだと、いずれ根がいっぱいになって花が咲かなくなる。

山野草の用土について、ちょっとくどく書いている感じだけれど・・・
このごろ忘れっぽくなっていて、自分の記録用(^^)/



花が無いと寂しいので♪ 満開の福寿草など^^
バイカウツギの下で、数年前に移植した福寿草が増え続けている。
昨年から株の回りにニョキニョキと細い木が生えて、何かと思ったらライラックだった。
地際から切り取っているけど、あちこちに出てきて、ちと困りもの。
細かい木を整理して福寿草もスッキリ^^
a0136293_1922491.jpg




実生から育ったタツタソウ(実生3年くらいの小さな株)
大ハウスで冬を越し、ツボミを確認してからミャンハウスに持ち込んだ。
今日はヤマセで寒いけれど、日が差し込むと花が開く。
地植えの株もツボミが沢山あって、あと数日で開花するかも~^^
a0136293_1954163.jpg

by cyakke-muu | 2012-04-19 19:11 | 山野草

山野草用土のブレンドなど

土のブレンド、今回は一般山野草の用土で、
十和田砂小粒、硬質赤玉小粒、硬質鹿沼中粒の等量混合に、
富士砂中粒とゼオライト小粒を少量混ぜる。

3セットの土のブレンドをし終えて、ミャンハウスと大ハウスの両方に運び入れる。
ミャンハウスの土の置き場所は、作業台からスッと手を伸ばすと届く所。
つまり植え替えをして右腕を伸ばすと土入れがあるという訳で、
長年、使っている箱には目一杯入れると1セット分の40ℓくらいの土が入る。

その土入れもここ数日の植え替え作業で殆ど底を突いた感じで、
ブレンドしたての用土を運んではドサドサーッと入れていく、
こういう一瞬も気持ちの良いもので、
さあこれからガンバルぞ、という気持ちになれる♪

ということで午後は植え替え作業^^
鉢を引っくり返して古い根を整理し、さて用土を入れようとしたら土すくいが無い!
大きめのステンレスの土すくいで微塵抜きがついている、よく見るアレが無い。
いつも使っていて手元にあるか、もしくは土入れに・・・・・って、
ワチャーーー やっちった。
箱の底に置いたまま、上からドサドサーッと気持ちよく~(^^)

ハイ、そりゃもう、取り出しましたです。
入れた土をすくっては出して、掘って掘って、土すくいを掘り出して、
バカなことをしてるな~と、いつもこんな事ばっかりやってる^^


山野草の花壇。
今咲いているのは福寿草とキクザキイチゲ、それとお客様扱いのクロッカス♪
このあとイチリンソウ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、ヒメリュウキンカ、
大きなものではシラネアオイやサンカヨウが咲く。
昨年植えたばかりのシュンランは今年の開花は無かった、
そのかわりエビネが幾つか花を咲かせるようで楽しみ♪

この上の段のイカリソウ達はまだ芽出し前^^
タツタソウは少しずつ紫色が見えるようになっていてホッと、安心♪
a0136293_17572152.jpg



春を待って、ポッと咲いたキクザキイチゲ
a0136293_17593945.jpg



福寿草とミツバチ♪
a0136293_18113098.jpg

by cyakke-muu | 2012-04-17 18:13 | 山野草

植え替え、引っ越し、春の作業に大忙し(^^)

ギリギリまで残っていた北側の雪が無くなる頃から
そりゃもう予想通りの忙しさ^^
多肉植物達は猫部屋からミャンハウスへ引っ越し♪

タツタソウの花壇は手直しして少しだけ広くし、
台所の窓の下の整備&鉢とプランターの移動。
仮植えのユスラウメ(白実)を庭の奥へ移植して、
その側の小さなコンポストを大きなコンポストの側に移動
大きなコンポストの一年寝かせておいた方の中身を開けて、
今まで使っていたのは来年まで使わずにおく^^

小さなコンポスト中身を広げて即席花壇の延長を作り、
ビオラやニッコウキスゲの植えつけ&移植。
合間に大ハウスと山草棚をきれいにして植え替え後の鉢を並べる。
(もちろん全て一人では無理なことで、夫の協力大^^)

あっちの鉢をこっちに、こっちの鉢をあっちに、
ふと見ると、山草棚の鉢が凍害で割れているのが目立つ。
しかも頂き物の良い鉢が多い・°°・(T-T)・°°・ふぅ~~~

忙しいけれど楽しい。。。疲れるけれど、心地良い。。。^^


猫部屋・・・いつもとちがうでち・・・
よい天気で日向ぼっこは出来るけど、ちょびっと寂しいHuuちゃんかも・・・
a0136293_19351050.jpg




猫部屋の多肉植物達はミャンハウスへ引っ越し、一部山草棚へ♪
a0136293_19355962.jpg



今日植え替えたお茶の木に付いていた実というか種?
アボカドを食べたあとに種を植えるとこんな感じで2年ぐらいは残ってる。
それと同じで面白い・・・って、前にも見ている筈なのに完全に忘れていて、
新鮮に見えるのは嬉しいこと?厳しいこと?ニャハ~^^
a0136293_19393198.jpg



一鉢に一株植えた白いビオラは、厳寒期に最初に花をつけてくれた子♪
a0136293_19403884.jpg



白いビオラのとなりに次々とビオラの寄せ植え。
まだ花盛りではないけれど、可愛い♪ 即席花壇の手前に並べてブロックの目隠し^^
a0136293_19421149.jpg

by cyakke-muu | 2012-04-16 19:52 | 花 庭の四季