窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

雪解けが進んで見えて来るもの♪

植物の芽が動き始めている♪
雪解けが進んで長靴を履かなくてもスズメの餌台へ行けるようになった。
餌台の回りはヒマワリの種の殻がいっぱいで、
久しぶりに見えた土の上や、まだ残っている雪の上からも掃き集めて
コンポストへ投入。

そのコンポストに近い雪囲い回りがこんな事に・・・
分かるかしらん~(^^) ネズミの仕業です。
コンポストを住み処にしているネズミ。
食べるものが不足だったか、こんなものをかじってた。

雪囲いの葦をかじって、球根からようやく出てきた新芽をかじり、
囲いの中のキミガヨランの葉をかじり、
側のなにか忘れたけど、植えてある植物を掘り返し・・・なんてこった^^

前にムスカリの球根を集めて、木の根元に幾つも山にしていた時も驚いたけど、
今回も・・・この雪囲いを解くと中がどうなっているのか・・・
見るのが怖いというか楽しみというか、いろんな事があるもんだわ~♪

ネズミに食い荒らされた雪囲いとその回り(^^)
a0136293_18594865.jpg




ミャンハウスの中では一足早く春の芽生えが~
クレマチス砂子にも春♪
a0136293_1914097.jpg




スズムシソウにも緑の芽
a0136293_192189.jpg




小山飾りのヤクシマショウジョウバカマと直ぐ近くに大文字草の新葉
a0136293_193314.jpg




全体を見るとこんな感じで、モミジも元気そう。まだ新芽は見えないけど楽しみ~
a0136293_1944798.jpg

by cyakke-muu | 2012-03-30 19:07 | 花 庭の四季

にゃんこはうす写真展は今日からです♪

『救いたい命、待っている命。』にゃんこはうす写真展は今日から開催です♪

a0136293_17422225.jpg


にゃんこはうす写真展

『救いたい命、待っている命。』

~福島原発20キロ圏内。命を諦めないレスキュー班の記憶と記録~
日時:2012年3月28日(水)~4月1日(日)

時間:

3月28日(水) 12:00-19:00

3月29日(木) 12:00-19:00

3月30日(金) 12:00-19:00

3月31日(土) 12:00-19:00

4月01日(日) 12:00-17:00

場所:銀座 零∞(ゼロハチ)

住所 中央区銀座2-2-18 西欧ビル8F

交通

東京メトロ 銀座一丁目駅 『4番出口』 徒歩30秒

JR有楽町駅 『京橋口』 徒歩5分

東京メトロ 銀座駅 『C9出口』 徒歩5分









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ピンクの籠にチンマリと・・・って、Huuちゃん、飛行機耳じゃん(^^)
a0136293_17441718.jpg




ネコは籠が大好き。
中に敷いてある新聞はもっと好き♪
新聞カジカジ・ムシリムシリ(^^)
ピンクの籠は昨年水仙の球根を入れて乾燥させていたもの。
これが百欣で買えるとは、たいしたもんだわ~^^

by cyakke-muu | 2012-03-28 17:46 | 猫 日常

ウチョウランの植え替えと用土のブレンド

土のブレンド第二弾♪
昨日と似たような感じだけど、十和田砂の小粒を微粒に替えて、
鹿沼土(硬質小粒)をやや多めにし、赤玉(硬質小粒)は少なめ。
これにゼオライト小粒と水苔粉を小量ずつくわえたものを、
今年のウチョウランの用土とすることにした。
画像左が今日ブレンドしたもので、右が昨日(十和田砂小粒)のもの。

昨日ブレンドしたものはコザクラ類の植え替えに使用。
その他、小鉢植えの山野草など色々。
a0136293_15565280.jpg



これと決めた用土が出来たらさっそく植え替え。
それがまたギリギリセーフだったというか・・・・(^^)
昨日、一つだけあけてみたのは球根が完璧というくらい良かったが、
今日最初にあけたのは、ちょいとシナシナッと・・・って、やばいじゃん!
そりゃもう速攻で全部植え替えることにする。

たとえばこの鉢
a0136293_1622481.jpg




引っくり返すとこんな感じで、古い根や新しく出来ている球根が見えている。
a0136293_1632888.jpg



球根を取り出すと、マァマァの感じ♪
置いてあるのはフィルムケースじゃなくて、鉢の水受け(^^)
一個の球根の大きさ(長さ)は普通1㎝から大きなもので2㎝程度♪
生まれたての球根は5ミリ以下のもあって、そういうのは
大きな球根に沿わせておくと結果が良い^^
a0136293_1643848.jpg



別の鉢ではこういうのもあって、球根っておもしろい。
サギソウと違って、チドリ類もウチョウランも、植えた場所に新しい芋があるので、
その分、探しやすいというか、かなり楽に見つけることが出来る。
小さな小さな球根が出来ていて、親にくっついている所など本当に可愛い♪
a0136293_1675781.jpg



でもって、球根の先っちょには新芽が~~^^
a0136293_168383.jpg



小鉢、石鉢、ポットなど全部植え替えてホッとする。
水をかけると用土が分かりやすいかも~。
青色っぽいのはゼオライトで、用土以外の白っぽいのは水苔粉。
気温も上がりつつあり、夕べからの雨で雪解けが進む。気ぜわしいわ~~(^^)
a0136293_16141292.jpg

by cyakke-muu | 2012-03-28 16:20 | 山野草

土のブレンド、雪割草、ヒヨドリなど

今日も雪かと思ったら、まぁまぁの良い天気で、
福寿草はまだ開かないけど、それなりに暖かさもある。ということで雪かき。
台所の窓の下の雪を片づけて、球根類のプランターを置きたい。
玄関前に雪を散らかして早く溶けるようにし、プランターを見に行く。
先日から雪の中にぴょこっと出ているプランターがあって気になっていた。
何が気になるかというと大きく斜めに傾いでいる。
ぐいと力を入れて持ち上げると、まぁ~底が、というか足の部分がつぶれている。
高さのあるプランターは、ガクンと斜めに、座りの良いプランターまで底がつぶれて、
本当に雪が多かったのだと、改めて感じる。

一度に出来ることは少ないので雪との格闘は30分で終了。
あとはミャンハウスで植え替えの準備など。
チドリ類が終わって今度はウチョウランの番となるが、
ブレンドした土は底を突いて、新しく作らなければならない。
硬質の赤玉&鹿沼、それに十和田砂のいずれも小粒の等量混合にゼオライト小粒少々、
と、全部あるけどゼオライトがミャンハウスの土置き場の奥の奥になってる。
いつもこの調子で、上のものを取り除き、手前の土を取り出して、
ようやくゼオライトに辿り着く。ここでふと脇に目が行くと、
同じ配合の土に腐葉土が混じっているものを発見。しかも14ℓの袋2つ3つ
何に使おうとしたのか思い出せなくて・・・なんちゅうこと!

とりあえず、なんとかブレンドを終わらせて、ホッと一息♪
混ぜ合わせる水苔粉は昨年こしらえたもの(乾燥水苔をふるいで擦る)がまだある。
これで何時でもウチョウランの植え替えが出来る。というところでギブアップ。

今咲いている雪割草など♪ 早咲き遅咲き小輪、色の濃いのと薄いのと、
ちょっと欲しいなと思っているのが白っぽい花で、できたら交配してみたい。
やりたいことも、やらなければならない作業も山ほどある。
時間だってタップリあるのだけど・・・ねぇ・・・ニャハ~(^^)
a0136293_15372193.jpg



a0136293_15373615.jpg



a0136293_1537523.jpg



a0136293_15381827.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日に続き、鳥さんなど~♪
ミャンハウスの中から外を観る。
この景色、つい先日まで門柱の上まで雪で覆われていて真っ白だった。
ヒヨドリが食べているリンゴも、雪の上にしゃがんで取り付けなければならなかった。
まだ30㎝程の雪があるけれど、部分的に庭土が見えている所もあり、
かなり雪解けが進んでいる事が分かる。
a0136293_15453815.jpg



ヒヨドリさん、人がいてもあまり恐がらず、いい食べっぷり♪
a0136293_15464879.jpg




3/26ちらちらと春の雪が降る中、ヒヨドリがリンゴを食べている。
種のあたりをつついて結構な固まりを一呑み、
なるほどヒヨドリの糞は宝物と言われるのがよく分かる♪
動画が始まって­直ぐに聞こえるヂヂヂー!!という鳴き声は、
飛び立ったツグミの声(^^)v


by cyakke-muu | 2012-03-27 15:51 | 山野草

チドリ類の植え替え終了&ツグミなど

晴れたらいいな、と、思っていたら雪。それも時々は吹雪。
まぁね、こういうこともあるわ・・・って、のんきにもしていられない。
ある日から突然春の陽気で、うっかりしていると、
植え替えも種まきも全部、時すでに遅しということになる。
ということで、ちょこちょこ続けていたチドリ類の植え替えを終了(^^)
毎年、出来の良くないサギソウも一鉢にまとめた。

サギソウはチドリ類と違って植え替え時の球根探しが大変。
目をしょぼしょぼさせながら探し出し、ようやく終わったとホッとすると、
古い鉢土に必ず二つ三つは球根が残っていて、
今回も小さいのが幾つか、あとから出てきた。
毎年、もう栽培を止めよう、諦めようと思うのだけど、
鉢の中でひっそりと生まれている米粒ほどの球根を見つけると、
もう少しがんばってみようという気持ちになる。

全部の鉢を終えて、なんとなくソワソワ^^
冬の間、水を切っていたウチョウランが気になる。
ずっと屋内に置いて、からからに渇ききっている筈で、
ホントは、今年はまだ早いかもしれないけど、
小さいものを一つだけミャンハウスに持ち込み、引っくり返す。

きれいな球根が一個、意外と深い所からポロッと現われた。
こんなに深く植えてはいない筈だけけれど・・・ともかく球根は無事。
とりあえず新しい土に植えて水をやり、チドリ類と一緒に並べる。
芽はまだ動いていないが、そろそろ植え替えても良いかもしれない。

a0136293_185048.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の鳥たち


朝のうちは吹雪だったけれど、途中からマァマァ穏やかな雪♪
雀、ムクドリ、ヒヨドリ、ツグミが賑やか^^


みんなリンゴ大好き♪
a0136293_1892199.jpg



ヒヨドリ、ひょろっと長い身体を曲げて上手に食べてる^^
a0136293_18101581.jpg



交代で食べにきて、だんだんと皮だけになっていく。上手に食べるものだわね。
ツグミ♪
a0136293_1811577.jpg



ヒマワリの種と青米の雀の餌台に、ツグミ、スズメ、ムクドリ♪
a0136293_195341.jpg



パン屑と青米の餌台にも飛び移る^^
a0136293_197460.jpg



今日はリンゴとスズメの餌台と、よく動いたツグミ。
ムクドリに負けずにリンゴをついばんで、
それでもやっぱりムクドリやヒヨドリに席を譲る。
側の門扉の上に移って、ジッと順番待ち(^^)
a0136293_1994479.jpg





072.gif渡りの前のツグミが、よくリンゴを食べに来る。
朝からの雪は中々降りやまず、きれいだけど厳しい。
しばらく頑張ってリンゴをついばんでいたけど、結局ムクドリに譲る。
この­あともムクドリ、ヒヨドリ、ツグミと交互にやって来て賑やかだった♪


by cyakke-muu | 2012-03-26 19:13 | 山野草

雪解けのころ♪

昨日に続いて今日も寒いのかと・・・
だって、今朝の雪の降りようというか、積もりぐあいを見ると、
とても天気が回復するとは思えず、この春3回めのママレード作り♪
皮を剥きながら、刻みながら、窓の向こうを見ると・・・晴れてるじゃん!!
一休みのタイミングを逃さずに、いそいそと外に出る(^^)v

これはなんでしか・・・
玄関前の山野草の花壇。門扉の内側でまだ雪がドッサリと残っている。
天気の良い時、少しずつ雪をどかしているけど、こうなると下手に手を出せない
手前にポコッと見えているのは福寿草で、向こうには暗い穴が・・・
a0136293_17513199.jpg



これがねぇ~、積雪が多くて雪解けが遅いとこういうことに、
上は固い雪で、それでも春になって気温が上がり、地温も高くなっているのか
地面に近い所の雪解けが進み洞穴のようになっている。
まるでモヤシのようにヒョロヒョロ伸びている芽はヒメリュウキンカの筈。
ポタポタ・ポタポタ、滴の音が聞こえて、ようやく春♪
a0136293_17551299.jpg



雪の中から福寿草。明日も晴れたら・・・これは咲くわね(^^)
a0136293_17561516.jpg



ところで今朝の雪。朝はこういう状態で、雪は牡丹雪がモサモサ降ってた♪
溶けたり積もったり、この春は忙しい。
a0136293_17595284.jpg

by cyakke-muu | 2012-03-25 18:04 | 花 庭の四季

ヤマセのことなど、とりとめもなく~(^^)

ミャンハウスのビオラたち♪
寒い日が多かったからか、茎が間延びすることもなくいい感じに咲き始めている。
これから暖かい日が続くようになると株が乱れるので注意が必要。
a0136293_17254889.jpg



夕べからのヤマセ(北東~東の風)が延々と続いていて寒い。
台所の換気扇は東側についているので、ヤマセになると吹き込む。
時々、カタカタッと音をたてながら風が入り込むこともあるし、
音がしなくても手を近づけると冷たい風がもろにあたる。

ヤマセが続くうちは風が入って寒いのは前からのことで、
台所の他は店の方からスースーと隙間風が入って来る。
戸の建て付けが良くないというよりは、
前の日本海中部地震の時の歪みがそのまま残っていて隙間を作ってる。
なにしろ庭の奥で液状化現象が起きたくらいで地盤が弱い。
地盤が弱いというか、緩いというのか、此処は元々が萢のような場所らしい。

家の外壁は新しくしているけど家そのものは45年選手だもんねぇ^^
其方此方の部屋の戸も開け閉めができにくく、
苦肉の策で小さなジャッキと丸い棒を使って常にジャッキアップしている場所もある♪
という話を書こうと思った訳ではなくて・・・ニャハハ~
隙間風のことですね♪

ストーブを焚いている居間と繋がっていて常に暖かい筈の台所が、
ヤマセの時だけはスースー寒くて、これは家の何処も寒いだろうと思ったら、
北西の隅っこに位置するお手洗いが寒くなく、むしろ暖かさを感じる。
冬の風は西風や北西の風が多く、冬のトイレは寒い場所と決まっていた。
それがヤマセの今日は暖かささえ感じる・・・

居間と二階の部屋で煙突のついたストーブを使っていた頃、
ヤマセの強い時は逆風が吹き込んでストーブの蓋がずれたり、時には飛んだり。
一番怖かったのは、風圧で天井に近い所の煙突の蓋が飛び、
一瞬でストーブが消えた時。

そんな怖い思いをしたあと煙突を使うストーブは諦め、
少々の臭いには我慢して石油ファンヒーターを使うようになって3・4年か・・・
ドキドキしながらヤマセの様子をうかがう事が無くなってホッとしている。

今日、苦手なヤマセの一日はテレビの番人。
午後は「日本の里山100選」という番組を延々と観てしまった^^
時々は手作業もしたし、猫と遊んだりもしたけど、
里山大好きで、つい目を離せなくなるんだわ~~♪



猫部屋の窓にも隙間があって、時々スースーするのでち。
お外の匂いがして楽しいでちよ~ (Huu談♪)
a0136293_19253765.jpg

by cyakke-muu | 2012-03-24 19:46 | 季節・自然

雪割草と大文字草など

3月22日 昼前後に出かけていて、家に帰ったら雪割草がきれいに開いていた。
日が照って、ミャンハウスの室温も上がるだろうと思い、
戸を開けて行ったのだけど、こっちが想像していたよりも暖かかったらしい。
ポッポッポッと、可愛らしく開いて、見ている方も和む♪

一冬の間に何度、鉢土が凍って融けてを繰り返したか、
置き場所を此処と決めたくて、
冷え込みのきつい夜の移動もぐっと我慢した。
水やりを控え気味にすればミャンハウスでの冬越しは大丈夫^^

昨年秋にこしらえた小山飾りの植え方も、マァマァの感じで冬越し。
ようやく小さなツボミがほころび始めている。
こっちは初めての経験なので、どんなふうに変化するのか楽しみでもある。
小山飾りを形作り固定するために播いていたビニタイを今日外したが、
グルグル巻きの細い糸はまだそのまま♪


3/22雪割草
a0136293_14324668.jpg



a0136293_14333379.jpg



3/23 小山飾りの雪割草
a0136293_14341780.jpg



3/22 今年初めて、大文字草への水やり。
鉢土の表面が乾いているものが全体の3分の1程度で、まだ大丈夫と思ったが、
少しでも日が照ると室温が上がるので用心する。
ついでに、一緒に冬越ししたシャジン類とホトトギスにも水やり。

昨年の大文字草の記録を作り終える。
103種、年々少なくなっていくような・・・(^^ゞ
072.gifHP本館の大文字草2011へはこちらからどうぞ♪

a0136293_1445770.jpg

by cyakke-muu | 2012-03-23 14:46 | 山野草

リンゴをついばむツグミ、庭の雪など

少しの間、姿を見せなかったツグミが、またやって来るようになった。
そろそろ渡りの季節が近づいているからか、
餌場で簡単に食べられるリンゴをついばみに来ているのかもしれない。

前はムクドリが来ると直ぐに譲っていたが、この頃はそうでもない。
延々と食べ続ける訳ではなく、なんとなく順番に食べている。
ヒヨドリとムクドリは二羽で来ることが多く、番いのようだが、
ツグミは大抵一羽だけで食べに来る。

ツグミ
a0136293_16501364.jpg



ツグミと、その向こうにムクドリ
a0136293_16505848.jpg



つがいなのか、このごろよく並んでリンゴをついばんでいる。
a0136293_16533396.jpg





ところで今年の雪、というか今日の庭の様子。
二階の猫部屋から見下ろすとこんな感じで、なかなか雪解けが進まない。
手前のネットで囲まれているのは山草棚。
後ろ半分は雪が融け、前の方は鉢がむき出しの状態。
a0136293_16591145.jpg



鉢置き場、こういう状態が一番良くない。
雪が融けて鉢はむき出し、表面の土は乾いて、せっかく延びてきた芽が、
冷たい風にさらされている。
夜から朝にかけてマイナスの気温になる時に水もやれないし、困った。
風が止んで、少しでも気温が上がるのを待つしかない。
水仙もクロッカスも、まだ芽が出ていないチューリップも、みんながんばって!
a0136293_174985.jpg

by cyakke-muu | 2012-03-21 17:09 | 雀の餌台 野鳥

春だというのに吹雪のドライブ♪

春彼岸だというのに吹雪。それも半端じゃない。
昨日、珍しく友人と一緒に出かけた、その帰りのこと、
普段乗っているのがワゴン車で、ある程度の車高があるが、
昨日は軽乗用車で、いつもより道路に近い感覚。

地吹雪の状態1、 対向車が霞んで見える
a0136293_19415999.jpg



地吹雪の状態2、 日があるので明るいが、なかなかの吹雪
a0136293_19432165.jpg



防雪柵の無い所では直ぐに流れが立つ(吹き溜りが出来る)
日が照って積もった雪に陰が出来ているのが分かる。
a0136293_19454762.jpg



こういう時の空が、こんな感じ。吹雪とは縁の無い空に見えるが・・・
下の方には雪雲があって、直ぐにも吹雪になる
a0136293_1946548.jpg



そう言っている間に吹雪に突っ込む^^ 何も見えない
a0136293_19483585.jpg



こういうのを短い間に繰り返したのが昨日で、吹雪の次はこんな感じの空。
青空も見えるけど下の方に雪を持った黒い雲が広がって、
家に帰るには、その中に向って走ることになる(^^ゞ
a0136293_19505451.jpg




信号を右折、吹雪に向って走る
a0136293_19522199.jpg




上に青空が見えている時の地吹雪と違って暗いこと。
このあと益々ひどくなって対向車が見えなくなる。
動画も撮っていたけれど、バスとすれ違った後の車が殆ど見えないくらいで、
ノンキにカメラを構えることは止めた。
真っ白闇とはよく言ったもので、本当に見えない。
無事到着の時には二人同時に、フゥ~~~~と、おつかれさまでした♪
a0136293_19562811.jpg




春彼岸だというのに吹雪。
前半は空には晴れ間もある地吹雪でまだ明るい。
走っていて吹き溜りを幾つも乗り越えた。
後半は雪雲に覆われた本格的は吹雪で、
バスとすれ違った後に乗用車が来るけど、殆ど確認できない。
動画を観た人、分かるかな?
このあと真っ白闇が数分間続いた。

by cyakke-muu | 2012-03-20 20:00 | 季節・自然