窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

大晦日に 初ツグミ ほか♪

大晦日、今年一年の締めくくりの日にツグミがやってきた♪
といっても、もうとっくの昔に庭に来ていたのかもしれない。
今年はナナカマドを切り詰めていて実が少ないもんね(^^ゞ

久しぶりの穏やかな日、うっすらと岩木山の天辺が見えていて、
猫部屋の窓から岩木山を写し、ひょいと右に視線を移すと、
ハクモクレンの枝に鳥がとまっている。
遠目には黒いシルエットだけれど、たぶん・・・ツグミ

目一杯ズームして、パシャパシャ写して確認。やはり、ツグミ♪
手前の枝や花芽にピントがあって、なかなかうまく撮れないが、
ひょいと振り向いた時の一枚が、マァマァのいい感じ(^^)v

この冬初めてのツグミも嬉しいけど、
沢山の花芽をつけているハクモクレンにホッとする。
今年は大変な一年だったけれど、
なんだか、来年の希望を見つけたような気がした。



沢山の枝に一杯の花芽をつけたハクモクレンと真ん中にツグミ♪
a0136293_1514298.jpg



一応は主役のツグミをアップに・・・(^^)v
a0136293_15154513.jpg




庭ではいつものように雀の餌台が賑やかで・・・って、カラスもいるじゃん♪
a0136293_15194628.jpg




カラスが回りを歩き続けていても、意外と平気で餌をついばむ雀ちゃん♪
a0136293_1520323.jpg



先日のちょび髭子猫騒動でアップし忘れていた猫ちゃんも登場^^
器量良しでノラさんから、半分飼い猫になり、タマという名前になった。
いまでもよく庭を通過、時々はケンカの傷を負っていることもあるけど元気♪
新雪の上をラッセルしていく猫ちゃん。逞しいです(^^)
a0136293_16311391.jpg



みなさま、どうぞ良い年をお迎え下さい。
今年一年 ありがとうございました♪
a0136293_15232162.jpg

by cyakke-muu | 2011-12-31 15:27 | 雀の餌台 野鳥

猫部屋の植物達と・・・Huuちゃん♪

Huuちゃん、つまんなっかしいでち。
だって・・・お外にはいろんな出来事があって、知らないネコさんがいて、
このごろのムゥ母ちゃん、そっちばっかり見てる・・・(‥;)
お外・・・今日は、お日様が出てまぶしいでち。
a0136293_1635240.jpg



なんちって (^^)v
後ろ姿のHuuと猫部屋の多肉植物♪ こういう時の色合いがきれいなんだわ~
a0136293_16361679.jpg



一年の締めくくりに、猫部屋で冬を越す花たちなど♪
簡易温室の中は原種のカトレアやデンドロビュームなど。
その向こうのタンスの上には孔雀サボテンが幾つかあり、
お茶の木の横にシボリカタバミ、ラナンキュラスなどが並んでいる。
いつもはミャンハウスの住人のプリムラも、この冬は猫部屋。
こんなに植物でいっぱいになったのは初めてかもしれない。
a0136293_16402964.jpg




猫部屋の植物のツボミたち^^
プリムラ・マラコイデス
a0136293_16424693.jpg




あとちょっとで咲きそうなお茶の花
a0136293_16433924.jpg



暖かい陽射しを待っているシボリカタバミ(バーシーカラー)
a0136293_1645333.jpg




簡易温室の中のデンドロビューム・フォーミディブル
いつもは台所へ降ろすのだけど、このままで咲けるかどうか・・・?
a0136293_1647509.jpg



そしてたった一つだけ咲いているミニシクラメン(^^)/
a0136293_16484916.jpg

by cyakke-muu | 2011-12-30 16:52 | 花 庭の四季

チョウゲンボウが庭に舞い降りて・・・

このごろ庭が忙しい。
昨日までの3日間はシッポの短い白黒子猫がいて、
ふと横に目をやればノラさんから、半飼い猫になったタマちゃんが歩いてる♪
雀の餌台も賑やかで、マユミの枝に刺したリンゴをカラスが狙ったりしているのも、
北国の冬らしい光景といえる。

そして今日の昼頃、台所の窓から外を見ると・・・ツグミ・・・?
一瞬ツグミかと思ったが、足で何かを抑えている鳥をよく見るとツグミより大きい。
慌ててカメラをかまえ窓の内側からまず一枚。

鳥の方では慌てている様子もないので、そろそろと窓を開けた。
たぶんチョウゲンボウ、この頃、近くを飛んでいる姿は観ていたけれど、
庭に降りるとはビックリ。
さてはネズミを捕まえたかと、なんとなくワクワク・・・が、
チョウゲンボウの下にいたのは雀だった。

ふわりと飛び立って、それを追いかけてこっちも二階へ走る。
まだ近くに居る筈。と、隣家の窓の上のひさしにいて・・・
それからずっと雀をついばんでいる。

食べ終わって、しばらく佇んでそれからまた、ふわっと飛んで行った。
庭の雀が襲われたのを見たのは、モズに続いて二度めのこと。
餌台を設ければこういうことも起こる。

不思議に思ったのは、雀たちのその後の様子。
数年前、餌台の雀が襲われたあとは翌日・翌々日くらいまで警戒が強く、
餌台にいて首を高く伸ばし、緊張しながら餌をついばんでいた。

今日は餌台から少し離れたイチョウの木の下で襲われたからなのか、
チョウゲンボウが居た間だけは、ジジ・ビビという声を出していたが
その後は警戒する素振りはなく、真っ直ぐに餌台に飛んできて、
いつもと同じ様についばんでいる。

チョウゲンボウ、小さいけれど鷹の仲間ということがよく分かった。
それにしても雀を食べ終わったあとの姿のなんと可愛かったこと・・・。

072.gif延々と食べ続けたシーンは省きましたが、
襲われた雀も写っています。
苦手な方はUターンしてくださいませ。



ツグミがやってきたのかと勘違いした一瞬 (窓ガラス越し)
a0136293_17315731.jpg



窓を開けてよく見ると、チョウゲンボウらしい
a0136293_17325162.jpg




a0136293_17341575.jpg




運んでいったのは隣家の窓の上のひさし。
a0136293_17353829.jpg



トタン屋根なのに滑ることもなく延々とついばんで、最後の一口。
a0136293_17363791.jpg




食べ終わったあとの表情が、なんとも可愛いというか幼いようにも見える。
a0136293_17373610.jpg




何時でも遊びに来てほしいけど、雀ちゃんも大変だし、
チョウゲンボウだって、食べて冬を越してと、自然は厳しい。
と、いいつつ、手の平に載せたくなるような可愛さのチョウゲンボウ、でした♪
a0136293_17401441.jpg

by cyakke-muu | 2011-12-29 17:50 | 雀の餌台 野鳥

ミャンハウスで、ちょび髭子猫と目が合った

まいった。。。白黒のちょび髭子猫。。。まだ居た。。。
昨日の午後、雀の餌台に餌を置き、ミャンハウスへ・・・
いつものように覗き窓から雀を見るつもりで中に入ったら、
ちょび髭子猫と目があった。

あんた・・・何処から入ったん???
天井近くにいて上から吊るしているカレイを狙っていたらしい。
それにしてもどこから入ったのか・・・って、わたしだ!

昨日の朝、雀をパチパチ写して、その後で閉め忘れていた。
ちいさな覗き窓だけれど、子猫が入るには充分だったのだろう。
自分のしでかした失敗に、胸がザワザワを通り越してドキドキ言ってる。

とりあえずカレイは撤収。覗き窓は粘着テープで簡単に開かないようにし、
覗き窓へ飛び移れないよう雪山を崩して、出入り口を10㎝程開けておく。
山草棚にカレイを一枚吊り下げて、これで出てきてくれれば・・・

夜になって確認したらカレイは無くなって、小屋の中も子猫の気配は無い。
しょっぱいカレイが、子猫には気の毒だけれど、しょうがない。

そして今朝のこと、静かなミャンハウスへ入ると鉢が二つ転がっていて、
これは昨日子猫が飛び下りた時のものと判断。
鉢はコアニチドリとエノモトチドリ、その真ん中に飛び出した球根が一つ
どっちのものとも判断がつかないので、新しい小鉢を一つこしらえた

このミャンハウス。最初はミャンという猫のためにこしらえた場所で、
3年程の間、冬には毎日朝晩、ミャンの寝床へ湯たんぽを運んだ場所でもある。
その後、Beeが2週間ほど過ごし、Meeは一冬居たことになる。
その他にも数匹の猫がここを通り過ぎ、言わば猫のための場所なのであって、
そこに子猫が入って困るという自分の気持ちに胸がザワザワする。

鉢や花苗を片づけて子猫のための場所を作ろうか。
とりあえず保護して、それから動物病院の里親募集に入れて貰えば・・・
そういうことも考えたが、とりあえず子猫は出ていってくれて、ホッとしていた。

そして今日の午後、ミャンハウスの戸を開けたら、ちょび髭子猫と目が合った!
あんた・・・どこから入ったん・・・???
覗き窓は閉まったまま、戸も開いた気配は無い。
回りを見ても新雪に足跡はなく、ということは一晩をここで過ごしていたのかも・・・
とたんに頭がグルグル・グルグル・・・

煙突が通っているので少しでも暖かさを感じるのか、また天井近くに居る。
目が合って、ドスンバタンと下に潜り込んだ子猫は・・・
二日前のきれいな白黒ではなく、すすけた白色になっていた。
このゴチャゴチャの小屋の中で動き回れば、そりゃあ汚れもするだろう。

まいった。どうしよう。とりあえず戸を開けて様子を見ることにする。
戸口の前に雪を撒いて足跡が分かるようにした。
30分程して様子をみてみると、点々と足跡が確認できる。
前足のあとに後ろ足をのせて、少しダブった足跡は小屋から出て山草棚の前を通り、
蔵の下に続き、其処から更に庭の奥に向っている。

たぶんこれで大丈夫。元のねぐらに帰ってほしい。
明日また、ミャンハウスを開けて子猫と目が合ったらどうしよう・・・って・・
グチャグチャ考えるのは止めよう。今日はこれまで。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

転がっていた鉢。子猫の体重だとこんなものだろう、
大きなノラさんだったら、もっと沢山の鉢を落とすか、
降りやすい、障害物のない場所を選んで簡単に下まで来るだろう。
a0136293_16245921.jpg



入口付近から写すとこんな感じで、
中央の上、箱の側に子猫がいて目が合った
a0136293_16295933.jpg



ミャンハウスから出ていった足跡。子猫らしい小さな肉球
春になって、一回り大きくなったちょび髭子猫と再開できれば嬉しい。
a0136293_16254178.jpg

by cyakke-muu | 2011-12-28 17:53 | 猫 日常

シッポの短い白黒子猫と・・・食べられたホッケ?

昨年秋、雀の餌台に載って、パン屑を食べていた子猫がいて、
数日通ったあとは来なくなった。

近所の猫好きオバチャンが飼い猫の食べ残しをやっていると聞いて安心。
それ以来、子猫を見ることはあまりなく、
時々庭を横切るのは顔見知りの猫ばかりだった。

一昨日のことである。
つい先日まで干し柿を吊るしていた山草棚のあの場所に、
頂き物のカレイを10枚ほどと、あとは身の分厚い大きなホッケを下げた。
両方ともきれいに処理してカレイは塩水に、ホッケは振り塩をして一晩置いたもの。

雪の積もった山草棚に吊り下げて一晩、吹雪にさらされて二晩、
そして、今日見たところカレイだけが目について・・・ホッケは・・・ニャイ!
骨つき半身は3分の1、あとの半身は殆ど残っていない状態。
これはいつものニャンコにやられたか。
一応は塩味というものがついているのだから、こんなに食べたら大変だろうに、
喉が渇いてもピチャピチャ飲める水は無いのだから・・・

今朝、雀の餌台にいつも通りに餌を置き、
台所で洗い物を片づけていた時のことである。
ふと気配を感じで窓の外に目をやると、イチジクの木の下に猫がいる。
じっと見ていると、見覚えのある白黒猫さん。
そっか~ 元気だったんだね。もしかしたらホッケを食べたのもあんたなの?

遠目にみて見覚えのある顔と思っていたが・・・
近くへ歩いて来るにつれて新顔だと気がついた。しかも小さい。

とたんに胸がザワザワし始めた。
いつもの白黒ノラさんだったら魚を食べられてても、逞しく過ごしていると喜んだと思う。
始まったばかりの厳しい冬を、この小さい猫は乗り越えられるだろうか。
イチジクの木の下から雀の餌台の下へ、餌台の下からミャンハウスへ、
カレイは山草棚からミャンハウスへ移動させている。

においを追って、確かに此処に魚があるというのが分かったのだろう。
なんとか中に入ろうとあちこち見ているのが、なんとも・・・
と、思いつつ、姿を追ってシャッターを切り続ける。

白黒子猫ちゃん、がんばって冬を乗り越えるんだよ~。
干し魚はしょっぱいから、食べるんじゃないよ。
窓を開けて目が合っても慌てて逃げる様子もないので、
もしかしたら半分は家ネコなのかもしれない。
ともかく、冬を乗り越えて、春にまた顔を見せてくれれば、それで嬉しい。


山草棚の奥、夏は多肉植物の置き場所で、秋は干し柿を下げている所に魚を下げた。
a0136293_16594342.jpg



分厚いホッケの身だけが~~~ニャイ!
a0136293_1704088.jpg



イチジクの木の下に、白黒ネコさん発見♪
a0136293_174663.jpg



時々見る白黒ネコか、逞しい、いい感じの面構えになっているような・・・
a0136293_1753334.jpg



ゆっくり歩いて餌台に下へ
a0136293_176976.jpg



ここでようやく、初めて見る、しかも子猫ときがついた。シッポの短い白黒子猫。
昨年秋の餌台子猫と同じ様にパン屑を探して食べはじめる子猫、
とたんに胸がザワザワ、落ち着かなくなる。
a0136293_1775967.jpg



a0136293_17114191.jpg



a0136293_17115716.jpg



魚のにおいを追ったのかミャンハウス入り口へ、
中に入れないと分かって横に回り込む。雪山に飛びついて失敗。
2回めはスッと登って、子猫だけどジャンプ力はすごい。
a0136293_17141699.jpg



足掛かりを見つけて、よじ登る。。。(それ以上はだめだよ~~)
a0136293_17165790.jpg




だめと諦めたのか、雪山の上でこっちを見る子猫と目が合った。
a0136293_17181429.jpg



可愛い、まだ幼い顔をしている白黒子猫。
a0136293_17191975.jpg



ふっと横を見て、それからミャンハウスの横に降りていった。
人を怖がらないような感じで、もしかしたらどこかに棲み家をもっているのかも。
子猫といっても生後半年くらいにはなっているかもしれない。
なんとか冬を乗り越えて、逞しく育ってほしい・・・ちょび髭の白黒子猫。
a0136293_17232515.jpg

by cyakke-muu | 2011-12-26 17:33 | 猫 日常

吹雪三日め、大ハウスの雪布団ほか

吹雪3日め、時々は陽が差したり、風が弱くなったり、
そんなこんなを繰り返しながら、やっぱり吹雪^^
この冬初めて大文字草の大ハウスに雪を入れた。
少々圧雪された雪で、いつもより多少の重みがある雪布団♪
今年は大文字草の他にシャジン類と
幾つかのホトトギスも此処で冬を越させることにした。
上手くいくかどうかは分からないけれど、
雪を掛ける前の鉢はカチンコチンに凍っていて、たぶん大丈夫。
a0136293_16325785.jpg



毎日の吹雪が作る模様というかなんというか、これも楽しみの一つかも。
ミャンハウス入り口
今日はアルミの軽いスコップで戸口前の雪かき。
a0136293_16381590.jpg




吹雪が続くと思って台所の屋根の雪を落としてまだ幾日も経っていないのに、
こんなふうに溶けて凍ってを繰り返して氷柱が出来る。
a0136293_16401975.jpg




その台所の窓には・・・アラララ~~ チョビちゃん♪
いつもはHuuのいる場所なのに、今朝は何故にチョビが~~
しかも真面目で、というか、むしろ恐い顔・・・?
a0136293_16432873.jpg



中から見ると、こんな感じ。チョビちゃん、真剣です(^^ゞ
a0136293_16445436.jpg



ハイ♪ 今日もまた雀ちゃんを追いかけて、
二階へ行ったり、台所に上がったりのチョビちゃんでした♪
今日の雀。リンゴとミャンハウスのバーと、モクモクの煙突風呂^^
a0136293_16485697.jpg



a0136293_16492119.jpg



a0136293_16495490.jpg






雀ちゃんは煙突風呂が大好き♪ モクモクの湯気が・・・・・^^

by cyakke-muu | 2011-12-25 16:54 | 季節・自然

雀の覗き窓&煙突風呂も復活♪

朝と午後、決まって目に飛び込んで来るのがこの雀たち♪
この出口から来たヒトは美味しいものを持って来る・・・^^
春から秋までの餌が豊富な時は誰も居ないのに、
冬になると決まって待ち伏せ^^
電線や屋根だけではなく出入り口の戸の直ぐ上で待っている雀もいて、
そこまでされたら・・・こっちも、がんばらなくっちゃ・・・ねぇ♪
a0136293_15554936.jpg



餌台に置いたとたん、ワッと集って来る雀
コココココ・カカカカカ・・と、餌をつついて嘴の当たる音が響く
a0136293_1558520.jpg



賑やかな餌台の雀を何処から写しているのかというと、ミャンハウスの覗き窓♪
もういいかげん経年変化で脆くなっている波板、
主人がノコギリを入れたらボロッと欠けた(^^)
a0136293_1614549.jpg




内側の、蓋にしている波板をはね上げてみると、こういう感じ^^
a0136293_1631282.jpg




今日は少しだけど吹雪も収まって、
覗き窓の上のバーで、雀ちゃんがコンニチワ~のご挨拶♪
a0136293_16103288.jpg




ところで今年も雀の煙突風呂が始まった^^
ミャンハウスの中を通って外に突き出た煙突の上なので、
そこそこの温かさで具合が良いのかも~~
a0136293_1614374.jpg




a0136293_16141938.jpg




a0136293_16143525.jpg



ここ数日の吹雪にも負けないで、餌台に集まる雀。
マユミの枝に刺したリンゴにも数羽の雀がやってきて、
餌台の中が空になるとリンゴをついばみ始める。
吹雪も何のその、小さなリンゴにしがみつくようにしている雀は逞しい♪
a0136293_16174910.jpg



a0136293_1618781.jpg




ここ数日、吹雪の日が続いて、雀ちゃんたちも大変そう。
マユミの枝に刺している小さなリンゴも、ブンブン揺れてる♪

by cyakke-muu | 2011-12-24 16:22 | 雀の餌台 野鳥

猫部屋の多肉植物、庭の冬支度、雪下ろしなど^^

根雪にはまだ早い筈だけど、それにしてもよく降る。
昼近くになって陽が差し始め、明日・明後日の天気の変化を考えて
この冬一回目の台所の屋根の雪下ろしをした。
雪だけだとまだ良いが、台所の熱が伝わるのか雪が融けて氷になり、
更に雪が積もってまた溶ける。そして氷に・・・
たった3畳程のトタン屋根なので、転ばないよう気をつけながら、
結構楽しんで雪下ろしが出来る(^^)v

雪下ろしの後は猫部屋で一休み。
こういう時に多肉植物たちを眺めるとホッとする。
外は白い世界で、それはそれで好きだけれど、
色とりどりの多肉植物たちも、やはり楽しい♪

久しぶりの陽射しを浴びる多肉植物(八千代&火祭り&熊童子)
a0136293_16341528.jpg



手前は火祭り
a0136293_16345062.jpg



火祭りの小さな花♪
a0136293_1636454.jpg



名前知らず^^
a0136293_16372620.jpg



ゴチャゴチャと並べて楽しんでまふ~♪
a0136293_16385886.jpg



多肉植物の後ろに実生から育てたプリムラを置いていて、
いつもはミャンハウスで冬を越すのだけど、今年は苗が小さいので猫部屋の住人。
その中の一つがツボミをつけている^^
a0136293_16411686.jpg



猫部屋から下を見ると、山草棚♪
今日の穏やかな天気を逃さないで、夫と一緒に防風ネットを張った。
これで一応庭の冬支度は終わりにしよう・・・って・・・
a0136293_1645349.jpg



もう一つ、バラの剪定が・・・こっちは春まで待つことにする。
ただ、挿し木から育て直しているツルバラは細い枝が伸びていて、
アーチに結わく事にした。(ビニールハウス用のパイプ♪)
せっかくの枝が雪の重みで折れてしまわないように・・・(^^)
a0136293_16583697.jpg

by cyakke-muu | 2011-12-21 17:07 | 花 庭の四季

真冬日、二日めの朝♪

真冬日、二日めの朝♪
煙突の下に氷柱ができて、水受け(?)がヤバイ^^
取り外すのを忘れていた訳ではなくて、下にはまだ鉢が並んでいる。
まぁ~ どうしようねぇ・・・・
a0136293_1353586.jpg



ちょっと引くとこんな感じで、
何故に鉢がまだこの下にあるのかというと、鉢置き場の山草棚にまだ干し柿が~
a0136293_13532743.jpg



その干し柿も一夜でこういう状態(^^)
昨日、吹雪で雪が積もることを予感して、下をきれいにしたばかり、
奥の方はしっかりと雪に埋まっていて、今日また雪をどけてきた。
この干し柿を取り込まないうちは鉢の冬支度が終わらない。
干し柿は・・・って、たぶん美味しくなっている筈^^
a0136293_13585144.jpg




雀ちゃんたちも餌台にワッと集まるようになって、ホントに冬が来た感じ♪
a0136293_140276.jpg



台所の窓から見るとこういう景色が広がって、
a0136293_141893.jpg



それをHuuと一緒に楽しんでいるところなんだわ~~(^^ゞ
a0136293_1421477.jpg



真冬日、二日めの朝。
吹雪に負けじと、雀ちゃんたちも必死かも~♪

by cyakke-muu | 2011-12-17 14:04 | 花 庭の四季

Huu&チョビの、いつもと同じが嬉しいこと♪

チョビがお腹をこわして・・・から始まったニャンコの不調
ようやく2ニャン共に、普通の状態に戻った感じ♪

チョビが具合のよくなかった半日を何処で過ごしたかというと居間の猫コーナー
じつはMeeさんがいつも寝ていた所で、
チョビが初めて此処に来た時にケージを置いていた場所でもある。
暗い猫ベッドの下ではなく、明るいその場所で、
動かずに寝ているチョビを見ているのはけっこう辛かった。
翌日にはもう吐き戻しは無くなったのだけど、ゆるゆるウンP

それでも良い方向へ向っていると思っていたら、今度はHuuちゃんが・・・
悪い状態のチョビを見ていて恐くなったのかもしれない。
食べ物はいつもと同じでも、
吐き戻し、水様便、粘液のようなウンPが続く。
胃腸障害か、または2ニャン揃って毛玉症かもしれない。

猫の一日は人の四日、3日過ぎれば12日、1週間過ぎれば28日
何もせずに放って置いたことになる。
動物病院へ連れて行こうか、そうすればストレスでもっとひどくなる。
頭の中がグルグル回る。

毛玉症を考えて「ラキサトーン」を舐めさせることも考えたけれど、
調べたら成分の中に「流動パラフィン」が入っている。
流動パラフィン! Meeさんの食餌に毎日混ぜて与えていたもので、
あの日々を思い出した瞬間に、懐かしさを感じ、
もう少し落ち着いてと、自分に言い聞かせることができた。

1日・1日が、同じ毎日ではない、少しずつだけどよくなっている。
ちょっとずつ、毛玉らしいのが排泄されたり吐き戻しの中に混じるようになった。
毎日・毎日、ウンPの分解チェック(^^)
ユルユルから形が出来上がるようになり、以前と同じ固さに毛が混じる。
すこし長くかかったけれどHuuちゃん復活♪

夜、布団に入れば目の前にHuuがいて鼻の頭やおでこを舐めてくれる。
朝起きれば、「お腹空いたですぅ~」と、チョビがまとわりついて来る。
当たり前のことがこんなに嬉しくて、久しぶりに、
小さなニャンコの大きな存在を再確認したのでありました。ちゃんちゃん♪


いつもの寝姿に戻ったチョビ。夏でも冬でも関係なし(^^)v
a0136293_16383755.jpg



晴れた日の日向ぼっこは猫部屋が一番♪ ぷにょぷにょのHuu
a0136293_16401046.jpg



毎日いっぱい眠ったので、そろそろ起きまふ~ ふぁ~~~♪
a0136293_16414379.jpg
 



興味があるのは、やはり窓の向こう^^
a0136293_16423946.jpg



調子が戻りつつある頃から、ムシャムシャ食べだした猫の草♪
a0136293_16444128.jpg





ようやく普段のHuuちゃんに戻ってきて、お腹モミモミ♪
いつもは膝に乗っけてモミモミだけど、今日は猫部屋の籠の中。
モミモミして頂戴♪という感じで、からだをよじらせる(^^)v


ネコの、お腹モミモミ♪
Meeさんは膀胱炎を数回経験していて、
なにかそれらしい気配になると、自分からお腹モミモミしてちょうだいなと、
布団に入ってからゴロンと上向きになって催促していた^^

Huuは布団の中ではなく、いつもは膝の上に抱いてマッサージ。
トロンとした良い顔と、力を抜いて伸ばした足で気持ちの良さそうなのが分かる。
今回は籠の中のHuuをモミモミマッサージ、
半分遊びながら、それでも気持ちがいいのか延々と、モミモミ・モミモミ~^^
a0136293_16565649.jpg

by cyakke-muu | 2011-12-16 17:06 | 猫 日常