窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

大文字草 冬支度の前にちょこっと♪

そろそろ冬支度の時を迎える大ハウス♪
花も葉も、枯れているとかというと、そうでもなく~~(^^)
なんとなく秋の終わりの良い雰囲気を醸し出しているのでございます。

全部、今日(11/30)の状態♪

右は白糸滝で、左が虹の滝
花を切り落とすのはまだ勿体ないくらいに咲いている。
葉っぱを比べてみるのも、かなりおもしろい♪
a0136293_12283558.jpg



葉っぱといえば、こんなにきれいに紅葉したものも♪
名前は「ひなぎく」 今年の花はパッとしなかったのに、
まるで「私を忘れないで^^」と語りかけているようにみえる。
a0136293_1231895.jpg




ギリギリになって花を見せてくれた「武甲の誉」
まだ咲きそうなツボミはあるけれど、ミャンハウスから大ハウスに移動。
マァ~小さいけれど、がんばって咲いてくれて、ありがとうね♪
a0136293_1311080.jpg



今日の大文字草の全体。
花が終わるのを待って、花茎を切り、葉っぱはそのまま。
雪が積もれば大ハウスにも雪布団(^^)v
a0136293_1363961.jpg



もう一つ、今年の大ハウスでラッキーだったこと。
といっても来春の開花を確認してそれから本物のラッキー♪
失敗を繰り返して鉢から地植えにし、良い花が咲くようになった頃に
どういう訳か行方不明になった雪割草^^

昨年秋に思い切って数個のポット苗を購入。
春にそれなりに花を咲かせた後で鉢に植え替え。
春から秋までを大ハウスに置いてみた。

適当な日の光と風の通りがあるので、なんとか季節を乗り切った。
このあとミャンハウスに移動、冬を越して、咲いてくれた嬉しいのだけど・・・^^

11/30 大ハウスにて。雪割草
a0136293_1316387.jpg



花芽をアップに♪ なんかいい感じです^^
a0136293_13164853.jpg

by cyakke-muu | 2011-11-30 13:18 | 山野草

ミニカトレア、 レモンイエローのキバナコスモスなど

ミニカトレア♪
ホームセンターの隅っこで、花の終わった小さな鉢を見つけて、
格安で買ってきて以来、毎年のように花を咲かせてくれていた。
2回ばかり株分けをして花友達にあげたり、
なんというかミニサイズが自分にはあっているらしい。

そのミニカトレア、寒さに強く育てやすいので、つい油断したのが去年のこと。
ミャンハウスで一夏を過ごし、秋になってツボミができた。
そろそろ寒くなるという頃に台所に取り込み、
昼は窓辺、夜は壁際の棚上に置いて開花を待った。

ところが、寒さが続いた時も窓辺に置いたのがいけなかったのか、ツボミが落ちた。
ガビ~~ン (T_T)

そして、今年のミニカトレア♪
秋風が冷たく感じる頃にミャンハウスから猫部屋へ移し、
ツボミを確認、少しだけ膨らみ始めた頃に台所の棚上に置いた。
よほど暖かく無い限り、咲くまで棚上(^^)

11/26 咲いてくれてありがとうね♪
a0136293_135223100.jpg



11/28 二つ目の花も開花 ^^
a0136293_13534546.jpg




こちらは猫部屋のキバナコスモス♪
堀り上げて鉢に植え、ミャンハウスにしばらく過ごして、まだ花が咲かない。
種まきが遅くて、本当になんとも、申し訳ない。
雪が降りだして、このままでは無理。ということで猫部屋の住人となった^^
しかも、今現在は洋ランと一緒に簡易温室の中にいる♪
少しだけ開いて、このレモンイエローの花(^^)

11/28 キバナコスモス(レモンイエロー) 咲き始め^^
a0136293_1403567.jpg




去年の夏に種をまいて苗ができたアマリリス。
まだ苗床のままで、この冬も越させようと思っている。
一つだけ、やけに育ちのいい葉っぱがあって、しかもミニミニサイズのアマリリス。
もしかしたら・・・来春・・・咲くかも~~~って、むりだべか(^^)/

11/28 アマリリス 実生苗
a0136293_1433894.jpg

by cyakke-muu | 2011-11-28 14:06 | 花 庭の四季

寒い日のニャンコ 居間でゴロゴロしてまふ^^

雪が降ったり雨になったり、時々晴れ間もあるけれど、
一歩一歩、冬に近づいている。
晴れた日はノンビリと猫部屋で過ごすニャンコも、
雲の多い寒い日は暖かい居間が一番(^^)v

いつもはHuuが猫ベッドの下にいて、側にピトッとくっついて寝てるのがチョビ。
この日はチョビが中にいてHuuが外。少しだけ緊張したチョビの顔^^
a0136293_17333217.jpg



部屋の中が暖かくなると猫ベッドの上が寛げるのだわ~~と、Huu
a0136293_173509.jpg



見つめられると、恥ずかしいでち・・・♪
a0136293_173692.jpg



寒くなって、よく食べるようになったHuu。コロコロと固太り中^^
と言っても、びょーんと伸びれば、まぁまぁのスマートさ?
(右内ももに、舐めハゲがポチッと、出たり消えたりの舐めハゲ^^)
a0136293_17385274.jpg



Huuねぇちゃんは、ダイエット体操中でしか?
a0136293_17401757.jpg

by cyakke-muu | 2011-11-27 17:42 | 猫 日常

大文字草「武甲の誉」「緋衣」など、これで撮り納めかも~♪

急に寒くなって、咲くかどうかギリギリの大文字草が数鉢あって、
ミャンハウスに避難させて風雪をしのいだ。
なにしろ大ハウスは窓も戸も開け放しているので風も雪もビュンビュン入る。
数年前、急な寒波で一晩で花もツボミも凍ったことがあって、
それ以来、雪の時期が近づくと、天気予報とにらめっこ(^^)v
11月13日にはまだ固いツボミだった「武甲の誉」も何とか開いてくれた。

11/21 武甲の誉
a0136293_16265394.jpg



11/21 紅姿
a0136293_16274353.jpg



11/21 緋衣
a0136293_16281495.jpg



11/21 武甲紅
a0136293_16284442.jpg

by cyakke-muu | 2011-11-25 16:31 | 山野草

庭の初雪と、多肉植物、ビオラの苗など

11月21日 庭に初雪・・・というか、初積雪(^^)v
それ以前にもチラチラ舞ってはいたけれど、積もるには至らず。
はっきりと一面に雪というのは21日が初めて♪

この芽はなぁに・・・・・・・・・・無臭ニンニクの芽でした~^^
a0136293_183732.jpg



山草棚から落ちる水おけにも初氷♪
棚下に吊り下げている杓は昨日の強風で落ちたらしい(^^ゞ
a0136293_1837489.jpg



山草棚の下、霜除け代わりの場所にビオラの苗
残念だけど、例年よりも一ヶ月も成長が遅れている。
いつもは最初の花が咲いている時期。
はて、なにが原因か。。。種まきは8月中旬で、その後の発芽も順調だったのに・・・
まぁ、こういうことも有りということで今後の成長に期待。
苗が小さいので、ミャンハウスへ移動(^^)v
a0136293_18434960.jpg




山草棚だけど・・・今は干し柿を吊るしていて^^
つい先日まで雨よけの下で多肉植物たちがズラリ並んでいた♪
a0136293_18454128.jpg



その多肉植物たちはミャンハウスに移動。
このあと来月の初めまでには二階のネコ部屋へ引っ越し。着々と冬支度♪
a0136293_18472456.jpg


a0136293_18474330.jpg



そして今の猫部屋ではツユクサの種を採取中。
斑入り葉で白い花のツユクサ。次々に種が熟していて・・・
a0136293_18541946.jpg


そっと開くと、こんな種が見えて楽しいこと♪
a0136293_18552218.jpg



ということで猫部屋の主のHuuちゃん。窓辺で雪景色を楽しんでまふ(^^)
a0136293_1858439.jpg




も一つおまけに、久しぶりに雀ちゃん。
餌台の雀たち、揃って雪の吹きつける方向を見てる♪
a0136293_18512959.jpg

by cyakke-muu | 2011-11-23 19:06 | 花 庭の四季

東京日帰り 猫だらけ展 新幹線からの風景、氷川神社など

11月18日 「十猫十色チャリティ猫だらけ展」に向けて出発

新幹線の始発「はやぶさ4号」は青森からam6:10の出発。
家を出たのは早朝4:30♪ 南の空に大きなオリオン座が輝いている。
「しし座流星群が見える筈だけど、この月じゃなぁ・・」と、夫が苦笑。
月がそういえばポワンと浮かんでいて辺りを照らしている。
意外にも寒さを感じない。予報では朝6時の気温がプラスの1度となっていたけど・・

新青森駅に着く手前の山道が凍っているようで、さすがに山は違うと思ったが、
夫によると帰り道の方が路面の凍結が進んで、気温も下がったようだという。
新幹線の車中から見る景色も仙台を過ぎる頃まで、霜で覆われていた。
この日、青森では初氷(^^)

新幹線はやぶさの走行中に盛岡の手前で写した岩手山。
何度か目の前に迫るようなきれいな岩手山も見えたが、あっという間にトンネル♪
幾つも幾つもトンネルがあって、写す暇がない^^
a0136293_14254386.jpg



仙台の少し手前の茅葺き屋根の民家
以前、見つけていて、その時には写す事ができなかった。
場所もはっきりとはしなくて、
とりあえず、トンネルを出る毎にカメラのスイッチを入れ、構えていた。
まるで箱庭のような可愛らしい民家。
朝日を受けた家と回りを囲む木々がきれいで、ふと仙台の「いぐね」を思い出す。
a0136293_14304425.jpg



いくつか特徴のある山を見ることができたが、何と言う山か全然分からない。
福島県を通過中の筈で、もしかしたら磐梯山か?とも思ったが確認できず。
仙台を過ぎて福島が近づくに連れて、里山の紅葉などきれいな景色が広がる。
山々にも里にも柿の木がたわわに実をつけていて、紅葉の山にさらに彩りを添えていた。
この景色だけを見るときれいなのだけど、
ずっとネットの中でも取り上げられていたもぎ取ることのない柿
収穫できないことが作り上げた風景だと思うと、すごい重さを感じる。

福島から東京にかけて送電線の数が段々と増えて行って
こんなにも多かったかしらと、
昔々の映画、ゴジラが送電線をなぎ倒しながら東京へ向う場面を思い出した。
いまは送電線が下にある家々を飲み込んでいるように思えて、不思議・・・

福島県に入ってから見えた山の景色
a0136293_15211956.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大宮に着いたのは9時頃。
今回のもう一つの大きな目的は、学生時代からの友人に会うこと♪
およそ25年ぶり・・・くらい・・だったかな、
こっちに来てから2回ばかり家を訪ねたことがあるが、まぁ、なんと久しぶりのことか。
昼前までの短い時間に、歩いて歩いて歩いて、喋って喋って喋って・・・
え~? 何処で・・・って・・・ニャハハハ~(^^)

初めての氷川神社。こんなに大きな神社で、広い境内と公園があるとは、ビックリ♪
写真は、ほんのちょこっと^^
広い広い境内、これが羨ましいくらい広くて、こっちには無いのだわ~~
a0136293_15285072.jpg



神社らしい朱色の鳥居や門などがある中で、ドッシリと風格のある建物。
ここでは薪能が行われると聞いて又々びっくり
a0136293_15303497.jpg



きれいでしょう♪ 大きいでしょう♪ 今度はもっとゆっくり見よう♪
a0136293_153136100.jpg



広い広い公園には立派な木が沢山、
大きな赤松や桜、ずーっと土の上を歩けるのが嬉しい。
a0136293_15335489.jpg



公園だったか境内だったか、どっちか忘れたけれど、サザンカがきれいだった。
花言葉は「困難に打ち勝つ」「ひたむきさ」
a0136293_1535476.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

老猫会のメンバーとの待ち合わせ場所は浜松町の貿易センタービル展望台
ところが・・・私もうっかり者で、入場料の事が頭に無かった(^^ゞ
大好きな場所で、勤めていた頃は土曜日の午後によく訪れていた。
ビル群や東京湾、汐留、銀座、東京の景色と、日暮れの様子、
街の明かりがついて夜景になるまで飽きもせずに観ていたっけ。

ということで待ち合わせの場所に選んだのだけど、
こっちの我が儘で入場料を取られる所にしたのはまずかった。
早めに着いたおかげで展望台を3週ばかりして写真をパチパチ。
待ち合わせの時間前に下におりて、3人の猫仲間と合流♪

30年前とガラリと風景の変わった汐留方向。
ビルの間の遥か向こうには、初めて目にする東京スカイツリー♪
a0136293_15454887.jpg


ギリギリまでアップに・・・
a0136293_1546766.jpg



新しいビルがボンボン建っている筈だけれど、
東京タワーや増上寺が見えるというだけで、懐かしさを感じる風景。
a0136293_15523181.jpg



上から観た風景で一番変化を感じたのは此処。
浜離宮は何も変わっていなくて、だけどその向こうに見える風景は初めてのものばかり。
ふと来る途中で見た沢山の送電線を思い出した。
電気が作り上げたもの、電気がなければできなかった物が一杯あるんだろうな・・・
a0136293_15554718.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モタモタして迷惑をかけないように左手に小銭入れを握りしめ、
切符を買うのは・・・これは弘前と同じ^^
新橋で降りて、新橋・銀座八丁目・有楽町と、懐かしい場所を歩き続ける。
勤めていた頃、前を歩いても、とうとう中の店に入ることは無かった場所^^
銀座4丁目、和光の時計台。
a0136293_1682785.jpg





ということで、猫だらけ展へ突入・・・♪
11月20日 最終日 2日め、3日めと荒れた天気の中、
沢山のお客様がいらしてくれたと聞いた。
東京日帰りは贅沢な時間だったけれど、実際に見なければ分からなかったことがある。
たった一日の中で、観て、聞いて、猫仲間とあって、泣いて笑って、
大切な時間を過ごせたと実感。みなさんに感謝です。
by cyakke-muu | 2011-11-21 16:19 | 走れば楽し

東京日帰り 十猫十色チャリティ猫だらけ展 (追記あり) 

行ってきました♪ 東京日帰り、猫だらけ展 v(=^・^=)v

朝一番で出かけてから帰るまでの、途中のナンタラカンタラは後日報告するとして、
とりあえずは「十猫十色 チャリティ 猫だらけ展」でございます。

白滝掲示板でお馴染みの、
ばあばさん、3月うさぎさん、みっひーさんに出迎えて頂いて、なんと幸せなこと♪
わいわいキャイキャイ言いながら会場に入って、
moomamaさんと会った瞬間に
ホロホロと泣けてしまったのは恥ずかしいけれど、マァ、いろいろと・・・ねぇ。

ということで取り急ぎの報告など(^^)



これは・・・なんでしか・・・?
a0136293_1763843.jpg



ドールハウス、ビーズetc など色々作っているタイピィさん制作のデコスィーツ
ブログで制作途中のニャンコたちを紹介していて、特にこの子と目が合ってしまった♪
どーこに目があんのよ・・・って、ニャハ~~ つぶらな瞳が見えるのでございます。

いつかはオッドアイの白い猫を飼ってみたいと、ず~~っと思ってて
だから一目で、「この子が欲しい!」
実はとっても小さいのです。どのくらいって、バラの花が1㎝に満たないくらい♪
幸せそうな白い子はこんな箱に入って津軽へやって来ました^^
a0136293_17213077.jpg




ということで今回ゲットしたものを並べてみました(^^)v
デコスィーツのニャンコちゃんたちを初めて見たとき、
虹の橋に集まった子たちはこんなふうに楽しそうにしているのかなと、
だから一つ一つが、とっても愛しく思えて
この中の幾つかは、こっちの猫友やHuuのお母ちゃん猫の所へ行く予定♪

a0136293_14102461.jpg




会場では名物となっている肉球白玉の入ったお汁粉が~~~
一目見たかった白玉の肉球♪ つまんで写させてくれたのは、みっひーさんでした^^
a0136293_1758585.jpg




肉球白玉入りのお汁粉も、恒例の豆地蔵も、今回は被災地支援となります。
「にゃんこはうす」と、「のこされた動物たちの写真展基金」に、手ぬぐい二本もゲット♪
福島の被災猫たちのために・・・一体ずつ手作りの豆地蔵さん
a0136293_1804436.jpg




精密なフェルトの猫ちゃん、数々の陶芸作品、ガラス工芸、樹脂アクセサリー等々
そして本物を見たかった友禅染の小紅さんの作品♪
「もっと北の国から」というタイトルだったかしら、この可愛いこと♪
マトリョーシカにも興味があって、手の届かない作品でも、見るだけならと・・・♪
a0136293_18372266.jpg



そしてこの額の中から抜け出してきたような子を発見。
3体しかなくて、迷う暇も無く、その中の一つを握りしめていたのでありました^^
a0136293_18393021.jpg



そしてもう一つ、一番最初に目に入って来たのはこの作品。
「うつくしま十猫十色」
a0136293_18435272.jpg

a0136293_1192519.jpg



会場では南相馬市で踏ん張っている「わかにゃん」さんたちの
保護動物のリスト集を拝見。そして「のこされた動物たち」の写真も・・・

今、自分に出来ることはなにか・・・
どう頑張っても何もできないかもしれないけれど、想うこと、知ること、考えること、
実際に行動を起こしている人がいて、もしもほんの少しでも手伝えることがあれば、
思い切って動くこと。

だから、東京日帰り猫だらけ展^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月20日 十猫十色 チャリティ 猫だらけ展 最終日

初日は穏やかな天気だったけれど二日めはかなり強い雨、
それにもかかわらず沢山の人達が訪れてくれたとのこと、嬉しい限りです。
いつも津軽の空の下から応援していたけれど、
実際に行くことができて、猫仲間にも会えて、こんなに嬉しいことは無い。

本当に今年はいろんなことがあり過ぎた。
大きな震災、原発事故、そして古い友人の死、
今までにもそうだったけれど、なにをするにも一回一回が勝負。
一つの出会いを大切にして、機会があるなら逃さずに会いにいきたい。

いま少し落ち着いて、デコスィーツなどの手元に残す子たちを並べてみた♪
しばらくはこのままでPCの前において、それから猫部屋へお引っ越し^^
この中にはミャンがいて、オトッツァン猫がいて、
MeeもBeeも楽しそうにしていて、それだけでホッとした気持ちになれる(^^)

a0136293_11283694.jpg

by cyakke-muu | 2011-11-19 19:07 | 猫 工夫いろいろ

「チャリティ 猫だらけ展」 福島 被災猫のために

猫の数だけシアワセがある 十猫十色 チャリティ猫だらけ展

11月18日~20日 東京銀座にて、 いよいよ開催です。

行きたいけれど難しいという方達のために今年はWEBショップもオープン

素敵な一つ一つの作品は、見ているだけでも楽しい~~♪

福島 被災猫たちのために チャリティ猫だらけ展、応援してます(^^)v



a0136293_14393858.jpg

猫十色 チャリティ猫だらけ展


ということで、我が家のニャンコ
寒くなったとたんストーブの番人になって、こういう時はマァマァ仲良し?
a0136293_144807.jpg




少し時間が経つと、それぞれに・・・って・・・何も言うまい・・・ニャハ(^^)
a0136293_1450181.jpg

by cyakke-muu | 2011-11-17 14:54 | 未分類 お知らせなど

コノフィツム、 ピンク・黄色・オレンジ(^^)v

早い年だと9月には咲き始めるのがピンクの花のコノフィツム
プックリと丈夫に育って、皮むき作業も無しに自力できれいに脱皮(^^)v
それでもなかなかツボミが見えなくて、
昨年、滅多に施したことの無い緩効性の肥料をやったのが原因で、
球体は育っても花が咲かないのではないか・・・なんて、ドキドキしてた^^

それが、ある日、球体に見慣れた割れ目が出来ると、
あれよあれよという間にツボミが伸びてきた♪
程なくピンクの花が満開を迎えて、それから黄色とオレンジ。
黄色は去年と同様に早咲きとなって、
なにが何やら~~~^^

11/4 台所の窓辺のコノフィツム♪ 暖かい場所では花が開くのも早い
a0136293_14154044.jpg



11/13 猫部屋のコノフィツム
a0136293_14173676.jpg



11/14 3種揃って、パッと開いているのが珍しい
ピンクはそろそろ終わりで、オレンジと黄色はまだまだこれから。
ツボミの見えていない球体も多くて、しばらく楽しめそう(^^)
a0136293_14195975.jpg





秋の陽を受けて咲くコノフィツム。
雲が多いとその度に反応して、一度は開いた花が、ふっと閉じそうになる♪
by cyakke-muu | 2011-11-16 14:27 | 花 庭の四季

鮭ハラスの燻製、アンチョビソース和え

所はミャンハウス入り口、モクモクと煙を上げているのは、
配送用のタバコの箱を利用した燻製器(^^)v
いったいいつから使っているのか、
燻製器といっても作りは簡単で、箱の上部に
魚や肉をぶら下げるための棒を通す穴を開けているだけ♪
その穴の隙間から良い匂いの煙が出ているのだわ~^^
a0136293_199691.jpg




ちらりと蓋を持ち上げてみると、まぁこの良い色♪
まるでアンティーク家具のような、ブラウンというかオークというのか、
煙と油でいい感じの色と丈夫さになっているようで、
元の段ボール色は何処へ行ったん? という感じ^^
a0136293_1993131.jpg




もうちょびっと蓋を開くと・・・見えてきましたねぇ♪
燻製にしたのは頂き物の鮭のハラス。
塩をして2~3日干しておいたもので、ちょうど良い塩梅になっていた。

箱に生干しのハラスをぶら下げて、煙の出始めたスモークウッドを置く。
今回使ったのはヒッコリーだそうで、スモークサーモンにもピッタリなのだとか。
燻製の煙の匂いが好き^^桜もリンゴも、もちろんヒッコリーも好き。
たまたま風の流れが変になって、家の中に煙が入っても喜んでいる^^

生の鮭をさばく所から始めると私の出番もあるが、
今回はハラスを貰ったので、ず~っと出番が無い。
ただチョロチョロと行ったり来たり、煙の番をしているだけ♪
a0136293_1995576.jpg





数時間経って燻製器から取り出し、再びミャンハウスに下げて風を当てる♪
うーわっ!! めったらそう^^
a0136293_19101315.jpg




燻製にしただけでも美味しいのだけど、実はもう一手間♪
皮を剥いで、小骨に沿ってななめ切り、
これも力がいることで、殆ど夫一人の作業となった。ニャハハハ~~。

切った燻製が何故に擂鉢に入っているかというと、
底にはオリーブオイルとアンチョビをすり混ぜたアンチョビソースが~^^
a0136293_19102968.jpg




これはもうウィスキーにピッタリ♪ もちろんお酒にも♪
ハーブタップリのソミュール液を使わない単純な燻製も、
最後の一手間で、ぐっと美味しい酒肴に変身するのでありました(^^)v
a0136293_1910469.jpg

by cyakke-muu | 2011-11-15 19:14 | 料理 酒肴