窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ミニ白神遊歩道とギンリョウソウなど

7月も後半に入る頃、夫が、所属するボランティアの会の催し物に参加。
参加したのは夫で、わたし? ハイ、留守を守っておりました(^^)v

撮ってきた写真を見ながら、フンフンなるほど~~、
ミニ版とはいえ、さすが白神山地の片隅、
人の手があまり入っていない自然はきれいだわ・・・って、
これは、ナンデシカ!!!!!

なんと、山の奥深く、滅多に人の目に触れることが無いと思っていた、
ギンリョウソウが写っているではありませんか。
聞けば、帰り道、そろそろくたびれて、散策コースの出口に着こうという頃。
日の燦々と当たる木の根元にチョコンとあったのだそうな^^

それって、ありなの~~

ものすごく珍しい訳ではないけれど、山に行かなければ観られないことは確か。

行った先はミニ白神遊歩道
鯵ヶ沢町に位置する白神山地のミニチュア版で、人の手が加えられておらず、
樹齢200年を超えるブナも見受けられるそうな。
外回り、内回りのコースがあり、子供から大人まで楽しめるそうだけれど、
坂道があるので、膝痛や関節痛を持っている人は難しそう。

入り口から入って、坂道のある出口まで歩くのではなく、
途中から戻ることも可能らしく、秋口にでも出かけてみたいと思っている♪




a0136293_1454076.jpg

ブナ林と里山の境界のような森



a0136293_14595586.jpg

木にできたコブ



a0136293_1503651.jpg

木にできた大きな祠。
何かを祭っている訳ではないけれど、重みのある雰囲気。



a0136293_157116.jpg

白神山地のシンボル。ブナ林



a0136293_1582669.jpg

クマゲラが突ついて開けた穴の新旧^^



a0136293_15101189.jpg

左上ーエゾアジサイ、・・・・・右上ーシドケの花(山菜のモミジガサ)
左下ートラノオ、・・・・・・・右下ーウバユリの蕾



a0136293_15161914.jpg

ブナの幹に残る小熊の爪痕。
左の白いのは大人が被っている帽子で、
この高さで4本ぶんの足の爪痕が並んで見える。ということは、
木を駆け上がっていく小熊らしいということだった。




a0136293_15214999.jpg

山の斜面に整備された遊歩道。
外回りも内回りも歩くコースには歩道があり、
自然を保護するためにそれより外は歩かないらしい。
ガイドさんが森のことを丁寧に説召してくれるので助かったとか♪



a0136293_1525153.jpg

ブナの切り株の真ん中に小さな緑の芽^^



a0136293_1526671.jpg

ギンリョウソウ
左は自然光で、右はフラッシュを使った画像。
by cyakke-muu | 2011-07-31 15:37 | 趣味人間の小部屋

庭の恵みのジャム&房スグリのジュース2011

一年に一度の庭の恵みのジャム作り

日向夏のマーマレードは春先の楽しみで、
通販で取り寄せたものをじっくりと味わいながら、数回に分けて作るのだけど、
庭の恵みのジャムはワンシーズンに一回の勝負(^^)v

ただ、今年はちょこっとの工夫で、じっくりと作ることができた。
そのちょこっとと言うのが、熟した順番に冷凍保存♪
ビックリグミ、ブルーベリー、房スグリ。
どれもみな一度に熟すのではなくて、段々と・・・

一つを待っていたらどれかを諦めなくてはならず、
買ってきたものを混ぜて作るのがここ数年当たり前となっていた。
買うのは、大抵はブルーベリーなのだけど、
庭に良い木があるのに、なんと勿体ないこと。

そう思っていた時に熟した順番に冷凍し、まとめて作るというネット友がいた♪
今年はそれで行こう! 決めたとたんに気持ちも楽になる。
まだ実をつけるまでに育っていないユスラウメの代わりに、
サクランボは買ってきたけれど、他は全て庭の恵み^^

この方法でいつもと変わらず美味しい出来上がりとなり、
来年も同じようにすれば、量を増やすための市販のサクランボも使わず、
本当に庭の恵みだけでジャムやジュースが楽しめそうである♪




ただいま解凍中の庭の恵みは
ビックリグミ&ブルーベリー&房スグリ^^
a0136293_16111359.jpg



嬉しいことに房スグリが豊作で、
ジャムの他に、数年ぶりにジュースも作ることができた。
出来立てホヤホヤ、ワインレッドのジュースの元。
氷を浮かべて、水でも炭酸水でもどちらも良く合って美味しい。
a0136293_16163763.jpg




ところで、今年活躍した道具の中にポテトマッシャーがある。
前から使ってみたいと思っていたキッチン道具で、
それがポテトの前にジャムやジュース作りに役立つとは・・・♪

種と皮を漉しとるためにポテトマッシャーで潰している所^^
a0136293_16201799.jpg



そんなこんなで、ジャムもジュースも美味しくできて、
毎日を楽しく過ごしております・・・って、
ホントはちょびっと疲れていたりして、
それを取ってくれるのが庭の恵みなんだけど・・・ねぇ(^^)

072.gifHP本館にジャム&ジュースをUPしています。こちらからどうぞ♪♪♪
by cyakke-muu | 2011-07-29 16:27 | 料理 酒肴

日景温泉&街で出会った猫など

あなたは、だあれ・・・って、、、山羊にしか見えないでしょうに(^^)
ひぇ~! 知らんかった。家から車で1分の処に山羊さんが~。
いつもと違う道路を走ると、なんか良いことありそうな♪
a0136293_1714969.jpg



先月は休みがあったような、無かったような。
殆ど用足しで終わった6月。
今月こそ遊びに行かねばと、気合を入れて^^

用事があっても後回し。まずは目的地に向って走ることが肝心♪
ということで朝の出発時間を早めて日景温泉へ向う。
湿った空気がまとわりつくような、鬱陶しい天気だけれど、
山羊と出会って、緑濃い田んぼを見れば、気持ちも軽やかというもの(^^)
a0136293_1773617.jpg




今日も午前中だけのドライブで、
それでも目的地は県境を越えた所にある、山の中の一軒宿の温泉♪
県境を越えるのが、休みの日の楽しみでもある。

数年前に一部リニューアルして休憩室が居心地好くなった。
薪ストーブと高い天井、立派な梁、壁には書棚などがしつらえてあり、
落ちつく場所となっている。
a0136293_1714223.jpg



休憩室から見た窓の向こうの風景
桜と大きなイチョウの木、懐かしい形の赤いポスト♪
そして室内にはキャットタワー。
茶々丸たちの姿は見えなかったけれど、きっと何処で涼んでいるのかも(^^)
a0136293_18385077.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日景温泉の看板猫、茶々丸には会えなかったが、
数日前の弘前市内で、こんなに可愛い、おっとりとした猫と出会った。
普通に考えると落ち着かないと思える道路際で、
なんとのんびり昼寝をしている。

しゃがみ込んでカメラを向けても、ご覧の通り♪
のんびりした街並みに似合いそうな猫ちゃん。
7月26日 弘前市内
a0136293_18422757.jpg



じつは猫ちゃんに出会った場所は胸肩神社の直ぐ近く
いつもの道の小さな神社、時々お参りしつつ静かな空気を楽しんでおります^^
a0136293_18452897.jpg


7月26日の夕景
走行中の車窓からの眺めで、
ぼんやりした太陽が、雲の上に出ている岩木山の山頂を照らしていてきれいだった。
a0136293_18485363.jpg

by cyakke-muu | 2011-07-27 18:54 | 走れば楽し

このごろの嬉しいものをちょこっとずつ♪

このごろの嬉しいものをちょこっとずつ

7月24日 庭にいて彩雲を目撃♪
今年は気象条件が良いのか、
小坂七滝(秋田県)で一度、庭にいて二度、彩雲を観ることができた。
前の時は環水平アークという感じが強かったけれど、
今回のは彩雲と言ってもいいような、なんか嬉しい空^^
a0136293_1626828.jpg



庭の奥で草の中に埋まっていたブラックベリー
去年の春に移植、今年は花を咲かせて、株もしっかりしてきている。
夫が仕立て直して、以前のように収穫できるように整えてくれるそうな。
果実酒にジュース、庭の恵のジャムにも仲間入りできるかも~~♪
a0136293_1630516.jpg



日が当たらなくなって黄色くなる前に落ちていた木瓜の実
今年はまだ木に残っていて、秋が楽しみ~~♪
とっとっとっ・・・・下を見たら3つばかり実が落ちてた。
木瓜の実、がんばれー (^^)v
a0136293_16324453.jpg




木瓜の実が青いまま落ちるようになったのは日当たりが悪くなったから。
その一因にもなっているのが夏椿で、そりゃもう大好きな花木
毎年上へ上へと高くなって、花が咲いても下からだと見えにくい。
大きく育ってくれて嬉しいのだけれど・・・強剪定に耐えてくれるなら
もうちょっと低くしたいのが本音^^

うんと上の方に咲いていた花一輪。
a0136293_16373024.jpg




毎年、きちんきちんと沢山の実をつけてくれる房スグリ。
今年はジャムにジュースに大活躍

ジャムもジュースも沢山作って、がんばり過ぎて少々バテ気味(^^)
暑気払いに作った梅シロップを毎日飲んで、梅を食べて、
この夏は、いつもと違って甘いものをずいぶん摂っているような気がする。
房スグリのジュース。きれいで美味しい夏の味♪
a0136293_1644412.jpg

by cyakke-muu | 2011-07-26 16:48 | 花 庭の四季

スイセンの球根の選別&球根をあげるということ

山草棚の下で乾燥させていたスイセンの球根の選別に入った♪
数はあるけれど小さい球根が目立つ。でもまぁ、なんとかなるだろう。
乾燥した土を払って、軍手でキュッキュッ♪
一つ一つに気持ちを込めて、発送の日を待ちましょ(^^)v

春を教えてくれる庭のスイセン 4月30日
a0136293_14104237.jpg



7月に入って葉が枯れ始め、様子をみながら順次堀り上げ。
乾燥場所は山草棚の下。
春に山草棚を作り直した時、球根の乾燥用に棚下のこしらえを工夫して貰った。
前からチューリップやクロッカスの乾燥場所にはなっていたが、
かごが並べやすく風の通りも良い。
7月7日の状態
a0136293_14153799.jpg



ネットでも球根の大きさや重さが話題になっているが、さてうちのは・・・?
手入れをしていない裏庭など、小球の集まり(^^;
とりあえず土と外側の皮と根っこを取り除き、大中小と分けていく♪
a0136293_1420442.jpg



発送の時期まで、保管しておくのはミャンハウスの中に決めた。
いつもはきれいに調整することもなく山草棚の下に置きっぱなしだったが、
今回はちょっと事情が違う^^
右の棚が球根の置き場所で、左下に見えているのは小輪系の球根
チラリと見えている青い物体は・・・休眠中のコノフィツムなど♪
a0136293_14241545.jpg



大、中、小&極小の各球根。一番多い花が左下♪
白いのは大きさを比較できればと思って置いたフィルムケース。
一日にできる作業時間が少なく、全部の球根を選別するにはまだ2・3日かかりそう。
被災地にスイセンの花が咲く日を想像しながら、ゆっくりと作業を進めよう。
a0136293_1433493.jpg




スイセンの球根をあげるということ。

思うままに花壇に花を植え、手入れが出来ていた頃。
草花と一緒に、増え過ぎたスイセンの球根を近くの小学校にあげたことがある。
用務員のおじさんが近所に住んでいたこともあって、気軽に声をかけることができた。

花の好きな人で、喜んで貰ってくれたのだが、なにせ半端な数ではない。
猫車(手押しの一輪車)に何杯もの球根を運ぶうちに
用務員のおじさんがニコニコしながら一言・・・
「いや~、もう沢山だよ。煮て食うほどあるもんなぁ」
一緒に大笑いして、そうして、残った球根を裏庭に植えることにした。

裏庭に一列に溝を堀り、残った球根を植えながら、ハッとした。
あれだけ沢山の球根をおじさん一人で花壇に植えたのだろうか。
もしもそうだとしたら、どれだけ大変な思いをさせたことだろう。

翌年の春、学校の花壇や道路際などに沢山のスイセンが列をなして咲いていて、
それはとてもきれいな景色を作っていたが、
やはり用務員のおじさんが一人で植えたらしいことを後で知って、
申し訳ない気持ちになったことをいまだに思い出すことがある。


今回のスイセンプロジェクトは、一方的にあげるのでなく、
植えることも含めてきちんとした計画や、
参加協力してくれる団体・個人が沢山いるのが素晴らしい。

柳生真吾さんの
「一緒にがんばりましょう」「ここに植えてと要請があれば喜んで行きます」など、
頼もしい言葉が人の気持ちを動かしているのかもしれない。
被災地の瓦礫の中を歩いて歩いて、そうして出会ったスイセンの黄色い花に、
どれだけ力強さを感じたのか、想像すると胸が熱くなる。
私は植えに行くことはできないけれど、一つ一つの球根に気持ちを込めて送ります♪

スイセンプロジェクト

十数年前に裏庭に植えたスイセンがこれ(^^ゞ
花が少なくて、球根は小さいものが多かった。恥ずかし~~♪
送る球根の大きさ(重さ)は一個が20グラム以上が目標♪
a0136293_1565626.jpg

by cyakke-muu | 2011-07-24 15:28 | 花 庭の四季

雀の餌台と覗き窓(^^)v

昨日は草取り名人が来てくれて、すっきり爽やかな庭になった。
バラ花壇も、奥のハクモクレンの回りもきれいになり、
今まで草の中に隠れていたスグリ類も顔を出した(^^)

雀の餌台や水場の周辺も土が見えて^^
これで雀たちも砂浴びが出来るようになる。
うちに来る雀たち、なぜか水浴びよりも砂浴びの方が好きらしい♪

水場の回りの鉢も取り替えて、
以前のコンテナスィーピーから、こんどはオオボウシバナ(水場の右前)
まだ花は咲いていないけれど、初めての栽培で楽しみがいっぱい♪
左にチラリと見える葉は秋海棠で、これも楽しみ^^
a0136293_16364016.jpg



あれ・・・? こっちを見てる?・・・と、両方で思っていたりして(^^)
a0136293_16375382.jpg



ミャンハウスの小さな覗き窓から写した一枚
何と言うこともない何時もの光景・・・だけど・・・
左の雀がくわえているのは・・・ニャンと、青虫&キリギリスのような虫♪
これ以上頬張るのは無理でしょうに、子育ての最中なのかもね^^
a0136293_16414994.jpg



ニャハ・ニャハ・ニャハハ~~~(^^)v
流木に寄せ植えした多肉植物の下に見えているのが覗き窓♪
普段は内側から同じ波板で蓋をして、
雀ちゃんを観る時は開けて、様子を見たり写したり。
覗き窓、なんか楽し~~^^
a0136293_17121226.jpg




ミャンハウスの入り口に飾った多肉植物の寄せ植えの下に小さな窓を開けた♪
雀の餌台を観るための覗き窓(^^)v
寒い時期と違って、一度にワッと集まることはないけれど、
覗いて観る感じは中々楽しいものがある。ニャハハ~♪

by cyakke-muu | 2011-07-23 17:18 | 雀の餌台 野鳥

ヤマセの日。ヒマワリやヒヨドリなど

ヒヨドリの水浴びを写したのは7月14~15日
暑い日が続いていて、そろそろバテ気味になってきた頃だったかな?
豪快な水浴びと羽の手入れの様子はいつ見ても楽しい。
a0136293_16524850.jpg


a0136293_16531841.jpg



厳しい冬の寒さで、とうとう芽が出なかった無花果の枝にとまったヒヨドリ
無花果の枝はかわいそうだったけれど、鳥たちの様子がよく分かる(^^)
a0136293_1732283.jpg



↑のヒヨドリの隣に見える白い花はイトラン(キミガヨランかも~^^)
今年も立派に咲いてくれて嬉しかったのだが、
ここ数日の強いヤマセに倒れそうになってる。
この画像はまだ天気のよかった15日ごろに写したもので、
日は陰って来ているが、イトランの白い花と、右手前にヒマワリ、
右奥に紫色のクレマチスが見えている。
a0136293_1783862.jpg



ヒマワリは草丈の高い一重の花を3本植えていて、
短い支柱から、草丈が伸びるのに合わせて長い支柱を立てたばかりだった。
それなのに・・・昨日のヤマセで3本のうち2本が持って行かれた(;_;)
台風6号からはずいぶん離れているけれど、
その影響がなくもないような、すっごいヤマセに幾つかの鉢も倒れて、
中には3回転んで、ミャンハウスへ一時避難させたグロリオサもある(^^)
ホントにもう、自然の力はすごいものです。
ヒマワリって、わき芽とか、これから出てくる可能性は、あるのだべか?
1本だけ残ったヒマワリ。花を咲かせて種が採れるといいな♪
a0136293_17164321.jpg



今日のミャンハウスの入り口。
流木を利用した多肉植物の寄せ植えは一昨日からミャンハウスに避難。
今朝から外に出して、さっきまた中に取り込んで、けっこう忙しい。
右に見えているニンニクは農家の友人が届けてくれたもの。
毎年の楽しみで、ニンニクたっぷりのドレッシングを作る予定(^^)v
a0136293_17194395.jpg

by cyakke-muu | 2011-07-21 17:25 | 花 庭の四季

ネジバナと、庭のお客様のアメンボ

今日の空とネジバナとカモミール♪
天気は上々、カラリと晴れ上がっていたが、午後からヤマセ。
明日はもっとヤマセが強く、気温も下がるとか、津軽の夏らしい空模様(^^)
a0136293_17172813.jpg



ネジバナとカモミールのコンテナから少し離れて、
これはミヤマオダマキのプランターのお邪魔虫♪
きれいなネジバナが丈夫に咲いていて、その株元に青い花が一輪。
この夏、最初のツユクサが草丈も低く咲いていて、可愛らしい。
ツユクサの青い色、大好きです^^
a0136293_17205556.jpg



こちらは山草棚の一鉢に咲いたネジバナ。
左巻き・右巻き。どっちも楽しくて、
ついついあちこちに出たネジバナをそのまま育ててしまう。
a0136293_1723594.jpg



山草棚のお客様。というよりも棚下に珍しいお客様♪
水おけを見ると影が動いていて、じっと目で追いかけるとアメンボだった^^
小さなアメンボが何故か水おけに飛んできて、スイスイ泳いでいる。
細長い足をいっぱいに広げていて、その影が丸を集めたデザインのように、
水おけの下の、薄くアオコの付いた底に映っていて、
なんか、楽しい。
a0136293_1730093.jpg



ちょっとピンボケだけれど、足の先が水面に浮いていて、
たぶん浮くための細い毛のようなものが水を弾いているのだろう。
それが水面でも、水底でも楽しい模様を作っている。
山草棚の鉢にに水をかけ始めたら、いつのまにかいなくなってしまって・・・
そりゃそうだよねぇ、上からザーザー水が落ちて来るのだもの、
アメンボちゃん、ごめんして~~(^^)/
a0136293_17333633.jpg

by cyakke-muu | 2011-07-19 17:36 | 花 庭の四季

手内職? ちゃうちゃう、お手伝い&お手伝い猫(^^)

今日もまた、猫主演で中身は違う話題など~(^^)v

ここ数年、なぜか年に一度か二度、部屋に段ボール箱を積み上げて、
チマチマとした作業が行われるようになった。
印刷物を綴じるとか、シール貼り、ポケットティッシュに小さなチラシ? をいれるとか。

内職ではないけれど、知らない人が見たら手内職そのもの^^
夫が関係する団体で、なんらかのイベントがある時に
出来上がったものを発注するよりは、印刷物もティッシュも、
自分たちで作れば安く上がる・・・ただその一点のみで
この居間が内職場のようになるわけだ。

それがめんどいという気持ちはさらさら無くて、
夫に協力する良き妻、というのでも勿論ない(きっぱり!)
それではナンデ、そんなチマチマした肩の凝る作業を・・・というと、
「チマチマ作業が嫌いではなく、むしろ好き」なだけ、である。

よって今回もティッシュに小さなチラシを挟み込むチマチマ作業。
幾つ作るかというと、5000個ですって(^^)v
ノンキにも毎日、猫の相手をしつつ、テレビをかけながら、
天井に据えつけてある扇風機の風に当たりながら、
いい感じにチマチマ作業を続けております。

えっ? 一人でやっているの?・・・って
向こうの小さなテーブルでは、夫がシール貼り5000枚(^^)v
ニャッハッハーのノンキな時間が過ぎて行きますです♪



これはなんでしか・・・なにか面白そうなものがありまし^^
a0136293_1240273.jpg



ぴゃ~~ 暑いでち~ 眠いでち~ (だったら猫ベットへ行きなはれ~^^)
a0136293_12433441.jpg



ここにいるですよ~ ぺろぺろ~~♪
a0136293_12452035.jpg



おぉーっと~ この黒い物体はなんでせう~~
a0136293_1246196.jpg



箱の中が、いっちゃん好き~~。 きっちり寛いでるし~~(^^)
a0136293_12474214.jpg



なんだかんだ言っても、暑い時は冷たいフローリングが一番ニャ~♪
a0136293_1249254.jpg

by cyakke-muu | 2011-07-17 12:52 | 猫 日常

カモミールとネジバナ。ミニトマトなど(^^)v

一つのコンテナの中にローマンカモミールとネジバナが同居中(^^)v
カモミールが増え過ぎないようにちょこちょこ間引き、
ネジバナが消えてしまわないように、そちこちの鉢に出たのを持って来る。
一頃はネジバナがワサワサ咲いていたけれど、
今は、どっちもチョボチョボ(^^ゞ

カモミールはチョボチョボで丁度いい感じだけれど、
ネジバナは前のようにワサワサと咲かせたい。
a0136293_1813119.jpg


カモミールのお客様
花粉を集めている虫と、茎にいるアブラムシ、ちょっと見えにくいけどアリンコ
a0136293_18155823.jpg



門扉の向こうの植え込みに山野草を植えてあって、
夏の間に日陰を作って貰おうと、いつも植えているルコウソウ
今年は数が少なくて、向こうに日焼けしたサンカヨウとその実が見えている。
シラネアオイやヒトリシズカ、イカリソウたちも元気♪
a0136293_18192560.jpg



手入れをしていない花壇では、こぼれ種のツユクサの白い花が咲いているのに、
プランターに播いた種は、ようやく芽を出して育ちつつある。
斑入りのきれいなものを選んで育てて、
沢山の種ができるといいな・・・って、種を播くのが遅くないかい(^^;)
a0136293_18241273.jpg



プランターに二本だけ植えたミニトマト♪
一本からわき芽を二本伸ばし、一本で三本立ちの仕立て方はネット友情報♪
本日、ようやく一個だけ収穫^^
甘いけど、少々固い、今年初めての味(^^)v
a0136293_1828459.jpg

by cyakke-muu | 2011-07-15 18:35 | 花 庭の四季