窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

柳生真吾さんの、スイセンプロジェクトのこと

被災地で津波を受けながらも芽を出し花を咲かせたスイセン。
時々、テレビの映像に流れていて、植物は強いものだと、
小さな花が被災地の皆を元気付けている・・・

皇后陛下と被災地のスイセンの話しもテレビで知った。
先日、見舞われた被災地の方から津波を被った庭に咲いたスイセンを手渡されていて、
そのスイセンの花は帰りの飛行機のタラップを降りる皇后陛下の手にあった。
阪神の震災の時には皇后陛下自らが庭に咲いたスイセンの花束を
地震で崩れた建物の前にそっと置かれていた。

テレビで報道される被災地の様子や、
ブログで日々更新される被災地の動物保護の様子を見ながら、
何もできずにいることに苛立ちを覚えていたが、
ネットの友達のブログで、素敵な記事を読み、
パッと目が覚めたように気持ちが明るくなった。自分にもできる事がある。

それは柳生真吾さん(NHK趣味の園芸などで活躍)のスイセンプロジェクト。
今知ったばかりで、これからどうすればいいのか、
ひとつひとつ調べて、自分にできる事をしていきたいと考えています。


a0136293_15235684.jpg

写真は柳生真吾さんのスイセンプロジェクトより←興味のある方はクリック♪


そして我が家の庭のスイセン♪
a0136293_15453270.jpg


a0136293_15454977.jpg

by cyakke-muu | 2011-04-30 15:49 | 東日本大震災

日向夏とカタクリと、食べ物二題(^^)v

食べ物、二題 (^^)v

一つ目は山菜としても扱われるカタクリ♪
カタクリを食べるというと驚かれる人もいると思う・・・
実は、二昔ばかり前に、初めてその光景を見て、目が点になったアタシ^^

a0136293_16154190.jpg


知人に誘われて春の山里へ出かけた時のこと。
とある村から少しだけ、雑木の斜面を登って開けた場所に、
カタクリとキクザキイチゲが咲き乱れていた。

落葉樹の雑木林は良い具合に春の陽射しを受け入れて明るく、
それまでに見たことの無い風景を作り上げていた。
キクザキイチゲは白が主で、その中に点々と青い花も混じっている。
そして敷きつめられたようなカタクリ!

里山というとワラビ採りや竹の子採り、秋のキノコなど
食べ物と結びつくことが多くて、
花というとそこかしこに咲くスミレぐらいしか目に入って来なかった。
それが敷きつめられたように山の花が咲いていて、
一度しか行ったことが無いけれど、
昔々に訪れたその場所を今も忘れることが無い。

その時に同行したオジサンが、目の前からふっと消えたと思ったら、
あっちでしゃがみ込み、こっちでかがみ込んで、懸命に何かを摘んでいる。
背中しか見えなかったオジサンが、ニコニコ笑いながらふり返ると、
両手にいっぱいのカタクリを持っていたわけです ^^

飾るのかしら・・・ふと想像したのは
玄関の大きな花瓶か水盤に、これでもかというくらいに活けられたカタクリ。
しかし、見て楽しむのではなくて、食べて楽しむのだそうな。

それから月日は流れて・・・って、いったいどれくらい(^^)
友人と昼食を共にした時、それは目の前に現われたのでありました。
小さな小さな、お猪口のような小鉢にほんの少し盛りつけられた酢の物。
食べる前から、もしかしたらカタクリかしらと・・・

ほんのり甘い、色鮮やかなカタクリ。
こんなに美味しいものだったの、と、その時から観るだけでなく、食べるのも好きになった。
ただし、人によってはお腹に強く反応するので注意が必要。
自分もその一人で食べるのは一口だけ ^^


以前から葉物の山菜に弱く、沢山頂いても食べられるのは少しだけ。
残念だけれど、ここ数年でフキノトウにも反応するようになった。
(この場合は軽い口中アレルギーで口の中がかゆくなる^^)

どんどん話が逸れるけれど、ともかくカタクリは美しくて美味しいということ♪
道の駅で野菜と一緒に並んでいたカタクリは、こんなにいっぱいで150円。
たっぷりのお湯でさっと茹で、しゃきしゃきした食感と甘さを味わう。
お浸しや酢の物がお勧め~~♪
a0136293_16165792.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のマーマレード
3月の大震災があって、今年はどうしようかと一瞬迷ったマーマレード。
楽しく作って、美味しく食べる。こんな気持ちも大切なことと考え、
いつものように宮崎県から日向夏を取り寄せた。

甘く酸っぱく香りよく、三拍子揃った日向夏が大好き。
マーマーレード作りはHP本館に詳しくup。
HP、作れば楽しのページはこちらからどうぞ(^^)
a0136293_16231247.jpg

by cyakke-muu | 2011-04-29 16:54 | 料理 酒肴

隣家のモクレンと我が家のハクモクレン♪

隣家のトサミズキがきれいに咲いていて、
これは我が家も日向ミズキが咲いているので、マァマァ♪
ところが、これはコブシかモクレンか、ともかく満開。
お向かいの庭ではシデコブシが満開で、サンシュユは終わりそうで、
コブシも満開。ついでに梅と桜が咲き始めている。
何故に我が家のハクモクレンは開花がおそいのか・・・?
a0136293_1943422.jpg



もうちょっとで開きそうな我が家のハクモクレン。
木の高さだけはこの近所で一番かも・・・ニャハハ(^^)v
a0136293_1945695.jpg



ついでにシラネアオイ
淡い色ですが、丈夫な株に育っています~~♪
a0136293_195877.jpg


昨日と今日と続けて雨のつもりが、天気よく風強し^^
これはチャンスと午前中はミャンハウスにこもってた。
大文字草の植え替え、まだまだ続きまふ(^^)

a0136293_19154045.gif

by cyakke-muu | 2011-04-28 19:17 | 花 庭の四季

がんばるチオノドクサほか

数日前から椿の木の下に、ちらりと青いものが見えていて・・・、
そこはコンクリートのブロックとテストピースで囲った草入れのような場所で
雑草や木の枝や、なんやかんやがゴチャゴチャあった所。
数年放っておくと下の方は良い土になっているので、頃合いを見計らって、
上のごちゃごちゃを別な場所に運んで貰い。
下の良い土は花壇に運ぶ・・・ことになっていた場所で・・・。
つい先日、その上のごちゃごちゃを取り除いて貰ったばかり。

そこに台所の窓からちらりと見えていた青いものはチオノドクサだった。
雑草を抜いた時に球根が紛れ込み、上手い具合に土の中で育ったらしい。
よくみれば回りにも増えていて、これから咲きそうなツボミもある。
チオノドクサ、先日、植物園で群落を観てきたばかり。
椿の木の下で増えているチオノドクサ、
どれだけ深いところに球根があるのか・・・本当にエライです(^^)v
a0136293_177142.jpg




エライといえば一本だけ咲いているムスカリ♪
何かの寄せ植えに付いてきたのか、それとも自分で球根を買ったのか・・・
今となっては、きちんと思い出せなくて・・・ニャハハ~^^

普通種よりも早く咲いて葉っぱは一枚。
色々検索して「ムスカリ ラティフォリウム」という名前に行き着いたが・・・
ともかく可愛くて、増えにくいムスカリであることは確か♪
a0136293_1774613.jpg



バイカカラマツ(たぶん♪)
なんとかカラマツというのを沢山育てていて、
気がつけば、いつのまにやら数も種類も少なくなっていた^^
株の側にはヤクシマショウジョウバカマが3株ほど花を咲かせていて、
まぁ、なんというか、季節は巡り、移ろうものなのでございます(^^)
a0136293_178232.jpg




ところで今日は雨、春の雨は冷たくて寒い。
ずっと植え替えや株分けを続けていたので、雨を理由に一休み♪
この春4度目で締めくくりのマーマレード作り^^
植え替えを一休みと言っても、
やっていることはたいして変わりなく、
つまり立ちっぱなしで手を動かして、目も使っている訳^^
なんというか、チマチマとした作業が好きなのですね・・・・・ニャハ♪

a0136293_18183934.gif

by cyakke-muu | 2011-04-27 18:28 | 花 庭の四季

咲き始めたニリンソウほか、ニャンコさんも(^^)

玄関前の花壇のシラネアオイ。
ブロック塀の内側に作った花壇で、塀の向こうは道路^^
左側にチラリと見えている小さな葉はイカリソウ(たぶん夕映え)
a0136293_15113889.jpg



シラネアオイの隣、ブロック一個分低い場所に植えたサンカヨウと山芍薬
両方とも揃ってツボミをつけている。
山芍薬はこの後、サンカヨウの下に隠れて、日が当たらなくなるので、
できたら種を採って別な場所に増やしたいと思っている。
a0136293_15175198.jpg



キクザキイチゲの後に、ワサワサと出てきた葉っぱはニリンソウ♪
少しずつ花数を増やしている。
a0136293_15193468.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところでニャンコさん(^^)
4月15日に庭を横切った外ネコさん、写したのはいいけれど、
よくよく見たら後ろ足にケガをしている。
毛はボサボサで、こっちを見ながら腰を落として急ぎ足で立ち去った。
ケガと被毛の汚れ具合からネコ同士のケンカ傷とみたが、
後のことが気になってしょうがない。
a0136293_15251428.jpg



そのニャンコさんが今日また庭に現われた♪
相変わらず毛はボサボサだけれど、ケガは治っていて、
腰を落とすでも無く、堂々と、でも無いのだけれど(^^)
ともかく元気そうに、こっちを見ながら庭の奥に歩いて行った。

「おっ! 元気そうじゃん♪」おもわず声をかけていた^^
庭を横切るネコがいるのは嬉しい。
a0136293_15252787.jpg

by cyakke-muu | 2011-04-26 15:43 | 山野草

日向ミズキと、ヒメリュウキンカなど

日向ミズキ
細い枝が沢山伸びて、柔らかく淡い黄色の花房をつける。
1月の寒波にやられたかこの春は花が少ない。
上の方には殆ど無くて、ちらほら咲いているだけ(^^)
a0136293_13505348.jpg



右下に見える濃い黄色の花はヒメリュウキンカ♪
a0136293_1351853.jpg



いつのまに増えたのかこんなに広がっている。
実は此処、スズランが沢山増えていた場所で、はて・・・あのスズランは・・・
花の時期がずれるので、スズランはスズランで花を咲かせるのだけれど、
それにしても、花同士で何となく、うまくやっているのかもね^^
a0136293_13522749.jpg




今日のシラネアオイ
いっぱいに開ききるよりもこれくらいの方が可愛くて良いかも~~♪
a0136293_13533086.jpg

by cyakke-muu | 2011-04-25 14:02 | 花 庭の四季

シラネアオイと、大文字草の植え替え作業のことなど

庭の奥で咲いているシラネアオイ
白花の実生から育った株で、淡いピンクだったのが濃くなっているような♪
元々の親株は白花も普通種も、もう無くなって、
花の大きな、ちょこっとフリフリの花びらで、勿体なかった・・・。
手入れをしなくなって十年を過ぎた庭の奥だけど、
実生の株が毎年、こうして咲いてくれるのが嬉しい。
a0136293_15474363.jpg



庭の奥から玄関前の花壇に移植した株。少し色が濃いかも~
a0136293_1548021.jpg



20年程前のこと、庭の片隅に水芭蕉を植えた。。。(^^ゞ
我が家の庭、30㎝土を掘ると水が出る。
なので低い所を作って水を溜め、そこから溝を掘って外の側溝まで流した。
その一番低い所に植えた水芭蕉が今年も花を咲かせて、
しかも株が成長している。
いまでは長いこと水が溜まっていることは無くなって、それでも元気♪
(小さいながら暗渠排水を作って、それ以来大きな水溜まりは無くなった)
a0136293_15482436.jpg



コザクラ。たぶんネムロコザクラかも~~^^
昨年はコザクラ類の植え替えの年だった。
花友達に分けた株を差し上げて、それでも残ったコザクラ。
大きなトロ箱に数種類の山野草を植えてあって、その隅っこに植えたら、
鉢植えのネムロコザクラよりも早く花を咲かせた。
大きなトロ箱、たぶん思い切り根を伸ばしてルンルン気分なのかもね(^^)v
a0136293_1551322.jpg



株分けと植え替えの毎日♪
大ハウスに置きっぱなしの鉢は、もう葉っぱが伸びていて、
葉っぱが伸びているということは根も伸びていて、
植え替えはかわいそうだけれど、今年はやらねば~~~
少しずつ、植え替えの済んだ鉢が増えていて、でもまだ半分以上残ってる^^
a0136293_15514829.jpg



植え替え作業はミャンハウスの中で♪
右側奥から、用土、作業場所、分けた株、植え替え前の鉢、植え替え後の鉢
トロ箱の中の分けた株は花友達に差し上げる予定のもので、
古い用土を使ってどんどん入れていく。

3年くらい植え替えていない鉢や、また、去年鉢増ししたものも
鉢から抜いて根を見ると中心が黒く変色、根腐れ状態のものも多い。
今細かく株分けすると開花に影響があるとおもうが、
ともかく全部、思い切って分けることにした。

2~3時間ぐらいしか作業できないのがもどかしいが、それはしょうがない。
というよりは、去年は出来なかった作業が今年は出来ることに感謝^^
今年は株分けと植え替えの年。
a0136293_15521150.jpg




作業しながら目の前の多肉植物を見るのも楽しみの一つ。
ネコ部屋からミャンハウスへ、そして山草棚が出来たらまた引っ越し(^^)
a0136293_15523237.jpg

by cyakke-muu | 2011-04-24 16:39 | 山野草

植物園。30分一本勝負(^^)v

弘前公園内、植物園。30分一本勝負(^^)v
昨日いつもの用事で弘前まで~♪
最初の用事が早く済み、次の用事まで1時間半、これはもう遊ばねば~~

目の前にはバス停があって、ポンっと乗れば公園まで行ける。
市内循環の100円バスに揺られて市内を通過。15分程で公園到着。
あとはもう、歩いて、歩いて、歩いて~~~ ♪♪♪

公園内に入って植物園入り口を目指す。
ちらりと白と青が目に入り、
横を見るとキクザキイチゲとチオノドクサが固まって咲いている。
a0136293_1403283.jpg


植物園内から通路を見るとこんな感じ
キクザキイチゲの群落がそこかしこにあってワクワクする。
公園に来るつもりも無く、カメラはコンデジしか持っていないが、
このさいそんなことはどうでも良い(^^)
春の色、春の香り、春の声を満喫しよう
a0136293_1404789.jpg



ほらね♪ 春の色でしょう♪♪♪
直径1メートルくらいのカタクリの群落、もっと大きな範囲だったかも?
a0136293_141686.jpg



側で咲いていたのはキクザキイチゲとエンレイソウ
a0136293_1413014.jpg




こんなんです~~~と、エンレイソウ^^
a0136293_1421370.jpg





ワサビ。おひたしでも粕漬けでも美味しいけど、ここでは花を楽しむだけ♪
a0136293_142352.jpg




ほんの少しだけピンクの載ったキクザキイチゲ。これも大きな群落だった。
a0136293_1425962.jpg



青と白、もっと大きな範囲で沢山の花を写せば良かったのに~~ねぇ。
a0136293_1431329.jpg



ちょっと離れた所にあった札には「エゾムラサキツツジ」とあった。
たぶん同じだと思う・・・かなぁ^^
a0136293_1434566.jpg



これが見たかった。モクレンではなくて後ろのサンシュユの黄色い花♪
木が大きくて、どれも見上げないと花が~~~
a0136293_144786.jpg



ということで木蓮の蕾^^
ハクモクレンは街のそちこちでも高い木と膨らんだツボミが見られた。
a0136293_144284.jpg




エドヒガンザクラの蕾
a0136293_1443992.jpg



ミスミソウ (雪割草とは書いていなくて、相変わらず違いが・・・?)
a0136293_1445541.jpg



すっごい花、変化も多く、楽し~~~ ^^
a0136293_145628.jpg



行く先、行く先を道案内してくれたシジュウカラ♪
この植物園を歩きながら、鳥の囀りの多さに改めてビックリ。
高い木も沢山あって、大きな街の真ん中にあって山にいるような、
少し離れた所からはキツツキが木の幹をつつく音まできこえて、
だから好きだったのを思い出させてもらった。
垣根の向こうは公園を囲む大きな道路で、
車の走る音もひっきりなしに聞こえて来るのだけれど、
耳に入って来る様々な鳥の声の方がずっと大きく心地好い。
しばらく忘れていた感覚だった。
a0136293_1461483.jpg




トサミズキ
うちには日向ミズキがあって、比べてみるとトサミズキの方が花も大きく男っぽい♪
a0136293_1462697.jpg




エゾムラサキツツジとロックガーデン
このロックガーデンに原種のシクラメンがあって、秋の楽しみ。
a0136293_1464677.jpg




30分の散策なので急ぎ戻ることに~~~
ちらりと遠くを見ると桃か梅か、きれいに花を咲かせている。
公園の外には桜祭りのボンボリが延々と並んでいて、
そろそろ桜の季節かなと思っていたら、
23日、つまり今日から5月8日までが桜祭りですって(^^)v
a0136293_147283.jpg

by cyakke-muu | 2011-04-23 15:15 | 走れば楽し

救いたい命のこと

数日前のテレビにちらっと写っていた警察官
20km圏内の検問の場所だったと思うが、
「本当であれば守らなければならない人を取り締まり、
闇に紛れて侵入する犯罪者を見逃している、こんな口惜しいことはない」
という意味のことを話していて、今にも泣きそうな顔をしていた。
真っ直ぐに自分の家に向って走っていこうとする一般人を取り締まる。
矛盾に怒りを覚えながらも、どうすることも出来ない歯がゆさか。
警察官も辛いのだろう。


震災から一ヶ月が過ぎた頃、偶然にユーチューブで見た(聞いた)光景。
津波に全てのものが押し流される中、
水や建物の大きな音に混じって、犬のような声が聞こえた。
何頭もの声のようだったが、聞いていられずにすぐに消した。
消したけれど耳に焼きついて離れない。


地震には遭ったけれど津波に流されることなく、
生き延びた動物たちも多くいる。
その沢山の命が今また奪われようとしている。
原発から20キロ圏内立入禁止
ある養鶏所の経営者は鶏舎を開け放したという。
イタチなど野生の動物の餌食になるとは分かっていても、
そのままであれば餓死することになる。
経営者にとっても苦渋の決断だろう。

生活を支えてきた牛や馬、豚、鶏、生活を共にしてきた犬や猫
全てを置いて立ち退けと、政府は言うのだろうか。

昨日、避難所を訪れた管総理は同行の人に守られているように弱かった。
総理を呼び止めて訴えた婦人の声の方が、怒りに震えながらも、強く響いた。


4月22日のわかにゃんさんのブログ
by cyakke-muu | 2011-04-22 18:58 | 東日本大震災

山野草を少しと、大文字草の植え替えなど

今日のトガクシショウマ♪
ここ数日、寒い日が続いて、花茎の伸び具合も遅く感じる。
そのかわり長く花を楽しめて、いいかも~~(^^)v
a0136293_16515881.jpg


ちょびっと大きくしてみたり~^^
a0136293_16521589.jpg



固い固いつぼみは・・・イワヤツデ
a0136293_16523986.jpg



コザクラ類で一番先に咲いたのはミチノクコザクラ♪
これからもう少し伸びて、大きくなります。
a0136293_16525396.jpg



ようやく始まった大文字草の植え替え(^^)v
去年が植え替え予定で、それが出来ないまま一年・・・
きれいな根もあれば、黒く変色したいるのもあり、様々。
去年鉢増ししたものは、新しい根の内側に焦げ茶色の根がびっしりというのもあり、
全部にピンセットを差し込み、バラバラにして植え替えた。

ところで大ハウス♪
台と垂木はしっかりしているので、一部グズグズになっている棚板に、
ヒバオイル(ヒノキチオール)をアルコールで倍に薄めて散布。
(中に一歩入ったとたん、ヒバの香りが~~~^^)
その上に、ウレタン塗装を施した棚板を置き、波板(ポリカ)を載せた。
ポリカは新しいのと古いのと両方^^
前に使っていたのもまだ大丈夫で、そういうものは積極的に使用♪

左壁に古いスチール板が斜めになっているが、元々の車庫の内壁で、
斜めになったのは昨年春の嵐の時にあおられたらしい。
近辺のビニールハウスが飛ばされてニュースになった時の風で、
小屋内のスチール板が動くとは、どんだけの強風だったのか・・・

手前の腰高の鉢はシャジン類やキイジョウロウホトトギス
今年はシャジンの置き場所も此処と決めていて、
結果がどうなるか楽しみの一つ(^^)v
a0136293_16531218.jpg

by cyakke-muu | 2011-04-21 17:44 | 山野草