窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

壊れた外付けのHDD その後のその後^^

正月早々ぶっ飛んだ外付けHDD、その後のその後 など(^^)

このところドジなことばかりしている。
先日の霧氷の朝のこと。
二階の猫部屋に走り、窓の外を見れば快晴の空。
岩木山の天辺は見事にくっきりと屋根の上に見えている。
そしてその横を見れば、庭の奥も隣家の庭木も、
更に少し離れたところに見える村の神社の数本の木も、
全て霧氷に包まれてため息が出るくらい美しい。
いつも鳥を写しているカメラを持ち出し、シャッターを切る、
庭の木々も岩木山もバシャバシャ写して・・ぬかりなく出来たつもり。

ところがである。
いざHPに岩木山の天辺をアップしようとすると岩木山の天辺が無い。
どこを探してもデータが出てこない。
グチャグチャの頭の中を整理みると、いつものカメラで撮るのを忘れたらしい。
(ソニーサイバーショット カールツァイス) 
カメラもレンズも良いけれど、10年以上使って液晶は画像が見えないくらい暗く、
いつも一回につき数枚、感だけで写している岩木山だった。
霧氷に気を取られたとはいえ、写し忘れは初めて。
しかも冬の岩木山の最高の姿だったのに・・・

いつも鳥を追いかけているカメラで写した岩木山の天辺は、
ピンボケもいいところで早々に削除。
これで定点観測の岩木山が一枚欠けることになってしまった・・・
が、それでいいのか・・・と、ごみ箱をあさる^^
そして、たった一枚の、これ以上無いだろうというピンボケ画像を拾い出し、
迷ったがそれをアップ、自分への戒めのような一枚となった。

072.gif2月2日 追記
なんということ! 写し忘れたと思っていた岩木山の天辺が出てきた(^^)
普段は使っていない臨時のメモリーチップに入っていて、
そこまで確認しなかった自分が一番だめなのだが、ともかくホッとした。
撮影時間を見れば、庭の霧氷を写す1時間ほど前に撮っていることになり、
毎日の習慣で岩木山の天辺を写していたことに安心する。
せっかく出てきた画像、ここに載せちゃいます♪

1月17日(7:40)電線についているのは霧氷 ^^
a0136293_171969.jpg




1月27日(8:30) 霧氷のついた隣家の庭木(^^ゞ
a0136293_17221785.jpg




ということで外付けハードディスクのその後(^^)
結果として、だめでした。
データ復元ソフトを購入、夫がちょくちょく使っているノートPC(ビスタ)で、
・・・・・・なんたらかんたら・・・・・
外付けHDDを繋いで、データを読みに行って、6時間・・・応答無し。。。
翌日、再チャレンジするも結果は同じ。

HDDの中にデータがあるのは確認できるようだが、それだけのこと。
「物理的に壊れたのかもなぁ」ということで終わってしまった。
今はポリ袋に入れてPCの隣に置いてある。
いつかまた新しい復元ソフトが出てくるかもしれないし、大事にとっておきましょ♪

だめと分かってからDVDに保存してあるデータの殆どを引っ張ってきた。
PC本体と新しい外付けのHDDの両方に入れる。
パッと開いた時に今までの写真が並ばないと落ち着かなくなっている。
今のD社のPCにしてからは充分すぎるほどの容量があるので、
PC本体(Eディスク)にも古い写真を戻しておいた。

外付けHDDに入れて本体に入れないものとしては毎日の画像データの全て。
つまり、選抜画像データや加工済みのものは本体と外付けHDDに入れ、
全部のデータは外付けHDDとDVDにバックアップを取る。

DVDからデータを移しながら確かめると
一部保存していない画像データがあることもわかった。
ノンキな話だが、今のPCを購入後しばらくの間のデータが無い。
写真で言うと現像済みのフィルムを無くしたと同じことでショックだが、
これはもうきっぱり諦めるしかなくて、加工&縮小済みのデータを大切に保存。
ホームページ用の画像やメールに添付したものが宝物となった。

同じ失敗を繰り返さなければ良し、ということで、
もう気持ちを切り換えることにしよう。




祈復元・・・Huuちゃんが念力を送ってあげまち・・・それでも、だめでしか・・
a0136293_1148328.jpg

by cyakke-muu | 2011-01-31 17:47 | 未分類 お知らせなど

ヒヨドリの困ったちゃん(^^)

いつも餌台に来るヒヨドリがいる。
パン屑が好きで、吹雪で餌台が隠れてもパンを堀り出して食べる。
それを見たスズメが、
「此処にはまだ餌があるのね♪」と、ルンルン気分でやってくる。

そうしているうちは良いのだけれど、
3羽やってくるヒヨドリの中に1羽だけ気の強いのがいて、
たぶん同じヒヨドリだと思うのだけれど、
スズメはもちろん、仲間まで近くに来ると追い払う。

バタバタ・バタバタ、縄張りを主張する様にスズメやヒヨドリを追いかけて、
ヒヨドリの困ったちゃんなのだけれど、どこか可愛くて
そう思うこっちも、スズメから見ると困ったちゃんなのかも~(^^)v
072.gif31日朝の様子を追加しました♪


1月25日
餌台のパン屑だけだといつも雀が追い払われる感じで、
マユミにさしたリンゴだけを集中して食べてくれると嬉しいのだけどねぇ
a0136293_15585746.jpg




オォー! 困ったちゃんのヒヨドリがーー
仲間に、いきなりの攻撃を仕掛けました-!!
a0136293_15592643.jpg



コレハ、ワタシノモノヨ・・・って、本当に同じ1羽のヒヨドリかどうかは?
a0136293_15594546.jpg



どれもこれも皆同じに見えるヒヨドリ^^
a0136293_1601452.jpg



庭の奥にあるハクモクレンに2羽のヒヨドリ。
ハクモクレンの花芽がいっぱいあって、春が楽しみ~~♪
a0136293_1603781.jpg



1月26日
a0136293_1611272.jpg


1月26日
a0136293_1614096.jpg



1月30日
毎日、餌台に舞いおりては雀達を追い払っていたヒヨドリが、
とうとう煙突風呂の雀を追い払って、ちゃっかり座り込んでいる。
a0136293_162356.jpg




雪が降っても、雪が降っても・・・・・
a0136293_1622196.jpg




雪が、降り積もっても・・・・・って、あんたねぇ・・・
こんなだから憎めないというか、うぷぷぷ~ の可愛い顔だわね♪
a0136293_1624126.jpg





072.gif1月31日、朝
困ったちゃんのヒヨドリが今日も雀の餌台に来ている。
ヒヨドリ用に大きめに切ったパンの耳も置いているが、
自分の場所と思い込んでいるようなヒヨドリのこと、
食べるパンの大きさは関係ないようだ^^

by cyakke-muu | 2011-01-30 16:37 | 雀の餌台 野鳥

冬の晴天 平川の白鳥と岩木山

毎日のように続いていた吹雪がやんで、冬の青空(^^)v
霧氷が2日も観られたというのも珍しい。
一日めはミャンハウスの温度がマイナス4度で、
二日目の昨日の朝はマイナス7度だった。時間は8時半ごろ。
7時ぐらいからストーブをつけて、煙突が通っているミャンハウスは
外から中に一歩入るとホワッと暖かさを感じる。それでもマイナス7度^^
その日、がる市の最低気温はマイナス12度だったそうな。

26日に写した霧氷よりもさらに伸びていた(育っていた?)
木は、いつもミカンやリンゴをつけているマユミの木。
スズメちゃんも寒かったろうな、と、思ったことでした^^
a0136293_1571691.jpg



いつもの用事で弘前まで。
こういう日は滅多にないので、用事だけで帰るのは勿体なく、
久しぶりに平川の白鳥を見に行くことにした。
たまには遊ばなくっちゃね(^^)v

ここは雪原、といっても雪の下は田んぼで遥か彼方には八甲田連峰。
その境目の木々が・・・分かりにくいけれど全部霧氷に包まれている。
今の時期。雲が殆ど見えないのは本当にめずらしい。
a0136293_1574689.jpg



天気の良いうちに平川へ。。。ということは、
用事を済ませる前に遊んじゃったわけです♪
平川と岩木山、中州の辺りにも白鳥や鴨がたくさん
本当はもっともっと沢山の白鳥が来ていたのだが、
ここ数年は鳥インフルエンザの影響で餌やりができなくなっている。
いつも休みの日には親子連れで賑わっていたのが懐かしい。
a0136293_15111355.jpg





舞い降りた白鳥。グレーの白鳥は幼鳥。
a0136293_16453993.jpg



階段式に作られていて、前はここで餌をやっていた。
それを覚えているのか、同じ所に集まる白鳥や鴨が、かわいそう。
a0136293_16444486.jpg



風も無く穏やかな川面に白鳥がいて、静かな光景。
a0136293_1512081.jpg



中州の向こうにいた白鳥が数羽、こっちに向って泳ぎ出している。
(画像中程の左側)
a0136293_15173154.jpg




じっと待っていると、飛んだ!

a0136293_15182486.jpg



ゆっくりと、おおらかに羽ばたきながら飛んで来る。
a0136293_15184212.jpg




a0136293_1519874.jpg



a0136293_1683550.jpg



a0136293_15192879.jpg



a0136293_1612426.jpg




久しぶりに白鳥を見る事ができて楽しい一日を過ごすことができた。
川岸まで降りられないのは残念だったけれど、
岩木山と平川と白鳥と、心ゆくまで観て、シャッターを切って、
本当に、スッキリしたことでした。ちゃんちゃん♪
a0136293_15203956.jpg



072.gif久しぶりに冬の平川を訪れた。
信じられないくらいの晴天、雪を頂いた岩木山、そして白鳥。
短いが気分スッキリのひとときを過ごせた(^^)v


by cyakke-muu | 2011-01-28 16:58 | 走れば楽し

ミャンハウスなど♪

1月22日
外から台所の窓を見るとHuuがいて、ついパチリと(^^)v
a0136293_16362522.jpg




台所の屋根雪が前に迫り出ていて、それが凍っているので、ちと危ない。
昼のうちは暖かい台所が屋根雪を溶かし、夜に凍りつく。
それを数日繰り返しているうちにズリズリと迫り出した。
ついでに氷柱が伸びて、このまま放っておくと内側、つまり窓側に湾曲してくる。
その前に雪を落とすことにした♪
二階のガラス戸から屋根に出て雪を落とすのは今年に入って2回目のこと。
1回目は雪も氷も厚くて雪を落とすのは私、氷は夫と分担の作業だったが、
今回は一人で大丈夫。
長靴に荒縄を巻いて滑り止めにしたり、実はけっこう楽しんでます(^^)
a0136293_16363881.jpg





24日 降雪無し
昨日は餌台を掘り起こしたが、今日はコンポストを掘り出し、生ゴミを投入。
その後、ミャンハウスの入り口の雪かき。
餌台の殆ど真ん前にあるミャンハウス、雪かきをして中から写すとこんな感じ。
下の方にもう一つの持ち手を取り付けたアルミのスコップが必需品♪
この持ち手(?)輸入品らしいけれど、もっともっと売れても良い筈と思う。
a0136293_16354538.jpg



ミャンハウス、今日の温度は10度
シバレのきつい時は全部凍りつくけれど、溶けるとこんなに花が咲いてる♪
a0136293_1637425.jpg



去年と同じく虹色すみれ。
今年はもう少し早くプリムラとビオラの種をまく予定。
年間の予定が立てられるのは嬉しいことです^^
a0136293_16372985.jpg



ミャンハウスの窓から外を見ると山草棚が見えるのだけれど、
雪が積もって、こんな感じ。
春には取り壊して、一回り小さく作り替える予定で、
それまでに雪の重さで倒れたらと、余計なことを考えるくらい積もってきた。
以前の豪雪の年には、窓ガラスの上の方まで雪でいっぱいになったこともあって、
まだまだこれくらいなら大丈夫。。。かもね(^^)v

a0136293_16371835.jpg

by cyakke-muu | 2011-01-24 17:16 | 花 庭の四季

この冬一番の降雪かも~ ^^

なんということ! 餌台が~~~(^^)
この冬一番くらいの降雪があり、餌台が完全に埋もれた。
手前左側に写っているのは、使っていない門扉で、
春から秋までプランターなどを下げている。
確か胸の高さくらいはあった筈で・・・マァ・・何というか・・・
これではマユミの枝にミカンをさすのも、かがみ込んでという感じ^^
a0136293_18134311.jpg



とりあえず雪かき用のアルミのスコップで餌台を掘り起こす♪
一晩で30㎝ぐらい降り積もったようで、
久しぶりに風も無く、真っ直ぐに降った雪は柔らかく軽い^^
a0136293_1814725.jpg




餌を置いて直ぐに雀やヒヨドリがやってくる。
雪の壁を背に雄大な羽ばたきを見せるヒヨドリ。。。なんちゃって、
実際は隣の餌台に飛び移っただけ(^^ゞ
a0136293_1814301.jpg



だって~ ヒマワリの種よりもパン屑の方が好きなんだもん ^^
a0136293_1815144.jpg




ということで今日の雀ちゃん。
餌台が空になったらミカンに移って、逞しいものです♪
a0136293_18152561.jpg



小雀も上手にミカンを食べるようになって、嬉しいこと♪
a0136293_18155925.jpg





この冬一番の降雪で、餌台が完全に埋まりました^^
朝一番の作業は餌台の掘り起こし♪
一晩で積もった雪は30㎝程。柔らかい新雪なのであっという間に作業終了。
雀ちゃんたち、作業中も側から離れませんでした。
風もなく穏やか、雀意外に聞こえている鳥の鳴き声はツグミです(^^)v

by cyakke-muu | 2011-01-23 19:30 | 雀の餌台 野鳥

雀とミカン。 ケンカもありで賑やかです^^

このごろの雀の餌台。と言っても餌台は雪に埋まっていて、
毎度毎度、掘り起こしては餌をおくしまつ(^^)
吹雪になると餌を置いて5分も経たずに雪の中に隠れてしまうこともある。
マユミの枝にさしたミカンは雪に埋もれることが無いので、
昼の間にけっこう賑やかな様子を見せてくれる。


陽射しのある時にこっちに向って飛んで来る雀はきれいなものだ。
雀というと茶色のイメージがあるが、翼を広げて飛んで来ると
日に透けてきれいな白に近いグレーの鳥に見える。
そんな雀をちょっとだけイメージできる画像。
翼が広がっていれば、もっと嬉しいけど、これでも満足♪
a0136293_1365346.jpg



餌台にヒヨドリがきている。そろそろ自然界の木の実も無くなる頃か・・・
a0136293_13124318.jpg



直ぐ側で雀が大喧嘩。
けっこう激しいケンカをして、相手をどこまでも雪の中に押し込んでる(‥;)
a0136293_1313981.jpg




そして今日の餌台・・・って、餌台、どこにも見えないじゃん^^
餌を置いた直ぐあとで地吹雪があり、薄くだけれど雪に隠れてしまった。
そこへヒヨドリが飛んできて餌を上手に探し出している。
雀たち、ちゃっかりしたもので、ヒヨドリがつついていると飛んで来る。
a0136293_13133574.jpg



雪の中に食べるものがあると分かったら、
そりゃもう雪を蹴散らしてパン屑や玄米を探し出している訳です(^^)v
a0136293_13143745.jpg



昼近く、すこしだけ天気もあがってミカンに雀が来ている。
このごろ上手にぶら下がって食べる雀がでてきて、
1羽が始めると、それに習って他の雀もぶら下がって食べるようになった。
それにしても雀ちゃんのお尻。。。じゃなくて後ろ姿?はとってもきれい♪
a0136293_13145590.jpg




マユミの枝にさした半切りミカンをめぐって雀がケンカをしている。
けっこう激しく、争ったあとに真っ直ぐ下に落ちる雀もいて、
それも繰り返し落ちているのがなんとも・・・
確かに餌の無い時期だけれど、雀ちゃんの世界も厳しいです。

by cyakke-muu | 2011-01-22 14:11 | 雀の餌台 野鳥

ケフィアヨーグルトの、なんちゃってチーズ

6~7年、作り続けているカスピ海ヨーグルトに加えて、
ケフィアヨーグルトも作るようになった♪
作り方や食べ方は、人によって様々というが、
私なりのヨーグルトを紹介(というより自分のための記録かも^^)したい。

カスピ海ヨーグルトと異なる特徴が幾つかあって、
その一つに、ヨーグルトができる過程で分離するということがある。
ヨーグルトと乳清(ホエイ)に分かれて、
できればもう一度混ぜ直して、乳清も一緒に摂取できれば良いらしい。

ところが既にカスピ海ヨーグルトを食べ続けていて、
分離したものを混ぜれば殆ど似たようなヨーグルトを食べることになる。
それではつまらない、というよりも食べずに残す可能性が大きい。
ならば乳清を完全に分けてチーズのように食べることにした。

昨年の暮れ近く、干し柿の中身をくり抜いて詰めたものも同じで、
水分を抜いた後に少々の塩を混ぜれば
生野菜やスナック菓子、お酒の類ではワインやウィスキーにもよくあう(^^)

混ぜるものを変えて美味しいジャムやマーマレードにすると、
上等なチーズケーキのようで更に嬉しい。

普段は塩を混ぜて食卓にのり、酒のつまみにもなり、
来客時にはコーヒーや紅茶と一緒に楽しんで貰えるようになった。
ケフィアヨーグルト なかなかの優れものです^^




ケフィアヨーグルトは猫ベッドで作っています^^
カスピ海ヨーグルトは台所の棚の上。ケフィアヨーグルトは、
ホットカーペットの上でホカホカ、ジワジワと3日程かけてできあがる。
a0136293_1340177.jpg



ガラス瓶の中でヨーグルトと乳清に分離しているのがよく分かる。
(作っているガラス瓶は500ml入りのもの)
a0136293_13403251.jpg




新しく作る時にどれくらいの種菌を入れれば良いのか分からなかったが、
牛乳の半分くらい入れれば早くできて(1日くらい)
少なければ日数がかかるということらしい。
カスピ海ヨーグルトと同じように大さじ3杯を自分の標準とする。
3日かけて作って、3日で食べきる。このサイクルがちょうどいい感じ^^
a0136293_13404434.jpg




種を入れて新しく作るガラス瓶には直ぐにキッチンタオルで蓋をする。
a0136293_13405850.jpg



器の上にざるを載せ、キッチンペーパーを敷いてヨーグルトを流し込む。
a0136293_13413613.jpg



乳清も最初のうちは乳白色で、段々と無色透明になっていく。
乳白色の液体が滴り落ちる時を見計らってパチリ♪
片手にざる、片手にコンデジ、根性もので写したのがこれで、
憧れのミルクの王冠に近い・・・かもしれない・・・と、自己満足(^^)v
a0136293_1341555.jpg




半日ほどざるで水分を抜き、その後一晩網に入れて吊るしておく。
(吊り下げるのは台所のシンクの上)
a0136293_1342914.jpg



一晩が過ぎるとご覧の通りで、半分以上の水分が抜けている感じ。
a0136293_13422387.jpg



混ぜる塩はピンクのヒマラヤ岩塩。他にも試してみたがこれが美味しかった♪
ミルで挽きながらパラパラと・・・^^
(ちょっとでも入れ過ぎるとしょっぱくなるので注意)
a0136293_13423735.jpg



あとはもう練って練って、くにょくにょ練って、ちいさな器にぴっちり入れる。
側にあるのはプルトップで、器の大きさ(小さいの^^)がよく分かるかも。
塩加減がちょうど良ければこのまま、足りなかったらクラッカー等に載せて、
意外と美味しかったのが、グリンピースの塩豆やカレー味のスナック菓子。
おもしろいヨーグルトと出会えたことに感謝です♪
a0136293_13425157.jpg



072.gif絞った乳清の利用で良かったのはカレーで、まろやかな味になりました♪
最初に作り始めた時に感じたブルーチーズのような癖のある匂いも感じなくなり、
段々と私のケフィアヨーグルトになってきたようです。
by cyakke-muu | 2011-01-19 16:04 | 料理 酒肴

お久しぶりのHuu&チョビ(^^)v

あたしHuuちゃん♪
この頃は雀ばっかりで、あたしの出番が少ないの。つまんないわね(‥)
だからね、ニューって・・・・・コ・・ン・・ニ・・チ・・ワ~♪♪
a0136293_16371985.jpg



久しぶりに晴れた日、猫部屋の窓の氷も溶けて外がよく見える
ところでHuuちゃん、鳥よりも人に反応することが多く、
隣家の裏の畑や、道路を歩いている人を見てウーウー唸ることがある。
最初は何事かとビックリしたが、
小心というよりは神経質なところがあるHuuの一面を見る感じ(^^)
a0136293_1640729.jpg




珍しいツーショット♪ でも微妙に離れてる♪♪♪
a0136293_1649538.jpg


遊びたいでち~~ 眠いでち~~~ 遊びたいでち・・・眠いでち・・・
a0136293_1651322.jpg



やっぱり 眠いでち~~~ ^^
a0136293_16544095.jpg




072.gif二階の猫部屋で外を見ていたHuuが唸り出した。
庭を見ても猫はいない、道路を見ると人が歩いていて、
画面には写っていないが、その人に反応したらしい^^
後半は遊んでいるチョビ、ご機嫌さんです♪
by cyakke-muu | 2011-01-17 16:59 | 猫 日常

今度は電気温水器が・・・

今年に入ったとたんに、なんたらかんたらが起きて、不思議といえば不思議。
電気製品も一つが壊れると次々と・・・
以前、炊飯器、電子レンジ、洗濯機などが間を置かずに故障したことがあるけれど、
今回は、なんというか、つながりのないトラブルが続いた。

穏やかな正月を過ごした後の寒波で洗面所の水道が凍った。
これは数日で原因がわかり水が出て、
そうしたらPCトラブルで、そっちは何とかなった部分と、
まだどうにもならない部分が有り、
PC先生が暇になるのを待つのみである。

でもまぁ、なんとかいい感じで毎日を過ごしていたら、
今度は台所のお湯が変な出方をするようになった。
我が家は電気温水器を使っていて、それで全てのお湯を賄っている。
つまり、食器洗いや洗面、それとお風呂も焚くのではなくて、
電気温水器のお湯に頼っている。
故障すればアウト! 今の時期の買い換えはきつい。

お湯の出方が変で、
温水器の側に行ってみるとシュルシュルチョロチョロと音が聞こえる。
夫は大抵のことは出来るけれど、これは素人には無理と判断。
買い求めた電気店に連絡、その日のうちにきて貰えることになった。
調べたところ、購入したのはH5年、つまり17年使っていることになる。
そりゃ故障の一つや二つ出てきてもしょうがないだろう。

温水器へつながる水道の元栓をしめて待つこと数時間。
(この間、食器洗いなど一切しないで待っていたノンキな主婦であります^^)
来た人は二人、夫と話しながらあちこち点検し、原因が分かった後は
ちょちょいのパッと二ヶ所の部品交換をして事なきを得たのだけれど、
出張費&部品交換で1万5千円の出費。

電気温水器を交換するよりは、そりゃ余程良い結果で、私は満足♪
夫といえば、素人には修理できない作りになっているのが、
不満といえば不満らしい、、が、
なんでもかんでもみんな素人に出来れば、
電気屋さんだって儲ける所が無くなっちゃうではありませんか。ねぇ^^

とりあえず部品交換だけで何とかなって、
お湯をふんだんに使った食器洗いも、お風呂にも不自由無い生活を続けている。
浜の流木を拾ってきて風呂の焚きつけにしていた頃を思い出すと、
なんと便利で、自由な時間を使える時代になったものだと、
しみじみと感じた数日でありました♪


うちの雀ちゃんは煙突風呂がお気に入り(^^)v
a0136293_19173038.jpg

by cyakke-muu | 2011-01-16 19:23 | 未分類 お知らせなど

餌台が埋まっちゃったよ~ん^^

ここ数日の吹雪で、とうとう餌台が雪に埋まった。
庭の全部にこれだけの降雪がある訳ではない。
吹雪の通り道になっているので流れが立つ
流れが立つというのは雪の吹き溜りが出来るということ。
他の場所はそれほどでも無く、
むしろ風に吹き飛ばされて積雪の少ないところもあるというのに・・・
まったく、なんということ。餌台、見えないじゃん(^^)
a0136293_18333520.jpg



とりあえず手で雪を払いのけ、というよりは餌台を掘り起こして餌を置く。
置いた瞬間から、待ってましたとばかり雀が飛んで来る♪
a0136293_18343213.jpg



少しの時間が過ぎて、吹雪が始まると餌台は直ぐに雪の中
深いところまで雪を掘るのは午後にして、雀にはミカンなどサービス♪
a0136293_18352899.jpg



餌台の側に置いたミカンはそのままで、枝のミカンにはワッと集まる。
ちゃっかりしている、というよりは枝にある方が自然なのかもね♪
a0136293_18355147.jpg



午後になってから少し気温が上がったようで、
あちこちから屋根雪の落ちる音が聞こえる。
穏やかな天気の中、雪の中から餌台を掘り起こす。
一回の吹雪で、また埋まってしまうかもしれないが、
この雪かきがまた丁度良い運動になって、意外と楽しんでます(^^)v
a0136293_1837056.jpg



ところでミカン
マユミの枝に付けておいたミカンがいつのまにか無くなっていた。
雀の足跡の他に大きな足跡が残っていて(キジではない^^)
このごろちょくちょく飛んで来るカラスが、
たぶん持ち去ったのだと・・・見ていないけどね♪♪♪




072.gifとうとう雀の餌台が雪に埋まってしまった^^
しょうがないので掘って、かがみ込んで、餌を置く。
あっという間に雀が集って、ついでにカラスも・・・(^^)

by cyakke-muu | 2011-01-15 19:09 | 雀の餌台 野鳥