窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

武甲と名のつくもの、ほか

なんとなく好きな名前が並ぶ♪
大文字草が咲き終わる頃に、まとまって濃い赤い色の花が咲く
「武甲紅」と「武甲の紅」 葉は異なるが、花の違いはというと・・・?
この他に「武甲の暁」もあるが、今年の花は見られなかった(^^;)

武甲紅
a0136293_16345928.jpg



武甲の紅
a0136293_16354683.jpg



武甲の誉
a0136293_16361339.jpg



武甲の輝
a0136293_16444194.jpg



白糸の滝
a0136293_16452836.jpg



白糸の滝2
a0136293_16455613.jpg



東天紅
a0136293_16475348.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-31 17:08 | 山野草

大文字草 福寿 ほか

開いたばかりの大文字草「福寿」
赤い蕊が愛らしく、お稚児さんのように見える。
花弁が開き、伸びるに従って、成熟した花姿になってゆく。(次の画像)
a0136293_16554389.jpg




「福寿」
a0136293_1656211.jpg




「火の鳥」
a0136293_1658930.jpg



「大孔雀」
a0136293_16582928.jpg



「紅の誉」
a0136293_1659482.jpg



「梅光」
a0136293_16594233.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-30 17:07 | 山野草

今日の餌台周辺と、マユミの枝に・・・♪

あなたは・・・だあれ?
溢れるほどに実をつけたマユミの枝に小鳥がとまりました。
a0136293_1638278.jpg



マユミの向こうにいたのはカワラヒワ。
a0136293_16382854.jpg



ヒマワリの種を食べに来るのも、そろそろ終わりに近づいているのかもしれません。
a0136293_16475887.jpg



相変わらず勢力争いがあるようで、
ケンカしながら、どんどん空へ向って飛んで行く光景を何度見たことでしょう。
a0136293_1638505.jpg



こちら、どうみても雀♪
a0136293_16391111.jpg



雀も相変わらずこの通り(^^;)
田んぼに残っている籾米が無くなってきたのか、また餌台に戻ってきました。
a0136293_16393589.jpg



同じ雀がどうしてこんなふになるのか・・・?
よくみると右端にもバタバタと忙しそうな雀の顔が見えます♪
a0136293_16395120.jpg



餌台の下のアリッサムとホオズキ
a0136293_16401061.jpg



ぼんやり眺めていたらパタパタと飛んできた鳥が・・・
シジュウカラです。
待っていた瞬間は、マユミの枝ではなくグミの枝でした(^^)
a0136293_16402617.jpg



今年はマユミが沢山の実をつけて、
いつかはシジュウカラも、マユミに気がついてくれることでしょう。
a0136293_16404369.jpg



二つの餌台、
この下にアリッサムが咲いて、豆の蔓が伸びています。
a0136293_1641386.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-29 17:33 | 雀の餌台 野鳥

大文字草 夢のある名前

大文字草の夢のある名前♪
交配して新しい花が生まれ、名前をつける時、どんな気持ちがするのだろう。
初めての開花が待ち遠しくて、きっとワクワクしながらその時を待つのかな。


「夢」
a0136293_16403864.jpg



「飛鳥」
a0136293_1641058.jpg



「幻想」
a0136293_16412634.jpg



「紅千鳥」
a0136293_16421768.jpg



「嶋の白糸」
a0136293_16424215.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-28 16:50 | 山野草

コノフィツム 二種と・・・♪

手入れ中に、ポロリと取れたものに花が咲いた。
本体から取れたのが、9月半ば過ぎのことで、
それから小皿の上に2週間放っておかれ、
根性で 花をつけた。 コノフィツムはえらい♪
a0136293_14384345.jpg


ムフフ~のコラボ♪
a0136293_16263748.jpg



3種類のうち、2番目に咲くコノフィツム
水をやり、脱皮し、古い皮を取り除く作業に入る。
a0136293_16273181.jpg



作業は先の丸いピンセットで本体を傷つけないように行う。
去年はピンセットを持つ手が長続きせず、ろくに手入れもしていなかった。
その証拠の品が、この古い皮。
左のきれいな茶色が今年剥けたもので、右の黒っぽいのが一昨年のもの、
そして真ん中の糸くずのようなものが去年の花の咲きがら。
a0136293_14401686.jpg



全部の作業を終えて、お風呂上がりのようにスッキリと♪
a0136293_14404021.jpg


あとは日当たりの良い窓辺で花の咲くのを待つばかり。
a0136293_1441448.jpg



↑の皮を取り除いた作業は10月4日の記録で、それから待つこと・・・
10月20日にようやく最初のツボミが見え出し、
翌日にはオレンジの花色がちらり
3日目にはピュッと伸びていて、それでも、まだ咲かないのかと思ったら、
同日の昼前に日を浴びてパッと咲いた。本当にお日様の子ですね♪
a0136293_1442184.jpg



10月28日のコノフィツム 次々に花が咲いています。
a0136293_1636950.jpg



これも10月28日現在のコノフィツム
殆どの花は終わっていますが、まだちょこっと楽しめます♪
a0136293_16363094.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-27 17:29 | 花 庭の四季

大文字草 この頃の写し方♪

秋の日差しは斜めで、
大文字草の栽培小屋に入る光が少なくなってしまった。
今年はなるべく力を使わないよう、鉢の持ち運びは止めて、
栽培小屋の中だけで写していたが、なかなかきれいに写せなくなった。
ということで、数鉢ずつ運び、ミャンハウス(Mハウス)に持ち込んだ。
普段は植え替えなどの園芸作業と、
あとは洋ランなどの夏越しをしている場所で日当たり良好。
画像右が南側で波板とガラス窓。画像奥が出入り口で東に面している。
玄関脇に、こういう雑然とした小屋があって、ちと恥ずかしいが、
ミャンハウスのミャンは、ここで初めて飼うことが出来た猫の名前(^^)

黒い羅紗紙を貼った軽い板は以前から山野草を写す為に用意してあったもの。
二枚を合わせて余計な光が入らないように、
周りのごちゃごちゃが写らないように、一応は工夫して・・・♪
a0136293_12441975.jpg



一歩近づくとこんな感じで、花に集中できるようになります。
a0136293_1244361.jpg



更にカメラを近づけて、マクロにすると花だけが浮き上がって来る感じです。
カメラはコンパクトデジカメのペンタックス・オプティオ
この頃調子がよくなく、シャッターが切れるまで2・3秒かかったり、ちょい変^^
と言いつつも、頑張って写しています。
a0136293_1245325.jpg



花全体を見回して、気に入った部分があれば、そこだけズームなど♪
いつもは晴れた日の午前10時頃から昼くらいまでの時間を当てています。
今日は曇っていて寒いくらいですが、光が少ないわりにきれいに写せました(^^ゞ
a0136293_12451149.jpg



紫天王
a0136293_12462927.jpg



紅風車
a0136293_12471538.jpg



糸の舞
a0136293_12475192.jpg



那智の花火
a0136293_12483732.jpg



桃乙女
a0136293_1249691.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-26 13:34 | 山野草

田んぼとリンゴ 秋の景色です♪

近所の田んぼの風景。
コロコロと丸く転がっているのは稲藁で、いろいろに利用できる。
メロンやスイカの畑の敷き藁もその一つ。
この時期、毎日のように
「わら焼きは止めましょう。稲わらを再利用しましょう」
と呼びかける、広報車がまわっている。

田んぼの奥の左の方に赤い点が見えます。
この次の画像はその部分です♪
a0136293_1611467.jpg



ズームして初めて、コロコロの稲わらを作っている農業機械だと分かった。
下のわらをかき集めて丸く束ね、右横のドア(蓋のような)が開いてポンっと♪
延々と繰り返して大きな田んぼにコロコロのわらが出来上がってゆく。
a0136293_16121047.jpg



所用があって弘前へ行く途中、天気の良さについ大きく遠回り、岩木山へ向かう
山のリンゴ畑もそろそろ収穫の時期を迎えているらしい。
たわわに実ったリンゴが見事でした。
a0136293_16132916.jpg



岩木山の天辺とリンゴの木
山では昼と夜の気温差が大きく、リンゴの味も良くなる。
「嶽キミ」の名前で親しまれているトウモロコシも、この温度差で美味しくなるらしい。
a0136293_16134814.jpg



下を見れば、赤く色づいた桜の葉
岩木山も、本当は赤く色づいている筈ですが、雲が出て・・・残念でした(^^;)
a0136293_1614982.jpg



岩木山から弘前へ向う途中の風景
刈り取って棒掛けにした稲と、これからの稲刈りを待つ田んぼ。
夏の低温がここまで影響しているのは久しぶりかも・・・。
a0136293_16182052.jpg



リンゴ畑とその際に植えられている食用菊。
どこの畑にも一畝、二畝は食用菊が植えられている。
黄色が一般的だが、ここ数年ピンクの袋ギクも植えられるようになり、
シャキシャキした食感と、菊の香りを楽しんでいる♪
a0136293_16184033.jpg



県道の両側に植えられているのは大山桜
走行中の車窓から紅葉を楽しんできました♪
a0136293_1619340.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-25 17:41 | 季節・自然

ミニトマト 最後の収穫はピクルスに♪

プランター植えのミニトマト、最後の収穫は10月16日
これ以上赤くするのは難しいと判断、収穫して、食べて、ありがとうと感謝して・・・
と、考えていたら、我が家のシェフは青くて小さいものまで摘んでいる。
おいおい、そんなの採ってどうするん・・・?
a0136293_13184997.jpg



フライド・グリーン・トマトという言葉があるように、食べられるという。
映画の話とちゃうの~? ちゃうちゃう、食べる方のトマト♪
油で揚げるわけではなく、小さいトマトなりの食べ方はピクルスらしい。
一度塩水に浸けて2日ばかり置き、その後ピクルスにするという。
ピクリングスパイスと一緒に浸し、数日間の漬け込み
赤みのあったトマトは台所の窓辺で追熟。おいしかったです♪
a0136293_1319127.jpg



出来上がったミニトマトのピクルス。
食べてみれば・・・微妙・・・弾力のある噛み応え。
ぶちゅっと口中に広がるピクルスの香りとトマトの種(^^;)
馴れれば不思議な食感と味で、おいしいかも♪
なにしろ青いトマトにはいろいろと思い出もありまして^^
食べられることが分かっただけでもラッキーでした。
a0136293_13193053.jpg



挿し芽で育てたミニトマトには、まだ花が咲いていますが、
この実が大きくなる前に木枯らしがやって来そうな感じです。
a0136293_13194843.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-24 13:41 | ミニ 菜園 ?

全員くつろぎ中♪

秋の日差しは柔らかくて大好き♪
プニョプニョと気持ち良さそうなチョビとHuu
a0136293_17255442.jpg



くっつき虫の2ニャンコがいなくて,ホット一息のMee
a0136293_1726121.jpg



ブシシー ピピピー ピャーピャー クスークスー カカカー チョビの寝息&寝言
a0136293_172638100.jpg



そりゃまあHuu&チョビの気持ちは分かるけどさ~
Meeさん、ちと重そうです(^^;)
a0136293_17265887.jpg



大ドーナツベット。ちょこっと変えてみました。
ワラワラと忙しくしている時に
「アタシの場所をどうしようっていうの」とばかり、
Huuが、お気に入りの座布団に座って動きません(^^ゞ
a0136293_17271316.jpg



とりあえず完成させたらこの通り。
くつろげるんだな、これが♪
a0136293_17272972.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-22 17:43 | 猫 日常

大文字草 栽培小屋の様子など

今日の栽培小屋(通称大ハウス)の様子
奥に記録済みの鉢を置き、手前には咲き始めのものやツボミのかたいもの
棚下はごちゃごちゃと物置のようになっている(^^ゞ
右の棚下に一ヶ所だけ、ちょこっと大きな葉が見えているのはクマガイソウ、
2年続けて開花、芽数も増えていて、いずれは庭に戻すつもりでいる♪
a0136293_1652412.jpg



信濃の華
去年から仲間入りした、この栽培小屋の新入り。
a0136293_1653384.jpg





白に見えるが、実際は淡い緑の花。
a0136293_16533148.jpg



夕鶴
a0136293_1654069.jpg



桃園
a0136293_16542789.jpg



黒部
a0136293_1655893.jpg

by cyakke-muu | 2009-10-21 17:22 | 山野草