窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

小チョビ 大チョビ ♪

8月31日、チョビが我が家にやって来てちょうど一年になった。
一年前、チョビが来るのと前後してMeeの貧血発覚、血尿で アタフタ。
Huuとチョビが仲良くなれず、ジタバタ。

たった一年のことなのに、2年も3年も過ごしたように感じる。
そして、「もう一年になるの」 という気持ちもあって。複雑なこと然り。
昼も夜もMeeに寄り添って寝ていた数週間も今になると懐かしい。
懐かしいと言える様になるまで回復してくれたMeeに感謝!

とっとっとー、そうではなくて、チョビが家にやって来た♪
それから一年、ということで・・・♪

まずは去年の8月31日のチョビちゃん初ショット(^-^)
a0136293_14312537.jpg



それからMeeさんとご挨拶♪
a0136293_14321925.jpg


一年過ぎて、この成長ぶり(^^)
a0136293_14565526.jpg


チョビ&Huu 一年前
a0136293_14331357.jpg


昨日のチョビ&Huu♪ 
a0136293_14341484.jpg



そして、この頃の3ニャンコ
a0136293_14505773.jpg


a0136293_14513430.jpg


a0136293_1452552.jpg


a0136293_14524145.jpg


a0136293_1453326.jpg


a0136293_14533716.jpg


a0136293_1459569.jpg

Huu&チョビが、とうとうくっついて昼寝するように・・・何てことはまだなくて(^^)
真ん中にいたMeeがするりと抜け出て、こんな寝姿に♪
もちろん目が覚めたHuuは、・・ナンノコッチャ・・とつぶやきながら
寝床をあとにしたのでありました。ちゃんちゃん♪
by cyakke-muu | 2009-08-31 15:08 | 猫 日常

十三湖 と 日本海をチラッと♪

十三湖と日本海といいつつ、のっけから変なやつの登場♪
実はこれ、虫送りの虫である。
昔々は各村落の出入り口付近の木に飾って、
田んぼや畑につく害虫を追い払うというおまじないのようなもの。
6・7月ごろには村の青年団が中心になって虫送りの祭りが行われたいた。
a0136293_1547994.jpg


今では虫送りの祭りを行う所も少なくなったらしい。
竜に似たこの虫は十三湖に着く、少し手前の村落で見かけたもの。
a0136293_15473728.jpg




十三湖は潟湖で日本海とつながっている。
大雨の翌日で湖の色は透明ではなかったが、潮が入る時間帯だったのか、
橋の下辺りから湖寄りにきれいな波が立っていた。
小さいが岩木山が見えていて、一番懐かしい風景かもしれない。
a0136293_1548637.jpg




湖の対岸のさらに遠くには、天気が良いと八甲田連峰が見える筈。
この日は残念ながらはっきりとは確認できなかった。
a0136293_15483260.jpg



実家の桟橋から写真を撮っているが、
この景色の中に見慣れない塔が建設中だった。
聞いてみると風力発電なのだとか、また新しい風景ができて目を楽しませてくれそうだ。
a0136293_1549441.jpg




実家を出て、小泊方向に10分程走ると磯松という地区に入るが、
その少し手前の浜辺で一休み♪
潮の香りが心地良いが、風が強く波が大きい。
浜に出て右を見れば・・・小泊地区の権現崎。
a0136293_15493346.jpg



磯松から脇元にかけて、
荒い波が打ち寄せて、砂浜を削るのか、波除けブロックが増えているように感じる。
a0136293_15495648.jpg



左を見れば岩木山♪
灯台が見える筈だが、波が大きく、確認するのが難しい。
a0136293_15503980.jpg



カモメも風に流されそうになりながら飛んでいる。
a0136293_15512577.jpg



砂浜には波除けブロックの他に、
防風。防砂などの目的で作られた囲いが無数にあり、
以前は、松などの苗木を植えていた記憶がある。
a0136293_15515514.jpg




風が強過ぎるので、海のドライブは諦め、十三湖をぐるりと廻って五所川原へ向かう。
途中、十三湖高原、道の駅トーサムへ立ち寄り、展望台へ。
実は故郷と言いながら、十三湖高原という名前は初めてで、どこか面はゆい感じがある。
ただ、高いところは好きなので、とりあえず上って景色を楽しむ事にした。
十三湖の端っこと日本海が、眩しくきれいに光って見える。
a0136293_15521829.jpg



もう一方の端っこを見れば、また岩木山♪
さすが、お岩木山で、この周辺、どこからでも端正な姿を望む事ができる。
a0136293_15523757.jpg



振り返って見れば、緑濃い山があり、市浦牛が放牧されている牧場が広がっている。
a0136293_1553046.jpg



牛・牛~と、牧場を探してもいなかったが、すぐ足元にいたのにはビックリ(^^ゞ
a0136293_15532689.jpg



実家の桟橋から見た十三湖大橋がここからだと遥か彼方に確認できる。
湖の色がこんな感じで勿体ないが、自然の力には勝てない。
昨夜の大雨が既に湖に入っており、こんな色になってしまった。
太宰治が、「津軽」の中で紹介していたような
「浅い真珠貝に水を盛ったような、気品はあるがはかない感じの湖である」
という美しいイメージからは遠いものになってしまった。
a0136293_15534486.jpg



せめて青空と秋の雲を楽しんで頂いて、
きれいな十三湖はこの次の楽しみに残しておくことにしましょ( ^-^)
a0136293_15542249.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-30 17:11 | 走れば楽し

もしかしたら アカゲラ?


庭に嬉しいお客さまが現れた♪
いつものように雀の餌台を眺めていると、白と黒のはっきりした模様の鳥が横切った。
大きめの、白黒の鳥、思い当たる鳥は思い浮かばないが、
とりあえずカメラを持って二階へ走る。

窓から鳥の入った茂み辺りをジ~~っと見つめていたら、
いきなりバタバタと、ナナカマドの木へ飛んだ鳥がいた。
うまい事に太い幹にとまっている。
カメラを向けてハッとした。
アカゲラだ!
a0136293_17451450.jpg




昔々、庭にタモの木があったころは時々見かける事があった。
鮮やかな赤い頭の模様、はっきりとは確認できないが、アカゲラという名前が浮かぶ。
コココココーーという音が聞こえると、あちこちの木を探して・・・

しかしタモの木が無くなって以来、その姿を見る事は出来なくなった。
a0136293_17453518.jpg




今年の夏近くなって、時々、コココココー と、木を打つ音が聞こえていた。
いつか姿を見ることができたら、どんなに嬉しいか、
同じ鳥かどうかは勿論分からない・・・。

今日飛んできたのが懐かしいアカゲラ(たぶん)で、
ピンボケだが、カメラに収める事ができて幸せだった♪
a0136293_1745516.jpg




Huuちゃんが見ている窓の向こうの景色。
百日紅の隣のナナカマドに、アカゲラがとまりました(*^_^*)v
a0136293_1746425.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-28 19:15 | 雀の餌台 野鳥

ミニトマト収穫♪ アピオスの花 他

   ミニトマト、ついに収穫♪ 


a0136293_15274115.jpg
ミニトマトの収穫。実は3度目です。といっても最初が2個、次も2個、今日初めて3個の収穫でした。
味はマアマアで、甘味も酸味もあります。
明けない梅雨に悩まされましたが、棚下にプランターを置いて、なるべく雨に当たらないようにしたのが良かったようです。
脇芽を挿して出来た苗は鉢に植えて雨ざらし。これはひょろひょろに伸びています(^^;) 実は付いていますが、赤くなるのはずっと先のことでしょう。



収穫前のミニトマト。なんと大げさな表現! 恥ずかしいけど嬉しい♪
a0136293_15331270.jpg



トマトでしか、Huuちゃんには興味ないニョヨ。
a0136293_1529986.jpg



これはなんニャロー、変なものには触らないでちよ。
a0136293_15293763.jpg



と言いつつ、Huuちゃんが来ると、さっそく触ってみるチョビでありまちた♪
a0136293_1530248.jpg




気になる、気になる、何の花?
トマト応援隊の豆の花。小さな、小さな、白い花♪
えんどう豆も、いんげん豆も、どんな花が咲くのか知っていたけど、枝豆の花は初めて♪
a0136293_15304453.jpg




がんばれアピオスは、こんな花でした♪
a0136293_15311735.jpg



ツルはまだ伸び続けていて、花のツボミも次々と付いてきていて、
この先は涼しくなる一方なのに、がんばれ、がんばれと、応援し過ぎたかしらん(^^)
a0136293_15315619.jpg
by cyakke-muu | 2009-08-28 16:42 | ミニ 菜園 ?

サギソウ 最初の一輪

サギソウが咲きました。今朝のことです。
と言っても庭に出たら咲いていたので、
夜のうちに咲いたのか、早朝に咲いたのかは分かりません。
去年は8月末の開花。一昨年は9月に入ってからの開花で、今年は少し早いのかも♪
それでは最初の一輪をご覧ください。

a0136293_14325732.jpg



a0136293_14331831.jpg



a0136293_14334386.jpg



a0136293_1434233.jpg



a0136293_14341877.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-26 14:36 | 山野草

百日紅 ほかイロイロ♪


百日紅が満開です♪

毎年、お盆が過ぎる頃からポチポチ咲き始め、8月も終わりに近づくと一気に満開になる。
弘前市ではもっと早くから咲いていて、
同じ津軽でも、けっこうな違いがあるのに驚かされるのも百日紅の花だ。
今まで一切の剪定をしないで大きく育てた。だから花房は小さいが沢山の花をつける。
春先の大嵐で太い枝を持って行かれ、
そのせいで花全体の真ん中辺りが窪んでいるが、どうしてどうして立派なものだ。
暑い夏も、涼しい夏も、関係なく見事に花を咲かせる百日紅に元気を貰っている♪
a0136293_12562352.jpg



アリッサムとモミジ葉ルコウソウ
ルコウソウの種をまくのが遅く、しかもヤスリで擦らなかったので種が膨らまず、
双葉が出るのもかなり遅くなっていた。
その中でも特に間を置いて発芽したのがこのルコウソウ。
蔓を伸ばすよりも先にツボミが出て花が咲いた。
うかうかしていると寒くなって、種を実らせることが出来ないと思ったのかもしれない。
a0136293_1304789.jpg



カクトラノオ(花虎の尾)
大きな花房で良く目立つ。茎が角張っていて、それでカクトラノオの名前になったともいう。
地下茎で増えるのを知らなくて、おもいきり広がって焦った花の一つ。
今は道路際の狭い場所にキチキチに生えている。
a0136293_1311350.jpg



ギボウシの仲間のマルバタマノカンザシ
普通のギボウシよりも丸みのある葉からマルバという呼び名が付いたのかもしれない。
昔々から庭にある植物で、夕方から咲き始め、芳香を放つ。
a0136293_131547.jpg



夏の朝、庭に出るのが楽しみなのは、ツユクサの花を探すのと、この花の香り。
a0136293_1321777.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-26 13:44 | 花 庭の四季

ミニトマト & アピオスの花


ミニトマトがようやくきれいに色づいた。
7月28日から今日まで、なんという時間のかかり方(^^;)
最初にミニトマトの苗を植えた時、
この夏は毎日3~4個のミニトマトが食べられる・・・ムッフッフ~♪・・・と
自然には勝てないですね。
まだ食べていなくて、甘くなかったらどうしようと、変な心配をしています(^^ゞ
a0136293_16411232.jpg



こっちは幾ら遅くても、咲いてくれるだけで有難いと思っていたアピオスの花♪
とうとう開花! うんと遅く種芋を植えた(播いた)ので
花が咲いてくれるかどうかも分からなかったが、よかったァ♪
アピオスの芋がどういう状態なのかは、秋遅くに見てみるつもりでいる。
a0136293_16414558.jpg



果たしてこれは・・・なんでせう・・・♪
a0136293_16421152.jpg



答えはハマボウフウの実、というか中に種が沢山入っている、はず。
もう少しして良い色に枯れてきたら、種を採り播きしたいと思います(^_^)v
a0136293_16423315.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-24 18:07 | ミニ 菜園 ?

白花ホウオウシャジン サギソウ(ツボミ)

白花ホウオウシャジン
夏の終わり頃に咲き始める。シャジンの葉は、
春には元気だが暑くなるに連れて下葉が枯れて来る、
気がつけば葉がチリチリのシャジンの鉢があったりして、
なかなか気難しい山野草。
a0136293_15502181.jpg



そろそろ開花の近づいたサギソウ
今日か明日か、毎朝、鉢を見に行くのが楽しみである。
a0136293_1551090.jpg



全体はこんな感じで、写真に収まりにくい、
なんとかきれいに写したいが、縦に長いと、やはり難しい。
a0136293_15511753.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-24 16:32 | 山野草

安心留守番 ラティスで網戸


出かけるとき、気になるのは留守中の猫のこと。
外に逃げ出しはしないか、暑すぎてバテていないか、何かにつけ心配である。
人の出入りのある階下に置くよりも、二階で留守番できる方法をいろいろと考えた。
思いついたのはラティスを使って網戸のようなものを作ること。
園芸用のラティスに網戸用の網を張り、上から吊るす。
幅の足りない分は板を使い、間に合わせるようにした。
これで通風もよく、猫が階下に降りることもなく、安心して出かけられる。
このラティスで作った網戸、7~8年は使っていて、重宝している。
家は築40年を過ぎた古い家で、だから趣味のDIYを活かせるのかも♪
全部、連れ合いの工夫です(^^)


階段の降り口、チョビの前にある衝立風の板は、足腰のおぼつかないMeeの落下防止。
板が動かないようにしているのは、漬け物用の重し♪
a0136293_15492641.jpg



ラティスで作った網戸を下から見上げると、こんな感じ。
黄色い範囲が網戸用の網で、表に見えるのが恥ずかしいが、
作った当時は猫を外に出さない工夫をと、必死だった。
右上に見える手摺りは私用で、猫を片手で抑えながら戸を閉めるときもあり、
バランスを崩すと怖いので付けてもらったもの。
左側の壁に沿って付けた手摺りと共に、結構役立っています♪
a0136293_15494829.jpg



ラティスを吊り下げている部分。
角材を渡し、レールを取り付け、戸車を工夫して滑るようにしている。
a0136293_15573543.jpg



出かけるときは、こんな感じでお見送り♪
a0136293_1558234.jpg



帰ってくれば車庫のシャッターの音で分かるのか、並んで待っているのが殆ど。
a0136293_15502553.jpg



Huuちゃん、お留守番ごくろうさま♪
ホントは、オチルバンは嫌いなんでち。お腹もすきまちた。プンプンプン(`´)
a0136293_15585794.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-23 17:06 | 猫 工夫いろいろ

夕景



久しぶりの外出からの帰り、本当に久しぶりに夕焼け雲を観た。
といっても時間が早いので真っ赤な夕焼けではない。
太陽にカメラを向けているので回りは暗く見えるが、実はかなり明るい。
手前の黒い景色、ホントは緑濃く、明るい田んぼです♪
(走行中の車窓より)

a0136293_153658100.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-22 15:37 | 季節・自然