窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ミニ 菜園 ?( 57 )

夏から秋、庭の恵みはブドウ、イチジク、ミョウガ等々♪

今年の庭の恵み♪

ブドウの房がいつもの年よりも沢山ついて、
主人が次々に伸びるツルをチョキン・チョキン切ってくれて
ついでに初めて袋もかけることにした。(7/18)
のんきに期待ばかりが膨らんで、楽し~♪
a0136293_15551951.jpg


8月後半から色づき始めたブドウをちょこちょこつまんで食べて
9月の始めにようやく袋の一つを収穫♪
ほほ~~♪ 
袋をかけたブドウと、そうでないブドウとではかなりの違いがある!
a0136293_16011664.jpg
↑手前の房の状態のが袋をかけたブドウ
袋をかけなかったものも、うんと大きくはならないけれど次々に熟して
3日に一度くらいの収穫♪
庭のブドウをこんなに沢山食べたのは初めてのことで幸せを感じる♪



9月半ばには裏庭のイチジクが食べごろになって♪
a0136293_16051628.jpg


木はまだ若くて、きちんと熟した実を食べられるのは今年が初めて♪
ついでにこの秋2回目の収穫のミョウガも一緒に♪
a0136293_16065262.jpg


3本だけ植えた伏見甘長トウガラシ
8月末から少しづつ収穫。3本あれば二人では十分過ぎるくらいの実が成る♪
a0136293_16150884.jpg

焼き浸しで削り節をたっぷりかけて食べるのと
今年は青唐辛子や少々の豚肉と一緒に味噌炒めにしたのが美味しかった。
濃い目の味噌炒めに仕上げて、御飯の友になったり
半分に割ったピーマンに載せてチーズをのせ、オーブンで焼いたのも美味
育てるのは私で、調理の殆どは主人がやってくれる(^^ゞ
a0136293_16164667.jpg
   
もう一度ミョウガの登場♪ 秋ミョウガ3度目の収穫で今季は終了かな^^
バラ肉で巻いて塩とコショウを振りかけて焼くのと、
味噌田楽で食べるのが好き♪
a0136293_16181933.jpg


今の楽しみはつい先日まで青々としていたトウガラシが色づいてきたこと♪
これは伏見甘長トウガラシではなく、辛い方のトウガラシ♪
弘前の方で昔々から育てられていた種類のようで
辛さはほどほど、香りが良くて甘さがある。

青唐辛子のうちにペペロンチーノに入れて食べると美味しいし
赤くなったら刻んで漬物に入れたり、お蕎麦の薬味など
冬からの一年間を楽しませてもらえる。
今年は本数は少ないけれど、今の所丈夫に育っていて嬉し~♪
a0136293_16300875.jpg

by cyakke-muu | 2019-09-26 16:31 | ミニ 菜園 ?

実エンドウの後には唐辛子を二種類、これが楽しみで♪

花壇の中のミニミニ菜園♪

毎年の楽しみの一つとなった実エンドウの「あま実ちゃん」
a0136293_11214018.jpg
画像は6月初めのもので、この白い花を見るとほっこりする(^^)

今年の収穫は2回でお終い。
雨が少なかったのでツルもあまり伸びず、さやの数も少なかったが
最初の収穫の時の豆ご飯は今まで一番おいしかった♪
豆の甘味が強くて名前負けしていない(^^)v
a0136293_11274731.jpg

2回目の収穫の時は雨が続いた頃で甘さに物足りなさを感じる
ほんの少しの雨量の違いでここまで…と、思うくらい。
花壇の隅っこの菜園でも感じるのだから、農家さんたちの苦労はどんなだろう。
ともかく一回は豆ごはん、二回目は豆とエビの天ぷらと
両方ともに美味しく食べることが出来た♪
a0136293_11320620.jpg


それで今のミニミニ菜園はどうなっているかと言うと^^
実エンドウの後には伏見甘長唐がらを植えている。
ジャーマンアイリスを半分くらい掘り上げて菜園の部分を広げ、
三角ホーで耕して結城石灰をすき込んだ。
それから雨が降って、10日ほど過ぎた頃に植えて、
苗は少ないけど、うまく育てば3本もあれば十分過ぎるくらい♪
種を播いて苗を作って、そのほとんどは花友達・菜園友達に分けちゃった♪

↓今朝の伏見甘長トウガラシ。まだ植えて間もないのでちっこい^^
a0136293_11350570.jpg

唐辛子はもう一種類
昔々から津軽に伝わっているという甘みのあるトウガラシで
夏の間の青唐辛子はペペロンチーノなどに入れると美味しく
秋になって赤く色づいたものは細かく切って
普通の唐辛子と同じように漬物やお蕎麦にもよく合う。

アスパラガスの横のいつもの場所はウドさんのお引越し場所になったので
縁側からまっすぐ見える花壇の手前
鉢置き場の隣に植えることにした♪
ヤマセは当たらないし、ちょっと伸びてくれば朝から日差しを受ける場所。
苗を植えてしばらくになるけれど
ここ数日でようやくいい感じに伸び始めた。
a0136293_11441313.jpg
まだ、花だか草なのか分からない様な感じでおもろい(^^ゞ
良く見えないけど蕾もつき始めていてこの先が楽しみ。
アスパラ畑のように庭の奥だと目が届きにくいが
この場所は毎日通って毎日見える♪
その割に草が生えてる・・・って、そこは見えない~~~^^

by cyakke-muu | 2019-07-17 11:51 | ミニ 菜園 ?

春に収穫したウドと、ウド畑の変化。今は空っぽ・・・?

ミニミニ菜園のウド♪
場所はアスパラ畑。と言っても5~6株しか植えてないけど^^
その隅っこに、毎年ナンバ(地物唐辛子)を数本育てていた場所があって
今年の春、ナンバはやめてウドを一株移植した。
a0136293_13331182.jpg


昨年秋遅く、殆どのウドを掘り上げて友人に譲った。
掘り上げる作業は自分で出来たのは一株だけで、後は全部友人の手を借りた。
20年以上の株も多く、ビックリするくらい太くて大きな根があって
友と二人汗だくになって掘り上げた。

二人がかりでも掘り上げることが出来なかった大株が一つ
そのまま冬を越して春になり
どうせなら美味しくウドを頂こうと、もみ殻をどっさりかけておいた。
↓もみ殻の中から顔を出したウドさん(^^ゞ
a0136293_13494377.jpg


もみ殻を厚くかけたのと、昨年秋に他のウドを掘り上げたからか
充分に育って、こんなに綺麗で太くて柔らかいウドを収穫
a0136293_13505315.jpg

ごっそり採ってもまたすぐに次の芽が伸びて収穫♪
a0136293_13521020.jpg


3回くらい収穫した後で主人がスコップと重い根切りを使って掘り上げた
それを移植したのが上の画像のアスパラ畑のウドさん♪

他にも数本、残っていた根から芽が伸びて
本当に丈夫なものだと感心したが、次の事を考えて処理
今はこんな感じで何もない状態となている。
a0136293_13590124.jpg


ウドを植える前から挿し木で育てて植えてある西洋アジサイやレンギョウ。
あとはハマナスなども日差しを受けるようになって元気に咲いている♪
右端に見えるのはナナカマドの切り株で
申し訳ないけど日の当たる小さな畑を作るために昨年夏に伐採したが、
この根っこが丈夫に伸びていて、なかなかの手ごわさ(^^ゞ
春先にスナップエンドウの種を播こうと思ったが諦めて、
今はまだ準備段階。

毎年春先に草入れの中身を空けてそのほとんどをこの場所に広げてきた。
ウドの上に被せるようにして、一応は土作りのようなことを続けてきて
草入れで出来た土、シュレッダーで粉砕した枝葉、そしてもみ殻など
それが全部混ぜ合わさってふかふかの良い状態にはなっていると思う。
数年先にはニンニクも植えてみたい場所でもある。
なので何とかいい形のミニミニ菜園に育ててみたい♪

ついでに言うと・・・2015年の夏、
尻もちをついて目の前が真っ青になった場所でもあって(#^.^#)
何が起きたのか分からずに目を開けたら
柔らかい大きな緑色の大きな葉っぱの向こうに空が見えた^^

その時のことが楽しくもあり、痛い思い出ともなっている。
↓2015年7月下旬のウド(下から観るとこんな感じよ~~♪)
来年は移植したウドからどれだけ収穫できるか、
それも楽しみの一つとなっている。
a0136293_13325000.jpg

by cyakke-muu | 2019-07-16 14:34 | ミニ 菜園 ?

金時生姜の収穫と秋色の田んぼ

9月13日 金時生姜の収穫
a0136293_09224708.jpg
なんと嬉しいこと!! これだけあれば酢醤油にも漬けられる
若くて小さいのは甘味噌をつけて楽しんで
残りは全部漬け込む。
赤い色がちょっともったいない気もするけれど、美味しいのでまぁいっか♪
a0136293_09250260.jpg
左は種生姜だったもので、収穫後はひね生姜というふうに変わるのかな
どうだか忘れたけれど、干して乾いたところで皮を剥き、これも酢醤油漬け
プランター栽培にしては上出来(^^)/
a0136293_09264339.jpg







岩木山と刈り取り前の田んぼと水虎様(すいこさま)の祠(9/22)
8月のヤマセの影響で稲の実入りが遅れ、ここ数日でようやく刈り取りが始まった。
見事な秋色の田んぼ、良い収獲になりますように・・・(^^)v
a0136293_09301300.jpg


by cyakke-muu | 2017-09-28 09:32 | ミニ 菜園 ?

今年の金時生姜♪ 思いがけなく豊作かも~~^^

今季初収穫の金時生姜♪
a0136293_15182435.jpg


嬉しいことに昨年よりも沢山出来ている
植え場所は同じく大ハウス(大文字草の置き場)の中だが
去年は大文字草の鉢の棚下で、今年は入り口の直ぐ側
遮光しているけれど朝日と天井からの午前中の日光は当たっている
a0136293_15254879.jpg

プランターは野菜用の大きな物で、用土も野菜用のふかふかのもの
ちょっと贅沢かなとは思ったけれど、昨年の一握りの収穫が寂しくて
どうせ作るならと奮発してもうた(^^)/
a0136293_15260713.jpg
全体の三分の一ほど掘りあげてというより、抜き取ってみると
新生姜の部分から葉先まで100センチくらいあった♪
6月は寒くて、植えた後に芽が出るまでが長くて
それでも7月に入ると暑い日が続くようになって急に伸び始めた。


抜き取って洗って、新鮮な赤い生姜が現れると、むふふ~~と嬉しくなる
a0136293_15293206.jpg


抜き取った奥には植えた生姜があって、こっちは「ひね生姜」というらしい。
新生姜(葉生姜)は生のままで甘味噌をつけて食べて
ひね生姜は素麺の薬味にでも使おうか♪
まだあと2回は楽しめそうで、ほんっとうに嬉しい(*^^)v
a0136293_15325036.jpg




by cyakke-muu | 2017-08-13 15:34 | ミニ 菜園 ?

咲き始めたピンクの食用菊と、イチジクのことなど♪

食用菊♪ 名前は・・・?
a0136293_18565562.jpg

ピンクというと「もってのほか」を思い浮かべるが、これはハテナの菊^^
去年、友人から貰った数株植えて花が咲き、今年の春に株分け、
耕した場所に斜めに寝かせるように植えて結構な数に増えている。
農家さんのように挿し木して増やしてというわけにはいかないけれど
最初の数株からだと十分すぎるくらい♪
a0136293_18572542.jpg




食べるものと言えば秋の楽しみのイチジク♪
ところがぎっちょん、毎年恒例でムクドリと競争なのよ~~~^^
気がつかないでいると20羽くらいで突いていることもある

イチジクは沢山あるのでそれぞれの取り分を決められればいいのだけれど
のんきなことを言っていると全部食べられてしまう
9月末の頃からこんな状態
a0136293_1924690.jpg



なので今日は、まだ青くても大きくて熟しつつあり弾力が出てきた実を選んで収穫
それでもまぁ、ご覧のとおり、ムクドリとの競争~~~ふぅ~~
これ、一番大きくて美味しそうだった実なのよ~~(^^;
a0136293_1934910.jpg

by cyakke-muu | 2016-10-19 19:10 | ミニ 菜園 ?

秋茗荷2回目の収穫と・・・。花と茗荷の追記有り

秋茗荷、今季2回目の収穫~~♪
a0136293_1834292.jpg



数日前のこと、そろそろ良い頃かなと覗いてみた^^
茗荷の株元にニョコッと顔が見える♪
大きいのも小さいのも、
土に隠れてほんの少しだけ顔を出したのを
ぐいっとひねって採ってみるとプックリと大きく
まだ花が咲く前なのでどれもみな固く締まって
洗うときゅっきゅっと良い音が響いてくる♪

花が咲いてしまうと中身が無くなってスカスカ
しかも変な白い汁まで出てきて美味しくない
花がぎゅっと詰まっている蕾だから美味しいのかしらん♪

茗荷を探しながら、奥の方を覗いてみると・・・
夏茗荷の花が沢山咲いているのが見えた。
一つ一つは綺麗な花で・・・だけど、暗い中で一面に咲いている様子は
なんで食べてくれないの?・・・と、言いたげにも見えて

来年はもう少し頑張って奥まで腕を伸ばしてみよう
ちょっとね、怖いのですよ^^ 植物の中をくぐって歩くのが・・・うひゃん♪
a0136293_1846299.jpg




9月22日 追記。3回目の収穫と茗荷の花など
手の届きそうなところに茗荷の花が一つ♪ そりゃもう手に取ってみましたです^^
a0136293_16352436.jpg



そして今日の収穫^^ 
土に潜っているのは綺麗なピンクで柔らかく、美味しいのよ~~♪
柔らかいと言ってもシャキシャキの食感は小気味よい♪
沢山採れた時の楽しみは、豚バラ肉で巻いて串に通し塩コショウ、
見た目は焼き鳥のようでビールにもよく合う、この季節に楽しみたい一品♪
a0136293_1636954.jpg



ところでこの茗荷、美味しいし楽しみも沢山あるが
丈夫でよく増え過ぎるのがちょっとした難点^^
蔵の脇と隣家との境のブロック塀に沿って植えてあって、それが
じりっじりっと花壇に向かって増え続けている。

一昨年はツルバラの根元まで来ていてどうしようもなくなっていた
このままではブロックを越えてバラの花壇まで来るというので
深く掘って根っこを抜き取る作業をした。

横になっているのは茗荷を採るために根元から倒すため(でないと私は採れない)
右下に少し見えている鉄パイプがツルバラのアーチ。
来年も楽しみだけど、出来ればこれ以上増えないで欲しい。贅沢な悩みだねぇ^^
a0136293_1742345.jpg



茗荷の増え具合を追記したので、ついでに写真をもう一枚♪
時々切り詰めている椿だが既に人の背丈をこえている。
その椿よりも高く育っている茗荷があって、こっちもビックリ(*'▽')
近所の茗荷はブロック塀の内側にびっしり増えていても高さはあまり感じない
草取りもあまりせず、倒れた茗荷はそのまま放っておいて土に戻している
それが効きすぎているのか・・・どこまで伸びる
椿の根株に入りこんだら、それはそれで大変かも~~~どーすべー
a0136293_1914429.jpg

by cyakke-muu | 2016-09-21 18:50 | ミニ 菜園 ?

庭の恵みの秋茗荷とブドウ♪

秋茗荷の収穫♪
a0136293_17232978.jpg



お盆の頃に採れる夏茗荷(早生種)の後の秋茗荷が芽を出し始めた♪
芽、といっても出ているのはツボミで、うっかり見逃すと花が咲いてしまう。
そうなると早いうちは良いが、遅れて幾つも花が咲く状態だと
ぺちゃっと柔らかく、シャキッとした食感が無くなる。

奥の方は手探りで採るようなこともあるが、
大きなのを見つけるとキャホホ~~とうれしくなる♪

ところで蔵〈今にも倒れそうだけど蔵よ~^^)の南側(画像左側)にあるのが茗荷で
蔵の手前にあるのがブドウ♪
私が来た時には結構大きな木になっていて、それを何度か移植して
今の所に落ち着いたのが何年前のことだろう。
最初からだとたぶん40年以上にはなるのかもしれないブドウの木
a0136293_17374772.jpg



春先の剪定と薬かけ以外は殆ど手入れもせずに、それでも沢山の実をつけてくれる。
実割れが出来たりムクドリに食べられたりで実際に食べられるのは少ないが
それでも毎日幾つかの粒を摘んで、それがまた美味しい。
甘みと酸味がちょうど好みの味で・・・♪

夏のミニトマト、秋が近づいてからの伏見トウガラシ、葉生姜
冷凍保存してジャムを作ったベリー類、
そして茗荷やブドウ、どれも少しずつではあるが、庭の恵みを頂けるのがうれしい♪
a0136293_17462815.jpg

by cyakke-muu | 2016-09-12 17:47 | ミニ 菜園 ?

葉生姜と伏見トウガラシの収穫♪ ちょびっとだけど嬉し~^^

今年初めて育ててみた金時生姜は二回目の収穫にして最後(^^;
でもまぁ、食べられただけいいのかな♪
a0136293_1521643.jpg


この紅色を見られただけでも嬉しかったし、
葉生姜が大好物だという夫はこんな少しだけの収穫を喜んでくれた。
甘味噌をつけて食べて、来年はどうしようね、と問うたら・・・
これくらいの収穫でもいいから育ててみようという返事が返ってきた。
それはそれで喜ばしいこと♪

今年と同じように、大ハウスの棚下か風の当たらない東側入り口にプランターを置けば
なんとか同じように作れるだろう。
喜んで食べてくれるうちは踏ん張れる(^^)/
それにしてもきれいな紅色、ピリッと辛くて美味しいのよ~~♪
a0136293_15221637.jpg





伏見トウガラシ収穫真っ最中♪
といっても10本足らずのものだけど、面白いくらい実が出来る
10センチから13センチくらいのものをまとめて採っても
夏の暖かい時期には直ぐに大きくなるので週に一度くらいは食べられる。
まずは焼きびたしを楽しんで、それからウィンナーやベーコンと炒めたり
暖かいうちは収獲が続いてうれしいこと♪
a0136293_15294369.jpg

by cyakke-muu | 2016-09-10 15:32 | ミニ 菜園 ?

伏見トウガラシとミニトマト、台風後の収穫に感謝♪

台風のあとの最初の収穫♪
a0136293_18555087.jpg



有難いことにトマトも伏見トウガラシもみな無事で
数日放っておいたことでトマトは甘みが乗り
伏見トウガラシは大小合わせてかなりの収穫になった。
とは言っても10本程度の小さな木なので収穫と言っても可愛いもの^^

ミニトマトはそのまま頬張り
伏見トウガラシはスライスしたソーセージと一緒に塩コショウで軽く炒めて
ノンアルビールをグイッと一口。美味しゅうございました。
庭の小さな恵みに大きな感謝♪
by cyakke-muu | 2016-09-04 19:02 | ミニ 菜園 ?