窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:花 庭の四季( 526 )

今年のダリアとユリなど~♪

ブログの更新、サボってもうて困ったもんだ(^^;
庭のダリアが賑やかで嬉しいこと♪
先月の様子だけれど記録として残しておこう^^
a0136293_16495989.jpg

昨年の球根をあまり分けずに塊で植えたのが沢山の花を咲かせている。
もともと大輪よりも小さめのポンポン咲きが好きで
切り戻したり蕾を選別して大きく咲かせる工夫は一切なし(^^)


ピンクのポンポン咲きは3年目くらいで赤いのは二年目
赤もポンポン咲きの筈だったが、なぜかこの形で咲いている。まぁいっか♪
a0136293_16505014.jpg
ピンクの子、めんこい~~♪
a0136293_16521374.jpg
赤いのも、なかなか良い感じでございます♪
a0136293_16531016.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ついでに、もうほとんど咲き終わったけれどユリなど~~♪
庭のデカイ様。甘い香りも強烈で、そばへ行くとくらくらする~~^^
a0136293_16540673.jpg



こちらは食用のコオニユリ
食べるために購入したゆり根の芯の部分を植えたら翌年から開花
今年は花数がちと少ない(^^;
a0136293_16571016.jpg

今年初めて咲いたオランダ育ちのヤマユリ
日本のヤマユリの丈夫なものを選抜してできたらしい
名前もオーラタム ゴールドバンド というハイカラさんである

以前、ヤマユリを一度だけ植えて咲いて、翌年は芽が出なくて
それでは丈夫なオランダ育ちをと考えた^^
でね、姿形は申し分なく、くらくらするほどの香りもあって
見た目は山百合だけれど、花弁の厚さが、なんというか丈夫過ぎるというか
綺麗で存在感大で、申し分ないけれど、
どちらかというと強面のおっさんのイメージかも~~♪
このオランダ育ちのヤマユリ、来年も芽を出してくれたら嬉しい(^^)
a0136293_16584513.jpg



他にもいろいろと咲いたユリ。
その中で庭のそちこちに増え続けているのがオニユリ♪
a0136293_17090969.jpg


オニユリだけれど黄金オニユリと名前がついているユリがこの子♪
頂いたムカゴから育って花が咲いて
今年は葉がちょっといじけていて・・・・・
今まで鉢植えで育てていたので、思い切って庭に植えてみようか
来年、花壇で丈夫に育ってくれたら嬉しい♪
a0136293_17113672.jpg

今は山草棚の隣の棚で、頑張って咲いている(^^)/
a0136293_17114799.jpg


by cyakke-muu | 2018-08-07 17:13 | 花 庭の四季

今年の紫陽花♪ 裏のガクアジサイに西洋アジサイ、いろいろ色々♪

今年の紫陽花♪

家のブロック塀の内側で色とりどりに咲いている
いつもより花が小さいのは花後に強剪定しているから。
塀からあふれ出るように咲いていて、それはきれいだけれど
丁度曲がり角なので、ちょいと見通しが悪くなって車の走行には危ない
なので花が終わるのを待って切り詰める。
a0136293_15024774.jpg



裏のガクアジサイ♪
近所の花友達から枝をもらって挿し木したのは何年前のことだったか
よくもまぁ増えたものだ、大きく育ったものだと感心するばかり
殆ど手をかけずに放っておいたのよ~~(^^ゞ
a0136293_15150471.jpg


ね、でかい様でしょう♪
a0136293_15170929.jpg

蔵のそばのガクアジサイはピンクが強くて、
この枝をもらっていった人がいたけど同じ花が咲いたかどうかは不明(*_*;
a0136293_15182803.jpg


それでね、この向こうに・・・・・
a0136293_15193135.jpg
この向こうという、「この」部分の青い場所はウド畑
自分で育てて、大きくなったのは嬉しいけれど
ここまで大きく広がってくれると、ウドさんの向こうには中々行けなくて

こんなに綺麗なアジサイたちが~~~
西洋アジサイが多く、どれもみな花友達から枝をもらって挿し木したもの
a0136293_15223801.jpg


側に行けないものだから目いっぱいズームして撮ってる^^
真っ白ちゃんと濃い紫、どれもみな小ぶりなアジサイ♪  

a0136293_15234533.jpg
a0136293_15235402.jpg
西洋アジサイのほかにも綺麗な水色の姫アジサイや、あとは甘茶なんかも~
みんな好きで近くへ行きたいけれど・・・うーん(^^;

ということで、今まで育ててきたウドさんを手放すことにした。
貰い手はもう決まっていて畑も用意してくれるという。
ウドが好物の友人は、この西洋アジサイの枝を分けてくれた本人でもある♪
秋遅く、ウドの葉が枯れて、そうしたら根を掘り上げて・・・
作業は大変そうだけど来年のアジサイがますます楽しみになる(^^)v


by cyakke-muu | 2018-07-16 15:34 | 花 庭の四季

多肉植物、行ったり来たり~~♪

いつもだと5月半ばまでには外に並べる多肉たち
今年はナンダカンダで遅れてしもうた(^^ゞ

冬の間、水やりするとカビっぽい臭いがあって、これはヤバいと・・・
なので4月5月と水やりをやめていて、ごめんよ多肉ちゃん。
一応ほとんどの鉢は植え替えた^^
a0136293_16490608.jpg



状態はあまり良くないけれど
中にはこんな元気印もいて、ブロンズ姫のちっちゃいちゃん♪
a0136293_16532593.jpg



星の王子だったかなぁ、株の根元にポコポコ生まれてる♪
a0136293_16553934.jpg


4月から外に出しているルビーネックレスと高砂の翁
a0136293_16563607.jpg
a0136293_16565118.jpg


外の棚に並べてから間もなく梅雨の大雨
それまで良い天気が続き、気温も高くて半そで一枚だったのに、
いきなりストーブが欲しくなるくらい寒くなった。
しかも雨が続くつづく~~(^^;

水を吸って生き生きと見える感じもするけれど、これ以上は・・・ねぇ
a0136293_17012622.jpg


ということで、またミャンハウスに逆戻り
外に並べる時、見栄えは良くないが苗トレーに入れたのはラッキーだった♪
3回運べば臨時の引っ越し完了♪
梅雨が明けるまでここで過ごしましょうかね(^^)v
a0136293_17034066.jpg


外に出したままで雨にも負けず、なんか元気な高砂の翁さま♪
a0136293_17050317.jpg




by cyakke-muu | 2018-07-09 17:13 | 花 庭の四季

ラベンダー 乾燥中♪ 今年はちょっとだけ多いのよ~^^

花壇のラベンダーが咲き始めて
久し振りに濃い紫の、絨毯とは言えないけれど
玄関マットくらいの・・・でしょう♪
a0136293_16123901.jpg

乾燥させるのでホントは直ぐにでも作業すればいいのだが
花が咲くのも見たいし、この景色を楽しみたい
でも雨だって降りそうだし、迷い迷いラベンダーを見ていたら
どんどん花が開き初めて
これ以上咲かせたら香りが薄くなるのでは・・・と、
ということでバッサリ♪ そこは思い切りいくのだわ^^
a0136293_16182251.jpg




摘むのがかわいそうな蕾を少しだけ残して、きれいさっぱり♪
結果がこの通り(^^)v
a0136293_16193427.jpg


これからの作業がありまして
部屋に持ち帰り、新聞紙に広げて、葉っぱを取って、並べて^^
たったこれだけでも結構な時間がかかって
ポプリなどを作っている農家さんたちはどんなふうに作業しているのか
手作業は楽しいけど肩も背中も凝りまくり(^^ゞ
a0136293_16230335.jpg



殆どは乾燥させたのち茎から外してしまうのだけど
左上の一束は自分用に花が開いていないものをまとめておいた
来年のラベンダーの季節まで、すぐそばで香りを楽しむことが出来る♪
a0136293_16263627.jpg


花の色が薄く見える? これって上から見るとまた違っていて面白い・・・
ね、でしょう♪
a0136293_16282458.jpg


ラベンダー、ただいま乾燥中^^
ジメっと暑い梅雨空で部屋は除湿中。その真下に吊るすとすぐに乾きそう♪
この日は6月30日で今日は5日目
部屋の近くへ行くともう香りが漂っていて、幸せ気分♪
a0136293_16285645.jpg
新聞紙の中には葉っぱが入っていて、これも勿体ないから^^
花を外した後の茎と一緒に細かい目の網に入れて
茎葉からの香りも貴重な存在(^^)v

by cyakke-muu | 2018-07-05 16:37 | 花 庭の四季

ツルバラに小さな蜂のお客様♪

ブログ。。。サボってもうた。ほほほほほ~~~(^^;

なので、真っ赤なバラとミツバチと蜂と・・・
なんで、なので・・か分からないけれど
とりあえず、ちょっと前に写していたツルバラと蜂さん♪
(なんちゃってコクテールと勝手に呼んでいる昔々からのバラ)

小さな蜂
a0136293_17295747.jpg

普通のミツバチ♪
a0136293_17231037.jpg


もう一度、ちっちゃな蜂♪
a0136293_17195782.jpg



変な風に暑い梅雨入りだったが
今日はどちらかというとヤマセっぽい風になり
冷ッと冷たい、いつもの梅雨に戻った感じ

台風は低気圧に変わったようだけど
このあと雨と風と、どんな具合にこっちに来るのか
自然に任せるしかないか・・・♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


種から育ったアマリリス
これは外のプランターで咲いているもの
鉢では赤のダブル咲きも咲いていてかなり賑やか~~(^^)/
a0136293_17374316.jpg



by cyakke-muu | 2018-07-04 17:40 | 花 庭の四季

バイカウツギやミツバチ、6月のヤマセのことなど

八重咲きバイカウツギ
a0136293_17071098.jpg



門のそばに植えていて今年は良く花をつけている
薬剤散布がしやすいように低く切り詰めて
それが良かったのか枝数も花も増えた。
今年またもうちょっと切り詰める予定で、今は花を楽しんでいる
柑橘系のような爽やかな香りも魅力の一つ♪
道路から見るとこんな感じで、
ブロック塀に這わせたツルバラと良いコンビなっている、と思うのだけど(^^)v


a0136293_17133444.jpg

道路際といえば水仙やチューリップは残っている葉も少なくなり
いまはムラサキツユクサが毎朝花を見せてくれている
そこへ可愛いお客様♪
a0136293_17160439.jpg

何処から飛んでくるのか、ミツバチ♪
うんと近寄って写しても怖いと思わない蜂で
もっときれいに写したいけど、それがなかなか~~
飛んでいる所が綺麗に撮れれば・・・すっごく嬉しいかも~^^
a0136293_17190708.jpg


ここ数日は強いヤマセと西風が交互に吹き付けて寒いのなんの
ヤマセが3日続いた時は、ご覧の通りクレマチス・レクタも斜めになって・・・
a0136293_17211375.jpg

でもね、そのおかげでダイアナさんの蕾が見え始めた(^^ゞ
あともうちょっとで開花の予定。
ヤマセが止んで暖かくなるのを待つしかないか。。。^^
a0136293_17215800.jpg



この頃の寒さと云ったら、とんでもなく寒くて
衣替えで一度は仕舞った冬物を引っ張り出して着込み
居間ではホカぺと電気ストーブのお世話になり
夜は石油ストーブをつけて、電気こたつに潜り込む(^^;

ミャンハウスで冬を越した金木製はまだ外には出していなくて
冷たいヤマセの止むのを待っているところ。
昨年、早めに植え替えをしてぽかぽか陽気の5月に外へ出したら
6月のヤマセにあって葉が落ちた(*_*;

なので今年はヤマセが止むまでじっと待つ♪
5月末ごろの金木製、
ビオラはお邪魔虫だけど可愛いのでそのまま~~(^^)/
a0136293_17280412.jpg



by cyakke-muu | 2018-06-16 17:32 | 花 庭の四季

大きく育ったクレマチス・レクタと、移植後の開花のニッコウキスゲなど

クレマチス・レクタ
a0136293_16393444.jpg




バラのアーチのこっち側に同じくクレマチスのダイアナと並べて植えてある。
株に力がついて良く咲くようになると、とんでもなく大きく・・・と、
確かそういう記事を読んだことがあるが、それにしても・・・

次の写真は2年前のアーチの様子で、2016年6月18日の日付になっている
満開のツルバラ(小輪白花)と濃いピンクのクレマチス・ダイアナ
アーチの下はシランで、その手前左側で咲いているのがレクタ♪
a0136293_16365155.jpg



今、ぽつぽつとツルバラが咲き始め、アーチの下のシランは満開に近い状態
そしてクレマチス・ダイアナも可愛い蕾が沢山出来ているのだけれど・・・・
ほぇ~~~、どーすべーーー
ダイアナさんの蕾がレクタの花に埋まっているような・・・(^^ゞ
a0136293_16302654.jpg
レクタはネットの花友達に苗を送っていただいて育てたもの♪
こんなにたくさんの花が咲いて、なんと嬉しいこと。
ダイアナさんもレクタも、秋には地際まで刈り込めるタイプなので
同じ場所で育てていて良かったのだが、この大きさだと思い切って移植かなぁ(^^)v

去年から花壇をいじって、あちこち移植したり集めたり離したり色々♪
春先、日のあまり当たらない場所でいじけて咲いていたニッコウキスゲを移植
大株を分けて花友達に半分上げて、残りを蔵の東南の角に植えた。
花は日の当たる方を向いて咲くので、思った通り良い感じにこっちを見ている
花は少々小さいけれど咲いただけでめっけもの(^^)v

移植に強い花はこっちの気分も助かるというか軽くなる
家の周り、車庫前や花壇の道路際など、3か所で咲いているニッコウキスゲは
どの株も大きくなってから株分けしたり移植したり
絶やしたくないので、もしもの時のために実生でも育てており
昨年発芽したのが5~6センチに伸びていて頼もしい(^^)/
a0136293_16490450.jpg


by cyakke-muu | 2018-06-11 17:12 | 花 庭の四季

ギア式とカッター式、ガーデンシュレッダーのことなど

前回のガーデンシュレッダーの続き(^^ゞ

ピクリとも動かなくなったシュレッダーはそのまま、修理へ出す日を待っている。
柔らかい葉や細い茎が絡まったり詰まったり
そのたびに機械を止めて、詰まったものを取り出しながらつぶやく
この次は絡まりにくいのにしよう、次に買うときは静穏のものを・・・
次に使うとしたら様式の違うものに、等々・・・
あまりそんなことを言うと本当に壊れるかも~なんて言ってたらホントのホントに・・
・・・やってまった・・・?

修理に出すのは一週間後の事で、残っている作業は今すぐ続けたい
ということで、買いましたです。
今まで使っていたのは刃が回転するカッター式で
出来るウッドチップが細かく、菜園に敷くことが出来ていた
今回購入したのはギア式(ローラーミル)のもので
音は静かだがウッドチップは大きめ
はてさてどうなる事やら、とにかく使ってみることにする。

細くて柔らかい枝葉がそのまま出てくる・・・(^^;
a0136293_14134873.jpg




細かく粉砕できるように設定し直してもう一度
うーん、まぁまぁか・・・
春の柔らかい枝葉はどっちのシュレッダーにしても本来は合わないのかも~~
a0136293_14151884.jpg



とは言っても音が静かで、固い枝、やや太い枝(35ミリまで)枯れた枝もオッケ♪
カッター式では機械が止まりがちな枯れた枝も大丈夫なのは助かる。
なんか嬉しくなってきて、寒波で枯れたイチジクの枝を集めてきた(^^)v
a0136293_14200167.jpg





グィングィングィンと回転して下からズルズル~~っと出てきたのが
なんというか、おもろい形で、たぶん木の皮がまだ柔らかいのかもしれない
a0136293_14214678.jpg



主人がもう一度調節して再挑戦
a0136293_14225959.jpg





ポコポコ・ポコポコ、落ちてくるウッドチップは・・・
ちゃんと切れてはいるけれど、やはり大きくて、これでは菜園に撒くことはできない
それでも静かな機械音と、ストレスなく落ちて溜まるのが気持ちいい♪
a0136293_14240845.jpg


冬の間に枯れたといっても、
まだ生木の部分が残っていそうなイチジクだけでは無く
昨年のうちに枯れて、カッター式のシュレッダーにはかけられなかったもの
それが一本だけ残っていたナンテンの木で。。。。。
蔵のわきに立てかけて忘れていたナンテンを持ってきて、グィングィングィン
出てきたものは細切れだけではなく縦にも、つまり粉砕に近い状態でこれは使える♪ 
中心のやや黄色みがかったものがナンテン。
a0136293_14444695.jpg


結果はカッター式とミル式、両方をうまく使い分けるのが一番♪
ミル式の大きなチップは草入れに投入し数年かけて土に戻れば良しと考えよう。
カッター式のはまた菜園に敷くことが出来る
二台のシュレッダーがあるのは贅沢かもしれないが
剪定した枝葉をまた庭に戻すことが出来るのだから、ラッキー(^^)v
機械にかけられない太い枝や、たまには幹に近いものも出てきて
それはよく乾燥させてから燃やすことにしている。

蔵の前に積み上げて何年も経ち、カラカラになった木を
この春、友人が作ってくれたロケットストーブで燃やして木灰が出来た
木灰と、燃え尽きずに炭になったものもあって、それもまた楽しい。
ロケットストーブの事などはまたいつか~~~(^^)/
a0136293_15022670.jpg


by cyakke-muu | 2018-05-27 15:08 | 花 庭の四季

雪柳、花桃、ヒュウガミズキ、花後の強剪定とガーデンシュレッダー

庭仕事が楽しい♪
春になって土いじり出来るのが嬉しくて
疲れもするし、あちこち痛むこともあるけれど、
なんだかんだ言いながら、外の作業の楽しいこと(^^)/

一番の力仕事は草入れを空にすることで
それが済んだら庭木の剪定
一昨日、この春2回目の剪定は花が終わった雪柳や花桃など

たとえば雪柳
ここ数年は南側の通路に面したところは剪定鋏で整えていたが
北側は伸ばし放題で、そのおかげでクマガイソウなどの山野草が元気に育ってた
だけど伸びすぎて視界が悪く、思い切って強剪定することにした。

雪柳の北側。
下の右端に見えるのがクマガイソウで、覆いかぶさって良い感じの日陰になってる♪
a0136293_17192244.jpg



思い切って剪定(主人がトリマーでザザザーっと♪)
太い枝もかなり切り詰めてくれたので
この後数年はまた鋏でチョキチョキするだけで良い筈(^^)v
おぉーっ!! 向こうが見える~~♪
a0136293_17230612.jpg



向こうが見えるのはいいけれど
このままだと、あっという間にクマガイソウが日焼けしてしまう
翌日は晴天、慌てて寒冷紗で日陰を作る
数日でも曇りの日が続いてくれればいいのだけど
中々思うようにはならない(^^;
a0136293_18015702.jpg







剪定に使った道具など
a0136293_17240343.jpg





でもって、剪定後の枝葉をかき集めて山にしたのがこれ
a0136293_17253451.jpg


剪定とその後の処理のガーデンシュレッダーが楽しみの一つで
大きな音に最初はビックリだけど
細かくなった枝葉をまた庭に戻して良い土になるのだから
ガンガン・ブンブン・ゴリゴリ~~頑張る♪

枝はいいが柔らかい葉っぱが多すぎると草餅のようになって機械が止まる
上手く下に落ちなくてベッタリとくっついてしまうのだ(^^;
何度か止まって、そのたびにコードを抜き、詰まった葉を取り出す。

雪柳との格闘がようやく終わって
さて次は伸びすぎた花桃とヒュウガミズキ、それとナナカマドのひこばえなど
a0136293_17324109.jpg



柔らかい葉は少なくて枝が多く、詰まることは少ないだろうと思っていたら・・・
あらま、なんで止まるの~~???
a0136293_17341256.jpg


どうやら花桃の木の皮が意外と柔らかくて機械に絡まるらしいと判明
何度か止めて、そのたびに電源を切ってコードを抜く(必ずやっていること♪)
いつもシュレッダーの作業を多くするのは秋遅くの事で
そういえば絡まったり詰まったりは秋の方が少ない
枝葉がしっかり育って固くなっているからということだろうか。
ともかくやり始めたので頑張る♪
そうこうしているうちに止まった機械がそのまま動かなくなって・・・
剪定した枝を少々残して終了となった(^^ゞ
赤い筋のように見えるのが花桃の木の皮の部分で意外と柔らかい
a0136293_17414798.jpg


シュレッダーでチップ状になったものはまた土になる
今はウド畑へ持っていくことが多く、
もともと水はけのよくない場所なのでこのチップ状にしたものと
草入れで出来た土とでかなり良い状態になってきていると思う(^^)v
a0136293_17470297.jpg

機械が止まったので作業も終了
さて、どーすべー
機械を見てもらうには一週間かかるとか・・・
ガーデンシュレッダーのこと。。。。。。もうちょい続く、あとでね~~(^^;

ということで、今咲いている庭の花など

ご近所さんの花が終わってから咲くのが我が家のライラック(^^ゞ
a0136293_17552006.jpg


今年も咲いてくれたモンタナ
a0136293_17555921.jpg



キレンゲツツジ
a0136293_17570987.jpg

ボタン
a0136293_17573940.jpg


by cyakke-muu | 2018-05-25 18:04 | 花 庭の四季

姫リンゴ、ブルーベリー、木瓜の花など

姫リンゴの花が咲き始めた♪
a0136293_15470743.jpg


主人が春の剪定をやるようになって木の形も整ってきた感じで
これで花の数だけ秋の実も楽しめればいいのだが
そうは中々いかなくて、それでも何個かは真っ赤な実が成ってうれし♪
今年は・・・どうだべね(^^)/
a0136293_15512724.jpg




ブルーベリーも可愛い花を咲かせている♪
a0136293_15515272.jpg

こっちは毎年沢山の実をつけてくれて
ジャムの材料になったり果実酒で楽しんだり、いろいろ~(^^)v
a0136293_15540690.jpg



庭の奥で濃い紅色の花を咲かせている木瓜
植えた当初は結構たくさんの実が成って、秋には黄色く熟し
香りのよい果実酒を作ることが出来ていたが
周りの木が大きく育つにつれて日陰が多くなり、
せっかくの実も緑色のまま落下することが多くなった。
木を移植することもできないので、花を楽しんで終了となっている(^^)/
a0136293_15580450.jpg


by cyakke-muu | 2018-05-13 15:59 | 花 庭の四季