窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:こぎん刺し・手作り( 42 )

こぎんとネコと、今日はどっちが主役? 馬のクツワで大物に挑戦1

この冬一番の大物に挑戦中♪
ずっと前に購入した麻布と、はるか昔から手元にある生成りの糸
a0136293_16534412.jpg

糸は9本取りで大事に箱にしまってあったものだけれど
所々に染みが出来ていて、外に出す作品には使えない(^^ゞ
なので、いつか自分用にとさらに仕舞っておく時間が増えてしまった^^
a0136293_16570247.jpg


まぁね、何とかなるわいな♪
玄関の靴箱の上に敷けるように布幅は目いっぱい使い
横の長さは房が靴箱の端から少し垂れるくらいにと92センチを用意♪
この大きさはかなり久しぶりのこと(私にしては大物です^^)
模様はこの頃手に慣れた馬のクツワ
さて真ん中からチクチク・チクチク・・・あれまHuuちゃん♪
何か言いたげなお目目でちね^^
a0136293_17021788.jpg


1月半ばの刺し始めから20日ぐらい過ぎて
自分のものを作っているので、どこかのんびりムード♪
ニャンと一緒にストーブの番人をしながら、ちくちく・ちくちく~
a0136293_17063262.jpg


こういう時の寝顔がホントに可愛い♪
a0136293_17065828.jpg



布の向きを変えた途端、ぐにゅっと顔をうずめてきた♪ ふにゃ~♪♪
a0136293_17155892.jpg
  



ほんっとうに可愛いのだけど(^^ゞ
じつはHuuちゃん、この場所、つまり私が座っている椅子を狙ってる
いつもは猫ベッドが定位置なのに、この冬は椅子がお気に入り(^^)/
なので、このウルウルとした表情
a0136293_17185568.jpg




いつもこの辺で根負けして席を譲り
こぎん刺し一式を持って猫ベッドへ移動するのだが・・・
うにょにょ~~、待ちきれないHuuが~~
a0136293_17212070.jpg



針も糸もそのままで危ないっちゅうのに~~来ちゃったよ~ん(^^;
a0136293_17224353.jpg


こうやって、負けてしまう、あ・た・し♪
さてさて、猫ベッドへ移動しようとしたら・・・なんと、はらまっちゃん。。。
さっきまでホットカーペットでゴロゴロしていたチョビが~~
そこは小さな照明器具を置く場所で、それが無いと暗くて上手く刺せない。
という事で、こぎん刺しは小休止よ~~^^
a0136293_17262114.jpg


こんな感じで出来上がるのはいつになるのか、
一応は2月いっぱいで完成すればオッケという感じ
中央から馬のクツワを刺して行って、そのまま全部を一つの模様でいくか
それとも両端に別な模様を入れるか
まだ迷いながら刺している状態で、こういうのも楽しい♪

ところで馬のクツワが
昔から魔除けの模様として伝えられてる意味は何だろうと・・・
山歩きや農作業が無事に済むように
それが何でかと、ずっと分からなかったけれど、ふと思い出して

馬は賢いので人がついていなくてもちゃんと家に帰って来る
(疲れた飼い主が馬上で寝ていても家に帰る?)
無事に帰るように馬のクツワの模様が作られたのかな、などと
いろいろと思いを巡らせながらちくちく・ちくちく・・・

↓横にしてみてみると馬のクツワ、つまり「はみ」のように見えるかも~♪
 以前のこぎん刺しから♪
a0136293_17414231.jpg



by cyakke-muu | 2019-02-05 17:44 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し、失敗と遊び心、時にはどっちも良いかも~♪

こぎん刺しの小物敷。横幅は45センチくらい。
深い緑色の麻布にリンゴ染めのベージュの糸を使用(むら染めの糸)
この頃お気に入りの組み合わせなのだが・・・
途中で気が付いて、ぷぷぷ~~っと、笑ってしまった(^^ゞ
a0136293_16395050.jpg


ど真ん中は正解♪ だけど、右と左で模様が違う。
半分以上進んだところで気が付いて、これはもう引き返すのはきつい^^
解いてやり直しも出来るけれど、このまま進んで模様がどうなるか見てみよう。
そうやって新しい組み合わせが出来ることもあるのではと、
失敗した自分に優しい言い訳をささやいた(^^)

右半分が最初の予定だったのか、それとも左だったのか
今となっては分からない(刺し終えたのは昨年春)
どちらにしても、布地の長さできれいに納まりそうではある♪

↓左の端の始末と模様。中心の模様の外側に「ハナコ」が一模様ずつ
a0136293_16592308.jpg


↓右の模様 中心の模様の外側に「ハナコ」が二つ(^^ゞ
a0136293_17011107.jpg
これはこれで、遅くなったけど仕上げをして。
外には出せないので自分用に♪ さてどこで使おうか思案中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


気を取り直して^^
これも刺し終えたのは昨年のことだけど、仕上げたのはつい先日
ミシンを使っていないので袋に仕上げるのも全部手縫い
手縫いと言えば聞こえがいいけれど、なんというか下手っぴで・・・
がんばった感だけはあるのかな♪
a0136293_17062524.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こぎんで、ちょっとしたお遊びなど~♪

これは何でしか・・・? 
美味しいものでしか・・・?・・・じとーー^^
a0136293_17081806.jpg

コーヒーなんかについてくる小さなミルクピッチャー
鳥の形が珍しく、気に入って購入したものの中々使う機会が無くて
ただ眺めているよりはと思いついたのが針山
a0136293_17105271.jpg

中に詰めたのが屑糸で、ちょっと固めに仕上がったのは失敗だったが
いつでも手元に置いて見られるし使うことが出来る
意外と面白いものが出来たと・・・遊び心も良いものだわね♪
a0136293_17125872.jpg


食べられるものの方がいいでち~~~ぺろぺろ~まじぃ~('◇')ゞ
a0136293_17135336.jpg



by cyakke-muu | 2019-01-16 17:22 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺しリメイクは、なんちゃってトートバッグ♪ 追記あり^^

こぎん刺しのリメイク
小さなテーブルセンター2枚と、新しいこぎん二枚を使ってのトートバッグ♪
a0136293_15384113.jpg


ちくちく・ちくちく、こぎん刺し♪
珍しく膝の上にいるのはHuu、寒くなって階下の居間にいることが多くなった。
a0136293_14250156.jpg

何やら、いつもとは違う長い長いものを作っていて、
取りあえずできたものを写そうと思っていると・・・やっぱりHuuちゃん♪
a0136293_14271207.jpg


これ、じつはトートバッグの横と底と、つまり、ぐるりを作っている(^^ゞ
今までに使った色糸の残っているのを寄せ集めて刺したものと
ちょっと地味だけれど二色で落ち着いたのと二枚
麻布も以前からあるものを縦半分に切って長さを調整、
予想では余る筈だったが、いざ刺し終えると結構な縮み具合で、
最初に長さを合わせて切ってしまわなくて良かった!(^^)!
a0136293_14290253.jpg



それでね、何をどうしようとしているのかというと・・・
a0136293_14342549.jpg


これは・・・なんでしか???新しいお遊びでしか・・・♪
a0136293_14350836.jpg



チョビちゃん、残念!! 遊びじゃなくて・・・って、、、
遊びみたいなものだけど・・・うんしょ・うんしょ・・・
a0136293_14362198.jpg


総動員したひざ掛けやストールを2~3回畳みなおして
ようやくトートバッグに一杯の形にすることが出来た^^
a0136293_14381297.jpg


一つは欲しい、こぎん刺しのトートバッグ。
自分で作ったもので何とか形にしてみたいと、以前から思っていたが
こぎん刺しはできるけどトートバッグを作る芸当は到底無理で
ならば使いやすい既製品にくっつけてみようと(^^ゞ

前に作って、ずっとプリンターカバーとして使っていたのを一枚
もう一枚は大切に箱に仕舞い込んでいた猫の手(肉球)模様のミニセンター
それにトートバッグの脇と底を新しく作って合体♪
a0136293_14424222.jpg


前後はもう縫い付けてあるので脇と底の部分を縫い付ける
トートバッグは二枚合わせの柔らかい綿布で出来ていて
裏に糸が出ないように、まつり縫いで縫い付けるが
その前に全体を現物合わせでしつけをかける
ざくざく縫っていけばいいのだが、きちっと合わせるのが中々・・・
ふと思いついたクリアファイルを差し込んで針を刺してみると、あらまいい感じ
できればパンッと張った状態でしつけをかけたい
a0136293_14494272.jpg


ごめんねチョビちゃん、針を持っているから遊ぶのは後でね~(^^)/
a0136293_14495671.jpg


しつけを終えたら、あとはちくちく・ちくちく、まつり縫い♪
なんとかね、なりましたです。
土台のトートバッグは既製品なので全部手作りとはとうてい言えないけれど
出来て満足♪ しばらく出かける用事もないので
目の前にぶら下げて一人ニマニマしている(^^)v



ついこの間までプリンターカバーだったのを一応は表の模様として
a0136293_14551359.jpg


長いこと箱に仕舞い込んでいた猫の手(肉球)模様のを裏とした。
このミニセンター、両端はフリンジで仕上げてあるので
迷ったが片方のフリンジをそのまま生かして裾のアクセントのようにした。
というか、そうでないと寸法が合わなくて
苦肉の策だけれど、何となくこれも有りかなと^^
今まで仕舞い込んでいて使わなかったのは肉球のモデルがMeeさんだったから
ただただ箱の奥に置いてそのままというのも・・・ねぇ
a0136293_14595891.jpg


このトートバッグは冬バージョンで、使うのは秋から春先まで
では夏から秋の初めまではというと・・・
実はもう作っていて昨年はずっと使っていた♪

トートバッグは全く同じ既製品で、
生成りの綿布が軽くて丈夫で持ち手の部分が柔らかく手に優しい
夏用に合わせたのは昔々(20代前半の頃よ~♪)着ていた
ツーピースのスカートを利用して作ったもの。
以前もこの生地(薄いジョーゼット)で手提げを作っていて
それはエコバッグ的な使い方をしていた。
古いけどお気に入りのものを再生するのは楽しく
形を変えて側に置き、使い続けていきたいと思っている♪
a0136293_15100637.jpg
実際に使ってみて、なにやら物足りないような・・・
なんでかなと思ったら白いトートバッグの生地が見えている
持ち手は良いけれど、本体に生地が出ているのは中途半端なようで
なにかもぞもぞと具合が良くない。もちろん気持ちの問題だけど・・・^^

ということで端切れを用意してちくちく・ちくちく
ようやく下手なりに納得できた♪
端切れは着物を解いた時に出てきたもので、汚れもあったが大丈夫
あらってひっくり返して綺麗な所を使う^^
色は気に入っているし中々良い感じかも~~♪
a0136293_15383177.jpg



by cyakke-muu | 2019-01-03 15:17 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し、コースターの端の始末は、空からげ

こぎん刺しのコースターいろいろ色々~~♪
a0136293_14152554.jpg


実家にちょこっと置いてもらっていて
遠方からのお客様が時々手に取ってくれている
時々というのも中々なくなって、
数年前からあるものが、そのままずーっとそのままで(^^ゞ
もう誰の目にも止まらないのかなと思っていたら・・・

ある日、実家の姉から電話が来た
遠方からのお客様の一人からコースターが欲しいと言われたそうで
しかも、数年前に購入したものを大切に使い続けて
何度も洗いなおして、けっこうな使用感になっているのだそうな。
それで新しいのを欲しいということで、なんと嬉しいこと!!

遠くからのお客様用にと、
長いこと、こぎん刺しの定番の紺地に白や生成りの糸で
模様を刺し続けていたのだけど
前の記録を辿ったら、色物の麻布も結構使ってた

ということで、地色も糸も色々いろいろ~~
何度洗濯を重ねても大丈夫なように
模様の外側を細かくまつって、というか、これってまつり縫いになるのかな
ほつれ止めで検索していたら「からげ縫い、空からげ縫い」というのに似てる
ともかく細かく布目を拾って、布目2つずつを空からげ縫い?
a0136293_14280766.jpg


ぱっと見は全然分からなくて
からげ縫いをした部分を指先でなぞると、そこだけ硬い線のように触れる
a0136293_14294277.jpg


何となく良い感じ♪ これで簡単にほつれることはないだろう♪
長く使ってくださっている、まだ会ったことのない遠くの人に感謝しつつ
二つずつ布目を拾ってチクチク・チクチク♪
a0136293_14332112.jpg


今までにない配色も含めて5枚ずつ二セット仕上げて実家へ送った♪
お客様の好きなように組み合わせてもらってもOKということにしたが
嬉しいことに二セットともお買い上げ♪
なので、うれしくて、ほっこり幸せで、少々大きさのバラツキもあるけれど
全部を買い求めてくださった旅の人に感謝!(^^)!








by cyakke-muu | 2018-12-29 14:48 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺しの新しい模様、犬のつらこ(顔)の袋物など

こぎん刺しの新しい模様♪ 犬のつらこ(顔)
a0136293_16003921.jpg

弘前の「こぎん研究所」が考案した新しい模様♪
上下左右が対象になっていなければならないので
新しく模様を作るのは大変だったと思う。

猫の足(肉球)や、猫のまなぐ(目)などは伝統的な模様としてあるのに
犬に関係する模様はあまり見たことが無くて
ワンコ大好き人間が考え出したのか
それとも犬好きのお客様の要望に応えたものなのか
ともかく可愛い新しい模様が作られていて、では私も真似っこしてみようと♪

永年お世話になっている遠方の友人の年賀はがきに
きれいなワンコの写真が添えられていて、これはこれは頑張らねばと・・・♪
まずは練習にコースターにも小物敷きにも使えるのを一枚。
a0136293_16121243.jpg


次はワンコの散歩にも持って行けるような、丈夫で長持ちで少し大きめで、
さらに気軽に使って洗濯にも強い布。ニューコングレスを選んでみた。
麻布よりも目が大きく針も進みやすい♪

写真のワンコのイメージの色糸を見つけて、布はしっくり合うこげ茶色
リンゴ染めの糸でベージュの濃淡のむら染めが良い感じ
布目が大きい分、裏の糸の幅も大きくなり
中で指が引っ掛からないように裏地をつけることにした。
端にちらりと見えるのが裏地(^^ゞ
a0136293_16174587.jpg
もうちょっと良く見えるように・・・と、
a0136293_16181823.jpg


縫い方は、まぁなんというか、へたっぴで^^
申し訳なくも有りだけど、手縫いでチクチク・チクチク♪
中を覗き込むとピンクが可愛い?
裏地は何の生地だったのか、着物の裏地にしては薄くて柔らかく
ともかく縫いやすいものを選んで合わせてみた(^^)v
a0136293_16194915.jpg



つい先日、送ることが出来て、喜んでもらえて、・・・良かった!!
今はもう手元にない犬のつらこの袋物
どんなふうに使って貰えているのか、いろいろに想像して楽しんでいる♪
a0136293_16222656.jpg





by cyakke-muu | 2018-12-26 16:31 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し、馬のクツワとダンブリコ♪

こぎん刺し。馬のクツワの総刺しで作ったテーブルセンター♪
a0136293_15311728.jpg
「馬のクツワ」は昔々から魔除けの模様として伝えられているもの
なぜ魔除けなのかは分からないが
模様がきれいなのと、自分が午年生まれなので何となく愛着のある模様^^
プレゼント用に作ったもので
深緑の麻布にベージュのむら染め(リンゴ染め)の糸で刺している(^^)v


こちらは二人でお茶を~~~でも、二人で一杯でも~~
楽しみながら使ってもらえればうれしくて
殆どをダンブリコ(トンボ)模様で作ったランチョンマット♪
a0136293_15364396.jpg
グレーの麻布にブルーとピンクの糸で刺してみた
ピンクの糸はこの頃お気に入りのリンゴ染め♪

裏と、それからフリンジで始末した端の状態
しっかり止めて洗濯にも強いように
長く使ってもらえるように
出来るうちは、端の始末はフリンジにしようと思っている♪
a0136293_15383604.jpg




by cyakke-muu | 2018-12-23 15:41 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し、ちくちくしてれば猫が来る♪

久し振りにこぎん刺しのことなど~~~って、年末年始に片寄ってる?
a0136293_16344453.jpg
まぁねぇ、確かに最後の記事が去年の11月なので、なんともはや・・・
一昨年から昨年にかけて、あまりチクチクできなかくて
その分も今年は頑張って、春も夏も秋も、時間があればチクチク・チクチク♪

模様を刺し終えただけで仕上げのしていないのも数枚ありで反省しきり(^^;
取り敢えず、撮り溜めている写真の順番にup♪
この頃気に入っているリンゴ染めの糸で刺していて
猫の足(肉球)や、猫のまなぐ(目)などを組み合わせたもの
まだ端の始末をしていなくて、これからガンバル^^
a0136293_16410237.jpg

チクチク針を進めているとニャンがやってきて
結局は座る場所を譲ってしまう。困ったもんだわね^^
a0136293_16425518.jpg



↓これは端の始末を終えた一枚。珍しくピンクの糸で(これもリンゴ染めの糸)
a0136293_16441672.jpg


端の始末はフリンジで♪

↓フリンジを作る前。
素直できれいだけれど、洗濯をした後などの万が一のほつれが気になる。
a0136293_16505877.jpg


↓フリンジにしたもの
見た目はごつく感じるが、ほつれの心配はなく、外に送り出しても安心♪
a0136293_16521538.jpg


模様は猫の足(肉球)と、猫のまなぐ(目)
本来の縦模様だと遮光器土偶のようで、一歩あとずさりしそうだけど^^
上の大きく一枚で写した写真のように横にすると
猫の目が並んでいるような感じになる・・・かも~~(^^)/



by cyakke-muu | 2018-12-16 16:58 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し、お世話になったあの方へ~~~と、新作もちょこっと♪

半年くらいサボっていたこぎん刺しを昨年末からまたチクチク始めた♪
相変わらず「猫の足(肉球)」模様が多い^^
お世話になったあの方に、ありがとうの気持ちをいっぱいに詰め込んで~(^^)/
紺地に生成りの糸を使って伝統的な作りにしてみた。

a0136293_17025353.jpg


こっちも肉球模様で表模様を少なく、色糸と裏模様で可愛らしく♪
気分次第でどっちも使えるように糸の始末をより丁寧にしてみた。
a0136293_17113351.jpg

猫の足(肉球)ともう一つ、見慣れない模様は「猫のまなぐ(眼)」
布を横にすると猫の眼に見えるけど、縦にすると
ちょっと見は遮光器土偶のような宇宙人のような・・・ニャハ~~♪
a0136293_17134370.jpg


それからもうちょっと、ちくちく・ちくちく・・・
あんたねぇ、上に乗っかると危ないのにょ、針を持ってるんだからね
と言いつつ、喜んでひと休み♪
a0136293_17172340.jpg


紺地にベージュの糸を使って落ち着いた感じに仕上げてみる。
a0136293_17182760.jpg



こうしているとね、やって来るのですわ~~
ちくちくの時はチョビだけど、ぱちぱち写している時はHuuちゃん♪
a0136293_17192313.jpg


まぁね、いいんだけど・・・♪
でもってまた同じ模様をちくちく・ちくちく・・・
なぜに同じ模様をというと、気に入っているからで
何故に気に入っているかというと、自分で作った組み合わせだから♪
古くから伝えられてきた模様の組み合わせなので、
どれを見ても、どこかで見たことあるような感じになるが
中心の模様の組み合わせを結構長い時間をかけて今の形にしていて
だからとても大切なこぎん刺しなのでございます♪
と言いつつ、あんた、また乗ってきて~~~と、
ニマニマしながらひと休み~~♪
a0136293_17233318.jpg






by cyakke-muu | 2018-02-11 17:27 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し 猫のまなぐに猫の足、この先に繋げるように・・・

あたちは・・・だあれ?  影よ影、にょ~っと見えてる♪
a0136293_17131640.jpg


もうね、春の頃に写したもので、時間が経ち過ぎて恥ずかし~~^^
a0136293_17141874.jpg


一応ね、今年の〆の話題は「こぎん刺し」にしようかなと・・・♪
裏も表も猫の足とHuuちゃん^^
a0136293_17160387.jpg



ナンダカンダでバタバタしてて、こぎん刺しも半年くらい間が空いて・・・
どうやらこうやら基本に戻って猫の足(^^ゞ
こげ茶色の麻布にリンゴ染めのベージュの糸が良い感じかも~♪
a0136293_17193204.jpg


猫の足とその裏模様、ついでに「猫のまなぐ(猫の眼)」もくっつけて
この組み合わせで行けるかどうか端切れに試し刺し。
猫のまなぐ(眼)は横長になって、どうみても遮光器土偶か宇宙人^^
横に置いてみると猫の眼に見えなくもない♪
まぁこれも伝統的な模様の一つなので、がんばってみっか(^^)/

何色の麻布にどんな色の糸を重ねて、どういう順序で模様を作っていくか
それを考えるのも冬仕事の楽しみ~~♪
a0136293_17240765.jpg


by cyakke-muu | 2017-12-30 17:31 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し 表も裏も ねこの足♪

「ねこの足(肉球)」の表模様と裏模様
a0136293_16472465.jpg

表模様という言葉があるかどうかは分からないけど
こぎん刺しには裏模様という言い方があって
裏もきれいなところから、わざと裏模様を表に出して見せるようになったのか
それとも着古したこぎんを裏返して着るようになって
表に裏模様が見えるようになったからなのか
まぁどっちでも好いのだけれど(^^ゞ
なんとか裏模様を表に出して、どっちも表に見えるようにと、
少々の気合を入れてちくちく・ちくちく頑張ってみた♪

裏模様を表に出してみるのを始めたのは昨年の夏のことで
きっかけは「十猫十色 猫だらけ展」にチャリティ先品として出品したこと
全部を表模様で普通に「猫の足(肉球)」の模様を作っていたのだが
裏模様の方が、ぷにゅぷにゅの肉球のイメージに近いという声が寄せられた^^
それではということで試しに刺したのが次のもの
一枚に表と裏と一つずつ模様を刺して、ひっくり返して裏を見せたのと並べてみた
糸の始末を工夫すれば表も裏もどっちも利用できそうな・・・
そんな面白みもあって、なるほど、こういうのも有りかも~と♪
a0136293_1712869.jpg




夏の頃に試しに作った端切れは、それ以来ずっと仕舞いっぱなしで
他の袋物やら何やら小さなものをちょこちょこ作り
そうこうしているうちに夏が過ぎて秋になり
冬が近づいたある日のこと、同居している姑(91才)が入院
ひと月とちょっとで退院できたが、普段の生活がちと変わってきた

特別な介護が必要なわけでもないが、やはり以前とは違ってくる
ということで気持ちがこぎんに向かない日が延々と続いて年を越しちゃった(^^ゞ
結局は何をするのも自分次第という事なのだろうけど・・・

まぁまぁいろんなことに慣れていって
ようやっと、針を持つ気持ちが出てきたというところ♪

練習なので外には出さず、自分用の何かにするつもりの一枚。
それでも「猫だらけ展」を意識して色糸を混ぜてみる
模様は単純だけど、どこで色糸に切り替えるか、何列にするか
裏と表の割合はどうしようか等々
まる二か月の間こぎんから離れていたので、
初めて作る表と裏模様の組み合わせのやりにくさはあっても、
ちくちく・ちくちく針を進めるのが、ともかく嬉しいというか楽しい♪


刺し始めの頃
a0136293_1716537.jpg




ずんずんずん~と刺し進んで、端っこが綺麗に決まらないのが何とも悔し~
a0136293_17175477.jpg




小物敷きか、袋物か、何にするかはまだ決めていなくて当分はこのまま^^
ここからどう変化させるか、色の組み合わせをどうするか
まだまだ試行錯誤が続きそう♪
刺し終わり、表
a0136293_17223884.jpg




裏。糸の始末を模様に沿って斜めにすれば表としても使えそう
元々の表模様が多く見えるので、見ていてなんとなく落ち着くのが面白い(^^ゞ
a0136293_17241524.jpg





ついでに、昨年6月に猫だらけ展に出品したこぎんを数点(4年ぶり7回目の開催)
新しく作ったものも、以前のを少し変化させたのもあり(*^^)

袋物(新作)、今回の裏模様のパターンと似ているが、これが普通の刺し方♪
a0136293_1735298.jpg



以前から用意していたこぎんで、この配色が好まれたとか・・・^^
a0136293_17371114.jpg



ラベンダーをいっぱい詰め込んだ手首クッション♪
a0136293_17375232.jpg



猫の足模様の中に大きな肉球♪
以前作っていたものだけど、肉球部部の色をベージュからピンクに変更^^
a0136293_17393995.jpg



さて、これからどんなものを作ろうか、ちょっとしたワクワク感あり♪
寝ているHuuにかけたら目覚めて迷惑そうな顔をしてた、ごめんちゃいね(^^ゞ
a0136293_17442749.jpg

by cyakke-muu | 2017-02-03 17:54 | こぎん刺し・手作り