窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 06月 07日 ( 1 )

ちょっと遅いけど、今年のクマガイソウと突然咲いたノビネチドリ(たぶん)など

あっという間に6月、あっという間に一年の半分の月に突入
どうしようね、困ったもんだ(^^;

取り敢えず今年のクマガイソウの開花と
もう一つはオッタマゲーションの、もしかしたら、ノビネチドリ♪

5月半ばの写真で申し訳ないのだけど・・・クマガイソウ
a0136293_15171010.jpg

ユキヤナギの花がそろそろ終わりに近づいたころに剪定
花壇と通路の境の生垣にしていて
そのユキヤナギの北側にクマガイソウを植えてある。

ユキヤナギを短めでいい感じの高さに剪定すると
クマガイソウの日当たりが強くなって葉焼けを起こしてしまう。
以前はそれで失敗してボロボロの葉にしてしまったこともあったが
この頃は直ぐに寒冷紗で日除けするようになり、葉っぱもご機嫌さん。
今年は夫の手を借りていつもより広い範囲で寒冷紗を張ることが出来た(^^)v
a0136293_15165520.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


椿の下にミョウガ畑があって、
殆ど何の手入れもせずに毎年沢山のミョウガを収穫している。
秋には地上部が枯れるミョウガで、その枯れた茎葉を倒しておくと
春までそのままで、後は自然に土に戻って肥料にもなり、
乾燥防止にも役に立つそうな。

なので草も取らず、手入れもせず、ミョウガの他には
ミツバが茂って、大花エンレイソウやニリンソウも増えている
そして今年、緑がいっぱいの中に小さなピンクに花が~~♪
a0136293_15270603.jpg

近づいてビックリ仰天!! これって、まさか、ノビネチドリかも~
本当かしらん。まさか、そんな・・・
まだ小さいけれど、この花、この咲き方、どう見てもノビネチドリ
a0136293_15383823.jpg

花が咲くまでに、もしかしたら6~7年もかかるかもしれない
ずっと前に煙のような種を播いて、芽が出て育ったのが一本だけ。
数年かけて5センチくらいまで育てたけれど
植え替えたばかりの頃の霜の朝に枯らしてしまった。
それからもう植えるのはやめようと・・・

自然に庭のミョウガ畑に育っていたなんて、信じられないような気分('◇')ゞ
元々、山の土を入れた場所なので知らない植物が育つことがあったが
それにしたって、土を入れてからもう25年以上は経っている。
何処かからか種が飛んできたのか分からないけれど
ともかくこの場所は触らずにおこう。

夏になってミョウガを採るのも普通に続ける♪
何年もそうやって過ごしてきて、それでも知らないうちに此処で育ったのだもの
この先も同じようにして、来年も花が咲いたら、嬉し嬉し~(^^)/
a0136293_15461719.jpg




by cyakke-muu | 2019-06-07 15:51 | 山野草