窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2018年 06月 11日 ( 1 )

大きく育ったクレマチス・レクタと、移植後の開花のニッコウキスゲなど

クレマチス・レクタ
a0136293_16393444.jpg




バラのアーチのこっち側に同じくクレマチスのダイアナと並べて植えてある。
株に力がついて良く咲くようになると、とんでもなく大きく・・・と、
確かそういう記事を読んだことがあるが、それにしても・・・

次の写真は2年前のアーチの様子で、2016年6月18日の日付になっている
満開のツルバラ(小輪白花)と濃いピンクのクレマチス・ダイアナ
アーチの下はシランで、その手前左側で咲いているのがレクタ♪
a0136293_16365155.jpg



今、ぽつぽつとツルバラが咲き始め、アーチの下のシランは満開に近い状態
そしてクレマチス・ダイアナも可愛い蕾が沢山出来ているのだけれど・・・・
ほぇ~~~、どーすべーーー
ダイアナさんの蕾がレクタの花に埋まっているような・・・(^^ゞ
a0136293_16302654.jpg
レクタはネットの花友達に苗を送っていただいて育てたもの♪
こんなにたくさんの花が咲いて、なんと嬉しいこと。
ダイアナさんもレクタも、秋には地際まで刈り込めるタイプなので
同じ場所で育てていて良かったのだが、この大きさだと思い切って移植かなぁ(^^)v

去年から花壇をいじって、あちこち移植したり集めたり離したり色々♪
春先、日のあまり当たらない場所でいじけて咲いていたニッコウキスゲを移植
大株を分けて花友達に半分上げて、残りを蔵の東南の角に植えた。
花は日の当たる方を向いて咲くので、思った通り良い感じにこっちを見ている
花は少々小さいけれど咲いただけでめっけもの(^^)v

移植に強い花はこっちの気分も助かるというか軽くなる
家の周り、車庫前や花壇の道路際など、3か所で咲いているニッコウキスゲは
どの株も大きくなってから株分けしたり移植したり
絶やしたくないので、もしもの時のために実生でも育てており
昨年発芽したのが5~6センチに伸びていて頼もしい(^^)/
a0136293_16490450.jpg


by cyakke-muu | 2018-06-11 17:12 | 花 庭の四季