窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 04月 18日 ( 1 )

タツタソウのことなど

タツタソウが我が家へやってきて十数年、                                  
福寿草や、ショウジョウバカマに次いで春を告げてくれる花は、
青紫色の上品な花をこんもりと咲かせ、
初めて見る人は、その花の色と咲き方に、びっくりさせられている。

初めてタツタソウを作ってみないかと言われた時は、焦ってしまった。
栽培の方法は分からないが、高価な山野草だという事は分かっている。
失敗したら、という気持ちが先に立つが、
まあいいからやってみなさいと、相変わらず軽く言われてしまった。

花後の葉が伸び出した時期に、株分けをした記憶があるが、
はっきりとは覚えていない。本を見ても良く分からなく、鉢栽培は自信がない。
とりあえず家の東側、イカリソウの所に植えてみることにした。。

最初の年は、葉が一枚ずつ枯れていくのを見ていたような気がする。
移植や株分けは難しいと書いてあったが、その通りだった。
その後は順調で、年を重ねるにしたがって、僅かずつだが株も大きくなってきている。
虫にも病気にも、無縁なのではと思えるくらいに、丈夫である。
たまたま植えた場所があっていたらしい。
そこから動かすのは怖いので、植え替えも株分けもしないで、
実生で増やしていくことにする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最初の一株。
植えた場所は家の東側、午前中の数時間日が当たる場所。
地面からコンクリートブロック2段分高くした、イカリソウの花壇。

実は、ジリッジリッと動いているような気がする。
動くというか、株が大きくなり、
周囲にはこぼれ種から育ったものも混じっているのだけれど、
それにしても植えた場所から手前に、つまり南側へ増えている。
端はブロックの仕切りにくっついていてこれ以上は南へ進めない(^^)
a0136293_15553792.jpg



最初の株からブロック1段下で自然実生の株が育った。
つまり、こぼれ種が芽を出して育った株♪
タツタソウらしく丸く円を書くような株になっている。
a0136293_1557212.jpg




頂いてきたタツタソウはその後もう一株♪
それから実生で育ててようやく去年から花が咲きだした。
鉢を少なくするつもりで地植えにしたもので、小さな株^^

この他に先日UPしたプラ鉢植えのタツタソウ。
駄温の深鉢6号くらいで花を咲かせていて、
鉢を大きく軽くしたくてプラ鉢植えにしたもの。
軽いのは良いけれど、やはり似合わなかった・・・ ^^
a0136293_15561218.jpg



最初の一株のタツタソウを植えてある場所から3段下が地面。
そこで増えているのが福寿草ほか色々・・・
キクザキイチゲと福寿草とヒメリュウキンカ(^^)
a0136293_15574672.jpg



ショウジョウバカマが花火のように賑やかになってきて、益々春♪
a0136293_155873.jpg

by cyakke-muu | 2011-04-18 17:30 | 山野草