窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2011年 03月 27日 ( 1 )

春の雪 餌台と福寿草など

一昨日がこの春最後の積雪かと思ったら、今朝はもっと積もってた(^^)
店の前から玄関前にかけて7~8メートルか、もうちょっとの幅があり、
結構な雪が積もっていて、それが時間が経つに連れて、溶ける溶ける。
勿体ないので一冬分の埃を雪と一緒に掃除しようと思った。

でもって、氷水のような雪をかき混ぜて側溝の格子の蓋へ押しやる。
また道路の雪を持ってきてかき混ぜ、押しやる、
そんなことを何度繰り返したか、店の前も玄関の前もそれなりにきれいなって、
気がついたら右足がびっしょり濡れている。
またやったか・・・
男物の膝下くらいまである長くて大きな長靴を履いているのに、
なぜか水を蹴りあげて長靴の中に入ってしまう。
歩き方に癖があって、ハイヒールの頃(いったい何十年前のことだ)も、
同じようにドロ跳ねをふくらはぎに一杯つけていたっけ♪
長い長い長靴に入るなんて、どんな歩き方をしているのでしょうね^^


・・・・・・・・・・・・・


スズメが一羽、餌台に降りてきて、なぜに無いのという顔をしている♪
こういう時のスズメが、たまらなく可愛い。
だから、いそいそとヒマワリの餌を半分に切って、
細かくして乾燥させたパン屑を用意する。
a0136293_1617135.jpg



冬と違って、ワッと集って来ることはなく、数羽ずつ、ちょこちょこ食べに来る。
スズメの他にはヒヨドリとムクドリ、
時々雪解け水を飲んだり水浴びをしたり、寒くないのかしらね^^
a0136293_16341927.jpg




花壇の福寿草が雪の中で咲いていた。
朝は驚くくらいの雪だったのに、あっという間に溶けて
雪の中の福寿草を楽しめたのは僅かな時間だけ^^
a0136293_16195089.jpg





健気というよりは逞しさを感じるオコッペコザクラ♪
厚い氷の下から顔を出し、何度も溶けたり凍ったりを繰り返して、
そろそろ花茎を伸ばしそうになってからの積雪
今朝も綿帽子をかぶった状態だったが、午後にはこの通り
きれいに葉が展開し、ツボミも見え始めている。
今年はどんなふうに花を咲かせてくれるのか、楽しみ^^
a0136293_16283198.jpg

by cyakke-muu | 2011-03-27 16:39 | 花 庭の四季