窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 07月 29日 ( 1 )

ベゴニア・サザーランディー

ベゴニア・サザーランディーはよく増える♪
秋になるとムカゴができて、それを取りおき、春にまいてもよく芽を出す。
地中の球根も小さいのがポコポコ増えていて楽しい。

うどんこ病の心配もなく、暑さ寒さに強く、小さいながら頼もしい。
秋海棠によく似た可愛い植物♪
ベゴニア・サザーランディー_a0136293_13433195.jpg



小さな花が垂れ下がるように咲くので吊り鉢がよく似合う。
今年は壁掛けを二つ、吊り鉢を一つ作った。
これは、吊り鉢だが台に載せてみた。
この台、最近まで雀の餌台に使っていたもので、いろいろに利用法を考えるにも面白い。
ベゴニア・サザーランディー_a0136293_13473473.jpg



毎年春にはビオラ、夏には小さなペチュニアを植えていたプランター。
今年はサザーランディーを植えて、玄関先を飾っている。
この門扉。十数年この状態が続いていて、閉めたことが無い(^^;)
ベゴニア・サザーランディー_a0136293_13504189.jpg



雄花? 雌花? 花の形がずいぶん違う。付いた種はとった方が花数が多くなるらしいが、
ほとんど構わずに秋まで置いてしまうのが、いつものことである。
ベゴニア・サザーランディー_a0136293_1349786.jpg



おまけのベゴニアは名前知らず(^^ゞ
花友達からの頂き物だが、持ってきた本人も名前は分からないと言う。
暑さに強く、日差しに強く、うどんこ病にも強い。
夏の日当たりに放っておいても大丈夫と言う、ありがたいベゴニア。
さすがに冬には弱くて、強い霜に当たって一度は枯らしたかと思ったが挿して復活♪
小さな鉢で、大きな花を咲かせている(*^^)v
ベゴニア・サザーランディー_a0136293_13493189.jpg

by cyakke-muu | 2009-07-29 16:00 | 花 庭の四季