窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大文字草 葉のいろいろと冬支度

大文字草の葉の紅葉、意外ときれいです♪
夏の間は緑が多く、種類によって臙脂に近いものもありますが、
晩秋の頃になると鮮やかな赤や黄色、斑入りのものなど、
遠目には一瞬花が咲いたかと思えるような色合いにまります。
この葉っぱ、春までの間は布団代わりになって、
大文字草を寒さから守る役割をします。
雪が積もれば雪布団になりますが、その下で、ひっそりと春を待ちます。
a0136293_13543183.jpg



a0136293_1427148.jpg



a0136293_14273855.jpg



a0136293_14275721.jpg



a0136293_1428188.jpg




11月末
種を採取する大文字草以外は殆どの花茎を切り取り、
株に負担がかからないようにします。
白い花は白糸の滝で、まだまだ見応えがありますが、思い切って切り取りました。
a0136293_14284869.jpg




一方、ミャンハウスでは、まだ丈夫に咲き続けています。
「思いのまま」
a0136293_14291145.jpg



「虹の滝」
a0136293_14292929.jpg

by cyakke-muu | 2009-12-02 14:58 | 山野草