窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

百日紅 ほかイロイロ♪


百日紅が満開です♪

毎年、お盆が過ぎる頃からポチポチ咲き始め、8月も終わりに近づくと一気に満開になる。
弘前市ではもっと早くから咲いていて、
同じ津軽でも、けっこうな違いがあるのに驚かされるのも百日紅の花だ。
今まで一切の剪定をしないで大きく育てた。だから花房は小さいが沢山の花をつける。
春先の大嵐で太い枝を持って行かれ、
そのせいで花全体の真ん中辺りが窪んでいるが、どうしてどうして立派なものだ。
暑い夏も、涼しい夏も、関係なく見事に花を咲かせる百日紅に元気を貰っている♪
a0136293_12562352.jpg



アリッサムとモミジ葉ルコウソウ
ルコウソウの種をまくのが遅く、しかもヤスリで擦らなかったので種が膨らまず、
双葉が出るのもかなり遅くなっていた。
その中でも特に間を置いて発芽したのがこのルコウソウ。
蔓を伸ばすよりも先にツボミが出て花が咲いた。
うかうかしていると寒くなって、種を実らせることが出来ないと思ったのかもしれない。
a0136293_1304789.jpg



カクトラノオ(花虎の尾)
大きな花房で良く目立つ。茎が角張っていて、それでカクトラノオの名前になったともいう。
地下茎で増えるのを知らなくて、おもいきり広がって焦った花の一つ。
今は道路際の狭い場所にキチキチに生えている。
a0136293_1311350.jpg



ギボウシの仲間のマルバタマノカンザシ
普通のギボウシよりも丸みのある葉からマルバという呼び名が付いたのかもしれない。
昔々から庭にある植物で、夕方から咲き始め、芳香を放つ。
a0136293_131547.jpg



夏の朝、庭に出るのが楽しみなのは、ツユクサの花を探すのと、この花の香り。
a0136293_1321777.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-26 13:44 | 花 庭の四季