窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

青空に誘われて 鯵ヶ沢漁港

7月31日 いつものように弘前へ向かう。
まだ梅雨は明けずにいたが、空には珍しく青空が広がっている。
助手席からぼんやり空を眺めていると、なにか忘れ物をしているような気がしてきた。
なにか変だ、こんなに空が青いのに、モヤモヤとした気分はなんだろう。

運転している連れ合いにも確かめてみる。
天気が良くて、気持ちはいいけど、なんか忘れているような気がする・・・
ウーン、そうだなぁ。梅雨も明けていないし、休みもなかったし・・・

ギャー!! それだ!
所用の為、2週間に一度は弘前へ行くが、それは遊びではない。
岩木山の麓にあるという果樹園に行く予定をたてていたが、
ぐずついた天気で果樹園へ行くこともなく 7月が過ぎようとしている。
まさに今日は31日だ。
だから、、、午後の数時間をおもいきり遊ぶことに決めた♪

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


青空にすじ雲が伸びている。久しぶりのきれいな空を見て、気持ちもはずむ。
a0136293_13123350.jpg



弘前へ行く途中の、りんご畑の端っこにあるマルメロの並木を見てみる。
実はまだ小さく、びっしりと産毛がついている。
a0136293_13531483.jpg



マルメロの木
a0136293_13534367.jpg



弘前へ入る頃に見えた雲。
天気が不安定だからなのか、おもしろい雲の並びが見える。
a0136293_13131419.jpg




弘前市内 革秀寺の蓮。 ぽつりぽつりと花が咲いている。
a0136293_13541745.jpg


全面ではないが、ツボミも確認され、これから開花するものも多い。
しかし、道を挟んで反対側の蓮池はツボミはもちろん蓮の葉も僅かしか見えない。
ザリガニの仕業らしいが、はっきりしたことは分からない。
弘前公園のお掘りでもザリガニの被害があったらしく、来年には再生してほしいと思う。
a0136293_13544653.jpg



弘前から岩木川を越え、りんご畑の山道をひた走って鯵ヶ沢へ向かう。
岩木山が次第に山の形を変え、西海岸が近いことを教えてくれる。
そして鯵ヶ沢漁港♪
潮の香りとともに、広げた網の匂い、波の音、カモメの鳴き声が聞こえ、心地好い
港と海と岩木山。 空を見上げればポッカリとお月さま。
a0136293_13554120.jpg


何度も近くまで来ているのに、漁港を歩いたのは初めてのこと、
海も川も好きだが港湾設備などには疎く、説明は控えたいと思います(^^;)
a0136293_13555750.jpg



a0136293_13561382.jpg



二つの灯台が有り、その間を通って漁船が帰って来る。
a0136293_13564096.jpg


のんびりと西日を浴びているカモメ
a0136293_13575213.jpg


茶色の鳥がなにか分からなかったが、どうやらカモメの幼鳥らしい。
a0136293_13581286.jpg


懐かしい、イカ釣り舟のランプ
a0136293_13585076.jpg



港を照らすランプの飾りは船の舵をデザインしたもの。
a0136293_14334796.jpg



車を止めた場所から広く港が見渡せる。
すぐ近くに、漁港でその日にあがった魚を扱う「食事処たき○」があった。たきわと読むそうです。
時間外だったが魚の販売はOKで、新鮮なイカとモズクを購入。ラッキー♪
a0136293_13593395.jpg



帰路。こちらは海岸沿いの屏風山に沿って木造方面へ向かい、
五能線は途中で交差して弘前へと向かう。
a0136293_13595349.jpg



そうして、家に帰れば、津軽富士と呼ばれる岩木山がいつもの形で出迎えてくれる♪
a0136293_1402732.jpg

by cyakke-muu | 2009-08-02 14:53 | 走れば楽し