窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

こぎん刺しリメイクは、なんちゃってトートバッグ♪

ちくちく・ちくちく、こぎん刺し♪
珍しく膝の上にいるのはHuu、寒くなって階下の居間にいることが多くなった。
a0136293_14250156.jpg

何やら、いつもとは違う長い長いものを作っていて、
取りあえずできたものを写そうと思っていると・・・やっぱりHuuちゃん♪
a0136293_14271207.jpg


これ、じつはトートバッグの横と底と、つまり、ぐるりを作っている(^^ゞ
今までに使った色糸の残っているのを寄せ集めて刺したものと
ちょっと地味だけれど二色で落ち着いたのと二枚
麻布も以前からあるものを縦半分に切って長さを調整、
予想では余る筈だったが、いざ刺し終えると結構な縮み具合で、
最初に長さを合わせて切ってしまわなくて良かった!(^^)!
a0136293_14290253.jpg



それでね、何をどうしようとしているのかというと・・・
a0136293_14342549.jpg


これは・・・なんでしか???新しいお遊びでしか・・・♪
a0136293_14350836.jpg



チョビちゃん、残念!! 遊びじゃなくて・・・って、、、
遊びみたいなものだけど・・・うんしょ・うんしょ・・・
a0136293_14362198.jpg


総動員したひざ掛けやストールを2~3回畳みなおして
ようやくトートバッグに一杯の形にすることが出来た^^
a0136293_14381297.jpg


一つは欲しい、こぎん刺しのトートバッグ。
自分で作ったもので何とか形にしてみたいと、以前から思っていたが
こぎん刺しはできるけどトートバッグを作る芸当は到底無理で
ならば使いやすい既製品にくっつけてみようと(^^ゞ

前に作って、ずっとプリンターカバーとして使っていたのを一枚
もう一枚は大切に箱に仕舞い込んでいた猫の手(肉球)模様のミニセンター
それにトートバッグの脇と底を新しく作って合体♪
a0136293_14424222.jpg


前後はもう縫い付けてあるので脇と底の部分を縫い付ける
トートバッグは二枚合わせの柔らかい綿布で出来ていて
裏に糸が出ないように、まつり縫いで縫い付けるが
その前に全体を現物合わせでしつけをかける
ざくざく縫っていけばいいのだが、きちっと合わせるのが中々・・・
ふと思いついたクリアファイルを差し込んで針を刺してみると、あらまいい感じ
できればパンッと張った状態でしつけをかけたい
a0136293_14494272.jpg


ごめんねチョビちゃん、針を持っているから遊ぶのは後でね~(^^)/
a0136293_14495671.jpg


しつけを終えたら、あとはちくちく・ちくちく、まつり縫い♪
なんとかね、なりましたです。
土台のトートバッグは既製品なので全部手作りとはとうてい言えないけれど
出来て満足♪ しばらく出かける用事もないので
目の前にぶら下げて一人ニマニマしている(^^)v



ついこの間までプリンターカバーだったのを一応は表の模様として
a0136293_14551359.jpg


長いこと箱に仕舞い込んでいた猫の手(肉球)模様のを裏とした。
このミニセンター、両端はフリンジで仕上げてあるので
迷ったが片方のフリンジをそのまま生かして裾のアクセントのようにした。
というか、そうでないと寸法が合わなくて
苦肉の策だけれど、何となくこれも有りかなと^^
今まで仕舞い込んでいて使わなかったのは肉球のモデルがMeeさんだったから
ただただ箱の奥に置いてそのままというのも・・・ねぇ
a0136293_14595891.jpg


このトートバッグは冬バージョンで、使うのは秋から春先まで
では夏から秋の初めまではというと・・・
実はもう作っていて昨年はずっと使っていた♪

トートバッグは全く同じ既製品で、
生成りの綿布が軽くて丈夫で持ち手の部分が柔らかく手に優しい
夏用に合わせたのは昔々(20代前半の頃よ~♪)着ていた
ツーピースのスカートを利用して作ったもの。
以前もこの生地(薄いジョーゼット)で手提げを作っていて
それはエコバッグ的な使い方をしていた。
古いけどお気に入りのものを再生するのは楽しく
形を変えて側に置き、使い続けていきたいと思っている♪
a0136293_15100637.jpg




by cyakke-muu | 2019-01-03 15:17 | こぎん刺し・手作り