窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

こぎん刺しの新しい模様、犬のつらこ(顔)の袋物など

こぎん刺しの新しい模様♪ 犬のつらこ(顔)
a0136293_16003921.jpg

弘前の「こぎん研究所」が考案した新しい模様♪
上下左右が対象になっていなければならないので
新しく模様を作るのは大変だったと思う。

猫の足(肉球)や、猫のまなぐ(目)などは伝統的な模様としてあるのに
犬に関係する模様はあまり見たことが無くて
ワンコ大好き人間が考え出したのか
それとも犬好きのお客様の要望に応えたものなのか
ともかく可愛い新しい模様が作られていて、では私も真似っこしてみようと♪

永年お世話になっている遠方の友人の年賀はがきに
きれいなワンコの写真が添えられていて、これはこれは頑張らねばと・・・♪
まずは練習にコースターにも小物敷きにも使えるのを一枚。
a0136293_16121243.jpg


次はワンコの散歩にも持って行けるような、丈夫で長持ちで少し大きめで、
さらに気軽に使って洗濯にも強い布。ニューコングレスを選んでみた。
麻布よりも目が大きく針も進みやすい♪

写真のワンコのイメージの色糸を見つけて、布はしっくり合うこげ茶色
リンゴ染めの糸でベージュの濃淡のむら染めが良い感じ
布目が大きい分、裏の糸の幅も大きくなり
中で指が引っ掛からないように裏地をつけることにした。
端にちらりと見えるのが裏地(^^ゞ
a0136293_16174587.jpg
もうちょっと良く見えるように・・・と、
a0136293_16181823.jpg


縫い方は、まぁなんというか、へたっぴで^^
申し訳なくも有りだけど、手縫いでチクチク・チクチク♪
中を覗き込むとピンクが可愛い?
裏地は何の生地だったのか、着物の裏地にしては薄くて柔らかく
ともかく縫いやすいものを選んで合わせてみた(^^)v
a0136293_16194915.jpg



つい先日、送ることが出来て、喜んでもらえて、・・・良かった!!
今はもう手元にない犬のつらこの袋物
どんなふうに使って貰えているのか、いろいろに想像して楽しんでいる♪
a0136293_16222656.jpg





by cyakke-muu | 2018-12-26 16:31 | こぎん刺し・手作り