窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

雪柳、花桃、ヒュウガミズキ、花後の強剪定とガーデンシュレッダー

庭仕事が楽しい♪
春になって土いじり出来るのが嬉しくて
疲れもするし、あちこち痛むこともあるけれど、
なんだかんだ言いながら、外の作業の楽しいこと(^^)/

一番の力仕事は草入れを空にすることで
それが済んだら庭木の剪定
一昨日、この春2回目の剪定は花が終わった雪柳や花桃など

たとえば雪柳
ここ数年は南側の通路に面したところは剪定鋏で整えていたが
北側は伸ばし放題で、そのおかげでクマガイソウなどの山野草が元気に育ってた
だけど伸びすぎて視界が悪く、思い切って強剪定することにした。

雪柳の北側。
下の右端に見えるのがクマガイソウで、覆いかぶさって良い感じの日陰になってる♪
a0136293_17192244.jpg



思い切って剪定(主人がトリマーでザザザーっと♪)
太い枝もかなり切り詰めてくれたので
この後数年はまた鋏でチョキチョキするだけで良い筈(^^)v
おぉーっ!! 向こうが見える~~♪
a0136293_17230612.jpg



向こうが見えるのはいいけれど
このままだと、あっという間にクマガイソウが日焼けしてしまう
翌日は晴天、慌てて寒冷紗で日陰を作る
数日でも曇りの日が続いてくれればいいのだけど
中々思うようにはならない(^^;
a0136293_18015702.jpg







剪定に使った道具など
a0136293_17240343.jpg





でもって、剪定後の枝葉をかき集めて山にしたのがこれ
a0136293_17253451.jpg


剪定とその後の処理のガーデンシュレッダーが楽しみの一つで
大きな音に最初はビックリだけど
細かくなった枝葉をまた庭に戻して良い土になるのだから
ガンガン・ブンブン・ゴリゴリ~~頑張る♪

枝はいいが柔らかい葉っぱが多すぎると草餅のようになって機械が止まる
上手く下に落ちなくてベッタリとくっついてしまうのだ(^^;
何度か止まって、そのたびにコードを抜き、詰まった葉を取り出す。

雪柳との格闘がようやく終わって
さて次は伸びすぎた花桃とヒュウガミズキ、それとナナカマドのひこばえなど
a0136293_17324109.jpg



柔らかい葉は少なくて枝が多く、詰まることは少ないだろうと思っていたら・・・
あらま、なんで止まるの~~???
a0136293_17341256.jpg


どうやら花桃の木の皮が意外と柔らかくて機械に絡まるらしいと判明
何度か止めて、そのたびに電源を切ってコードを抜く(必ずやっていること♪)
いつもシュレッダーの作業を多くするのは秋遅くの事で
そういえば絡まったり詰まったりは秋の方が少ない
枝葉がしっかり育って固くなっているからということだろうか。
ともかくやり始めたので頑張る♪
そうこうしているうちに止まった機械がそのまま動かなくなって・・・
剪定した枝を少々残して終了となった(^^ゞ
赤い筋のように見えるのが花桃の木の皮の部分で意外と柔らかい
a0136293_17414798.jpg


シュレッダーでチップ状になったものはまた土になる
今はウド畑へ持っていくことが多く、
もともと水はけのよくない場所なのでこのチップ状にしたものと
草入れで出来た土とでかなり良い状態になってきていると思う(^^)v
a0136293_17470297.jpg

機械が止まったので作業も終了
さて、どーすべー
機械を見てもらうには一週間かかるとか・・・
ガーデンシュレッダーのこと。。。。。。もうちょい続く、あとでね~~(^^;

ということで、今咲いている庭の花など

ご近所さんの花が終わってから咲くのが我が家のライラック(^^ゞ
a0136293_17552006.jpg


今年も咲いてくれたモンタナ
a0136293_17555921.jpg



キレンゲツツジ
a0136293_17570987.jpg

ボタン
a0136293_17573940.jpg


by cyakke-muu | 2018-05-25 18:04 | 花 庭の四季