窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ナツズイセンと、レモンイエローのキバナコスモス♪

夏水仙(ナツズイセン)
a0136293_15565813.jpg


上のナツズイセンはバラ花壇の通路沿いに大きな球根を十数球埋め込んだもので
全部花が咲くと思いきや、花茎が伸びてパッと咲いたのは2本だけ(^^ゞ
何故なのか、これは咲くだろうというデカイ様の球根を植えたのに
なかなかしぶといというか、気難しい訳では無くて、気まぐれな植物なのかも♪

何故って、思いがけないところに時々花を見ることがあって
「あんたは、ひとりで其処へ行ったのかい?」と、聞きたくなることも~~

もともと庭にこの花があったのではない
球根を購入して植えつけたのでも、人様から頂いたわけでもない。
隣家との境が今のようなブロック塀では無く、所々破けた板の塀を回していた頃
毎年隣家で沢山の花を咲かせていたナツズイセンが、ずり・ずり・ずり・・・と
ほんの少しずつこちらの庭に移動してきて
いつの間にか庭のそちこちに花を咲かせるようになった^^

最初は隣家との境目付近で咲いていた一塊だったが
他の草花や球根の掘り上げや移植にくっついてあちこちに運ばれたらしい。
もちろん、きれいでしかも旧盆の頃に咲く花なので、
家の中から見られるように窓の近くに持ってきたりということはしたのだけど、
それにしては分散して咲いていて、楽しいこと♪

次の写真は先日すってんころりんしたウドの葉の下で咲いているもの
けっこうな数の花が咲いていて、ほんと面白いわ~~
気合を入れて植えたバラ花壇のナツズイセン、来年は沢山咲いてくれるかしらね♪
a0136293_1613564.jpg



レモンイエローのキバナコスモス♪
a0136293_16135014.jpg



思いがけなく、ネットの花友達から種を送って貰って、それから何年になるのか
花を咲かせて種を採取、翌年の春に種を播いて花が咲いたらまた種を採り
毎年、道路際の細長い花壇に植えて、通る人の眼を楽しませている。

この場所、春はスイセンやチューリップ、夏から秋はキバナコスモスが咲く
そして向こう端に見えてる小さなピンクの蕾は・・・・・
むふふふ~~のナツズイセン。
いつの間にか、というのではなくて、日本水仙の球根と一緒に植えてしまったもの。
日本水仙の大球と形が似ていて間違ったわけで、それもまた楽し
この場所で増えて、お盆の頃に咲いてくれれば、道行く人の気持ちも和むかも~♪
a0136293_16401934.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-18 16:42 | 花 庭の四季