窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

不思議な一日は蔵の屋根の修理から~ねこ歩き写真展、ドライブなど♪

もう一週間も前のことなのだけど。。。
なんというか、不思議に忙しいような、呑気なような一日

早朝、といっても6時半ごろのこと、古くなった蔵の屋根の修理など~
屋根そのものをどうにかするのではなく、
強風が吹くたびに一枚二枚と落ちてくる(飛んでいく^^)トタンをどうにかせねば~
蔵と言っても中身は園芸道具の物置のようになっていて
一度は取り壊すことも考えたのだけど、奥には昔々の花嫁道具の長持ちなんかもあって
ついそのままになっていた訳です。
土台も不安定、屋根は雪の重みでやや斜めに、破れた軒下から雀が入り込んで
なんと集団で巣作りをしているという状態。

ともかくトタンが飛んで行かないように修理するのが最優先。
高いところがちょいと苦手な夫の応援に来てくれるのは昔々からの友人で♪
ツルバラ(開花大株)の移植2009年~~の時に手伝ってくれたのも同人物

当時のツルバラのアーチと今の状態を比べるのも面白いかと・・・・
次の写真をご覧あれ♪
a0136293_17285693.jpg



アーチはダイアナさんがしっかり覆っていて
反対側からは移植した大株の一枝から育ったツルバラが、いい感じに伸びている。
そして、いつも手伝ってくれる友はというと・・・むふふ~の、あれから6年
今でなければ出来ないと、御髪をモヒカン刈りっぽく整えていらっしゃる♪
夫婦共通の高校時代からの友人で、
無農薬栽培の野菜や米作りを目指している頼もしい人でございます♪
本人承諾の上の写真掲載、梯子にいるのは我が夫^^


トタンの打ち付けは1時間半ほどで終了。
入り口付近の小屋根の修理はまた次回に持ち越しに~~ちゃんちゃん♪


遅い朝食を済ませた後は青森市までドライブ♪
目的は岩合光昭さんの「ねこ歩き 写真展」
二人そろって猫好き・写真好き・岩合光昭さんが好き^^
県内での写真展など滅多にある事ではなく、人混みは苦手でもこのチャンスは逃せない
ということで、前売り券を早めに購入、
チケットは猫のイラストでこれまた可愛らしく、ラッキー♪


久しぶりの青森市、途中のフェリーふ頭で見たものは・・・・・
すんごい大きな、今まで見たことが無いくらいの大きさの豪華客船
名前を見るとダイヤモンド・プリンセスと書いてある
a0136293_17521651.jpg



なんか大きすぎて圧倒されそう。救命用のボートがずらりと並んでついていて
こういうのを見るのも初めてのこと
走行中の車窓から写して、ささっと通り過ぎましたです^^
a0136293_17545312.jpg




写真展をゆっくり鑑賞した後は久しぶりに十和田湖までドライブ♪
初夏らしい緑と木漏れ日と、右前方に赤く小さく写っているのはサイクリング中の人
こういう感じ、いいなぁ♪
a0136293_17564015.jpg



雲谷高原~酸ヶ湯~奥入瀬渓流
途中・途中で道路工事中。そのおかげで奥入瀬渓流の流れを観ることが出来た♪
走っている車も少なく、できれば道路際に停めて少し歩きたかったが
そんなのは助手席を暖めているものの我儘で・・・ねぇ^^
この景色を工事信号待ちの間に楽しめただけで充分♪
a0136293_18302136.jpg



a0136293_18303530.jpg



良い景色を楽しみながらのドライブだったが、山も湖も雨不足の感があって
他所では大雨被害が出ているというのに、うまくならないものだわ~

十和田湖畔を走行中に見かけた、、、これは民家? それとも作業小屋かしら
以前も同じ景色を見た記憶があるけど、年と共に変わっているような・・・
次に来る時も、同じように建っていてほしいな^^
a0136293_1835054.jpg



これで不思議な一日の終わりが近づいて・・・・・って、
はい、ねこ歩き写真展ですね。もちろん素晴らしかった♪
大きなパネルは迫力大で、同じ場所に立って見ているような感動があったし
懐かしい猫にあって嬉しいような感覚も~~
本やテレビとはまた違っていて、思い切って行って良かったと~~~
ただ、そのあとのドライブから家に帰るまで、猫の姿を見ることはなく
家に帰ればHuu&チョビがニャンコロリンと出迎えてくれてホッとするのだが
なんだかねぇ、やっぱり、ちょびっと複雑な気持ちが・・・ありましたです。

山道で見かけた綺麗な花
どうやら雨不足で、いつもはピンッと伸びている花がコンニチワをしているらしい♪
a0136293_1845930.jpg

by cyakke-muu | 2015-07-21 18:52 | 走れば楽し