窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

クレマチス砂子の親子♪

クレマチスの砂子とその子供・・・・・って・・・
a0136293_1616449.jpg




砂子は純白で半八重の、それはそれはきれいなクレマチスで、
通販のカタログの写真に一目ぼれして購入。
大事に大事に鉢で育てて、冬は寒風や雪に当てないように屋内に運び入れ
春から秋までヤマセに当てないように・・・

後で分かったことだけど、寒さには強いのだから直ぐに庭に植えれば良かった^^
前々から庭で育っているクレマチスも同じなのだから気がつけばいいのに、ねぇ

そんなこんなで、最初の花を見るまで数年かかって、
とにかく鉢植えでも半八重のきれいな花を咲かせるようになり
喜んでいたのだが、更に数年経ったころから株の勢いが衰えてきた。
これは二代目を育てなければ~~~ということで種を採取。

採り播きして育てて、まぁまぁの株に育ったころに庭に下ろした。
そして初花を見たのが昨年のこと。
ワクワクドキドキしながら開花を待って、咲いた花が大きな紫の一重だった(^^ゞ
てっきり親株と同じく純白半八重の花が咲くと思っていたので、
正直にいうと花が咲いて嬉しいのと、花色が違うのでガッカリと半分半分。

もしかして先祖返りしたのか、それともミツバチが紫の花の花粉を運んだのか
今ではそれもまた面白いと思えるようになった。
花が開花する前に袋をかけるなどの作業をしたわけではないので、
自然交配して新しい花が生まれたのだとすると、それもまた楽し、である♪


上から見るとこんな感じでね・・・このうんと下に・・・・
a0136293_1714152.jpg



元々の砂子に近い咲き方の花が二つ♪
一つは地際で頑張って咲いていて、かわいそうなのでレンガに載せてあげた♪
a0136293_1735017.jpg



地面からもうちょっと上の方で咲いているのがこの花♪
半八重ではなく、完全な八重と言うか万重咲きというか、しかもうつむいてるし~~^^
a0136293_1752986.jpg



思い返してみると、実生の子(紫の花)を植えた後に
その近くに親株と、親株から分かれて出てきたもう一本も植えていて
たぶんその二本が白の一重に近い花と八重の花を咲かせているのではと・・・
来年はもうちょっとステキに見えるように、
新しいトレリスにでも絡ませてみようかなと思っているところ♪

咲き始めの頃の砂子の親子(^^ゞ
a0136293_17132567.jpg

by cyakke-muu | 2015-06-04 17:16 | 花 庭の四季