窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

一人で生えたアカツメクサに驚かされたこと♪

アカツメクサ(赤詰草)
a0136293_17251419.jpg



なんのことはないクローバーの仲間で、シロツメクサの赤いバージョンのアカツメクサ
西日本の方では増えすぎて困るとか、
あとは緑肥で使われているらしいなど、知っていることは少ない。

たまのドライブでシロツメクサと並んでピンクの花を見ることがあるが
そんなに気に留めることも無く過ごしてきた。

昨年、少し大きめの丸いプランターにローマンカモミールを植えて楽しんでいたところ
突然お邪魔虫のように出現したのが、このアカツメクサだった。

花が咲いて、まじまじとみたら優しいピンク色がきれいで
こんなにすてきな野草だったかしらと見直した。

そのままローマンカモミールと同居状態で冬を越し
春の芽生えから今日に至っている。
そしてその大きさは・・・・・
両手を広げて更に伸ばしても届かないくらい大きな一株になって(^^ゞ
花の数は。。。。。数えきれない♪
a0136293_17334854.jpg



花が終わったら地際まで切り戻すつもりでいたら
株元からもう新芽が伸びだしていて、その強さは半端ではない。
ローマンカモミールも強くて直ぐに繁殖するのでプランターに植えたようなもので
似た者同士が一緒に育って、今のところアカツメクサが優勢^^
a0136293_1737993.jpg



庭に出て歩き出すと、直ぐに甘い香りが漂っているのがわかる。
その香りは子供の頃に浜に咲いていた花の匂いを思い出させてくれて
とても懐かしい。
香りの主がアカツメクサだと分かった時は、ほんとにビックリ。
大きくなり過ぎた感はあるけれど、
いまは、育てて良かったとしみじみと思っている。
a0136293_1742680.jpg

by cyakke-muu | 2015-06-02 17:46 | 花 庭の四季