窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

この頃のHuu&チョビと、Huuの痙攣発作など

ニャ・・・・・ニャニャニャ・・・・
a0136293_17212325.jpg



ニョ・・・ニョニョニョ~~・・・
a0136293_17221364.jpg



ペロペロ・・ペロペロペロ・・・
a0136293_1723108.jpg



ニニニ・・・・・ブブブ・・・・・~~
a0136293_17235626.jpg



ひっぽ・ひっぽ・・・ぶっとい、ひっぽ・・・^^
a0136293_17243986.jpg



にんにこ・にんにこ・・・・
a0136293_1726179.jpg



にんにこ・ぶ~~~ ぐーぐーぐー♪
a0136293_17294277.jpg



なんにもない、あたりまえの時がいい
a0136293_17313181.jpg



ぷっちゃん、今朝、久々に痙攣発作
a0136293_17574166.jpg



いつも深く眠っている最中に痙攣が起きている
こっちも眠っている訳で、Huuの様子に気がついて、それから名前を呼んで撫でて
どれだけ強い力なのか、布団の上で四肢をバタバタしながら
犬歯に押されて口の中が少し切れて出血
でも、たいした血ではない。枕とシーツ代わりのHuuのタオルに赤い筋が少しだけ

ベッドから走って下に落ちて、また檄走りして、ぶつかって
収まった頃にそっと支えて撫でて、夫にレスキューレメディを用意して貰う
舐めて、それが効いているのか、いつもの時よりも鳴き方が優しい
頭ゴッツンコで何度もスリスリ、強くスリスリ

それでもちゃんと落ち着くまでは結構な時間がかかる。
早朝4時前くらいか、そろそろ夜が明けて窓も明るくなっている
1時間ほど歩きまわって、枕の上を何度通過したか(^^)

布団に入ってくれれば落ち着くのも早いような気がして
夫も私もHuuが側に来るたびに布団を持ち上げる♪

1時間程、Huuが気になるのと足が冷たいので眠れない。
ヒトでもこれだけのストレスがあるのに、
あの小さな身体で訳も分からず、どれだけ不安か・・・
ぴぴぴ、にゃにゃにゃ、と、可愛い声で側へ来るけど
チョビが近くへ来ると、ウ~~~~ッ 落ち着かないんだろうな。

ちょっと前に、「猫のてんかん掲示板」で、「猫の知覚過敏」という症状があるのを知った。
小さい頃からのHuuの様子とよく似ていて、
もしかしたらそういうのもあるのかと、いろいろ考える。

その後のHuu は、食欲大魔神になることも無く
いつもと同じように食べて、食べ残して、二階の猫部屋へ行って日向ぼっこ^^
ちょっとだけ、まだ緊張してるのかな^^
a0136293_17324063.jpg



猫のてんかん掲示板←こちらから飛んで行けます♪
a0136293_18263423.gif

by cyakke-muu | 2014-04-09 18:32 | 猫 日常