窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Huu&チョビ いろいろと・・・・

みなしゃん、お久しぶりこ~? チョビだよ~ん♪
a0136293_15172787.jpg



これはなんだ・・・にゃんなんだー!! ちょびっと、くしゃいじょ~~
雪かきや雀の餌やり、外に行くたびに何かの匂いを付けて来るのかも~
袖の匂いが気になって、伸びをして、爪を立てて、引っ張ってる~
a0136293_15194735.jpg


くしゃい・・・ぶぶぶぶ~~
a0136293_15203590.jpg



チョビちゃんは窓にくっついて雀を見るのが大好きで
2時間も3時間もじーっと窓の外を見ていて、ひゃっこくなって戻って来まちた。
そうしたらグルグル巻きにして温めてくれたのだじょ♪ ぎゅー!!
a0136293_15234971.jpg


a0136293_1524969.jpg



膝の上で、でれ~っと、力が抜けたチョビ
a0136293_15252010.jpg



じつは、アクネ(ニキビのようなもの)のチェックでした~♪
a0136293_15265551.jpg



寒い日が続いて、ストーブの側が嬉しいね^^
a0136293_15275878.jpg



十分に暖まったらやっぱり外の空気が恋しくて・・・って
ホントは雀ちゃん観察♪
a0136293_1529377.jpg



Huuお嬢ちゃんには、やっぱりお花が似合うのね^^
a0136293_15301822.jpg



Huuのお気に入りの場所は食事をしている夫の膝の上。
ひっくり返ってバンザイをしたまま寝てしまうこともある。
お気に入りの場所で、好きな甘いクリームを舐めさせて貰って、ご機嫌さん♪



Huuの痙攣発作、昨年11月半ばに一度、今年に入って1度
11月の時は留守中の事で、いつかはこういう事態もあると・・・
幸い大きな発作では無かったようだが、口の回りが汚れていて涎のあとが見える。
水飲みが大きくずれた所にひっくり返っていて、たぶん激しくぶつかったのだろう。
怪我が無く普通の状態に戻っていたので、まぁ、大丈夫。

今年に入っての発作は夜中の3時頃
枕の横で寝入ってて、前進硬直~痙攣
夫が押さえたが、撫でて収まるものでも無く、離したとたん猛スピードで・・
ベッドの下から戸に向って突進、一度軽くジャンプして戸の外へ
コタツにぶつかってその後テレビ台の下へ~

失禁は無し、軽いジャンプが一回と涎
ぶつかって痛めた箇所も無いようでホッとした。

これまでの痙攣発作はいずれも深く寝ている時に起こっている
2ヶ月に1度くらい。 このまま軽い発作で済んでくれるといいのだけど・・・
どの発作の時にもレスキューレメディを与えるようにしているが
うまく舐めさせられない事もあって
翌日、ドライフードの振りかけの削り節に数滴落として与えることが多い。
チョビも馴れてきてはいるけれど、レスキューレメディは一緒に与えている。
1/7 発作を起こした朝のHuu まだ少し緊張気味
a0136293_1555514.jpg



チョビは雀を見るのが大好きで・・・ただちょっとだけ困ったことが・・・
日光湿疹のようなのが出て、痒がっている。
場所は耳や、耳と目の間の毛の薄い所(赤くなって熱く感じる)
自分でも分かっているのか、2~3日して雀を見に行かなくなると落ち着く。
何時間も窓に張り付いているのは冬の今の時期だけ・・・
(雀が餌を欲しくて近くまで来るので^^)
対策として紫外線避けのフィルムを貼ることにした。
もっと早く気がついていれば良かったのに、ごめんよ~チョビちゃん。

1/7 Huuが痙攣発作を起こした朝のチョビ
やっぱり緊張した表情で・・・
ニャンコもいろいろあって、どんなことにも付き合って行かなくっちゃね^^
a0136293_1645016.jpg

by cyakke-muu | 2014-01-20 16:10 | 猫 日常