窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

剪定した枝葉をガーデンシュレッダーで処理すること

庭の紅葉♪
真っ赤ではないけれど、案外いい色になってくれて嬉し~
右下の小さな木はドウダンツツジで、小さいといっても160㎝くらいはあるかも♪
11月25日
剪定した枝葉をガーデンシュレッダーで処理すること_a0136293_13212982.jpg


ちょっと派手めの一枚から始めたが、このあとは地味~な画像が続きまふ^^
庭木の剪定をして、その枝をどうするか・・・
細かいものは、以前だったら庭で焼却できたが今はだめ(町の規則で^^)
というので大きな枝も細かいのも、まとめて友人に引き取ってもらってた。
それが勿体なくて、なんとか庭に返したい。

ということでガーデンシュレッダーを購入した。
じつはこれ我が家では2台めの機械となる。
前に使ってから十数年経っていて、電源を入れてみたものの、うんともすんとも^^
十数年の期間のうちに機械そのものは数倍も進化している筈で
動かない機械とにらめっこしているより思い切って買ってみた。

音も振動も苦手な方なので、機械の操作は夫に任せて
私はセッセと剪定済みの枝を運び、投入口に入れやすいように処理していく。
シュレッダーの具合はというと
前と格段に違うのは刃と投入口の仕様だそうで、ルンルン気分で作業が進む。

途中、機械が止まったのは3回くらい。
やっているうちに何がよくて何がダメなのか分かって来る。
柔らかい繊維質の多いものは絡まりやすく詰まりの原因にもなる。
剪定した木の枝が殆どだけど、
ま、いっかぁ、と、一緒に積んでおいたウドの茎がよくなかった^^

まぁ、そんなこんなで2・3ヶ所に積んでいた枝を処理し、すっきり♪
ほんとうに久しぶりに細かく砕いた木の枝をまた土に戻すことが出来た。
太い枝や木の幹は無理なので、これは積み上げて乾燥。
いつかこそっと焚き火を楽しみたいと考えている♪


バラの花壇の中央にシュレッダーを置いて作業を進める
草を集めたり何でも出来るようにバラを植えていなくて、スポーンと抜けた場所。
機械の上(黄色)の部分がシュレッダーで、下の箱に溜まっていく。
作業が終わりに近づいてからようやく写した一枚^^
剪定した枝葉をガーデンシュレッダーで処理すること_a0136293_1427781.jpg



細かくした枝葉の行き先、一番多いのはウドの回りというか上へ~
ドッサリ、モッサリと被せて、太くて美味しいのが出来たら・・・ニャハ♪
剪定した枝葉をガーデンシュレッダーで処理すること_a0136293_14392437.jpg



どれくらいの細かさかというと、こんな感じで
ポコポコ見えているのはウドの茎。
たぶん茎の回りは5㎝くらいの厚さに敷きつめられたと思う。
剪定した枝葉をガーデンシュレッダーで処理すること_a0136293_14431087.jpg



細い枝や葉はこういう状態で、
細かくなるといってもまだそのままの形が残っている所もある。
それでも2~3年もたてば自然と土の中に入り込んで元の土に戻る感じ^^
剪定した枝葉をガーデンシュレッダーで処理すること_a0136293_14471175.jpg



何ヶ所かに分けて撒いたが、もしかしたら失敗というのが此処
ツツジの回りの低くなっている所が気になっていてそこへ運んだのだが
これって・・・敷きつめた上に冬囲いをしてネズミがやって来たら・・・
いい具合に冬の間の巣になっていたら・・・考えたらきりがない・・・
春になったら分かることで、ま、いっか~~
剪定した枝葉をガーデンシュレッダーで処理すること_a0136293_14511845.jpg



ところで、シュレッダーに入らなかった太い枝や以前から積み上げている木っ端。
十分に乾燥させて。いつか、焚き火をしたいと・・・むふふ~
剪定した枝葉をガーデンシュレッダーで処理すること_a0136293_1459155.jpg



ちょっと目立つ所の木を剪定して、すっきりさっぱりしたが
ナナカマドなどはまだ手つかずで、これは春の楽しみに~♪

冬支度。庭木の雪囲いは済んで、あとは鉢の整理が少し残っているだけ。
天気のよい日にまとめて作業するので少々くたびれている。
あと少し、あともうちょっとで終わるので、がんばりまっす♪

最初の一枚のモミジとドウダンツツジの今日の姿
昨日の嵐で半分以上の葉が散って、ちょいと寂しいかも~^^
剪定した枝葉をガーデンシュレッダーで処理すること_a0136293_1572960.jpg

by cyakke-muu | 2013-11-27 15:20 | 花 庭の四季