窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

珍至梅とヒヨドリの巣

珍至梅
a0136293_174263.jpg



あまり高くならない木で葉の様子がナナカマドに似ている。
だからなのか別名に庭ナナカマドや穂咲きナナカマドがあるらしい。
花の可愛さに惹かれて苗木を購入。
家の横の通りに面した場所で、アジサイの奥に植えたのが十数年前のこと。

それがよく茂って沢山の花をつけるようになった。
花の美しさは近寄らないと分からなくて(^^ゞ
最初の写真がぐぐっと寄って写したもの。

ちょっと繁り過ぎた感もあって、
春、芽出しの前に半分くらいにしようかと話しながらついそのままに・・・
a0136293_17145270.jpg



そうして葉が茂って花の咲く時期になり・・・
ある朝、やたらにキーキー・ピーピー・コツコツ・・・って
ヒヨドリがコツコツと鳴くか~~~?
毎朝のように部屋の外で鳴き声が聞こえて、まさかと思いつつ・・
二階から見下ろしたら確かにヒヨドリが来ている
コツコツ・・・って、なんだべ・・・

二階から見下ろすとこんな感じの珍至梅♪
a0136293_1725441.jpg




コツコツ言ってたのは二日だけで、あとは普通にキーキー・ピーピー
そうして、まさかと思いつつ、通りからちょっとだけ覗き込んだら・・・
半円の、大きめのお碗のようなきれいな巣があって、ヒヨドリの顔が見える。

ドキッとした。
昨年の春、カラスに襲われたモズの巣を思い出したのだ。
庭木に巣をかけなくていいから、遊びにだけ来てくれれば良い
そんな勝手なことを考えていたけれど、ヒヨドリが巣を作った。
顔を出していたのは親鳥のように感じるが、もう観に行かない方が良いかも
気になると、そればっかり気にしてしまうクセがある。

もう観に行かないから、無事に子育てが出来るといいね。ヒヨドリさん♪
a0136293_17493420.jpg

by cyakke-muu | 2013-07-07 17:51 | 花 庭の四季