窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大文字草 伊予の初夢、 信濃錦、 万華鏡、ほか

10/20 大ハウス
a0136293_14323277.jpg


厳しい残暑を乗り切って、いつもより少し遅く、大文字草が咲き始めている♪
例年、秋になると夏の間に傷んだ葉を取り除き、
鉢の手入れをするのが恒例になっているが、
今年は枯れ葉色ではなく、黒く変色したものが多かった。
鉢に殆ど葉っぱが残らないくらいのものもあって、どーすべー・・・と・・
それでも鉢の手入れから2週間もすると新しい葉が伸びて、
花芽も確認できるようになった鉢も多い。

前に山野草の本に出ていた栽培の仕方で、
梅雨の頃に一度、全ての葉を取り除くということが書かれてあって、
もしかしたら北国でもそれが通用するのではと感じた。

夏に傷んだ葉を取ると、次々に新しい葉が出るので積極的に取れば良い。
そういう話は聞いたことがあるけれど、大文字草は本当に強い^^
来年は大ハウスの寒冷紗 を以前と同じように全面に掛けるのと、
早い時期に一度葉を取り除く方法も試してみようかな^^



10月20日に写したものの中から幾つか♪


伊予の初夢
a0136293_1595539.jpg



a0136293_15104097.jpg




雅楽
a0136293_15113444.jpg




銀河
a0136293_1512710.jpg




紅玉A
a0136293_15124764.jpg




信濃錦(斑入り葉)
a0136293_15135880.jpg



a0136293_15141480.jpg




千寿
a0136293_15144226.jpg




無名
a0136293_15154574.jpg




桃奴
a0136293_15151798.jpg




明星
a0136293_15162818.jpg





万華鏡
a0136293_151650100.jpg



a0136293_1517321.jpg

by cyakke-muu | 2012-10-21 15:25 | 山野草