窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ミニシクラメンの夏越しと植え替え(親株と実生3年の球根)

夏を越した実生のミニシクラメンの今日の状態♪
9/23日 可愛い芽が伸び始めていて、もう大丈夫かも~
a0136293_17371616.jpg



水を切って夏越しさせようか、それとも葉があるうちは水やりを続けようか、
いつも迷うことの多いミニシクラメン。
昨年の暑さの中でも、実生の子たちは元気に葉をつけていたが、
今年の猛暑には勝てなかったようで、段々と黄色くなっていく。
親株も8月初めの暑さで一気に黄色になり、全部の水を切り、ミャンハウスで夏越し。

8/3日 左の大きな鉢が親株で右は実生3年の鉢
a0136293_1983082.jpg





8/19日 殆どの葉が枯れ葉色になって球根が目立っている^^
手前の緑は、葉挿しして可愛い芽が出てきたセントポーリア♪
a0136293_19172773.jpg




9月に入っても残暑が厳しく、津軽には珍しい猛暑が続くが
いつも旧盆が終わる8月20日頃には秋の植え替えをしている。
少々暑くても植え替え決行。
9/6日 植え替え前の親株
a0136293_19204561.jpg



まだ水分の残っている根もあったが短く切り詰め、切り口に木灰をつける。
a0136293_19221660.jpg



9/6日 実生3年の球根(大きめのもの)
a0136293_19231161.jpg



根は少ないように感じるが、まぁ大丈夫かと・・・こっちにも木灰^^
a0136293_19245638.jpg



一つ二つの球根は柔らかくなっていて、一つは処分
9/6日 並べてみると大きさがバラバラでおもしろい♪
a0136293_19281739.jpg




9/23日 親株も実生の子たちも全部芽が出てきていて、
あの厳しかった残暑もウソのように涼しくなり、
ミャンハウスから玄関前の置き場に移動
a0136293_19305297.jpg



此処にはずっとウチョウランを置いていて、そっちは大文字草の置き場へ移動。
朝日と午前中の日が当たり、屋根(鉢置き)があるので少々の雨が降っても大丈夫。
ここで11月半ばくらいまで過ごすことになる。
a0136293_19342773.jpg

by cyakke-muu | 2012-09-23 19:40 | 花 庭の四季