窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

なかなか消えない雪。。。

4/3 春の大嵐の日の午後、いつものように弘前へ行ってきた。
前日から騒いでいる大嵐が来るのは、此処(青森津軽)だと夜遅くの予報で、
日中はまだ風も弱く、とりあえず大急ぎで往復、その途中の景色など♪

例年だと3月始めのような景色が広がっている。
田んぼの雪。つがる市木造地区ではそろそろ土が見えてきているが、
弘前に向うに連れ融けずに残った雪が目立つようになる。
木造付近の田んぼと岩木山
a0136293_1531151.jpg



そちこちで防雪柵の畳み込み作業と、その向こう側の田んぼの雪均しが行われている。
a0136293_1535617.jpg



春先の、ちょっと好きな風景。
鶴田付近の田んぼと、ぽつぽつあるのは稲わらをまとめたもの。
a0136293_15352065.jpg



同じく鶴田付近から観た岩木山
a0136293_15361262.jpg



板柳付近のリンゴ畑 今は剪定の時期で木の下に小枝が溜まっている
a0136293_1538488.jpg



走行中に写しているので分かりにくいが、剪定した枝をまとめる作業中。
真ん中の木の向こうにおじさんが~~(^^)
a0136293_1539527.jpg



今年の大雪で何軒の家や作業小屋などが倒壊したのか・・・
住む人のいない家は手入れも雪下ろしも出来なくて大変そう。
街は家と家の間が狭くて、屋根雪が落ちないように雪止めを付ける所が多い
その雪止めの付いた屋根にはまだ雪が残っている所が沢山あった。
a0136293_1614920.jpg



それにしても4月だというのに、雪、雪、雪。 雪景色と五能線♪
a0136293_163558.jpg



どうしてこんなに雪が多いの? と、不思議なくらいの雪
a0136293_1644797.jpg




嵐の前の静けさの中で、黙々と防雪柵の畳み込み作業が行われていた。
いつもだと3月半ばには終わっている所が多い。
a0136293_1661527.jpg



4月3日夜半から風が強くなり始め、明け方4日朝5時頃がピーク。
ヤマセだったら寝られなかったと思うが、南風から西風に変わったようだった。

窓がガタガタ言い出し、近所のシャッターが風に振られる音が聞こえるとヤマセ。
冬の西風に強く作ってある家が多く、ヤマセは怖いが西風だとそうでもない^^
4日は1日中強風が吹き荒れた、時々真冬のような吹雪。

奥の部屋のストーブは煙突を使っているので点けられず、
外の冷たい煙突には、風に飛ばされそうになりながら数羽の雀がとまっている。
かわいそうだけど、こういう時の逆風は怖い。

今日、5日も時々横殴りの雪。本当にこんな年も珍しい。
種まき、植え替えなど作業できず(^^)
by cyakke-muu | 2012-04-05 17:58 | 季節・自然