窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

あっと言う間の吹雪とその後

さすが豪雪の年。先日は晴れた空に岩木山が映えて春の兆しを感じたが、
簡単には春に向ってまっしぐらを言う訳にいかなかった。
夕べからの吹雪で家の壁は白くなり、そこそこの積雪。

朝はまぁまぁの天気で、このまま時間が過ぎてくれればと思ったが、
午前10時を過ぎた頃に突然の吹雪。
30~40分程で吹雪は収まったが、雪は降り続き、
午後3時を過ぎる頃には膝近くまで埋もれるような積雪になった。


なぜか風の無い時間、吹雪の時、横殴りの雪、静かな雪と、繰り返す。
ちょっとした穏やか時間のムクドリと雀^^
a0136293_17351716.jpg




a0136293_17353664.jpg




夕べはそこそこの吹雪だったらしく、家の周りの壁が白くなっていた。
今朝はわりあい穏やかで、ノンキにしていたが、
ふと何かしらの気配を感じて台所の方に振り向くと、暗い。
窓に行ったら先が見えないくらいの吹雪になっていた。
ゴミの収集車らしい車が通り過ぎたが雪山の上に車の上の部分がちょこっと見えただけ。
30~40分で吹雪はおさまり、ムクドリやヒヨドリがリンゴを食べに飛んできた。
少し上にカメラを向けると、吹雪の時には霞んでいた向いの家が見える。


by cyakke-muu | 2012-02-27 18:20 | 季節・自然