窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

久しぶりの3時間ドライブ2

往復3時間のドライブでは、もうお馴染みの風合瀬(かそせ)海岸。
小さな漁港と隣り合うように道の駅があり、
ここでのんびりした時間を過ごしてUターンする♪

漁港に水揚げされた新鮮な魚を買うことが出来るが、
今回購入したのは、小ナス、水ナス、キュウリ、
帰り道、車中で食べるための熱々のトウモロコシを2本。
海の道の駅で新鮮野菜、これもまた楽しい。

魚関係の買い物というと、イカの中に野菜とご飯を詰めた漬け物風の惣菜で、
これは好物なので、来たら必ず買うものの一つ。

今年、西海岸ドライブで風合瀬まで行くのは2回めのこと。
考えられないけれど、春は2月に訪れている。
真冬に近い時期に穏やかな天気が続き、雪も殆ど無かった。
3月になって寒い時期が続き、11日の東日本大震災。

じつはそれからしばらくの間、海へ行きたい気持ちは薄くなっていた。
生まれ育った十三湖は津軽半島北部にある日本海と繋がった潟湖で、
中世の頃は大きな湊町として栄えていたが、大津波で壊滅的な被害を受けている。

いまはシジミ漁が盛んで全国的にも知られるようになっているけれど、
国内有数の湊町が大津波の被害で寒村と言われるまで衰退・・・。
今回の太平洋岸の津波の被害状況を見て、胸がざわめくとでもいうのだろうか、
どこか海の景色を見ることに怖さを感じていたような気がする。

ここ半年、おもいきり遊べる休みがとれなかったのもあるけれど、
近い所では15分も走れば浜辺へ行けるのに・・・ねぇ・・

a0136293_14554217.gif




風合瀬海岸、到着は朝の9時ちょっと前。
道の駅はまだ開いていなくて、駐車場の車もまばら、
夏休みの混む時期のこと、人がいないというのはかなりラッキー^^

静かな青い風景が広がって、やっぱり海が好き。
a0136293_1521752.jpg





今回はカモメの親子と、箱メガネを使っている漁師さんが主役(^^)v
a0136293_152313100.jpg




引き上げの様子を拡大してみると、どうやらモズクを採っているような♪
a0136293_15294840.jpg






カモメの親子、ただのんびりとしている訳ではなく、
幼鳥は少しずつ移動しては餌をねだっているようにも見える。
そのうち港の方が騒がしくなり、一斉にカモメが集ってきた。
a0136293_1634457.jpg




さすがカモメのお母さん♪ 港から持ち帰った獲物はまっすぐに幼鳥へ^^
a0136293_162543.jpg




穏やかなひとときを過ごしていたら・・・まぁ、カモメにも色々とあるようで♪
a0136293_16263315.jpg




そんなこんなで海の景色を楽しんで、それから道の駅で少々の買い物。
a0136293_1631148.jpg



夏の3時間ドライブ。帰り道の楽しみは、地物のスイカとメロン。
以前は道の両側に旗をいっぱい立てた小屋が何件も並んでいたが、今は少しだけ。
a0136293_1636519.jpg




一件だけ、ほかよりも大きな倉庫のような建物で直販売をしている店があって、
ナントカ農園と看板がでていたが、そこでビックリ楽しい光景を目撃。
アルバイトらしい若者がセッセとスイカを収穫しては運んでいる・・・って、
これって運ぶとは言わないよねぇ(^^)v

テレビでは見たことがあるけれど、現場を目撃したのは初めて♪
重いスイカを軽々と、まるでバスケットボールのよう
スイカ? はい、大き過ぎず、安くて美味しく、大満足でした(^^)
a0136293_16434074.jpg

by cyakke-muu | 2011-08-11 16:50 | 走れば楽し