窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

日向夏とカタクリと、食べ物二題(^^)v

食べ物、二題 (^^)v

一つ目は山菜としても扱われるカタクリ♪
カタクリを食べるというと驚かれる人もいると思う・・・
実は、二昔ばかり前に、初めてその光景を見て、目が点になったアタシ^^

a0136293_16154190.jpg


知人に誘われて春の山里へ出かけた時のこと。
とある村から少しだけ、雑木の斜面を登って開けた場所に、
カタクリとキクザキイチゲが咲き乱れていた。

落葉樹の雑木林は良い具合に春の陽射しを受け入れて明るく、
それまでに見たことの無い風景を作り上げていた。
キクザキイチゲは白が主で、その中に点々と青い花も混じっている。
そして敷きつめられたようなカタクリ!

里山というとワラビ採りや竹の子採り、秋のキノコなど
食べ物と結びつくことが多くて、
花というとそこかしこに咲くスミレぐらいしか目に入って来なかった。
それが敷きつめられたように山の花が咲いていて、
一度しか行ったことが無いけれど、
昔々に訪れたその場所を今も忘れることが無い。

その時に同行したオジサンが、目の前からふっと消えたと思ったら、
あっちでしゃがみ込み、こっちでかがみ込んで、懸命に何かを摘んでいる。
背中しか見えなかったオジサンが、ニコニコ笑いながらふり返ると、
両手にいっぱいのカタクリを持っていたわけです ^^

飾るのかしら・・・ふと想像したのは
玄関の大きな花瓶か水盤に、これでもかというくらいに活けられたカタクリ。
しかし、見て楽しむのではなくて、食べて楽しむのだそうな。

それから月日は流れて・・・って、いったいどれくらい(^^)
友人と昼食を共にした時、それは目の前に現われたのでありました。
小さな小さな、お猪口のような小鉢にほんの少し盛りつけられた酢の物。
食べる前から、もしかしたらカタクリかしらと・・・

ほんのり甘い、色鮮やかなカタクリ。
こんなに美味しいものだったの、と、その時から観るだけでなく、食べるのも好きになった。
ただし、人によってはお腹に強く反応するので注意が必要。
自分もその一人で食べるのは一口だけ ^^


以前から葉物の山菜に弱く、沢山頂いても食べられるのは少しだけ。
残念だけれど、ここ数年でフキノトウにも反応するようになった。
(この場合は軽い口中アレルギーで口の中がかゆくなる^^)

どんどん話が逸れるけれど、ともかくカタクリは美しくて美味しいということ♪
道の駅で野菜と一緒に並んでいたカタクリは、こんなにいっぱいで150円。
たっぷりのお湯でさっと茹で、しゃきしゃきした食感と甘さを味わう。
お浸しや酢の物がお勧め~~♪
a0136293_16165792.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のマーマレード
3月の大震災があって、今年はどうしようかと一瞬迷ったマーマレード。
楽しく作って、美味しく食べる。こんな気持ちも大切なことと考え、
いつものように宮崎県から日向夏を取り寄せた。

甘く酸っぱく香りよく、三拍子揃った日向夏が大好き。
マーマーレード作りはHP本館に詳しくup。
HP、作れば楽しのページはこちらからどうぞ(^^)
a0136293_16231247.jpg

by cyakke-muu | 2011-04-29 16:54 | 料理 酒肴