窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

久しぶりに、猫部屋のお雛さま(^^)v

久しぶりに、本当に久しぶりにお雛さまを飾った(^^)v
前に出したのはいつのことだったか・・・
嫁入り道具と一緒にこの家に来て、
最初の頃は毎年のように飾っていたのだけれど、
家の中で猫を飼うようになり、飾る場所が限られるようになった。

ところが一番安心して飾ることが出来るのが猫部屋と気付いた(^^)
お雛さまがある数日間はネコちゃんたちも出入り禁止。
入る時は抱っこと決めている^^

いつもは猫の座布団と飲み水を置いてある机に緋毛氈を敷いて、
台、金屏風、桜橘、お道具に雛飾りと置いてゆき、
一番あとにお内裏様とお雛さまに座って貰う♪
少しだけ雲の切れ間から陽が射して、猫部屋が明るくなった。

このお雛さまを購入したのは1980年のこと。
つまり勤めていた会社を辞めて結婚した年ということになる。
買った時のことを今でも良く覚えていて、
3月3日の雛祭りまで、あと少しと言う土曜日に、
浅草橋の大きな人形店で購入したのだ。

土曜日の午後、もう少しで閉店と言う時間に店に入り、
一番先に目に飛び込んだのが、この木目込みの親王飾りだった。
それから二階へ上がったり、下に降りたり、同じ売り場をグルグルまわって、
結局一番最初に目に飛び込んだお雛さまを買うことにした。

配達はもう間に合わないと言うことで、両手いっぱいに抱き抱え、タクシーに乗った。
住んでいたのは芝公園近くのアパートの一室。
タクシーの運転手さんが冗談まじりに
お雛さまを仕舞うのが遅れると嫁に行くのが遅くなるよ。と、教えてくれた^^

四畳半の部屋に飾ると、そこだけ明るく華やいで見える。
偶然訪ねてきた同郷の友人が、お雛さまを見ると驚いたように言った。
「あなたのお母さんにそっくりだわ・・・」
小柄でぷくぷく太っていた頃の母に似ているという。
意外な言葉に、そんな筈はないと思いつつ、
なるほどこういう時に選ぶのは母の面影なのだろうかと、妙に納得したのを覚えている。



数年ぶりにお顔を見るお雛さま♪
久しぶりに、猫部屋のお雛さま(^^)v_a0136293_1623454.jpg




ふっくらとした優しい姿。
お酒は白酒と言うよりは・・・どぶろく・・ではなくて・・濁り酒^^
久しぶりに、猫部屋のお雛さま(^^)v_a0136293_16232073.jpg



今回の小物のメインは、昔々学生時代の夫が作ったガラス細工と
猫だらけ展のチャリティー豆地蔵さん♪
購入した猫さんや、Meeに似ていたからと、猫友から届いたものまでいろいろ
久しぶりに、猫部屋のお雛さま(^^)v_a0136293_162338100.jpg



2003年の雛飾り♪ 
その頃に頑張っていたこと、遊びに出かけた場所などが分かっておもしろい^^
久しぶりに、猫部屋のお雛さま(^^)v_a0136293_16235488.jpg





072.gif久しぶりにお雛さまを出して、
今回の雛飾りは昔々夫が作ったガラス細工の動物と、
猫だらけ展のチャリティー豆地蔵さんなど♪
それに漆喰の小さなシーサーと繭玉細工(古過ぎて変色してる^^)
隣で嬉しそうにバンザイをしているのは、
店の正月飾りで活躍したウサ子ちゃん(^^)v

by cyakke-muu | 2011-03-02 18:29 | 未分類 お知らせなど