窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

この秋のホトトギス三種

この秋、ホトトギスがよく咲いている♪
シャジン類は絶不調で、春のイカリソウの後、山野草の花はチョボチョボ。
ホトトギスも、もしかしたら花を咲かせてくれないのではと不安だったが、
いつもは貧弱なタカクマホトトギスまで元気が良く、
鉢植えの3種類ともにきれいな花を咲かせてくれたのは嬉しい限り(^^)v



タカクマホトトギスの咲き始め。
鉢の置き場所は大文字草と同じ栽培小屋(大ハウス)で、
午前中の早い時間の日と、風の通りの良い入口付近に置いている。
写真を撮るのはたいていスズメの餌台の上^^
この秋のホトトギス三種_a0136293_14123811.jpg




最初の一輪、マジマジと花の横顔を見たのは初めてかも♪
この秋のホトトギス三種_a0136293_1413839.jpg



今年一番の発見^^ 蕊に付いている蜜・・・って、ホントに蜜?
試しに指で触ったら固い、舐めたら甘くない、
ではいったい何だろう。。。。
この秋のホトトギス三種_a0136293_14133334.jpg



こちら白花の白楽天
同じように蜜らしいものが付いているが正体は不明^^
この秋のホトトギス三種_a0136293_14135894.jpg



白楽天の鉢植え
植え替えなしで数年経ったもの。草丈は15㎝程で花数もそこそこ多いが
根づまりを起こしている様で葉色が薄い。
これも来年は植え替えか。
自然実生で他の鉢に育った物は同じ草丈でも葉色は濃い。
この秋のホトトギス三種_a0136293_14142254.jpg



白楽天の地植え株。
庭にごく普通のホトトギスを植えて数年後、ネズミの被害で無くなってしまった。
しかし、なぜかこの白楽天は増えている。
自然実生で株が出来、それを庭のそちこちに移植。
無くなった株もあるが、だいたいは生き延びて大きく育っている。
これは玄関前に移植した株で、つい先日まで秋海棠に埋もれていた^^
日陰が良かったのか、沢山の花を咲かせている。
この秋のホトトギス三種_a0136293_14143911.jpg




キイジョウロウホトトギス
山野草栽培の最初の一株と初めての山草鉢
ホトトギスが植えられた状態でいただいたもので宝物の一つ。
春の植え替えの楽しさを実感出来たのも、このホトトギスだった。

なにしろ前年の根が全て枯れ、新しい根が出来上がっている。
茶色くぺしゃんこになった根と、白く太い新しい根。
今年はどんな根っこと会えるのか、それだけでも楽しさがある。

花つきは良いとは言えなくて、
今年も一株に数個の花だが、それでも満足^^
(鉢の置き場はタカクマホトトギスと同じく大ハウス)
この秋のホトトギス三種_a0136293_14151945.jpg



餌台の上に置いて・・・というと鉢が上手く写せない。
しょうがないので長い鉢を引っくり返して載せてみる。
舞台裏丸出しの一枚(^^)v
この秋のホトトギス三種_a0136293_14153696.jpg

by cyakke-muu | 2010-10-13 15:11 | 山野草