窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ミニシクラメンとアマリリスの実生

ミニシクラメンの種をまいたのは2009年7月14日のこと。
鉢とポットの両方に播種し、一年と二ヶ月後の状態がこの画像♪
一冬を二階の猫部屋で過ごして、春からは玄関前、
つまり家の東側で雨風のあまり当たらないところに置いていた。
適当に草も生えてマァマァの感じ。

親株は7月末頃から葉を落とし、休眠に入ったが、
この小さな苗は元気に葉をつけたままで、この夏の暑さを乗り切った♪
実生苗の強さを物語っているような気がする(^^)v
a0136293_13131346.jpg


ポット苗はあまり根鉢を崩さすに一回り大きなポットに植え替え。
鉢で育った苗は根も長く元気だが、全部ごちゃごちゃに絡まっている^^
しょうがないのでこっちは根をほぐしてポットあげ。
一番元気だったのがこれで、根の長さは20㎝ぐらい。
端っこには鉢底のゴロ土(十和田砂の中粒)がくっついてきた♪
a0136293_1313403.jpg



根が長く葉数の多いものは3.5号のプラ鉢へ
その他のものはポットに植え替え、肥料は無し。
土は園芸用土に腐葉土を篩いにかけたものと、ピートモス、もみ殻くん炭
ついでにパーライトと一夏飲んでいた杜仲茶を乾燥させたものを入れて・・・
例の如くの、ごちゃ混ぜ用土、ようは水はけが良くて新しい土であれば良いかと♪
以前は全部自分でブレンドしていたので、
園芸用土があっても、何かしら加えたくなる癖がある(^^)
a0136293_13135717.jpg


可愛い、可愛い、子苗ちゃん♪(子苗。。。子猫。。。に・に・似ている^^)
a0136293_13141456.jpg


こちら葉数も多く、いっちょまえの元気なやつ♪
a0136293_13142841.jpg


やっぱりかわいい小球根^^
a0136293_13144579.jpg



二晩を作業小屋のミャンハウスで過ごして、今日は外の置き場へ。
左の上がミニシクラメンの親株。まだ葉が出ていなくて、例年より遅いかも。
左下は友人から預かった普通の大きさのシクラメン。
比べてみると、ミニシクラメンの大きさが分かるかもです。
こんなに長生きするとは思わなくて、記録もとっていないが、
20年に近くなるかもしれない。
ここ数年で急に大きくなったような気がするが、
毎年の植え替えの時も、芽出しも、花が咲く時も、上手くいくかどうか
いつもドキドキハラハラしている(^^)
a0136293_131530100.jpg



急ごしらえの鉢台の下に側溝の蓋を渡して、重し兼用の苗置き場とする。
この鉢台、元々は足を付けていなくて、
数年前までビールの箱を並べてそのうえに置き、店の前でベンチにしていた。
今はもうベンチとして使っていないので
足を付けてこの形にしてくれたのはDIY好きの夫である♪
a0136293_13155081.jpg



置き場の全体を見るとこんな感じ。場所は家の東側の玄関前、
午前中の日があたって、もう少し日陰を作った方が良いかもしれないが
同じような置きかたでずっと大丈夫だったので、なんとかなるかも^^
a0136293_1316226.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

072.gif アマリリスの実生

もう一つ、今年縁があって始まった実生栽培がアマリリスで、
送っていただいた種をまいたのが8月5日のこと。
10日後くらいから芽が出始め8月末には可愛い葉っぱが出揃った♪
植え替えまでは間がありそうなので、最初からこの苗床を使うことにする。

画像は9月8日の状態で、置き場所はミャンハウス
春から秋まで、戸も窓も開け放しているので、ちょうどいい感じかもしれない。
a0136293_13161738.jpg


頂いたアマリリスの種は、小型、やや小型、大型の3種類ですが
大型のアマリリスの芽が一番細いのが、なんともおもしろく(^^)v
初めての栽培なので、のんびり楽しんでみたいと思っています♪

9月に入って薄い液肥を一回、2~3日おきの水やりは活力剤入り
11月の初霜の頃には水を切り、家の中に取り込んで冬を越させる予定で、
2年め、3年めと、どんなふうに育つのか、はたまた失敗の可能性もありで、
できるだけ長く報告出来るよう、開花をめざして、がんばりまっす^^
a0136293_13162984.jpg

by cyakke-muu | 2010-09-12 14:57 | 花 庭の四季