窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

仙人草、花桃の実、ニラの花など♪

お久しぶりこ~~(^^ゞ
仙人草がとっても賑やかに咲いていて
a0136293_16033104.jpg

春の剪定が変になって今年はだめかなと思っていたので、嬉し~♪
a0136293_16040068.jpg


仙人草の少し向こうに花桃を植えてあって
花後の剪定をしそこなったら、実の付き方がすごいのなんの
a0136293_16055791.jpg


それが今はポタポタ落ちていて・・・アハハハ~~(*'▽')
せっせと集めては草入れやコンポストに投入
中には採っても綺麗な桃色の実があって、
主人がパクっと、ひと口食べて、「甘ーいよ♪」
おっかなびっくり食べてみたらジューシーで甘くて柔らかい
勿体ないとは思うけれど、ハマナスの実のように食べる所が少ない^^
a0136293_16061775.jpg


外へ出てみるとあちこちの庭や畑の畔などでニラの花が咲いている
我が家でもたぶん咲いている筈と、
ひと夏行ってなかった庭の奥へ~~~
ワサワサ咲いてた♪
a0136293_16114411.jpg


上手く写せないけど西洋ミツバチのお客様♪
a0136293_16121463.jpg


ニラの隣へ一株だけ移植した山ウドには沢山の実がついていて
秋が来たのだなぁと、しみじみ~~~(^^)
a0136293_16132213.jpg






# by cyakke-muu | 2019-09-17 16:14 | 花 庭の四季

ナツズイセン、うちのポッポちゃんなど♪

うちのポッポちゃん♪(8/22)
a0136293_17025128.jpg
これはたぶんモミジの木に作られた巣で育った兄弟の一羽、だとおもう♪
まだ若いような感じに見えるもんね^^
この真上の電線にとまっていて、エサを置くとちょっと時間をおいて降りてくる。
スズメちゃんとカワラヒワの餌なので、屑米とヒマワリの種だけど
ちょこちょこ食べてそれから水を飲んで飛び立っていく
つい先日、ミャンハウスで作業していて、鉢をもって外に出ると
目の前(1メートル以内)の餌台にポッポちゃんがいた。
こっちはビックリだけど、あっちはそうでもないらしく(^^)/
一度は飛び立ってまたっ直ぐに戻ってきた。

数年前も似たような大きさのキジバトが2羽でやってきて
餌台の屑米を啄んでいたけれど、もしかしたらあの2羽も近くで孵って
育ったのかもしれない。
今の所、餌台に来るのは一羽で、その代わり庭を歩いている一羽もいて
同じキジバトなのか、もしかしたら交互に来ているのか・・・
どっちにしても元気に育って自力で餌がとれるようになると良いなと思ってる♪



a0136293_17155121.jpg
↑朝、咲き残っている月見草と開いたばかりのオオボウシバナ
好きな色の組み合わせは鉢と鉢をくっつけて、やらせっぽい一枚(^^ゞ
来年は一つの鉢で育ててみよう♪



↓ナツズイセン
a0136293_17171473.jpg

いつもより少し遅れて満開を迎えた♪
一度植えたらほったらかしで、球根が混んでくると好い感じに咲くらしい(^^ゞ
a0136293_17182957.jpg


# by cyakke-muu | 2019-08-26 17:21 | 花 庭の四季

モミジの木に作った巣にキジバトの雛が~♪

うちのポッポちゃん♪
a0136293_14395188.jpg
どれも同じに見えるキジバトの事でこの子がうちの・・・とは言えないけれど^^
毎年庭に降りてえさをついばんだり、電線にとまったり
一度はナナカマドの木に巣作りを始めたけれど途中で終了
作りかけの大雑把な巣に時々は来ていたので
ここは別荘に決めたのかしらなどと一人楽しんでみていた。

それから数年、よく庭にはやって来るけれど今年は一羽だけで
つがいのもう一羽はどうしたのかしらと心配していた。
電線で毎朝夕、ボボボーボ・ボーボボと鳴いている様子が切ない。

そんなキジバトに相方が出来たようで♪
a0136293_14432225.jpg
庭のそちこちで小枝を集めて巣作りをしている様子。
7月半ばのブログにも書いたように、
しっかりした巣を作ってそこから動ないキジバトを目撃
それはもう雨の日も大ヤマセの日もじっと動かない様子は
きっと卵を抱いているのではと思っていた。

ところがある日からキジバトは巣を離れてしまって
まるで放棄したように戻ってこない。
これはもう巣の中は空なのだと、またカラスに襲われたのかも・・・
いろんなことが頭の中をグルグル・グルグル
それならそれで遅れていた雪柳の整枝をしてしまおうと
主人に頼んでバリカンでザザザーーッと、刈り込んでもらった。
ユキヤナギとモミジに作った巣の間は数十センチ
目の高さよりもちょっと高めくらいに刈り込んで、そりゃもうスッキリ♪
キジバトの事はもう忘れよう、諦めようと決めた。



あ・あ・あ・あ・あなたは・・・・だあれ!!!
a0136293_14544214.jpg
7月19日 キジバトのコッコが~~~(*'▽')
あんなに音を立てて雪柳を刈り込んで、すぐ近くへ行って作業して
もしかして親鳥が来なくなったらどうしよう。今度はそんな心配が~~。

たった一つの気持ちの拠り所と言うか、安心材料があって
ネットのお友達(milkyさん)の「野鳥たちの子育て日記」のキジバトさん
家のすぐ近くというか、家に続くバラのアーチに巣を作って子育てしていて
勿論人の出入りもあるしそこそこの庭の作業もしながら
それでも逃げずに子育てを続けてた。
なので、もしかしたら大丈夫なのかも~~~と、希望が持てた♪

巣の近くへ行くのが怖くて、離れたところからじっと見てたら、
バサバサ‐‐ッと、飛び降りた感じの様子。
思い切って近くへ行くと・・・
ひぇ~~~!! いたよ~~♪ ポッポちゃんというか、コッコちゃん♪
a0136293_15050352.jpg

巣から飛び立ったというよりは飛び降りた感じで
まだ頼りないような、と思ったら意外としっかりしてる
a0136293_15094412.jpg

ドキドキしながら動かずにいると親鳥が~~~
手前が親鳥で向こうが幼鳥
羽を膨らませ震わせて餌をねだるのは雀もカワラヒワもハクセキレイも
モズもチョウゲンボウも・・・どの鳥もみな同じで可愛い♪
a0136293_15102252.jpg

ぽっぽっぽ~、目の前を親鳥が歩いて行く~~(^^;
a0136293_15130060.jpg

たまげたのはコッコちゃんがいきなりブラックベリーの棚に来たこと
目の前だよ~~、ひょえ~♪
a0136293_15145222.jpg

いつもポケットに入れて持ち歩いているコンデジで写して
翌日はちょっと大きめのカメラを持ち出して、
コッコちゃんの追っかけ(^^ゞ

この日、初めて二羽の幼鳥を確認できた。
巣の中の雛を写した時に右側にもう一羽いたような気配はあったけれど
本当にいたのね(^^)/

草入れの縁で
a0136293_15231254.jpg

隣家との間のブロック塀の上で
a0136293_15243114.jpg

同じくブロック塀の上で
a0136293_15250996.jpg

キジバトのコッコちゃん、早く大きくなってちょうだいな♪
  
a0136293_15264529.jpg


ハラハラドキドキの7月の庭のお客様 ^^
  
a0136293_15265755.jpg




# by cyakke-muu | 2019-08-01 15:35 | 雀の餌台 野鳥

強い味方だった キティちゃんのテスター♪

☆☆☆お知らせ☆☆☆

7月19日から30日までネットが使えません。
メールなどの返信も31日以降になります。ごめんなさい(^-^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キティちゃんのテスター♪
a0136293_14383437.jpg
キティちゃんのテスターは強い味方だった♪
ずいぶん前に主人が懸賞に応募して、
そんなに簡単に当たるわけがないと思ってたら・・・
あらま、送られてきちゃったよ~ん(^^)/

それがいつの事だったのか良くは覚えていなくて
検索してみたら1985年に作られていることが分かった。
夫が学生時代から使い続けているテスターもあるけれど私にはちょっと・・
なにしろ電気関係の全てが苦手と来ている。
そんな私の強~い味方になってくれたのがキティちゃんのテスターだった♪

津軽の小さな酒屋に嫁いだのが1980年なので、
それから5年後にやってきたことになる。
当時、テスターが必要なお客様が来るのは夕方が多かった。

「デンチのスミ、けれ・・」
はて・・・欲しいものはたぶん電池なのだろうと、すぐに察しはついたが、
津軽では電池の事を「スミ」という言い方をする。
では「電池の電池をください」とはどういう事だろうと。。。。。
デンチは懐中電灯の事で、つまりは、懐中電灯に入れる電池が欲しい♪

懐中電灯を持ってくる人の中で、
ご婦人の場合(高齢のご婦人は特に)は電池の交換を求める人も多く
そんな時にまず中に入ったままの電池がどんな具合かを見ることになる。
まだうすぼんやりと明りがつくもの
電池に錆が付いてそのままだと危なそうなこともある。
綺麗だけけれど明かりが灯らないこともあって
そんな時にはテスターが役に立つ♪

お客様の前で懐中電灯から電池を取り出し、
まだ使えるかどうかを確かめる。
殆どは取り換えが必要だったけれど中にはまだ十分使える電池もあって
お客様にテスターの針の動きを示しながら説明することが出来た♪

懐中電灯のお客様が段々と少なくなってきて
そのかわり孫の玩具が動かないと言ってくるお客様が増えてきた
畑で聞いている小型のラジオを持ってくる人も結構いたっけ。

おもちゃ関係が少なくなるのと入れ替わるように出てきたのは
小型の血圧計である。
単四から単一、四角い電池、普通の電池からアルカリ電池
ホント、様々だったわ~♪

いつも強い味方でいてくれたキティちゃんのテスターも
今年の5月で出番がうんっと少なくなる。
思い切って店のシャッターを下ろすことにしたのだ。
長いような短いような、平成の時代をめいっぱい楽しんだ(^^)

店に置きっぱなしで色もくすみ、埃が付いたキティちゃん。
いい感じの時代がついたようにも思えるけれど
そこはね、きちんと全部を拭いて磨いて綺麗にしましたです♪

日光浴中のキティちゃんに近寄るニャジラ~~~ってか(^^♪
a0136293_16045278.jpg


静かに部屋の片隅で時を過ごすキティちゃん・・・・・
まぁね、時々は手助けしてもらいます。
家の中でも電池を使う箇所は沢山あるし、使えるか使えないか、
もう使えない電池と分かってても、ポンッと載せて挟んで試してみる(^^ゞ
ムフフ~のキティちゃんのテスター♪
a0136293_16095540.jpg











# by cyakke-muu | 2019-07-18 16:15 | 未分類 お知らせなど

実エンドウの後には唐辛子を二種類、これが楽しみで♪

花壇の中のミニミニ菜園♪

毎年の楽しみの一つとなった実エンドウの「あま実ちゃん」
a0136293_11214018.jpg
画像は6月初めのもので、この白い花を見るとほっこりする(^^)

今年の収穫は2回でお終い。
雨が少なかったのでツルもあまり伸びず、さやの数も少なかったが
最初の収穫の時の豆ご飯は今まで一番おいしかった♪
豆の甘味が強くて名前負けしていない(^^)v
a0136293_11274731.jpg

2回目の収穫の時は雨が続いた頃で甘さに物足りなさを感じる
ほんの少しの雨量の違いでここまで…と、思うくらい。
花壇の隅っこの菜園でも感じるのだから、農家さんたちの苦労はどんなだろう。
ともかく一回は豆ごはん、二回目は豆とエビの天ぷらと
両方ともに美味しく食べることが出来た♪
a0136293_11320620.jpg


それで今のミニミニ菜園はどうなっているかと言うと^^
実エンドウの後には伏見甘長唐がらを植えている。
ジャーマンアイリスを半分くらい掘り上げて菜園の部分を広げ、
三角ホーで耕して結城石灰をすき込んだ。
それから雨が降って、10日ほど過ぎた頃に植えて、
苗は少ないけど、うまく育てば3本もあれば十分過ぎるくらい♪
種を播いて苗を作って、そのほとんどは花友達・菜園友達に分けちゃった♪

↓今朝の伏見甘長トウガラシ。まだ植えて間もないのでちっこい^^
a0136293_11350570.jpg

唐辛子はもう一種類
昔々から津軽に伝わっているという甘みのあるトウガラシで
夏の間の青唐辛子はペペロンチーノなどに入れると美味しく
秋になって赤く色づいたものは細かく切って
普通の唐辛子と同じように漬物やお蕎麦にもよく合う。

アスパラガスの横のいつもの場所はウドさんのお引越し場所になったので
縁側からまっすぐ見える花壇の手前
鉢置き場の隣に植えることにした♪
ヤマセは当たらないし、ちょっと伸びてくれば朝から日差しを受ける場所。
苗を植えてしばらくになるけれど
ここ数日でようやくいい感じに伸び始めた。
a0136293_11441313.jpg
まだ、花だか草なのか分からない様な感じでおもろい(^^ゞ
良く見えないけど蕾もつき始めていてこの先が楽しみ。
アスパラ畑のように庭の奥だと目が届きにくいが
この場所は毎日通って毎日見える♪
その割に草が生えてる・・・って、そこは見えない~~~^^

# by cyakke-muu | 2019-07-17 11:51 | ミニ 菜園 ?