窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:実の成る木 ( 64 ) タグの人気記事

ブラックベリーほか、庭の恵みの収穫とカシス酒のことなど

ブラックベリー♪
a0136293_16320295.jpg
これは実が熟し始めた頃に写したもので
じつはそろそろ収穫も終わりに近づいている
今年はいつもより沢山の実が成って、ジャム用に冷凍保存したものと
冷凍庫に入りきらなくて果実酒にしたり、即席でジュースやソースを作ったり
2~3日置きに実を摘みに行くのが楽しかった♪
a0136293_16374078.jpg



ついでにまだupしていなかった庭の恵みを二つ
7月中旬に収穫したカシス♪
a0136293_16392042.jpg


株が混んできているので主人が間引くように実の沢山ついた枝を切って
猫車(一輪車)に山盛りにして運んできてくれた♪
a0136293_16390088.jpg
雨が少なくて暑い日の多かった7月
カシスは粒ぞろいで美味しい果実酒が出来る予定♪
a0136293_16424132.jpg


カシスと同じ日に収穫したのがフサスグリ
a0136293_16432302.jpg
これはカシスよりもうんと多く収穫
果実酒よりもジャムの材料に無くてはならない存在で幾らあっても大丈夫
とは言っても今年は多すぎて保存場所に困るくらい。
ということで一ビンだけお酒も造りましたです(^^ゞ
a0136293_16453874.jpg
このほかにブルーベリーも今年の出来はよくて
更に不思議なことにヒヨドリなどが来ることも無かった
ということはうちの小さな木じゃなくて、ほかでたっぷりたべたのかな^^

ブラックベリーの果実酒。
瓶に詰めて詰めて、瓶の肩くらいまで実を摘めてから氷砂糖を少し入れて
35度の焼酎を注ぎ込む。1年くらい置いて、そのまま割らずに飲むのが好き♪
小さな無色の江戸切子のグラスに一杯が就寝前の楽しみ♪

カシスは・・・これは不思議なお酒で・・・
数年寝かせたカシスの果実酒と白ワインやスパークリングワインを合わせて
これがキールというものだと教えてくれたのは主人で、
合せるのがシャンパンになるとキールロワイヤルになるという
確かに名前だけは聞いたことがある♪

ロワイヤルでなくて充分♪ 
そんなに高くないスパークリングワインで作ったキールの何と美味しいこと
カシス酒も実をたっぷり使っているので、それが良かったのか
数年寝かせたのが良かったのか、あまりの美味しさについ飲み過ぎて
これは悪魔のお酒だねぇと、二人一緒につぶやいた(^.^)

↓ブラックベリー酒。瓶に詰めてわずか数日で濃いワイン色になる
右はビンに詰めて直ぐに写したもの♪
a0136293_16593744.jpg



by cyakke-muu | 2017-08-29 17:04 | 花 庭の四季

春風に誘われて 真鶴へ~~3 

早朝、潮騒とウグイスの声で目覚める。なんと贅沢なこと♪
ベランダの直ぐ側の木にウグイスが来ているようで
巣作りが始まっているのかテリトリーを守っているのか
ウグイスの谷渡りも聞こえて賑やか(^^)/
a0136293_1657442.jpg




青空と青い海が目の前に広がり、気持ちも晴れ晴れとする。
部屋に備え付けのテレビはあったが一度もつけていない
波の音とウグイスやヒヨドリ、名前は分からないが可愛いさえずりを楽しんでいた
a0136293_16595573.jpg



海にはサーフィンを楽しんでいる人が数人。
おもしろいので延々と眺めていたら、朝6時ごろには4~5人だったのが
段々と増えていって、朝食が済んだ8時半ごろには二十数人に増えていた(^^)/
↓これは7時ごろに写したもの。高い波のようには見えないけど、上手に乗っている♪
a0136293_1714930.jpg




さて出発♪ 今回の小旅行の一番の目的地へはタクシーで行くことにする。
真鶴駅までが1キロちょっと、更に東へ進んで2キロちょっと
細っこい坂道を上手に進むものだと感心する。
途中で対向車とすれ違う時はどちらかが道を譲り、すんなりと走れる♪
そうしていよいよ到着(*^^)v
a0136293_1727484.jpg

出迎えてくれたのは見事なシャクナゲで、今が一番きれいだという♪
こんなに大きなシャクナゲは見たことが無くてビックリ。。。って、
目的はお花では無くて・・・
これなのよ~~~♪
a0136293_1732834.jpg



数年前、ネット検索で探し当て、是非行きたいと思っていたM農園。
3月後半から5月半ばまで甘夏やレモン、サマーオレンジなどの摘み取りが出来る
そろそろ終わりに近いけれど金柑もあってラッキーだった。
大の柑橘好きで、酸味の強いものが好み。
今年まで知らなかった小さなゴールデンオレンジという種類もあって、たのしいこと♪
遠くに海を見渡せる山の斜面、ぽかぽかの陽射しが美味しい蜜柑を育ててくれるのかしらん。
農園は全て無農薬栽培で安心して食べられる♪
a0136293_17404321.jpg




手渡された専用の袋にもいだ果実を入れていく
目の前に甘夏やレモンの実があるのがとにかくうれしい♪
いっぱいに詰め込んで管理室へ持っていくと
「もっともっと詰め込んで良いのですよ♪」という明るい声♪ 
なれている人はベンチに袋を置いて実を詰め込み、
上へ上へと縦に盛り上げるようにして持ってくるのだという。
それではと友と二人がんばって、詰め込み、盛り上げ~♪

蜜柑の木と管理室と数回往復してたっぷり詰め込んだ袋を並べた。
このあと箱詰めにして送ってもらい、今回のお土産は無農薬の柑橘となった。
a0136293_17502772.jpg




甘夏やレモンの木に夢中になっていたが、
採り終えてホッとすると、桜と海の穏やかな景色が目の前に広がっている♪
大きなシャクナゲにも驚いたが、桜もやはり大きくて見事^^
ゆっくり散策できる小道もあるようで、次回の楽しみにしたい。
a0136293_17534023.jpg



という事で、その日の午後には新幹線で青森に戻り
翌日には香り豊かな柑橘類が届いた。
もいだ蜜柑を目の前でキッチリ詰めてくれているので、こっちもワクワク♪

おもしろいことに甘夏の大きさというか、小ささにビックリ(^^ゞ
大きな実が沢山あってどの木の甘夏も取り放題、ほかにお客さんもいなくて
時間をかけて一つ選びが出来たはずなのに、小さい実を摘んでた(^^)
長い間の夢がかなって舞い上がっていたとしか思えないのだわ~~♪
a0136293_182699.jpg



甘夏、八朔、レモン、ニューサマーオレンジ(元は日向夏)、ゴールデンオレンジ、金柑
大・中・小の、酸っぱいけれど美味しい柑橘に大満足。

レモンは蜂蜜漬けにして、この後しばらくは楽しめそうである。
先に試しに漬けた一個分は、すでにレモンティーやレモネードで味わっている
皮まで全部食べられる安心感が嬉しいし、何よりも食べて美味しい♪

来年も再来年も、真鶴を訪れたい。
けっこうなリピーターなので、気に入ったとなると何度でも~~~
八朔が特にお気に入りの友人も、
ここならいつでもという事で大満足の小旅行となった。ちゃんちゃん♪
a0136293_18333047.jpg

by cyakke-muu | 2017-04-23 18:47 | 走れば楽し

春風に誘われて真鶴へ~~2 

真鶴への小旅行
旅の目的は岬の突端の三ツ石と、もう一つ、大中小の美味しい目的
其処までに行くにはまだもうちょっとの時間が必要で、お付き合いくださいな♪

バスの時間は限られていて岬にいる時間は1時間半
15:53分のバスに乗り遅れればもうお手上げ状態となる。
ということで海岸に降りることは断念。帰りのバスに乗る。

車窓からの風景は山と海と交互に見えて、あらま~磯釣りの最中かしら♪
真鶴の魚は美味しい、なんてったって鯵よ鯵、
昨年、早川漁港の食堂で食べたアジの開きも真鶴産という話で、
小さかったけど本当に美味しかった♪
オジサンだかオバサンだか分からないけど、がんばって~~♪
a0136293_16291358.jpg



真鶴港 次回はこの港もゆっくりと散策したい(^^)/
a0136293_16305519.jpg



真鶴駅から宿泊先へは歩きかタクシーか、電話をすれば迎えに来てくれる筈だが・・・
時間はまだ余裕があるし町歩きを楽しみながら宿へ向かうことにする。
駅は真鶴だが宿泊先は真鶴と湯河原の中間の高台らしいところにあり
住所は湯河原となっている。ま、なんとななるだろう・・・って
これが間違いの元だと気づくには、まだもうちょっとの時間が・・・うひゃ~!!

駅から湯河原方向へ歩き出す。何処を歩いても坂の町♪
しばらくしてガソリンスタンドに入り、お兄さん二人に目的の宿を訪ねるも、
聞いたことが無いという・・・あへ~

住所を見て貰い、スマホ検索して貰い(親切なお二人に感謝♪)
方向は間違いなさそうでテクテクテクテク
坂道をテクテクテ・・・何か変で、立ち話をしている人に尋ねてみると、
やはり宿の名前には聞き覚えが無いという。。。ドキドキ。。

坂道の途中でパチリ♪ 満開の桜と左下には夏ミカンらしい木^^
a0136293_16432961.jpg


ワンコと一緒に散歩をしていたおじさまが、親切にもご自宅に向かい、
住所からネット検索して地図をプリントしてくださるという。
坂の細道で立ち話をしていた人によると
「こちらの方、この地区の区長さんだから安心して任せて~~」と
おそらくは道に迷って不安げな私たちをそのままにしておけない様子で
分かりやすい所まで道案内をしてくれることになった。

待っている間、広く海を見渡せるステキなお宅に、うっとり見惚れてた♪
感謝感謝の真鶴のおじさま。腕には17才というワンコを優しく抱えている。
a0136293_16563393.jpg



坂道を登って下って桜の咲いている学校を横切り、更に進んでいく
何処まで案内をしてくださるのだろう、申し訳なくて、そろそろこの辺りで、というと
ひと言、「初めての所へ来るなら地図くらい用意しておくものだよ」と
たしなめられたその一言が嬉しかった。本当にね、その通りで面目ない。
いつもだと詳しく調べてくるのにどこか気持ちに緩みが出てる。

途中の小さな店では「やぁ、こんにちは。いやちょっとね、道案内を~」
店主らしい人との古くからの顔見知りらしいやり取りも気持ち良い。

坂道の途中 これってフリージア!! しかも植えっぱなしの様子にビックリ♪
a0136293_1742664.jpg

馴れた道をすっすっと小気味よい速度で歩くおじさまの後を追いながらパチリ
のんきなことで叱られそうだが、この道の細っこい花壇は魅力的^^
a0136293_1762881.jpg



可愛い花壇から数分、おじさまが・・・「此処の筈だよ」と、にこっと笑って振り返った♪
途中で地図を渡されて別れても、おそらくこの時間でたどり着くことはできなかったろう。
歩いて15~20分のつもりが、上って下って歩いて歩いて・・・
私たちは着いたけれど、案内してくださったおじさまは同じ距離を戻ることになる。
友と二人、繰り返しお礼を言い、何度も頭を下げて見送った。


宿の部屋から見える景色は相模湾と湯河原、ちょっと離れて熱海まで見える
岬の階段と、駅からここまでの坂道の歩き疲れも、湯河原から引いているという温泉と
地元産の鯵を中心とした料理でホッと和む♪
a0136293_17344779.jpg



窓を開けると潮騒が~~~窓を閉めても潮騒が~~~♪
なんと心地いいことか。
久しぶりの友との語らい、トンビに牛タン、出会った人の温かさ、
いろいろ・いろいろで夜は更ける・・・・・
a0136293_19212832.jpg




何故なんだろう、たった一泊の真鶴の小旅行がまだ終わらない
後もうちょっとだけ、お付き合いを~~~ごめんなちゃい(^^ゞ
by cyakke-muu | 2017-04-22 19:24 | 走れば楽し

干し柿と岩木山と庭の雪~♪

12月2日 農家の友人の干し柿♪ (友人撮影^^)
今年も頑張って、茅葺き屋根の下にずらり並んだ。お見事~~(^^)/
a0136293_16393486.jpg




家の端っこ、庭の一角に手作りのビニールハウスがあって
なんというか・・・うらやまし~~♪
ちいさなハウス、何が植えられているのか、覗いてみたいな(^^ゞ
a0136293_1792546.jpg



12月3日
弘前市郊外から見る岩木山。津軽平野から見える山姿と違って男性的な美しさ♪
a0136293_17105340.jpg



板柳町のリンゴ畑と、はるか向こうに見えるのは八甲田連峰(^^)/
リンゴの木は手前の細っこいのが苗木なのかな? 奥の方には立派な木が沢山♪
a0136293_17133386.jpg



12月8日
降ったり止んだり、積もったり溶けたりを繰り返しながら
台所の窓の向こうにこんな雪景色が~~♪
a0136293_17153338.jpg



マユミに綿帽子♪ 庭木の雪囲いに段々模様♪ もさもさ降ってる雪(^^)
a0136293_1717262.jpg



12月9日
津軽平野から見える岩木山、なだらかな山裾の優しい山姿
・・・だけど、曇っているので寒そう^^
まさかこれが根雪にはならないだろうけど。。。油断大敵~♪
今日はスノーダンプで雪かき♪ 
腕がだるくなって、身体が鈍っているのがよく分かる^^
春まで頑張るっちゃよ~~(*^^)v
a0136293_17202971.jpg

by cyakke-muu | 2016-12-12 17:22 | 季節・自然

初雪と冬支度、夏のモズの巣のことなど

11月10日 初雪
a0136293_1037315.jpg



オキザリス・桃の輝きに、積もって溶けて氷になった雪(^^)/
a0136293_10382633.jpg



ヒメアケボノフウロとイブキジャコウソウの鉢にも雪
a0136293_10391342.jpg



珍しく沢山の実をつけたマユミ
a0136293_1040467.jpg



11月14日 庭木の強剪定 日陰が多くなり過ぎてバッサリ
庭中の木をばっさりやってたら、あらま、びっくりぽん!!
ムクゲの枝に巣が~~~これって、あの、モズとカッコウの巣・・・・・
a0136293_10424133.jpg



すごいね、大ハウスの窓のすぐ近くで、こりゃハウスの中にヒナが落ちるわけだわ~~
a0136293_10442256.jpg




大きく育ったモミジは見事な紅葉を見せてくれたけど
予定の枝を落としてもらったら予定外の太いのも落ちてきた・・・?
幹の中が枯れ始めていたそうで、ギリギリセーフ♪
今まで楽しませてくれてありがとね^^
a0136293_10472266.jpg



ガーデンシュレッダーにかけられるものを集めてガーガーバリバリ
チップになったものは例年通りウド畑へ~~♪
a0136293_10481653.jpg



良い天気を選びながらの冬支度
昨日と今日は寒くて沈没、明日は良さそうなので雪囲いの予定
小さいうちは鉢でないと育たないお茶の木が今年も花を見せてくれている♪
a0136293_1049589.jpg

by cyakke-muu | 2016-11-17 10:53 | 花 庭の四季

刈り取りが進む田んぼと色づいたリンゴ

実りの秋 つがる市の田んぼと岩木山
a0136293_17345621.jpg




7日に出かけた時の写真で、珍しくよく晴れて山も綺麗だった。
よく見ると中腹から少し上辺りは紅葉している
a0136293_1738084.jpg



弘前に近くなると山の形も変って来て、それも楽しみの一つ
a0136293_17382445.jpg



道路沿いのリンゴ園と岩木山
a0136293_17411278.jpg



今年は地震や台風の被害が多く、つい先日には阿蘇の噴火と降灰など
各地で自然災害が起きていて、どこも厳しく大変な苦労をしていると思う
目の前の黄金色の田んぼと赤く色づいたリンゴはきれいで
素直に感謝の気持ちが湧いてくる。
a0136293_17483692.jpg



a0136293_17484947.jpg

by cyakke-muu | 2016-10-12 17:50 | 季節・自然

小さな段々花壇の秋明菊とコムラサキ・・・ふぅ・・・

小さな段々花壇
元々は山野草の花壇で、上からタツタソウ、イカリソウ、シラネアオイ、一人しずか
一番手前の低い所にはキクザキイチゲやニリンソウなどを植えている。
そこへ侵入したのが秋明菊で、いつの頃から育ったのかコムラサキまで(^^ゞ
元気なのは良いけれど、山野草たちが、ちと心配。。。
a0136293_18563595.jpg




秋明菊はピンクの八重と白の一重、
この場所のはどちらも種が飛んできたのかいつの間にか増えている
春先にはかなりの数を引き抜くのだけど、まぁこの元気なこと^^
でもって・・・秋明菊の向こうに隠れているのは
a0136293_18583868.jpg



鳥が種を運んで生えたらしいコムラサキ
小さいので、まぁいっか~と放っておいたら、
いきなりこんな感じに育って、さてどうしようかと思案中(^^)
a0136293_1902556.jpg

by cyakke-muu | 2016-10-05 19:02 | 花 庭の四季

小さな段々花壇のコムラサキなど♪

コムラサキ
a0136293_198070.jpg




鳥が種を運んだらしく、あの山野草の小さな段々花壇の一番上に育っている
周りにはイカリソウやタツタソウがあるので
あまり広がらないように、適当な日陰を作ってくれるように
なんとか共存できる形で維持していきたい♪
種を運んだのは、たぶん、ヒヨドリかも~~数年前に庭木に巣を作っていたっけ♪
a0136293_19113117.jpg



餌台の下で、こぼれ種から育ったアリッサムが咲いている♪
夏の暑い時期にはちょっとお休みするけれど、
涼しい風が吹き抜けるようになると沢山の花を咲かせてくれる
手間いらずの元気印^^
a0136293_1918323.jpg



少しずつ、少しずつ、ビオラが花を見せてくれるようになった♪
a0136293_19212118.jpg




ナナカマドやハマナス、ツルバラ、通路の脇の宿根草
いろんな所にお邪魔虫をみつけて・・・キャー――!!
いつもお世話になっている友人に助けを求め、薬剤散布をして貰った。
我が家はまだ少ない方だが、田畑の道路わきの木にはびっしりとついている
7月頃と秋の始めと年に2回出るアメリカシロヒトリ

庭木が茂り過ぎていて、何とかせねばと思っている。
秋遅く、木の葉が落ちた頃に強剪定して少しスッキリさせねば・・・・ねぇ(^^;
a0136293_1922359.gif

by cyakke-muu | 2016-09-24 19:23 | 花 庭の四季

庭の恵みの秋茗荷とブドウ♪

秋茗荷の収穫♪
a0136293_17232978.jpg



お盆の頃に採れる夏茗荷(早生種)の後の秋茗荷が芽を出し始めた♪
芽、といっても出ているのはツボミで、うっかり見逃すと花が咲いてしまう。
そうなると早いうちは良いが、遅れて幾つも花が咲く状態だと
ぺちゃっと柔らかく、シャキッとした食感が無くなる。

奥の方は手探りで採るようなこともあるが、
大きなのを見つけるとキャホホ~~とうれしくなる♪

ところで蔵〈今にも倒れそうだけど蔵よ~^^)の南側(画像左側)にあるのが茗荷で
蔵の手前にあるのがブドウ♪
私が来た時には結構大きな木になっていて、それを何度か移植して
今の所に落ち着いたのが何年前のことだろう。
最初からだとたぶん40年以上にはなるのかもしれないブドウの木
a0136293_17374772.jpg



春先の剪定と薬かけ以外は殆ど手入れもせずに、それでも沢山の実をつけてくれる。
実割れが出来たりムクドリに食べられたりで実際に食べられるのは少ないが
それでも毎日幾つかの粒を摘んで、それがまた美味しい。
甘みと酸味がちょうど好みの味で・・・♪

夏のミニトマト、秋が近づいてからの伏見トウガラシ、葉生姜
冷凍保存してジャムを作ったベリー類、
そして茗荷やブドウ、どれも少しずつではあるが、庭の恵みを頂けるのがうれしい♪
a0136293_17462815.jpg

by cyakke-muu | 2016-09-12 17:47 | ミニ 菜園 ?

庭の花木。白いライラックや、咲き始めたタカネバラなど

今年は庭の花木が賑やかで、昨年は花が少なかったライラックもワサワサ咲いてる♪
a0136293_19245142.jpg



香りがね、なんかふわ~~っと、良い感じに漂って、嬉し~♪
a0136293_19262291.jpg





可愛い花と美味しい実と、両方楽しめるブルーベリー 
a0136293_1928196.jpg




咲いた花が全部実になればかなりラッキー♪
a0136293_19284314.jpg





タカネバラ
a0136293_19295095.jpg



昨日咲いた花は、昨夜の雨に打たれて散っていて
だけど、今日また新しい花が咲いている。
このタカネバラも、今年は何故か蕾が沢山出来ていて、不思議だけどうれしい♪


a0136293_19314179.jpg





庭に何本かあるナナカマド
苦手なケムシが発生する時期は厄介だけど、
この小さな白い花や秋の紅葉は季節を教えてくれるし、赤い実は鳥を呼んでくれる♪
a0136293_19381468.jpg





もうちょっとで花が咲くツルバラ♪ ようやく良い感じにアーチの半分に育ってくれた♪
周りがうるさくて…そこは見ないで~~~^^ 
a0136293_1941518.jpg


a0136293_19425652.jpg

by cyakke-muu | 2016-05-17 19:48 | 花 庭の四季