窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:こぎん刺し ( 31 ) タグの人気記事

こぎん刺し 表も裏も ねこの足♪

「ねこの足(肉球)」の表模様と裏模様
a0136293_16472465.jpg

表模様という言葉があるかどうかは分からないけど
こぎん刺しには裏模様という言い方があって
裏もきれいなところから、わざと裏模様を表に出して見せるようになったのか
それとも着古したこぎんを裏返して着るようになって
表に裏模様が見えるようになったからなのか
まぁどっちでも好いのだけれど(^^ゞ
なんとか裏模様を表に出して、どっちも表に見えるようにと、
少々の気合を入れてちくちく・ちくちく頑張ってみた♪

裏模様を表に出してみるのを始めたのは昨年の夏のことで
きっかけは「十猫十色 猫だらけ展」にチャリティ先品として出品したこと
全部を表模様で普通に「猫の足(肉球)」の模様を作っていたのだが
裏模様の方が、ぷにゅぷにゅの肉球のイメージに近いという声が寄せられた^^
それではということで試しに刺したのが次のもの
一枚に表と裏と一つずつ模様を刺して、ひっくり返して裏を見せたのと並べてみた
糸の始末を工夫すれば表も裏もどっちも利用できそうな・・・
そんな面白みもあって、なるほど、こういうのも有りかも~と♪
a0136293_1712869.jpg




夏の頃に試しに作った端切れは、それ以来ずっと仕舞いっぱなしで
他の袋物やら何やら小さなものをちょこちょこ作り
そうこうしているうちに夏が過ぎて秋になり
冬が近づいたある日のこと、同居している姑(91才)が入院
ひと月とちょっとで退院できたが、普段の生活がちと変わってきた

特別な介護が必要なわけでもないが、やはり以前とは違ってくる
ということで気持ちがこぎんに向かない日が延々と続いて年を越しちゃった(^^ゞ
結局は何をするのも自分次第という事なのだろうけど・・・

まぁまぁいろんなことに慣れていって
ようやっと、針を持つ気持ちが出てきたというところ♪

練習なので外には出さず、自分用の何かにするつもりの一枚。
それでも「猫だらけ展」を意識して色糸を混ぜてみる
模様は単純だけど、どこで色糸に切り替えるか、何列にするか
裏と表の割合はどうしようか等々
まる二か月の間こぎんから離れていたので、
初めて作る表と裏模様の組み合わせのやりにくさはあっても、
ちくちく・ちくちく針を進めるのが、ともかく嬉しいというか楽しい♪


刺し始めの頃
a0136293_1716537.jpg




ずんずんずん~と刺し進んで、端っこが綺麗に決まらないのが何とも悔し~
a0136293_17175477.jpg




小物敷きか、袋物か、何にするかはまだ決めていなくて当分はこのまま^^
ここからどう変化させるか、色の組み合わせをどうするか
まだまだ試行錯誤が続きそう♪
刺し終わり、表
a0136293_17223884.jpg




裏。糸の始末を模様に沿って斜めにすれば表としても使えそう
元々の表模様が多く見えるので、見ていてなんとなく落ち着くのが面白い(^^ゞ
a0136293_17241524.jpg





ついでに、昨年6月に猫だらけ展に出品したこぎんを数点(4年ぶり7回目の開催)
新しく作ったものも、以前のを少し変化させたのもあり(*^^)

袋物(新作)、今回の裏模様のパターンと似ているが、これが普通の刺し方♪
a0136293_1735298.jpg



以前から用意していたこぎんで、この配色が好まれたとか・・・^^
a0136293_17371114.jpg



ラベンダーをいっぱい詰め込んだ手首クッション♪
a0136293_17375232.jpg



猫の足模様の中に大きな肉球♪
以前作っていたものだけど、肉球部部の色をベージュからピンクに変更^^
a0136293_17393995.jpg



さて、これからどんなものを作ろうか、ちょっとしたワクワク感あり♪
寝ているHuuにかけたら目覚めて迷惑そうな顔をしてた、ごめんちゃいね(^^ゞ
a0136293_17442749.jpg

by cyakke-muu | 2017-02-03 17:54 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し、せぶせで作ったテープをほつれ止めに~♪

こぎん刺し、あらら~さぼっちった~・・・
いやいや、ちくちく・ちくちくは続けていたけど♪
upするのは何ヶ月ぶりだろう・・・ねぇ、Huuちゃん(^^ゞ
a0136293_16544127.jpg


ミニセンター(小物敷き) 麻布に馬のくつわの総模様
a0136293_16553633.jpg



麻布の端切れでコースター。模様は「はなこつなぎ」ぐい吞み用のミニサイズ♪
a0136293_1726820.jpg





袋物を作る時の一工夫として「せぶせ」を使用、というか活用になるのかな
和裁用の「せぶせ」が結構な数売れ残っていて、何とか使えないかと
正絹でできているし、何しろ勿体ない。

何とかしたいと思っていた時にネットの友達からヒントを貰った♪
テープメーカーを使ってバイアステープを作るのが楽しいという話で
せぶせは4センチ幅のリボンの様なものだから、もしかしたら使えるかも~
さっそくテープメーカーを購入、試してみると面白い♪
バイアステープ用に斜めに裁断した布では無いけど、これは使える^^


生成りの地に模様を刺して、袋に仕上げる時に布のほつれ止めに使ってみた。
まだ寒い時期のことで、ひざ掛けと丸まったHuuちゃんと・・・♪
a0136293_1755416.jpg



ちくちく・ちくちく、ほつれ止め^^
a0136293_177331.jpg



布はミニコングレス。模様は「馬のくつわ」と「はなこ」
a0136293_1791075.jpg



昨年作った袋物は裏地をつけたが、なんとなく裏模様が見えないのが気になって
今年は裏地をつけずに袋を作ってみた♪

ミニポーチ(スマホケースとしても使える大きさ)
a0136293_1712123.jpg




ベージュの麻布に馬のくつわの総刺しで、これにもほつれ止めに茶色のせぶせを使用
ちくちく・ちくちくが下手で、申し訳ない~~(^^ゞ
a0136293_17142230.jpg




袋に仕上げて、中を覗くと意外と楽しかったりして・・・♪
a0136293_17162687.jpg




同じように作ったスマホポーチ3種
ミニコングレスに「猫の足」と「馬のくつわ」をメインに刺したもの2つ
a0136293_17211974.jpg




深緑の麻布に「変わりさや型」の総模様
a0136293_172394.jpg





ついでに、ずいぶん前に作ったスマホポーチをもう一つ♪
定番の紺色の麻布に総刺し、模様の配置も結構気に入っている♪
a0136293_1737521.jpg

by cyakke-muu | 2016-10-04 17:48 | こぎん刺し・手作り

マイケルニャンコの座蒲団カバーは猫の足(肉球)模様で~♪

ハテナ・・・? これは・・なにでせう・・・?
ぷっちゃんのお布団・・・って、ぷぷぷ~~♪
a0136293_15584367.jpg




こぎん刺しは冬仕事♪ 
いつもは外に送り出しているマット類を作っているが
それもひと休みで、たまには自分用のちょっと大きめの物を作りたくなった^^
椅子に腰かけて足を伸ばすのは猫ベッド
Huuお嬢ちゃんがぐあい良さげに頭を載せて、こっちはこっちで和ませて貰っている♪
a0136293_16372263.jpg



大きさは横幅が約32センチ、模様は猫の足(肉球)を延々と~~
と、ここでちょっと考えた。
自分用に作るものなら試してみたいことがある♪
a0136293_16434922.jpg




一度に使う糸の長さをどれくらいまで伸ばせるか・・・
小さなマット類を作るときでも2~3メートルの長さで刺しているが、
いつだったかデパートの売り場で見かけたこぎん刺しの裏を覗いてビックリポン
整った裏の模様を細かく見ていくと一本の糸の長さがとんでもなく長い。
8メートルから、もしかしたら10メートル?
一本の糸で作られる模様の段数は幾つあるのだろう、
センチで言うと軽く6センチは超えているかも~~

ということで、じりっじりっと長さを増やしていき
一番長いときで5メートル60センチ♪
複雑な模様を刺すときは出来ないが今回はいけるかも~~♪
運針で布目を拾って端から端まで一気に引き抜くか、半分くらいで引き抜く
引き抜く回数が多くなるとそれだけ布との摩擦が起きて糸が痩せる
ともかく試してみるのもいいのではと…ガンバル♪
a0136293_165631.jpg




長い糸を楽しみながらチクチク・チクチク♪
同じ模様の繰り返しでやや単調な感じを覚える。。。ということで途中に色糸を~~
a0136293_16582122.jpg




それで結局、何を作るんかな? 
ほっほっほ~~これこれ、これなのよ~~^^
チョビの下にあるはマイケルニャンコの薄いお座布団

両面にマイケルのイラストがあって、お気に入りなのだが
長年使っているうちにかぎ裂きや擦り切れが起きてきて
これってドライブの友、つまり車の助手席に敷いてあるのだわ^^
a0136293_1723661.jpg



濃い目のベージュに紺色の糸を合わせたのは日常的に使うもので
しかも車から降りる時につい落としてしまう事もあり
落ちた先が濡れた路面だったりすると直ぐに汚れてしまうから。
イメージはこんな感じで、両端に入れた模様もまぁまぁの出来♪
a0136293_1762892.jpg




と、まぁ、此処までは良かったのだけど、ねぇ、チョビちゃん♪
a0136293_17112641.jpg




マイケルニャンコのお座布団に合わせてみると、
中央に合わせて傷と汚れを隠せればいいと思っていたのに、
生地が擦り切れて穴が開きそうになっている箇所が幾つも見えてきた。
上に合わせても下に合わせても、真ん中に合わせてもどこかに擦り切れ穴が~~

という事でもうちょっと足すことして、またもやチクチク・チクチク
今度は模様を変えてコマクラ刺しの連続模様
これも途中で糸の色を変えて、ほとんど遊んでいる感じ♪

繋ぎ合わせる前の状態を猫部屋でパチリ♪
陽射しがあるとこういうのも気持ちよく撮れる^^
a0136293_17181130.jpg




座蒲団の上に載せてみるとまだ全部をカバーできず、
ここが私らしいというか間抜けなこと(^^ゞ
a0136293_17515880.jpg



ここいら辺からズボラなところが出てきて、
ぺたりとくっつけて全体にしつけをかけ、ぐるりをまつり縫いで仕上げると、
あらまぁはみ出してるよ~~~これはもう長年座り続けた癖だと思って諦める^^
a0136293_1751197.jpg



まぁね、こんなもんでいいんじゃん♪ と、
Huu嬢ちゃんんが言ったかどうかはべつとして、確かにまぁまぁかな^^
a0136293_17545839.jpg



この次に車で出かける予定は再来週までは無くて
とりあえず、近くに置いて眺めて楽しむことにしよう。
それで、裏はどうなの・・・・って、こんな感じでマイケルニャンコが踊ってる♪
a0136293_14513898.jpg

by cyakke-muu | 2016-02-12 18:05 | こぎん刺し・手作り

あけまして おめでとうございます♪

新年おめでとうございます♪
今年もどうぞ宜しくお願いいたします(^^)/

a0136293_1552617.jpg

毎年恒例で地区の鹿嶋神社に初もうで♪
中に入ってお酒を供えて蝋燭に火を灯し、お賽銭をあげて柏手
それから新しいお守りなんかを頂いて
(人は誰もいなくて無人販売のようにお守りが置かれていて、一つ500円^^)
一応ね、1000円札を一枚置いて、お守りを二つ頂いてきました。
交通安全と家内安全の二つのつもりが、
帰ってから確かめると交通安全のが二つで、今年初のドジでした(^^ゞ



初詣のあとは出し忘れの年賀状を投函しに郵便局まで、てくてくてく~~
茅葺き屋根の民家が雪景色の中に佇んでいる^^
吹雪が止んで穏やかな年の初めになって、歩くのも楽しい♪
a0136293_15544515.jpg



さてさて、今年も楽しいお付き合いを宜しくお願いいたします。
手作業の始まりは、こぎん刺しから~~これも小さな巾着の予定で、
a0136293_15581821.jpg


こぎん刺しの他には・・・
晴れたら猫部屋で多肉植物のお世話など~~
伸びすぎたフリージアや、まだ蕾の見えないラナンキュラスなんかもあって
猫部屋も結構賑やか。
今年も楽しい一年になりますように♪
a0136293_173487.jpg

by cyakke-muu | 2016-01-01 16:02 | 季節・自然

こぎん刺しのスマホポーチやら巾着、総刺しにこだわって♪

初めて挑戦した変わりさや型の模様
時間をかけて完成させて送り出し、ホッとできた一枚♪
a0136293_1348813.jpg



さや型を練習していた小さなこぎん刺しは巾着に仕上げて自分用に♪
ここから袋作りが始まったのよ~~^^
a0136293_13503544.jpg



いつも外に送り出す作品は麻布に刺していて、これが中々目が細かくてね
なのでそれが完成した後には針の運びが楽なミニコングレスを使うことが多く
この一枚もちょっと遊び心をもって刺した一枚♪
右と左で模様を変えて、だけど一つの模様の大きさが同じなので意外と自然?
a0136293_1474750.jpg



この一枚で仕上げた巾着。2つに見えるけど、じつは一枚♪
模様は「クルビカラ(くるみの殻)」と、「馬のくつわ」周りはハナコ
a0136293_14109100.jpg




こぎん刺しでスマホポーチを作れないものかと・・・・・
友人の一言で作り始めて、これがなかなか難しかった(^^)/
好きな模様の組み合わせて一枚作って、
a0136293_14131749.jpg



見た目はまぁまぁの出来だと思うけど、中が~~~
内袋を付けて、その仕上げがね、ごわごわになっちった。これは自分用^^
a0136293_14145223.jpg



再挑戦で一枚の布に模様を分けることにした。
魔除けの模様として知られる「馬のくつわ」と猫好きの友のために「ねこのあし」
a0136293_14163072.jpg



これも見た感じはまぁまぁだけど、内袋が難しくて固い感じ
模様が多すぎてくどい感じもあったので「はなこ」の一列もほどいて刺し子に~
色々工夫したいけど、あまり待たせられなくて送り出しちゃった♪
a0136293_1418829.jpg




もう一枚、これはスマホポーチよりもちょっと小さい作りでケータイ用♪
昔々作ったキルトの巾着を大事に使っていてくれた姉へのプレゼント^^
a0136293_14204689.jpg



仕上がったのがこれで、なんというか、やはり内袋が中々~~
え~? 見えないから分からない??? 見せられないのよ~~(^^;
a0136293_14221168.jpg



調子に乗ってもうひとつ♪
夏に刺した一枚で、何にするか迷っていた一枚を使って小さな巾着を~
上のスマホポーチやミニコングレスで作った巾着にも同じ布で内袋を作ってる。
内袋と同じ布を表にも出して、こんな感じも面白いかも~ これも自分用♪
a0136293_14261959.jpg


まぁなんというか、ちくちく・ちくちく、よく針を運んだ一年でありました。

今年一年、楽しいお付き合いをありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします♪
a0136293_1431858.gif

by cyakke-muu | 2015-12-31 14:37 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺しの小さなマットと、後になって模様を足すことなど♪

こぎん刺しのマットいろいろ、出戻ったり送り出したり♪

小さなマット。コースターとしてカップやぐい飲みを置いても良いかも~^^
a0136293_14214180.jpg


a0136293_1422919.jpg




けっこう小さいのが、Huuちゃん登場でもよく分かる・・・って、、、にゃは♪
a0136293_1423356.jpg


a0136293_14235064.jpg




コースターよりもほんの少し大きめのマット
中央の模様はクルビカラ(クルミの殻)で、まわりを豆コや花コで囲んでいる。
a0136293_14253028.jpg




同じように刺したものをマットではなく額に入れてみると、
また雰囲気が違ってきて、これも有りかなと~~♪
a0136293_14273294.jpg




前に作ったものをちょっと変えてみたくて
白糸で刺した猫の足の模様に色糸を加えて花コで埋めてみた^^
出来上がっているマットに、こういう形で模様を足すこともたまにはあるのよ~
a0136293_14305164.jpg



模様を足して総刺しにし、上下というか左右というか、端っこに刺し子を3段
意外と良い雰囲気に仕上がったかも~~
a0136293_1432778.jpg





夏から練習している変わりさや型
刺し終えたけど形にはなっていない。
袋物にするか、端をフリンジにしてマットにするか思案中。。。(^^ゞ
a0136293_14354173.jpg




ちくちく・ちくちく、針を進めて、地味~~な作業だけど
いつの間にか形になっていくのが嬉しくて、ちくちく・ちくちく、ねぇHuuちゃん♪
a0136293_1444425.jpg

by cyakke-muu | 2015-09-18 14:49 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し 迷ったり直したりの小物敷き、ほか練習中の物など♪

久しぶりのこぎん刺しはウロコ模様を配した小物敷き♪
a0136293_15514445.jpg


a0136293_155206.jpg



ウロコ模様を刺し終えて、それから周りをハナコでいっぱいにしてみた。
目立たない地模様がハナコで、その上にウロコ模様。
色を変えて試してみて、いろいろ迷いながら出来た小物敷き2点♪

どんなふうに迷っていたのかというと
1枚目の黄色と緑の間に、最初に入れたのはピンクのウロコで、これが何とも・・・
良いつもりで作ってみたものの、見れば見るほど納得できないというか
結局はピンクの糸をほどき、白いとを刺しなおし完成させた。
たまにね、こういうこともある訳です(^^ゞ
a0136293_162192.jpg



次は刺し終えたばかりの小物を2点
Aはクルビカラ(クルミの殻)を中心にして周りをマメコやハナコで囲ったもので
小さな額に入れるつもり。
Bはコマクラ刺しとフクベの組み合わせだが、
色々と迷っている一枚で、今回は迷う事が多い(^-^;
a0136293_1654276.jpg




迷っている原因はこれ↓ 以前、送り出せなかった一枚として手元にあるこぎん
a0136293_1610647.jpg


刺し上がりの感じはいいのだが、フリンジがどうにも貧弱で送り出せなかった。
布は目の細かい麻布で目が拾いにくく、もう何年もそのままになっていたものである。
眼がしょぼしょぼで、この布はもう使えないと思っていたのが
小さい作品ながらちゃんと刺し終えて嬉しかったことも、送り出すのを迷うことにつながった。

いつも机の上にあって、たまにはコーヒーカップなんかも置いてみる
見るほどに使うほどに自分のものという愛着がわいてきて不思議な感じを覚える一枚♪

この送り出せなかった一枚と、送り出そうとしている一枚を比べてみると
やはりまだ納得できなくて、何が違うのだろうと、いろいろに考えた。
布目の大きさの違い、模様の単調さ、布地が見える割合(地色と白い糸)
やっぱりまだ、このままでは送り出せない。。。。。ふぅ~~
もう少し、考えてみましょうかね(^^ゞ
a0136293_16221890.jpg



この頃のこぎんは試しに作っているものと、今まで作ったことの無い模様の練習♪
a0136293_16322793.jpg

Aはコマクラ刺しを中心にカチャラズやハナコで囲っている形の組み合わせ

Bは「変わりさや型」で、これがなんともなかなかの難物。
3・5・7の目を拾うのは同じだが、方向があっちへこっちへと・・・
日数だけでは分かりにくいだろうけど、
普通の麻布よりもうんと目が大きいので、Aは一日で刺し終えて、
だけどBは4日かかったのだわ~~(^^ゞ

試し刺しをしているうちに手が覚えて、何となく進むようになるのだが
このBの模様は慣れるまでに結構かかりそう。
次には目の細かい布を使って、まだもうちょっと練習が必要かもね♪

a0136293_1647710.jpg

by cyakke-muu | 2015-08-12 16:49 | こぎん刺し・手作り

水色のこぎん刺しのマット他、数点の小ものと額など

小さなこぎん刺しと小さな鳩笛♪
鳩笛一個の大きさは5センチほどで、可愛い笛の音を聴かせてくれる♪
a0136293_20502441.jpg




前回紹介した水色のこぎん刺しは、こんな感じのマットに仕上がった
総刺し模様の表と、裏にもワンポイントの模様を施して、フリンジは無し。
ちくちく・ちくちく、なんとか形にはなったけれど、少々波打ってる(^-^;
a0136293_20554559.jpg




小さなこぎんは大きさもバラバラで、コースターかマットか、使う人にお任せ♪
こっちも総模様と、あとはワンポイント的な少しの模様
表になるのはどっちでも使う人次第の楽しみ方で~~~~~^^
模様は「テコナ」「コマクラ刺し」「フクベ」など
a0136293_20594194.jpg

a0136293_20595320.jpg

a0136293_2101742.jpg




前回、送り出せなかった一枚と同じ模様で作ったのが一点
珍しく額に入れてみて、なんかいい感じかも♪
模様は猫の足と馬のくつわ、カチャラズ、花こなど。
馬のくつわは昔々から魔除けの模様として受け継がれてきたものだという。
a0136293_2132055.jpg






今回もやはり送り出せなかった一枚があって、そのお話はまたいつか^^
a0136293_2116454.jpg

by cyakke-muu | 2015-04-18 21:22 | こぎん刺し・手作り

水色のこぎん刺し♪ 

久しぶりに弘前の糸屋さんを覗いたら綺麗な色の麻布があって
前から藍染の糸が似合うような布を探していたので、迷わず購入♪
本当はね、うんと淡いオフホワイトの麻布が欲しかったのだけど、簡単には探せない^^

この水色の麻布。自然光でバッチリ写せたと思ったらグレーに見えてしまって・・・、
なので、チョビに手伝ってもらって…この色が分かるかな。
水色なのよ~~♪
a0136293_191265.jpg




最初は考えていた通りに藍染の糸で模様を刺していって
ところが初めての布と糸との相性は中々分かりにくい。
一つ一つ布目を拾っていくのだけど、布の目の大きさと糸の太さと合わないことも有り
この組み合わせは失敗かも~と、

途中で気がついて止めることにした^^
ということで、どの糸、どんな色が合うのか急遽試し刺しなど色々・色々~~
左上が最初に刺した藍染の糸
ちょい太めの糸よりも、ちょい細めの糸の方が刺しやすい

と言っても刺繍糸ではイメージが変わって来る。
白もいいけど、ちょっとした色の華やかさもたまには欲しい♪
そんなこんなで手持ちの糸をあれこれ使ってみたのがこれ↓
a0136293_1975461.jpg



結局、こぎん刺し用の糸で、色は薄めの青色というか濃い目の水色?
模様は馬のくつわに猫の足で周りをカチャラズとハナコで囲ってる
昔ながらのモドコを工夫して並べて、今一番のお気に入り♪

ちくちく・ちくちく、こぎん刺しは冬仕事♪
a0136293_19112479.jpg



同じ模様を紺地に生成りの糸で刺していくとこんな感じで、なんか、面白い。
1月の初めの頃はこんなことをしていて、今は2月、
あともうちょっと、あともう少し。。。はーるよこい、はーやくこい~~♪
a0136293_1915518.jpg

by cyakke-muu | 2015-02-19 19:20 | こぎん刺し・手作り

こぎん刺し、送り出せなかった一枚のことなど

1914年、締めくくりに登場するのは「こぎん刺し」
今年送り出したものと、形に仕上げつつも送り出せなかったものなど

縁があってネット蚤の市に寄付させていただけたマット(小物敷き)
模様はテコナ(蝶)が主で、ほかに猫の足(肉球)やハナコ(花)など
a0136293_1512282.jpg



同じ大きさのマットをもう一枚作っていて
それがこの仕上げながらも送り出せなかった一枚。
a0136293_152568.jpg

模様は馬のくつわと猫の足、周りをハナコ(花)とカチャラズ(裏にあらず?)で囲っている。
麻布の紺地に生成りの木綿糸で総刺しにした基本的なこぎん刺しである。

刺しあげて端の始末をし、アイロンを当ててさてようやく5枚目ができた・・・と
横にして写して、縦にして写して
元々きちんと正面にしてみると縦長の模様になるのがこぎん刺し。
縦長になるように写したものを見直すと・・・はらほろひれはれ~~~
a0136293_15132971.jpg

全く気が付かないまま仕上げていたが、両端に模様の違いを発見。
発見…って、自分で作ったものが解っていなかったということ?
そういうこともある六十歳、いやいや齢のせいにするのはずるいよねぇ。
ためつすがめつ見つめること数十秒。。。。。
作った本人でも気が付かなかった間違いだけど、分かった以上は送り出せない。
昔々から伝わっている模様を自分なりに組み合わせて
だから左右上下が違っていてもどうということは無いのかもしれないが
間違ったことは本人が一番よく知っている^^

ということで作り直した一枚が次のもの
a0136293_15152297.jpg

小さなマットだけれど、作り手の気持ちとでもいうのか
津軽で生まれた「こぎん刺し」への礼儀のようなものがあって、それは通したい♪

送り出せなった一枚は今も手元にあって毎日ちらりと目に入って来る(^^ゞ



5枚のマット(小物敷き)の他に小さなコースターを2枚
模様はコマクラ刺しで、コマクラは小枕なのか木枕なのかよくわからない^^
a0136293_1546523.jpg



※模様のことで一つ♪
カチャラズ(裏にあらず)と書き記したが、ちょっと説明がいるかも~~
マメコ(豆)という模様があって、その中心は裏返してみると良い感じの四角になる
そこで独立した一つの模様として扱うようになったのがカチャラズ
カッチャの津軽弁は一つには「母さんー母ちゃんーかっちゃ」で母の意味があり、
もう一つは服をカッチャに着るなどという言い回しに使う「裏」の意味がある。

マメコ「豆」の裏の模様だけど、表に出せば裏ではない、ちゃんとした模様になる
なので「カッチャ(裏)にあらず」から「カチャラズ」となったらしい。
名前としては一番好きかも~というカチャラズの話♪


目的が無くて作っているとき(手が忘れないように)
端切れで小さなものを刺して楽しんでいる
その中の2枚を使ってパソコン用の手首クッションに仕上げてみた。
仕上げたといっても2枚をくっつけて中に厚みを持たせる布を一枚入れただけ
その表に使っているのがコマクラ刺しをカチャラズで囲んだもの♪
こういうふうに言うと楽しい^^
a0136293_16161447.jpg



実際に置いている様子が次の画像で、なんか、いいかも~~^^
a0136293_16175458.jpg



小さな小さな端切れもこんな感じで使っている
こぎん糸を束ねたり、ラベンダーを詰めて匂い袋にしたり
ひとり楽しむのもまたよろし^^
a0136293_16273929.jpg




送り出せなった一枚については「柳 宗悦」氏が工藝の中に書き残してくれた
「こぎんの性質」(昭和7年)の中の一文がずっと心の中に残っているから

※ 醜い「こぎん」はない。一枚とてない。
捜しても無理である。品に多少の上下はあろう。
模様に幾許かの甲乙はあろう。だが悪いものとてはない。
なぜ醜い「こぎん」がないのか。別に秘密はない。
法則に従順だからだと「こぎん」は答える。
この答えよりはっきりしたものはない。

このほかにも情熱的な文が沢山あって、
ここまでこぎん刺しを理解してくれた人がいることが嬉しくて
ウソやズルは出来ないな、と・・・^^

来年も楽しく、がんばらなくっちゃ~~です。

今年一年、お付き合いいただいてありがとうございました♪

a0136293_1637336.gif

by cyakke-muu | 2014-12-30 16:45 | こぎん刺し・手作り