窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

弘前公園・満開の桜と岩木山1 西豪と本丸付近など

弘前公園、日本最古のソメイヨシノ
a0136293_1635550.jpg





西堀から始まって天守のある有料区画~、
内豪とゆっくりと園内を歩いたのはさて何年ぶりのことだろう。
桜満開と言うのに車の渋滞もなく、駐車場へもすんなりと入ってラッキー♪
左手が公園、右手今の時期だけの特設駐車場〈一日千円^^)
a0136293_16421899.jpg



一陽橋を渡り、園内に入る、この橋の上からもすでに花筏が~~
a0136293_16451672.jpg



a0136293_16452858.jpg



園内の通路はよく整備されていて、毎日の清掃作業でゴミ一つ落ちていない
作業に携わるすべての人たちに感謝♪
a0136293_16481394.jpg



桜祭りらしい屋台がたくさん並んでいるが、お客さんは少なくてびっくり
満開の時期にこんなに少なくて良いのかとちと不安にも・・・^^
a0136293_16495149.jpg



西豪(通称西堀)の桜のトンネルを歩き始める
a0136293_1651568.jpg



a0136293_16515498.jpg



桜と岩木山とボートを楽しむ人たちの姿♪
a0136293_1764644.jpg




数隻のボートが、みな桜の花びらに吸い寄せられているようでおもしろい♪
a0136293_17115394.jpg





桜のトンネルを抜けて、ふと下を見るとオシドリのお父ちゃん(^^)/
a0136293_16585287.jpg



直ぐ上にはメスの姿が~~
a0136293_1704247.jpg



ゆっくりと水に入り、お父ちゃんのもとへ~♪
a0136293_1713891.jpg



公園に来るとオシドリやコブハクチョウの姿を探すのが好きだけれど
驚いたことにこのお堀では3組のオシドリのつがいを見ることが出来た
a0136293_1734042.jpg




有料区域の本丸へ向かうと程なく現れる景色は枝垂桜と天守
a0136293_17164640.jpg



枝垂桜はソメイヨシノが終わりかけるころからきれいに咲くと思っていたが
どっちも満開で嬉しいこと♪ これってかなり珍しいのかな・・・
a0136293_171885.jpg



本丸の展望台から観える一番の岩木山♪
a0136293_17192674.jpg



a0136293_17263157.jpg



岩木山と、曳家で此処まで移動した天守と一緒に写せるのは今の間だけ
特設展望台に上がるのは少々恥ずかしかったが、
人が少なくなった時に、主人がせっかくだから行ってみようと言ってくれて
サササーーーッと上って写すことができた^^
a0136293_1727545.jpg



堂々とした風格の天守と岩木山
a0136293_17282741.jpg


曳家を手掛けた山形の職人さんも
この景色を見るために再び來青したと新聞に記事が載っていた。
自分の生涯で最高の仕事であると書いてあり、
弘前との縁を大切にし、再び同じ場所に戻すのを楽しみにしていると・・・
読んでいて気持ちが豊かになる、嬉しい記事だった♪



次回は天守があった石垣や内郷開放地区などを中心に
久しぶりのことで写真を撮り過ぎ、よくまとまらないのよ~~(^^ゞ
a0136293_1735678.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-29 17:44 | 走れば楽し

日向夏のママレード、気合と気持ちをたっぷり詰め込んで♪

熊本で大きな地震があった日に日向夏が届いた。
その数日前に宮崎県の生産者へ注文していたもので、一日二日ずれていたら届かないか
配送されたとしてもかなり日数がかかっていたかもしれない。

今回の日向夏のママレード作りは気合が入っている。
直接の支援やボランティアは難しくても
小さなことでも、此処にいて何かしらできることはある。

ネットの友達がチャリティー蚤の市で支援を呼び掛けているし
地震で家に帰れなくなったペットを保護したり、情報を発信ししている。
ほんの少しでも手を動かして、それが支援の輪につながっていけばうれしい。

毎年恒例で九州から直送の日向夏で作るママレード。
がんばって作って、美味しく食べて、いつも九州・熊本を思っている。

a0136293_17301913.gif




今回の日向夏は可愛い♪ ヤクルトの容器と比べると・・・やはり可愛い
小さいので一度に使う個数も多く、最初は16個、2回目は18個、すごいね(^^)/
a0136293_1731151.jpg




時間のかかる作業はテーブルに新聞紙を広げ、椅子に座って黙々と~~
皮を薄く剥き、小鍋には果肉の袋と種、最終的に煮詰めに使う大きな鍋に果肉を入れる
a0136293_17495347.jpg




全部剥きおわったら果肉に白砂糖をふり掛けそのまま置いておく
a0136293_174943.jpg



今度は立ち仕事。台所に移動し、皮を細かく刻んでいく
せっせ・せっせと単純作業♪
a0136293_17513463.jpg



刻み終わったら、たっぷりの水を注ぎ火にかける
中火のままで、煮立ったら弱火に調節、20分くらいで茹で汁を捨てる。
これを二回繰り返すが、最初は濃い色にくすんだオレンジ色で
2回目はちょっと濃い目のレモン色に変わる。

茹でこぼしたあとは水にさらして、皮を食べてみて苦みが少なかったらOK♪
水にさらす時間は10~20分程度
a0136293_1758274.jpg



此処までが第一部の作業。けっこう疲れてくるのでひと休み^^
煮詰め用の鍋の果肉の上に、水にさらしていた皮をギュッと絞って敷き詰め
白砂糖をかけてそのまま煮詰めの時間まで置いておく。
砂糖の分量はいつも適当だが、甘くなり過ぎないように少なめにしている。
a0136293_1815335.jpg




午前中に始めた作業。昼食と休憩をはさんで煮詰めに入るのは午後の3時ごろから
白砂糖が溶けて良い感じのサラサラ・ジューシー♪
a0136293_187695.jpg





大きな鍋で煮詰めている隣りでは
小鍋に入った種と果肉の袋からペクチンを取り出す作業を並行して行う。
果肉の袋はザクザク切ってやや多めの水を入れ、
皮を茹でこぼしたのと同じように20分ほど煮ることを2回繰り返す。
a0136293_18112182.jpg





2回目の茹で汁を捨てたら次はひたひたよりも少し多いくらいに水を入れ、煮詰める
段々と果袋が溶けて形が無くなり、緩いお粥さんのようになる
a0136293_18132921.jpg



その頃になると種が割れ始めるので、白い中身が見えるようなったら取り出す。
種が少ないので果袋と一緒にしているが、多い時は種だけを使ってペクチンを抽出
種を煮すぎると中の白い部分が出てきて濁りの原因になる。
a0136293_18164030.jpg



更に煮詰めると、ゴムベラを引いた時になべ底がしっかり見えるようになり、
そこいら辺で火を止め、ザルで漉してペクチンを取り出す。
a0136293_1820594.jpg



最初は緩い状態で落ちてくるが、最後の方はステンレスのザルにしっかりくっついて
煮詰めている大鍋の上から直接ゴムベラでこそげ落とす^^
(ペクチンの抽出については、白い綿の部分だけ使うことも、
レモン汁を入れることもあり♪ 今回は少ない種と薄い果肉の袋を使用)
a0136293_918050.jpg




煮詰め続けてた皮と果肉はジュースのようにサラサラの状態だったのが
ペクチンを投入すると同時に一つにまとまってくると言うか
ゴムベラに伝わって来る抵抗が変化する。

サラサラからモッタリ感が生まれて、皮と果汁が一つになって
ようやくママレードの出来上がり♪
a0136293_1828496.jpg



今回は2回作って、その中から写真を選んだので、鍋やゴムベラなど
なんか変じゃね?という事もありますが、ご容赦を~~~^^

気合が入っているので、食べるのも朝の食卓には大びんから出していて
ジャム好きの友人に差し上げるのもあり、二階の冷蔵庫にも入れ、
とりあえず、こんな感じの瓶が並んでる♪
a0136293_18354418.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-24 18:44 | 料理 酒肴

花壇のイカリソウと一人静。鉢植えのコザクラ類など

小さな段々花壇のイカリソウ
a0136293_18522415.jpg

タツタソウの花が終わって、伸びて展開した葉に隠れるころから
花壇の主役はイカリソウに変わる。。。って、もう咲き始めちゃったの?
暖かくなったと思ったら一気にいろんな花が~~~
鉢植のイカリソウはまだ何も手入れが出来ていない・・・どーすべー(^^;
a0136293_1855938.jpg





丸いプランターに植えてあるオオバキスミレ
a0136293_18564294.jpg

根っこの行き場所が無くなって、ちょっといじけ気味
地植えにするか、株分けか、鉢増しは無理だわね、、、と、迷う事ばかり^^
a0136293_18565296.jpg




わさわさ咲き始めた一人静
a0136293_18575980.jpg

ニリンソウとごっちゃになって増え続けている(^^;
a0136293_18584467.jpg



八重咲きユキワリソウ
昨年は花後に株分け、ちゃんと肥培して、ようやく八重咲きの花が戻ってきた♪
a0136293_190643.jpg




レブンコザクラ
こちらも昨年の花後に株分け。きちんと手入れしてあげれば花が戻って来る
去年は小さくて、どうなるのか心配だった(^^ゞ
a0136293_1913321.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-23 19:04 | 山野草

復活したピンク系八重咲き水仙♪  ビオラ、アリッサムなど

ムスカリ ラティフォリウム 
珍しく葉の幅が広い種類で一球だけ、山野草の小さな花壇にあって
一昨年の配管工事のギリギリの所で触らずに残ってた♪
今年は花穂が2本伸びだして、うれし~^^
a0136293_1924143.jpg




八重咲き、ピンク系の水仙
a0136293_1925036.jpg

一時期球根が小さくなり、花もあまり咲かなくなったが
場所を変えて大事に育てて3年目、ようやく本来の花姿に戻った♪
(後方の黄色はヒメリュウキンカ)
a0136293_19265841.jpg




ミャンハウスで冬を越したビオラが満開になって店の前に移動
こぼれ種から育ったアリッサムも冬から咲き続けている♪
a0136293_19281333.jpg





こちらもビオラと同じくミャンハウスで冬を越したアリッサム。
こぼれ種から育ったビオラが一輪だけ顔を出していて、これもまた楽し~^^
a0136293_19291984.jpg





裏庭では杏が満開♪ 津軽にも春が来た~~~♪
a0136293_19303161.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-22 19:34 | 花 庭の四季

庭で咲いている水芭蕉、シラネアオイなど

水芭蕉
a0136293_176557.jpg

庭の片隅で水芭蕉が咲いています・・・と、書きたいのですが・・・
中央ではないけれど、隅っこと言う訳でも無い場所に一株の水芭蕉。
どちらかと言うと庭の通路の脇に当たる所で、水はけのよくない場所。
近所のおばちゃんが樽を庭に埋め込んで水芭蕉を育てていて、それが意外とよくさいている
なので真似っこして小さな一株を植えてみたのが十数年も前のこと。
小さな一株が少しずつ大きくなって、幾つもの花を咲かせるようになった♪





シラネアオイ
a0136293_1795932.jpg

まだ咲き始めたばかりのシラネアオイは玄関前の段々花壇の中
このあと、うんっと白色に近いピンクが咲いて
その頃には庭が春の花で賑やかになる・・・・・・かも♪





小さな鉢で咲いている山野草を三つ
翁草 白花が真っ先に咲いた♪ いつもは紫、それから赤花
これってみんな西洋翁草になるのかな(^^ゞ
a0136293_17135310.jpg





ミチノクコザクラ
ようやく復活♪ この咲きっぷりを維持したいけれど、だいじょぶかしらん(^^;
a0136293_17151791.jpg





濃い色八重バイカカラマツ
購入したのが2011年5月で、それから毎年よく咲いてくれる。
一昨年だったか、春の嵐に花をすべて持っていかれて
それ以来、強風の予報が出るとサッとミャンハウスに取り込むようにしている。
ここ数日は山草棚とミャンハウスと、行ったり来たり(^^ゞ
a0136293_17175822.jpg


バイカカラマツの後方のテカテカの葉っぱは雪割草の新葉
風が強いので狭い所でこそこそ写してた^^
今日は雪割草の植え替え、昨日はセツブンソウの植え替え、
まだまだ出来ていない作業がわんさかあって、どうしようね(^^;
a0136293_17214543.gif



4月23日 
まだ風が強くて、思うように撮れないけど前のよりは良いかなと^^
a0136293_16335728.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-21 17:24 | 山野草

庭のお客様、チョウゲンボウ、ジョウビタキ、キジバトなど♪

雀ちゃんもカワラヒワも可愛いけれど、今日はその他の庭のお客様

チョウゲンボウ
今年も近所の蔵のどこかに巣作りしているようで、カラスと攻防戦を繰り広げている
チィーチィー キィーキィー鋭い声でカラスを追いかけて、
巣の様子が知りたいとも思うがなるべく近くへは行かないように・・・
そうしたらうちの斜向かいの屋根に来るようになって、パチリ♪
a0136293_154348.jpg



別の日に電線にとまった時のもの。正面を見るとこんな感じで可愛い~~^^
この子はまだ若いのかなぁ、まだ羽の色が薄くて表情もあどけない感じ~♪
a0136293_15445513.jpg




数年ぶりにジョウビタキ君が庭に降りた♪
花の様子を見に花壇へ行ったら直ぐ近くにとまっている
ポケットのコンデジで一応写したけれど、家に引き返し、カメラを持ち直して二階へ走る
a0136293_15475326.jpg


雪柳の下のブロックを行ったり来たり♪
a0136293_1551768.jpg




ヒュウガミズキの下をちょこちょこ歩いてる、虫でも探しているのかな^^
a0136293_15515682.jpg




意外とのんびりしているようで、間に合うかどうか、カメラを持って庭に出る
スズメよりも警戒心は強く無いようで、結構近くまで行けるのが楽しい
中々撮れないけれど・・・近いと羽の色もきれい^^
a0136293_1554084.jpg




モミジから百日紅の枝に移って、ぱちり♪
バックの色が重なって、勿体ないなぁ、でもまぁしょうがない。
この後庭の奥から外へ~、どこかに巣を作っているのか、また来てくれると嬉しい^^
a0136293_1557084.jpg




こちらは雨の日の午後に、半年ぶりに現れたキジバトさん・・・
その日二回目の餌はまだ置いていなくて、残っているのは少しの屑米だけ
a0136293_1602446.jpg




近くのマユミ枝には雀ちゃんがスタンバイして、順番待ちみたいになってる^^
a0136293_162428.jpg





つがいとは思えなくて、どちらかと言うと兄弟のイメージなのだけど
キジバトって、巣立ちの後で兄弟が一緒にいることがあるのかな
はて・・・どっちでもいっかぁ♪
カラス除けの針金が少々邪魔だけど、2羽一緒に映っているのが一枚だけ♪
a0136293_164384.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-19 16:11 | 雀の餌台 野鳥

冬を越したビオラ、花壇のチオノドクサ、プシュキニア、ヒメリュウキンカなど

ミャンハウスで冬を越したビオラたちが、なかなか良い感じで花を咲かせている。
a0136293_17495675.jpg


a0136293_1750744.jpg


こんなふうに色々と咲いてくれると、今年もやはり種を採取しようかなと
そろそろ新しい種を購入してもいいのだけれど
此処で咲いて、採取して、いろんな花が咲くのを見る楽しみは大きい♪
a0136293_17501893.jpg



雨上がりの朝のチオノドクサとプシュキニア^^
a0136293_17522818.jpg


a0136293_17524784.jpg


a0136293_17531069.jpg


花壇を見ているのか雀を見ているのか、窓辺のHuuちゃん♪
a0136293_17541059.jpg



庭のそちこちに群落を作っているヒメリュウキンカ♪
a0136293_17551751.jpg


a0136293_17561010.jpg



ヒュウガミズキ
沢山咲いているように見えるけど・・・実は上半分枯れたみたいで・・しょぼん
a0136293_17573028.jpg



花壇に復活したワサビ♪ ちょっとずつ賑やかになってきて、うれし~~^^
a0136293_17592949.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-16 18:01 | 花 庭の四季

幻日と岩木山 久しぶりに目にした気象現象

幻日と岩木山
a0136293_19125597.jpg




ちょこっと用事で弘前まで出かけたのが昨日のこと、
午後から出かけて帰ったのは夕方。
ホントは大儀だったけど、帰り道で素晴らしい光景を目にした♪

岩木山と幻日、最初に目に入った葉左側に出ている強い光
右側は雲が厚くて中々見えない
a0136293_19164731.jpg





少し場所を移動して、ぎりぎり両側に見えて、薄いけれど・・・分かるかなぁ
a0136293_19183531.jpg





左の幻日と後方に飛行機雲^^
a0136293_1920789.jpg





右側の幻日 少し色が出てきている
a0136293_1921083.jpg





更に移動していると岩木山の上に虹色が~~出かけて良かった(^^ゞ
a0136293_19215670.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-13 19:26 | 季節・自然

白とピンクのショウジョウバカマ。タツタソウの開花など

白とピンクのショウジョウバカマ♪
a0136293_10503552.jpg



ちょっと遊んでいた間にしゅっと伸びていた白花と
幾つの花穂が上がるのか楽しみだったピンク

ピンクの花は結局5本出ていて嬉しいこと♪
a0136293_10553430.jpg


a0136293_10555016.jpg



咲き始めたばかりの美人さん(^^)/
a0136293_10561859.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



タツタソウ(鉢植え・大ハウスで冬越ししたもの)
さすがに屋内で冬越しさせると、雪布団を被っていたとはいえ咲くのは早い♪
a0136293_10571077.jpg



同じ日の庭植えの株(4/9)
a0136293_10591055.jpg



お天気が続くと開花も早く、翌4月10日
a0136293_10595290.jpg



淡い紫の美人さん。
この後も地植え、鉢植で山草棚で冬越ししたものと開花が続く♪
a0136293_1103876.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-12 11:03 | 山野草

のんびり?駆け足? 高崎線で桜の小旅行2 早川から小田原へ~♪


神奈川県、小田原漁港からの眺め。
知らずにいたが2号防波堤灯台は小田原提灯がモチーフだとか、なるほどねぇ♪
a0136293_17184019.jpg



小旅行の二日目は小田原漁港でアジの開きの定食を食べたくて早朝出発
大宮発6:26の高崎線に乗車することにした。
群馬県から出発した電車の行く咲きは静岡県の熱海駅。

小田原行きというのもあるのだが、それだと隣の早川へは行けない
まず早川で鯵の開きを食したい~~ってね、そうは問屋がおろさない(^^;
ネットで色々検索してみてもアジフライはよく出てくるが、
アジの開きの定食はあまり無くて、しかも早めに着いたので食堂には支度中の立札が~

それでも頑張って捜し歩いて、一軒だけ見つけたのが小さな市場の中の食堂だった。
しかしそこでもアジの開き定食は無くて、ちょっと高めの海鮮丼や刺身定食には
鯵のフライか開きがサービスで付くのだという。
外は霧雨、捜し歩いて疲れ気味だし、此処で妥協することにした。

そしてサービスで出てきたのがこの可愛い開き♪
a0136293_17191238.jpg

どれだけ小さいかと言うと頭からシッポまでで手のひらサイズ
割りばしの先と比べてみると分かるかも~(^^ゞ
小さいけれど、身は厚く脂ものっていて美味

出来ればこの小さな開きにご飯一膳、味噌汁一杯とお新香があればそれで十分
そういう定食が無いというのは、たぶん当たり前すぎてお客さんも注文しないのかな
この鯵があればもうお土産の心配はない、だがしかし・・・
よくよく聞いたら地物の、つまりこの港に上がった鯵では無いのだそうな。

それでは、何処産? 
これは・・、真鶴の鯵だよ(^^ゞ 
あれま・・・・・・真鶴でしたか♪

なんとまぁ、懐かしい地名が出たものだ。
学生時代、友人と学校をサボって遊びに行ったのが真鶴岬。
今回の旅はまさにその時の友で、一緒に真鶴の鯵を食べることになるなんて♪
嬉しい偶然でもあるし出来ればこの鯵が欲しいのだが・・・

食堂を出て小さな市場を一回り、結局真鶴も地物の鯵も入荷していなくて
今の時期、一番美味しいのは九州産なのだとか、
旅の人間に、これは地物の鯵だよと言うのは簡単かもしれないが
きちんと、今美味しいのは九州の鯵だよと説明してくれたのが嬉しく
クール宅急便で市場お勧めの小さめの鯵10枚とほか色々を送って貰うことにした^^

この漁港を一回り、てくてく歩いて小さな市場に行きついた♪
a0136293_17193192.jpg




市場を出て小田原に向かって歩き出す。
霧雨はまだ続いて、しかし、傘はささずにテクテク歩く。
もしも晴れていたら、
去年の大磯海岸のように気持ち良い春の海を楽しめるのだけど・・・
ま、いっかぁ。。。橋を渡るときに見えた、あなたは・・・バン・・・?
a0136293_17195554.jpg





街の中を斜めに小田原方向へ進んでいくと綺麗な桜並木の通りに出る
思いがけない桜との出会い
a0136293_17201337.jpg




幹に付いた苔とシダのような植物が目立っていて、これはなぁに?
検索して見るとヒメノキシノブと言うものらしい。
幹にびっしり、大丈夫なのかな・・・?
a0136293_17202850.jpg




桜並木の途中にあった「小田原文学館」
建物の中には入らずに庭へ移動、少しの休憩。
霧雨から小雨に変わって来たのでカバンの奥からもぞもぞと傘を出す♪
迷いつつも持ってきて良かった^^
a0136293_1720485.jpg




早川から小田原まで、意外と近くて歩き疲れる感じは無かった。
何しろ古くからの町並みが多く、通りの名前も趣がある
そして、なぬぬぬ~~と興味をそそられたのがこの二つの塀
土を盛り上げて植物が色々と植えられている♪
a0136293_1721443.jpg



見事なレンガ塀。古いレンガを使っているようで見ごたえがある
家主の趣味で、自分で作ったのか本職に作って貰ったのか興味大(^^)/
a0136293_17212247.jpg





そんなこんなで歩いていたら東海道に出る♪
お城のような「ういろう」のお店でお茶を一服。
季節の桜餅と抹茶のセットは、ホッと和む良いお味でございました^^

さて、休憩したあとは一気に小田原城へ
a0136293_1722569.jpg




それまで平地だったので、まぁまぁ歩けたが、ここから石段が~~
若い時分に何度か来ている小田原だけど、お城の記憶は無くて
ただ藤棚は昔と同じく立派で、花の時期にまた来てみたいと思った♪

目の前がパッと開けて小田原城と桜が目に飛び込んできた。
昭和30年代に再建された城という事だけれど、さすがに大きい^^
a0136293_1723364.jpg





側にあった立派な木が目に留まって、立札を見ると「小田原城跡のイヌマキ」とある
昭和46年に小田原市天然記念物に指定されたとか
お城の様々な歴史を見続けてきたイヌマキなのだろう。
イヌマキと一緒に自撮りしている女性たちとすれ違う(^^ゞ
a0136293_17304297.jpg





小田原城も、後もうちょっと♪ お堀を少し歩いて小田原駅に向かう。
来る途中に見た文学館のある通りの桜並木は上にスッと伸びるように育っていて
お堀の桜は枝が自由に伸びている感じ。
a0136293_17315346.jpg





雨も上がって静かな桜の景色が戻ってきた♪
おっや~~ ♪ 向こうに見えるあれは、きっと・・・
a0136293_19191029.jpg



鉄腕ダッシュの無人島開拓で見ていた石橋〈眼鏡橋)と同じ作りの様で
昔々の技術は気を付けて見ていると案外近い所でも見られるものだと感心した。
そんなこんなで小田原城へも別れを告げる♪
a0136293_19243166.jpg




昨年の大磯でよく目に着いたのは庭先に植えられた夏ミカンで
丁度良い季節だったのかどこの木にもたわわに実がついていて羨ましく思ったものだ。
今回の小田原では夏ミカンよりも、うんと小さな金柑に目が行った♪

小さくてちょっと硬めなのが好みで酸味と甘みが同居していれば文句なし^^
手を伸ばせば届きそうだけどぐっと我慢の子で・・・
だけどね、歩いていたら地物の野菜や柑橘類を売っているお店があって、金柑も♪
きゃほほ―めっけ!! という事で自分用のお土産に二袋購入
一袋200円に結構な数が入ってた♪

もう一つ、小田原の駅近くで友人が見つけたものは・・・
「便利で簡単!ドイツ生まれの糸通し機」互いにいい年齢で針に糸を通すすのが・・・
お店には行ってみて驚いたのが壁一面のボタン、
というかボタンの壁が目の前に広がる感じで、
友人が糸通し機の説明をして貰っている間中ボタンを眺めてた♪

中には素適な貝ボタンも沢山あって、なぜその中の一個だけでも買わなかったのか
家に帰ってからもチラチラと頭に浮かぶ♪
いつも旅先で記念の小物を一個だけ買って机の上の壁に飾るのが好きなのに
今回は何もなくて、あの貝ボタンがあったら・・・と

そうか、来年もまた行けばいいのね・・・というおバカなこともつい考えてしまう
いつかまた訪れてみたいお店を発見できただけでもラッキー♪

しばらくはこの糸通し機を目の前に置いて、旅の思い出としよう♪
帰ってから一週間。金柑の葉っぱもかわいそうな状態になって
ブログupしたらこの最後の一個を食べて、前に進もう♪

a0136293_19393538.jpg

by cyakke-muu | 2016-04-11 19:48 | 走れば楽し