窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

プリムラ31、雲南桜草、プリムラ・マラコイデス♪

ひょろんと伸びたプリムラ31の花茎
株元から計ってみたら50㎝あって、部屋で育てるにはやはり大き過ぎかも♪
花壇に植えておおらかに咲いている姿が似合っているような感じだが
小さな種の一粒からここまで大きくなるのはすごい事かもね^^
a0136293_167443.jpg



優しい咲き方の雲南桜草
花も葉も女性的というか、プリムラ31と並べると乙女のように見える♪
(チョビちゃん、特別出演^^)
a0136293_1693710.jpg



プリムラ・マラコイデス
まぁ~一株でここまで花いっぱいというのが嬉しくて♪
早いうちに小さなプランターに植えて、根が張ったのが良かったのかも~。
a0136293_16115261.jpg



3種をまとめて写すとこんな感じで、プリムラ31が飛び抜けて大きい(後ろ右)
雲南桜草(後ろ左)も早いうちに大きめの鉢に植えると、まだまだ大きな株になる筈
昨年夏、育った苗の大きなものを半分バザーに出して、
その後どうなったのか知りたいけれど、そこまでは無理かもね^^
手前のマラコイデスはプランターに3株植えていて、真ん中の一株は咲き遅れ。
横幅20㎝程の小さなプランターなので、2株くらいが丁度いいのかも♪
a0136293_16193795.jpg



雲南桜草は面白い花で、大きな鉢で大きく育てても、小さな鉢で小さく育てても
それなりに花を咲かせてくれる。
しかもマイナス温度で鉢土が何度も凍ったミャンハウスでも花茎を伸ばしていて
可憐な花姿だけれど、なんとも逞しく嬉しい限り♪
今年も育ててみようかな~と、今から種を採るのが楽しみになっている。
左の小さな茎葉と花、ポリポットに植えたままの雲南桜草・・・めんこいこと♪
a0136293_16253960.jpg

by cyakke-muu | 2013-02-28 16:27 | 花 庭の四季

この冬一番の吹雪の翌日~雪階段など

昨日の吹雪ったらもう~~って、ついこの間も書いたような気が・・・^^
まぁ~なんというか昨日の吹雪がこの冬一番だったような感じで
今日は吹雪の後の様子など~(^^)

雪を漕いで行きましたです。
目的? 勿論スズメちゃんの餌をおくのと、あとはミャンハウスの戸を開けること♪
a0136293_1650187.jpg



雪の階段を造って上まで上り、ミャンハウスの戸口を見るとこんな感じで
前は掘って掘って、また掘ってと、ものすごい体力勝負だったけど
この頃は階段を造るのが面白くて、そればっか♪
a0136293_1651454.jpg



雪の階段を作ってミャンハウスに辿り着き、ふり返ると
a0136293_16532682.jpg



でもって、スズメの餌場も見上げる感じで
a0136293_1654865.jpg



もう一度上に行って見下ろすと・・・・・穴蔵みたいでしょう^^
a0136293_16551942.jpg



窓も半分以上が雪で塞がっていて暗く・・・、でも、咲いていた♪
ネズミの被害にあいながら新しい茎葉を伸ばしツボミを付けたビオラ^^
a0136293_16565120.jpg



雪景色の庭。こうして見ると穏やかで素敵な景色で吹雪の翌日は面白い
a0136293_1744041.jpg



素敵な雪景色の中で、何を頑張っているのかというと・・・BSアンテナなんだわ~
雪が無いと人の背丈の上にあるのだけどここ数日の吹雪で流れ(吹き溜り)が出来
ついでに屋根雪も小さな雪庇の部分が落ちたりしてアンテナを隠していた
あとちょっとで3月だというのに・・・ねぇ♪
a0136293_178952.jpg



主人がアンテナの雪と格闘している間、こっちはコンポスターを掘ることに^^
すこし前は蓋の部分が見えていたけど、今日は30㎝以上雪が載っていた。
掘って蓋を開けてと、かがみ込んだらポケットからスルリと雪の中へ・・・
落ちたのはコンデジと電話の子機。コンポスターの中でなくて良かった~(^^)
a0136293_17145365.jpg




台所の窓すれすれの雪山。屋根雪も厚くなってて、その半分は雪というより氷。
今日が2月の半ばだったら雪下ろしをするのだろうけど、今回はもうやらないことにする。
寒気団は一つ抜けているようだし、なんとかなるべさ~~^^
a0136293_1719261.jpg

by cyakke-muu | 2013-02-25 17:26 | 季節・自然

こぎん刺しで作る津軽の春の景色など

こぎん刺しで作る津軽の春の景色
豊かに咲いているリンゴの花、雪を頂いた岩木山、日を浴びて輝いているタンポポ、
その全部が一つの絵になってずっと心の中にあった。
昔々、たった一度だけ経験したリンゴの受粉作業の時に見た風景♪(横幅27㎝)
a0136293_15115192.jpg


長いこと宿題にしてきた「こぎん刺し」で作る津軽の春の景色
昨年、数年ぶりに小さな作品を作られるようになって、
それから毎日チクチク・チクチク、何枚かの麻布を白い木綿糸で埋めていき
今月に入って、思い切って春の景色を刺し始めた。
ようやく出来上がって、マジマジと見つめて、なんか変と思った所を直して、
まぁいっか・・・と、今は無理せず、これでひといき^^

いつもの紺地ではなくグレーの麻布を使ってみて、それもまた面白かった。
今度は紺地に刺してみようか、それとも
秋の風景を作ってみようか、楽しみが広がる♪

※ こぎん刺しで作る津軽の春の景色、サイト内の記事はこちらからお入り下さい^^



何年も作っていなかった「こぎん刺し」
麻布と木綿糸は沢山とってあって、引き出しや缶に入れてある。
ところが麻布は良いけれど、こぎん用の木綿糸に染みの付いたものがチラホラ。
たぶん手の油が染みの元だとは思うが・・・
外に出すものに使用する訳にもいかず、かといって短く切れば刺しにくい
自分で使うもの、試しに刺すもの、練習にするもの、
そんな感じでできたのがこれで、模様の繋がりをみたりいろいろ
面白いのは中央の模様(テコナ・・蝶)で同じテコナでも3種類あって此処には2種
一目違うだけで模様の繋がりが変になっていく見本みたいな形になった(横幅24㎝)
a0136293_15154196.jpg



大きな模様を刺すのは中々で(目がチカチカ・シパシパ、肩凝りギシギシ^^)
小さな模様を繋げて作る一枚(横幅11.5㎝)
模様の大きさが微妙に異なるテコネとネコの足(肉球)ハナコ(花)の組み合わせ。
a0136293_15181391.jpg


毎日、ちょっとずつチクチク・チクチク
時間や、一日に刺す糸の本数を決めていて、やり過ぎないように注意^^
せっかくまた出来るようになったのだから勿体なくて♪
少しずつがんばってる(^^)/





津軽の春の景色をこぎん刺しで作ってみました。
豊かに咲いているリンゴの花、雪を頂いた岩木山、日を浴びて花開いているタンポポ、
その全部が一つの絵になってずっと心の中にありました。
昔々、たった一度だけ経験した受粉作業の時の風景♪

by cyakke-muu | 2013-02-22 15:49 | こぎん刺し・手作り

Huu&チョビ チョビ無言の催促?♪

ニャンコたちの朝御飯は、80gのレトルトパックを半分の半分
つまりレトルトパックから半分を取り出してレンジで10秒温め
更に半分ずつに分けてそれぞれに与える。
夜は残りの半分を食べさせる訳で、1食20gのウェットフードはかなり少ないかも。
もちろんその後でドライフードを食べさせている。

ウェットフードはチョビの好物で、あればある分ペロリと平らげる。
定位置で待っていて、早くちょうだいなと、まぁ賑やかに催促♪
Huuは少し難しくて、今いる場所にお運びし、
時には手にとって食べさせることも多い。

チョビがあっと言う間に食べきって、Huuは少しだけ残す。
Huuの残したフードをチョビは食べたくて待っていて
少しだけならそのまま食べさせるが、残した量が多い時は後で食べさせる。
そのまま急いで食べると大抵はリバース^^
だから待たせて、30分以上経ってから食べさせる。

今日は大丈夫の筈で、だけど二階へ行くとコンモリと・・・ということが・・
これまで何度あったことか、食べてくれるのは有り難いけど
もどしてしまっては身にならないもんね^^

ウェットフードの後はドライフード
一日に一・二回は上に削り節を載せて、そうすると削り節だけ食べて
あとは知らん顔ということもある。
美味しいものを食べたいチョビちゃん。気持ちは分かるけど、沢山はだめよ~♪


いつでも美味しいものが食べたいでし~ 
この上にフワフワの大きな削り節があったら、カリカリも食べまし~~^^
a0136293_16454753.jpg



ふりかけの無いカリカリはあんまり美味しくないでし~ ぷんぷん
だからって、あんたね、段ボールを齧るのは止めなさいよ
下を掃除したらネズミの巣みたいでビックリだったわ~~♪
右下に見えるのは高さ10㎝くらいあった段ボールの仕切りで、
それをカジカジ・ムシリムシリ、いつの間にか殆ど無くなってた^^
a0136293_16495213.jpg




いつもはHuuの側に、そろりそろりと近づくのがチョビ。
この日は逆で、くつろいでいるチョビの側へHuuが座った。珍し~~♪
a0136293_16514835.jpg



猫ベッドとの下にHuuが寝ていて、
近くにいたいチョビが柱を挟んでギリギリの所までくっついた。幸せなひととき♪
a0136293_1657521.jpg

by cyakke-muu | 2013-02-20 17:02 | 猫 日常

吹雪のあとの餌台など

昨日の吹雪ったらもう~~
スズメの餌台へ行く玄関前の通路がすっかり無くなってる
これって午後の様子で、朝、餌台へ歩いたあとが何も見えない。
a0136293_14572371.jpg




外壁が吹雪で白くなって、それでも時々、ふっと雪が止む。
スズメちゃんたち煙突風呂に温まりにやって来て
後ろに並んでいるのが、順番待ちのように見えるのがおかしい^^
a0136293_1459551.jpg



a0136293_1502095.jpg



餌台も午後の日に照らされていてきれい
つい先日、暖かい日が数日続いて餌台の杭が半分以上見えていたのに
あっと言う間にこんなに短く・・・
a0136293_1535135.jpg



食べるのに夢中のスズメと、ちょこっとケンカのスズメ
なんとも賑やかな餌台だわ~~♪
a0136293_1564145.jpg



a0136293_157476.jpg



a0136293_1572098.jpg

by cyakke-muu | 2013-02-18 15:10 | 雀の餌台 野鳥

バーシーカラー(シボリカタバミ) プリムラ類など

昨日・今日と珍しく昼の間に青空が広がった♪
猫部屋に陽が射して花たちも機嫌良く咲いている。
ピンクの桃の輝き、白いバーシーカラー(シボリカタバミ)
右下の白と紫はミャンハウスから移したビオラ^^
向うの赤いのは多肉植物たち♪
a0136293_16403783.jpg



これから先はひょろっと間延びするのが気になるけれど、
まぁネズミ対策としては此処に置くしかないかも~
a0136293_16415637.jpg



次々に咲いているプリムラ31
a0136293_1642456.jpg



今日、開花したばかりの雲南桜草
a0136293_16432419.jpg



二つ並べるとこんな感じで、満開になってからマラコイデスも合わせて、
全部の背比べ、花比べが楽しみ~♪
a0136293_16454322.jpg



いい感じに咲いているプリムラ・マラコイデス^^
a0136293_16463230.jpg



プリムラ類は全部種から育てていて、大きく育ったものから
まだツボミが見えないものまで様々、それもまた楽し~~~~♪
a0136293_1646463.jpg



小さなプランターに3株植えていて、真ん中の一株がちょっと小さい
早く大きくなるように、日向ぼっこ^^
a0136293_1648593.jpg



この冬もきれいに咲いてくれているバーシーカラー(シボリカタバミ)
青空が広がっていたので機材をセット(と言ってもミニの三脚とコンデジ♪)
ルンルン気分で空を見たら直ぐに雪が降り始めた。
それでも何とかなるかと、そのままに~。で、なんとか写せましたです(^^)/

by cyakke-muu | 2013-02-14 16:51 | 花 庭の四季

姉の力作 びんてまり♪

紙人形やてまりなど、手作りの趣味がある姉が、
ずっと前から作りたかったものは
丸い丸いガラス玉に入った、びんてまり♪
何度も繰り返し作って、それでも分からないという。

そんな姉を少しでも手伝えればと、あちこち検索していたら、
伝統工芸として門外不出だった作り方が小冊子にまとめられているのを見つけた。
滋賀県愛知川町から送って貰って姉に渡し、それからしばらくたったころ、
ニコニコ顔で姉がやって来た♪

「出来たよ~~^^」
「あらま!! なんて素敵な・・・ビンの中でバラが咲いてる♪」
「やっと出来たよ~ ちゃんと丸いのが入っているでしょう^^ 」
a0136293_1627154.jpg



丸いガラス瓶は深浦町の「ウェスパ椿山」にある
ガラス工房の女性に作って貰ったのだとか
このガラス玉の他に、小さめの一輪挿しがあってそれも気に入って購入
そっちも作ったけれど、てまりがギリギリの大きさで余裕がなく作り直しだとか。
小さいのが出来たらまた持って来るから楽しみに・・と、
ルンルン気分で帰って行った。

残ったのはこの「びんてまり」
しばらく置いておいて、眺めていていいよと、やっぱりニコニコ笑顔♪
ふたも工夫して、本当に手作りが好きなんだねぇ・・・と、
珍しく姉自慢でした。ちゃんちゃん♪
a0136293_1633597.jpg



ちょっと角度を変えるとこんな感じで、
色とりどりのバラが、丸いビンの中で咲いている^^
a0136293_1635463.jpg



指で少しずつ回して見ました。感じが分かるかな~~♪



HP本館、チャッケ・ムゥは移転しました。
新しいURLは→http://cyakke.net/です。
今後ともよろしくお願いいたします(*^^)v 2016年秋
a0136293_15443869.gif

by cyakke-muu | 2013-02-13 16:38 | こぎん刺し・手作り

久しぶりのヒヨドリと、いつものスズメちゃんたち♪

久しぶりにヒヨドリがやって来て
まだ残っている無花果の実を突ついている
あちこち飛びまわってナナカマドの実も食べ尽くしたのかもしれない。

前にリンゴを食べたのを覚えているのだろう
マユミの枝にも飛んできて、なにも無いのに不思議そうな顔をしている
カラスが来なかったら直ぐにでもリンゴをあげたいけど・・・
がんばって食べ物を探してちょうだいな、ヒヨドリさん♪

無花果の枝に飛んできて
a0136293_15443839.jpg



それからマユミの枝に飛び移り
a0136293_15455584.jpg



もう一度、無花果の枝へ・・・
a0136293_15463711.jpg



スズメちゃんは相変わらず賑やかで
a0136293_15473089.jpg



ケンカしたりもするけれど
a0136293_1548219.jpg



a0136293_15484667.jpg



中にはこんなノンビリしたスズメちゃんも居て、楽しんでおります^^
a0136293_15495811.jpg

by cyakke-muu | 2013-02-11 15:53 | 雀の餌台 野鳥

Huu&チョビ 猫草と水飲みの工夫など♪

吹雪の一日。時々斜向かいの家が見えなくなるくらいの吹雪になって、
こういう日は猫と遊ぶのが一番。
といっても寝ている時が多いHuuと、窓の向こうの雀を追うチョビ
まぁね、なんとなれば餌で釣る・・・にゃは~
美味しい匂いを指先に付けると、あっと言う間に寄って来る^^
a0136293_15594139.jpg



これは、なんでしか・・・
実は猫草で、冬の間はなかなか育てる場所が無くて、
今回は猫部屋の簡易温室の中。
置く鉢をちょっと減らして場所を確保。
一冬に数回はホームセンターから育った草を購入するけれど、
できれば育てたものを食べさせたい
a0136293_1643819.jpg



ただ、なんというか、草を食べるのはHuuだけで・・・
チョビが食べたがるのは観葉植物、これって何でだろう???
観葉植物は食べさせられないので春まで簡易温室の中に置いている。
まぁ 猫それぞれに個性があると思えば、それでいいのかな♪

草をくしゃくしゃ食べていまふ~~
a0136293_1675782.jpg



できればいつでも自家製の生サラダが食べたいでちね^^
a0136293_16104782.jpg



ところでHuuの水飲みをシリンジから小さな油差しに変えてみた
ミシン用らしい小型のもので、蓋の部分を切り取って使っている。
先を切ってヤスリをかけ、なめらかにした方は直接ペロペロ♪
ぬるま湯を入れて、そっと押しながら口元へ持っていくと
意外と上手に飲んでくれるので助かっている。

Meeさんに飲ませる時に、気がついていたらもっと楽だったかも
柔らかいので指にも負担が無く今のところ好調^^
a0136293_1618148.jpg

by cyakke-muu | 2013-02-08 16:21 | 猫 日常

チョビとスズメ♪

冬の陽射しが猫部屋を暖めてくれると、その窓辺で日向ぼっこするのがHuu
チョビはというと、晴れていても吹雪でも関係なく、ある所で頑張っている。
どこで、何を頑張っているのか・・・チョビちゃん♪
a0136293_15415537.jpg



二階の猫部屋2から見えるのは台所の屋根で、
そこへチュンチュンと雀たちがやって来る。というか、
強い風を避けつつ、餌運びのオバハンが出てくるのを見張るのが目的らしく
屋根や手すり、電線などにたむろしている。
待っていて、運良く目の前まで来たにしても捕まえる事はできないけど
小さな生き物がちょこちょこ動いているのを見ていて飽きないようだ。
a0136293_15483515.jpg



今日も、あんにょが冷たくなるまで頑張って、それから居間に帰って来る
窓の近くまで古い毛布を敷いてみても、やはりギリギリの所に座って動かない^^
いつか 雀ちゃんと 遊んでみたいでし・・・って、そりゃ無理だろう、チョビちゃん♪

ホントは雀ちゃんと遊びたいでし~~ でも、ピンクの羽根で我慢するでち~
a0136293_16352518.jpg


レースのカーテンの向こうに雀ちゃんが数羽♪
チョビちゃん、がんばって~~♪

by cyakke-muu | 2013-02-05 16:36 | 猫 日常