窓の向こうに

cyakkemuu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

クレマチスのプリンセス・ダイアナと、ヒゴタイ&ミツバチ♪

クレマチス、プリンセス・ダイアナ
チューリップ咲きの可愛いクレマチス。
a0136293_1625740.jpg




小輪のツルバラを這わせているアーチの反対側に植えたくて、
モンタナのメイリーンかチューリップ咲きのダイアナさんか迷っていて、
ホームセンターで小苗を見つけた時、これが出会いと言うものと迷わず購入。
今年の開花は無いと思っていたのにツボミがつき、そして咲いちゃった♪
a0136293_1626619.jpg



這わせているのが農業用のパイプで錆びも浮いている。
庭作りに懸命な人たちがお洒落なアーチやをトレリス使っているのがよく分かった感じ。
錆びた鉄パイプの上で咲くダイアナさんは、ちょびっとかわいそうかも~^^
a0136293_16305528.jpg



濃いピンクのダイアナさんの少し向うにブルーのヒゴタイが咲いていて、
どっちもいっぱいに花が咲くようになると、意外と良い取り合わせかも~
そのヒゴタイの花に西洋ミツバチが来ている。
a0136293_16335749.jpg




a0136293_16342461.jpg




おもしろいので近くに寄って、ジーッと見ていたら別な蜂が・・・って、
あんたは日本ミツバチ? お腹にいっぱい花粉をくっつけて、
普通は後ろ足に花粉塊をつくるのでは・・・
a0136293_16364015.jpg




a0136293_16373826.jpg



なんか、花もミツバチも、おもしろい。
西洋ミツバチも、日本ミツバチも、何処からここまで飛んで来るのかな~(^^)
a0136293_16394590.jpg





ヒゴタイの花にミツバチがやって来た。好きなのでジーーーッと見ていたら、
黒っぽいミツバチがやって来て、西洋ミツバチと日本ミツバチが殆ど同じ時に見ることができた。最後の方の数秒がニホンミツバチ♪

by cyakke-muu | 2012-08-31 16:43 | 花 庭の四季

レモンイエローのキバナコスモス、メガネツユクサなど♪

レモンイエローのキバナコスモス♪
鉢植えの花の開花も始まって、うれしいこと^^
なんというか茎は太くがっしりとしていて、葉も固いような、
全体的に強いイメージのコスモスのような気がする。

早く咲いた地植えのものには種が出来始めていて、
それも驚くくらい固くしっかりしていて、
秋風にそよぐ優しい風情のコスモスとはちょっと違う。
花も茎も葉も種も、どれもみな新鮮で楽しい(^^)
a0136293_16124069.jpg





早く種をまいた割に、ようやく最初の花が咲いたメガネツユクサ
プランターや鉢で育てていて、たぶん育った数が多過ぎた^^
勿体なくて数を減らせないのが弱点みたいで、困ったもんだ。
それが証拠にこぼれ種から一本だけ育ったオオボウシバナが、
一株だというのに両腕で抱え切れないほどの花を咲かせている。
同じ仲間の筈で、花壇に2~3本の地植えが一番きれいに咲いてくれるのかも♪
今朝咲いたメガネツユクサ・・・まだ一つだけ^^
ツボミは沢山出来てきたので、これから先が楽しみ~~♪
a0136293_16202989.jpg




これが初めて見る花で、小鉢に植えられた万両♪
とてもとても育てる自信は無かったけれど、花友達が、
「失敗しても良いから、まずは育ててみて~~」と、持ってきてくれた。
春に貰って、そのうち花芽が出来て、ツボミが膨らみ・・・
今はこんなに花が咲いている。
山草棚のイカリソウ達の中に一つだけポツンと、万両。
実が成ったら、うれしくて飛び上がるかも~^^
a0136293_16244619.jpg




ちょっと涼しげに、カクトラノオ
茎が角〃しているのが特徴で、放っておくと地下茎でドンドン増える。
好きだけれど増え過ぎて、部分的に処分したのだけれど、
運んだ時に落ちた根っこが其処で育って更に増えたという・・・ニャハ~♪
この場所も植えた訳ではなく、いつの間にか一株咲いて、
放っておいたら増えちゃった♪
右奥に見えているのはマルバタマノカンザシの実生株^^
まだ葉っぱは小さいような気がして、立派な株になるのは来年かな~♪
a0136293_16304749.jpg




クレマチスのダイアナさん。少しずつツボミが変化しております^^
咲くのが楽しみだわ~~♪
a0136293_16315794.jpg

by cyakke-muu | 2012-08-27 16:38 | 花 庭の四季

オオボウシバナ & ヒゴタイ など♪

旧盆が過ぎる頃から爽やかな秋風が・・・って、じつはとんでもなく暑い
去年も一昨年も休み無く暑くて、それに比べたら楽だけど
今日も室温は33度を超えている(^^)
夏の暑さで生き生きと咲いているのがオオボウシバナ♪
a0136293_1684582.jpg




千日紅「千夏」
あまり草丈が伸びずに沢山の花を咲かせてくれる。
前は「ローズネオン」今はこの「千夏」が夏の庭を元気にしてくれている♪
a0136293_1617599.jpg



夏の元気印というと向日葵♪
昨年のこぼれ種から育った一本が見事に花を咲かせていて頼もしい。
あまり背の高くない、八重のモコモコのヒマワリ^^
a0136293_16235440.jpg



ヒゴタイ 去年より丈夫に育ち、きれいな花を咲かせている。
これも実生の強さかもしれない。
a0136293_16255592.jpg



a0136293_16261852.jpg




そして楽しみなツボミが~~~♪
8/15
a0136293_16273593.jpg



クレマチス、プリンセス・ダイアナの小さな苗をホームセンターから買って、
今年は咲かないだろうと思っていたら、これってツボミ♪
なんとまぁ~ 大きな楽しみ。
地面から30㎝ほどの所に出来たツボミが膨らみ始めている^^
8/22
a0136293_16303472.jpg

by cyakke-muu | 2012-08-22 16:31 | 花 庭の四季

ハブランサスと、ナツズイセン

実生三年で花を咲かせたハブランサス。
まだまだ花を見るのは先のことだろう思っていて、
それがある日突然花茎が伸びだし、花が咲いた。

ハブランサスと分かって納得♪
最初の開花から少しして2本めの花が咲き、
今また開花、それも一度に二つの花が咲いて嬉しいこと^^
秋か、それとも来年の春には植え替えて、
きちんとした鉢に仕立てたいと思っている。

8/17
a0136293_1821075.jpg



8/18
a0136293_18212713.jpg




ハブランサスと同じくヒガンバナ科の植物のナツズイセン
こちらは全く手をかけず、隣家から自力で引っ越し^^
昔々、隣家の庭で咲いていたナツズイセンが、いつのまにか垣根を越えて移動。
こっちの庭でも増え始めたのだという。

何も無い地面からいきなり花茎が伸びだし、あっという間に花を咲かせる。
初めてこの花を見た時にはどれだけ驚いたか♪
暑い盛りにポッポッポッと咲いて、
なぜか夕暮れ近くになって花を認識することが多い
それも旧盆の頃に咲くのだから、なおのこと不思議な花のように感じる。

今年もきちんと咲いてくれて、嬉しいこと(^^)
817
a0136293_18411323.jpg



8/17 夕方
a0136293_18414675.jpg



8/18
a0136293_18421126.jpg

by cyakke-muu | 2012-08-18 18:42 | 花 庭の四季

カシスと房スグリのジャム。 特製ドレッシングなど♪

072.gifカシスと房スグリの ジャム&果実酒
a0136293_1532763.jpg


上の写真は以前にも紹介していて7月7日に写したもの♪
房スグリの収穫は上手くいって2回に分けて冷凍保存。
カシスは今年の春に苗木を分けて貰ったばかりで収穫は微々たるもの。
それは「庭の恵みのジャム」を作るために冷凍保存しちゃった^^

今回はカシスの苗木を分けてくれた花友達の実を使用。
自家用には充分採取したので必要だったら届けてくれるという。
なんと有り難いこと! ちゃっかり甘えて、カシスの実を頂くことにした♪

実は大小様々だけれど、うちの若い木にできた実よりも遥かに大きいもの多数^^
ニャハハハ~ と、喜んで、これも冷凍庫へ♪
天気と相談しながら、庭に出るのが大儀な時を狙ってジャムと果実酒作り♪

8月6日 いよいよ冷凍庫からカシスの実を取り出すとこんな感じ^^
まずは一粒選びで大粒のものを果実酒に、ポンポンとビンに放り込んでいく。
カシスだけのお酒はどんな味になるのか・・・楽しみ~~♪
a0136293_15194738.jpg



果実酒用の実を選び終わった後はジャム作り・・・って、
カシスの上に筋子・・・なんて・・・うっそぴょん♪
小粒で水分が多く、皮の薄い房スグリなので凍って固まってる(^^ゞ
a0136293_15242565.jpg



まぁね、少し時間が経って、溶けて来るとこんな感じにほぐれて、
これでカシス&房スグリらしくなってきた♪
a0136293_15245047.jpg



いつものように休憩を長く取るために砂糖をまぶして
a0136293_15264322.jpg




数時間後には砂糖も良い具合に溶けて全体がしっとりしている。
a0136293_15281255.jpg



ついでに、その数時間でカシス酒はもう色が出てきていて、きれいなこと!
a0136293_152972.jpg



煮立ってしばらくした後、マッシャーで潰し、種を皮を漉しとる。
ステンレスのざるで漉すのだけど、今回は中々手強い。
勿体ないので漉し取ったもの(種と皮と、それにくっついた果肉)に水を足し、
更に漉してジュース用にすることにした。カシスも房スグリも強い!
a0136293_15502345.jpg




ジャムはあまり煮詰めずに、今回は少しゆるめのソースに近い状態。
砂糖の量も少なく、かなり酸味が強い(^^)
トーストにも合うし、ヨーグルトと一緒でも美味しく食べられる。
その色は・・・というと、鍋を見ても詰めたビンを見ても黒くて分かりにくい。
ということで、数日後のカシス酒など~♪
a0136293_1554313.jpg





072.gif特製にんたまドレッシング♪♪♪
a0136293_16139100.jpg


去年は小さなニンニクばかりだったけど、今年は中々の出来♪
堀りあげたのは7月7日のことで、もう一ヶ月以上も前のこと。
このニンニクと新タマネギを使ったドレッシングが大好きで、ずっと作り続けている。

最初の頃は、とりあえず新鮮なものが一番と思い込んでいたが、
乾燥前のニンニクは水分が多く、直ぐに食べる料理に使うのは良いとして、
長く保存するものは、変質することもあると、農家の友人に教えて貰った。
それ以後、収穫から約一ヶ月くらい干して、
ニンニクを包む皮がカラカラに乾いた頃にドレッシングを作るようにしている。

ニンニクの皮を向いているうちに指の先がジンジンして来る。
皮を剥いた後はすり下ろすのだが、陶器のおろし器を使っても、
2~3日後くらいから指の皮が剥けてくることがある^^
a0136293_16412296.jpg




カシスの実を届けてくれた花友達が、立派な新タマネギも届けてくれて、
それで材料が揃っちゃった、なんという幸せ♪
毎年、何がなんでも一人で作ると頑張ってきたけれど、
今年は玉ネギのすりおろしは主人に頼むことにする。
過去に一度だけ、粗みじんに切ったタマネギとニンニクをミキサーにかけたことがあるが、
出来上がったドレッシングはというと、モタモタで美味しくなかった。
手をかけられるうちは手で、助けて貰える時は助けて貰う。
まぁ~ わたしも、そこそこ素直になったと思うわ~~^^

ということで、特製にんたまドレッシングは
大量のタマネギとニンニクのすり下ろしに、オイル(紅花オイルが多いかも)と、
丸大豆醤油に純米酢を等量入れて、丁寧に混ぜたもの。

前の年に作ったドレッシングを小量残しておき、今年のを継ぎ足して味を整えている。
幾つものビンを並べて、出来上がったドレッシングを入れていく。
最高に合うのはトマト♪
夏の間、このドレッシングをかけたトマトを食べ続けるのが元気の元かも♪
生野菜、焼肉、しゃぶしゃぶ、豚の冷しゃぶ、野菜にも肉にも合うのが嬉しい。
出来上がったドレッシングは・・・マァ、想像してみて下さいな^^


上の淡いグリーンは新タマネギのすり下ろし。
右の黄色いのはニンニクのすりおろしで、
隣の白いニンニクがこんなに濃い色になるのが不思議に楽しい^^
ニンニクを最後まですり下ろすのは大変なので、
小さくて掴みにくくなる頃にビンに入れ、醤油漬けにして料理に使っている♪
右上の細いビンがニンニク醤油用のビン♪

友人にあげるときは、
「けっこう辛いし、ニンニクの匂いもあるので、2週間くらいしてから食べて」と、
必ず一言、声をかけるようにしている。。。(^^)
a0136293_1714074.jpg

by cyakke-muu | 2012-08-16 17:15 | 料理 酒肴

もしかしたらニホンミツバチ?

あなたはだぁれ? ペパーミントの花に見慣れないお客様♪
a0136293_15324072.jpg




小さな花を行ったり来たり、黒々とした頭の、あなたはだぁれ^^
a0136293_1534129.jpg




もしかしたら・・・ニホンミツバチ♪
庭では初めてのお客様だけれど、もしかしたら以前から来ていたのかも~
ニホンミツバチだったら嬉しいな(^^)
a0136293_15363890.jpg




昨日から咲き始めたオオボウシバナ。これはこぼれ種で育った大きな株で、
プランターで育てたものはまだ咲かなくて^^
手入れをサボるとこうなるのね(^^ゞ
a0136293_15383510.jpg



気合を入れて育てたレモンイエローのキバナコスモス♪
種まき、ポットあげ、定植、水やり・・・そして今日が初花^^
昨年は種をまくのが遅くて失敗。
そのぶん頑張ったら、やっぱり早く咲いてくれて・・・ありがとね♪
a0136293_1543594.jpg

by cyakke-muu | 2012-08-15 15:48 | 花 庭の四季

アポイギキョウ

アポイギキョウ
いっちょ前の花を咲かせるのに草丈短く、早い話がすっごく可愛い♪
a0136293_19403111.jpg




植え替えすれども花の咲かない年もあり、中々の気難しさ(^^)
それが去年に続いて今年も花を咲かせている♪
a0136293_19414061.jpg




山草棚の寒冷紗から漏れた光が、花弁に可愛いシルエットを作っている・・・♪
a0136293_19464722.jpg




雨の日に二つ目の花が咲いた。
最初の花は子房が膨らみつつあり、小さな蕊は萎れることなく立って頼もしいこと^^
a0136293_19535955.jpg

by cyakke-muu | 2012-08-13 19:56 | 山野草

風に揺れるフウラン♪

フウランが咲いて風に揺れている。
嬉しいことに今年は二株揃って開花、しかも花数が多い♪ 8/9
a0136293_1653131.jpg



フウラン 伊勢矮鶏 大きくならないタイプ
少しずつ株が増えて、今年は2本の花芽が伸びてワクワク^^
着けているのは素焼きのガーリックポットで、
水苔を載せ過ぎて失敗したかなと思ったが、なんとなく馴染んでる♪
根も新しいのが元気に伸びていて、仕立て直しはしないことにした。8/8
a0136293_16112676.jpg



ポツポツ咲き始めて、夕方には香りも漂うようになるころ 8/7
a0136293_16142149.jpg




手前が伊勢矮鶏で、向うが普通種の名無しさん♪ 8/8
a0136293_1615549.jpg



この名無しさんは古株でもう十数年かそれ以上の付き合い。
根が長く伸び過ぎて嬉しいけど困ったこともあった。
花が咲かなくなって仕立て直し、水苔を多くしてなんとか勢いを取り戻した感じ。
株が増えて、今年は花が3本。これも初めてのこと♪ 8/6
a0136293_16194080.jpg



着けている木は水槽用の固くて重い木で、実際に以前は水槽で使っていたもの^^
丁度いい感じに上に載せることができて使い続けている 8/8
a0136293_16221120.jpg




このフウランを何処に置いているかというと、
以前はミャンハウスや大ハウスが夏の間の置き場だったが(吊り下げて)
去年から山草棚に吊り下げ、雨も風もよほど強くない限りそのままにしている。
冬は猫部屋の簡易温室の住人となり、夏は津軽の風の中
咲いている所を見るとなんとなくいい感じなのかな^^
フウランの下の葉っぱは殆どが鉢植えのイカリソウ♪ 8/8
a0136293_16294047.jpg





フウランが山草棚の上で風に揺れている・・・って、揺れ過ぎかも~(^^)
防風ネットが東側にあり、寒冷紗 を上に張ってあって、それでもブンブン揺れる。
これでも揺れの少ない時に写したのだけど、津軽のヤマセはなかなかだわ~♪

by cyakke-muu | 2012-08-09 16:33 | 山野草

茅葺き、合歓木、ヒツジグサ

突然の光景に驚くことがある。
茅葺きの民家を囲むように合歓木があって、満開の時期を迎えていた
a0136293_1555654.jpg



以前にも何回か通ったことのある道。
茅葺の家も見ているけれど、こんなに合歓木があるとは思わなかった。
昨日はちょこっと用事で出かけたのだが、
この景色を見せたいと、いつもと違う道を走ってくれた夫に感謝♪
左奥が母屋で、道路際が作業小屋? いきなり目に飛び込んできた民家と合歓木
a0136293_1511611.jpg




ゆっくりと通り過ぎる時に写した一枚
何本の合歓木があるのか、いつか車を止めて家を訪ねてみたい。
a0136293_15135649.jpg





何処を走っても、町から少し離れると田んぼの緑が目に染みるような感じ
茅葺き民家が緑の景色の中で落ち着いた風景を作っている。
a0136293_15193293.jpg




a0136293_15194745.jpg




先日の西海岸ドライブの帰り道に観た不思議な景色。
たぶんヒツジグサ(未草)だろうと思うが、はっきりはしない。
もう一度その景色を観たくて同じ場所、ほぼ同じ時間に寄ってみた。

これが全景で、かなりの広さがある。
中央のやや左側に白い点を見つけて、ズームしてみるとオジサンが何やら採取中
a0136293_1524366.jpg



もしかしたら採取しているのはジュンサイかも~(^^)
回りにヒツジグサが咲いて、後方の湿地にはミソハギらしい花、きれいな景色だった
a0136293_1527519.jpg



分かりにくいけれど点々とコウホネ(大きな葉に小さな黄色の花)も咲いていて、
なんとなく不思議な風景でした♪
a0136293_15365170.jpg





a0136293_15305413.jpg

by cyakke-muu | 2012-08-05 15:39 | 走れば楽し

餌台の雀の親子と、水場の位置替えなど

夏になって、雀の餌台と水場も、少々の模様替え♪
a0136293_15564155.jpg



水場を、元々もう一つあった餌台の位置に持ってきて、下には千日紅の千夏^^
餌台の右側には以前店で使っていたサイダーのケースを引っくり返して並べ、
側溝の蓋を渡して即席の鉢置き台にしてみた。
これで後方の草花にも水がかかり、西日も遮ることができる。
カッコは・・・良いとはいえないけど・・・ま、いっか^^
a0136293_1612073.jpg




春先に水場を変えた時と違って直ぐに馴れてくれ、餌台と水場を行ったり来たり、
それは別に何故か鉢の台に潜り込む雀もいて、
よくよく見ていたら、ケースの縁の溝に溜まった水を飲んでいた。
なるほど、雀というのはこういう小さな場所の水も上手に見つけるのね(^^)
a0136293_166955.jpg




子雀とお母ちゃん雀♪
大きさだって、そんなに変わらないくらいになっているのに、
まだプルプル羽根を振るわせて餌をねだってる♪
その仕種はやっぱり可愛くて・・・^^
a0136293_169433.jpg





そうそう、そうやって一人でもちゃんと食べて、おっきくなるのよ~~♪
a0136293_1610525.jpg





ほとんど親雀と変わらないくらいに大きな子雀(^^)
餌をねだる姿はやはり可愛い♪

by cyakke-muu | 2012-08-02 16:14 | 雀の餌台 野鳥